ウルフルケイスケオフィシャル ブログ ULFUL KEISUKE

<   2010年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ARUYO

ARUYOの3人がスタジオに来てコーラスを池ちゃんはピアノとオルガンも弾いてくれた。

もしかして喧嘩してるの?っていうくらいお互いに言いたいことを言ったり、さらっと流してみたり、でも仲が良かったり、の感じが兄妹みたいな3人。

c0227168_9254087.jpg
そういうのって音を出す以前に風通しが良くていい空気だ。

風通しはいいほうが良い、澱んだ空気は吸う気になれない。

良い空気を運んで来てくれた3人に感謝、
ビールも美味しかった!!

東京下町系、、、気になるな。


「ARUYOブログ」

ようこちゃん

うつみようこちゃんがスタジオに来てくれた。

ようこちゃんとはお互いに大学生の20歳の時からの25年来の知り合いで、
今もつきあいのあるミュージシャンの中では一番古いかも。

なんやかんや交わりはあったけどちゃんとレコーディングしたのは初めて、、、またあっという間にいい空気をもらった。

終わってからボーカル講座をしてもらった、含蓄のある言葉に脱帽。

c0227168_1102616.jpg
ようこちゃんはパワフルな歌声とは全然違うめちゃくちゃシャイな人!!そこがいい。

「うつみようこHP」

アビさん

The ピーズのアビさんがレコーディングに来てくれた。

c0227168_13172349.jpg
楽しかった、でもあっという間だったな。

こだわりながらもジタバタしないでギターが弾けた。
竹安やタロウとはまた違うアビさんと自分っていういい空気が撮れた!!

ギターっておもしろい楽器だ。

60年生まれの愛用のストラトを車に積んで颯爽とあらわれ、夕陽のガンマンのようにあっという間に帰って行ったアビさんに感謝。

ゆっくり飲めなかったのが心残り、、、またゆっくりと。

鎮座dopeness & RUMI & MC IKKU

鎮座dopeness君とRUMIさんとサイタマノラッパーのMC IKKUがレコーディングに来てくれた。

もちろんラップは最高だったが、話をしていると意外なところで意外なつながりが。

途中からチャックモリス君も乱入してきてさらにつながりがつながりを呼んで「えー、あの人も知ってんの?」とか「えー、実は学校の先輩後輩?」とか「えー、家近所?」とかしっちゃかめっちゃかにマジチェン。

あっというまの楽しい夜だった!!

c0227168_843043.jpg
SKYFISH君とラーメン英がとりもつ不思議な縁、、、

みんなに感謝。

Osumiking & Shinoyang

発光ダイオードと海ガメとサファーの町徳島県阿南からCDとすだちとカツと皮ちくわが届いた。

c0227168_113818100.jpg
阿南にGO-GO music&cafeという店が田んぼのど真ん中にある。
1階ではライブがあったり2階のスタジオではレコーディングも出来る、サファーもたくさんたまっているいい空気の店。

ギターの大師匠の西慎嗣さんが横浜から阿南に移り住んでそこにいるというので、去年の高知でのイベントのあとチロリンとローカル線を乗り継いで阿南に会いに行った。

そこで出会ったのがCDとすだちとカツと皮ちくわを送ってくれたGO-GO music&cafeのオーナーのシノヤンとキングさん。
それから3日3晩、西さんとシノヤンとキングさんと地元サーファーのみんなとチロリンと飲んで食べて歌って温泉行ってのハッピーデイズを過ごした。
オーバーフィフティーのキングさんがギター1本で歌ってくれた歌は今も忘れられない。

西さんがプロデュースをして二人と作ったCDがこの
「Getting Cut / Osumiking&Shinoyang」

最近、空気空気と書いている気がするが、だいぶ前に書いたこのCDの帯に載せるコメントにも忘れていたが空気のことを書いていた。

「いい空気をいっぱい吸っているから、こんな歌をつくれるんだろうな・・・。おかげさまで、いい深呼吸ができました。ありがとう、キングとシノヤン!」

まさにそんな歌がつまったCD。
c0227168_1159131.jpg
一緒に送ってくれたSalaちゃんのCD「Sea Song」にもいい空気が入っていた。

また阿南に行きたくなってきた。


「GO-GO music&cafe」

勝手ブラス&タロウ

勝手ブラスのカズ&田浦とビートクルセイダーズのタロウがレコーディングに来てくれた。

c0227168_6152693.jpg
安藤忠雄さんは「予定と違うこと、不連続を面白がる感覚。大きな目標に向けて造りながら考えるのがいい」と言っていた、まさにそうだ。

つながったり、つながりに来てくれたり、つなげてくれたり、つなげたり、つながりに行ったり、、、マジチェンの日々。

スタイルじゃなくて大事なのは空気。

今日もいい空気を見つけて、造れて、録れて、いっぱい吸えた!!
c0227168_616363.jpg
まだまだ続くマジカル・チェインツアー。

1969

フラワーカンパーニーズの竹安がギターを弾きに来てくれた。

フラワーカンパニーズとは今はなき日清パワーステーショでのイベントで一緒になって以来の長い付き合い。

c0227168_20481973.jpg
お互いに今まで色んなことがあってのギター弾き稼業、ライブではあるけどレコーディングでは初めてのセッション。

楽しかった、あっという間に終わった、、、が本当にいい空気を録音することが出来た。

竹安のギターは1969年生まれのギブソンSG、自分のは1968生まれのフェンダーテレキャスター、あいかわらずいい仕事をしてくれる。

終わったあとに二人で飲んだ生ビール、美味しかった!!。

「フラワーカンパニーズHP」

サイタマノラッパー

サイタマノラッパー主演の駒木根君と会えた。

c0227168_944074.jpg
いろんな偶然が重なって連絡がとれてしかも住んでいる所がすぐ近くだというのが判明、で会おうと。

いろんな撮影裏話が聞けて本人もハッピーな人で楽しい夜だった、マジチェン。

今上映中のサイタマノラッパー2、最高にいい映画です!!

仲良くしてくれている安藤和津さんの娘さんのサクラちゃんも出演していてそれもマジチェン。

「サイタマノラッパー2」

空気

細野晴臣さんは「物体が振動し、空気を媒介して伝わるのが音。ならば、僕は空気ごと音を録りたい。」と言っていた。

まさにそうだ、
そうならいい空気を造る見つける、それが大事だと思う。

ライブも一緒だ。

昨日見に行った2本のライブはどっちともいい空気だった。

c0227168_5413249.jpg
どれだけいい空気を出せるか、上手い下手とかそんなことよりそっちのほうが大事だし好きだしそこが自分にとっては勝負かなと。

見つける、触れる、感じる、一緒に作る、、、
演るほうだけじゃなく見るほうもその気持ちが大事だしそのほうが楽しい。

そのためにはスタイルじゃなくて繋がり、マジチェンが必要。
スタイルは空気じゃない、マジチェンは空気。

いい空気をいっぱい吸って気持ち良くなるのがいいな。
c0227168_5543018.jpg
空気を揺らし空気に揺さぶられる、そんなライブがいいしそれが自分が好きな音楽だ。

音楽の旅、マジカル・チェイン・ツアーは続く。

もやしもん

もやしもん9巻が出た。

c0227168_1328131.jpg
あいかわらずおもしろい。

ドラマも始まって、見たがこっちもかなりイケている。
が、残念なことに1話目を見逃してしまった、、、心残。

結城蛍の登場が楽しみ!!

「石川雅之HP」