ウルフルケイスケオフィシャル ブログ ULFUL KEISUKE

大船渡 LIVE黒船 a go go & 名取 cafe the EACH TIME

東北2Days、初日は1年振り4回目の大船渡。

今回はOAで大船渡出身東京花組芝居の役者・横道毅君が防災紙芝居「吉浜のおゆき」をやってくれた。
被災地の大船渡にとって大事な大事な話、聞き入りました。
今回ライブでは初めての試みのアコースティックコーナーを取り入れて、オーナーの岩瀬さんと横道君も参加したアンコールセッションまで、ライブに来る前に入籍してきたという新婚ホヤホヤカップルもいてハッピーに盛り上がった。
来てくれたみんな、本当にありがとう。

c0227168_00242371.jpg
c0227168_09571280.jpg
行くたびに深くなっていく大船渡とのつながり、行くというより帰ってきたという気持ちに。
岩瀬さん&絹子さん、横道毅君、PA赤崎さん、下館さん、釜石宮川さん、レゲパン、大船渡のみんなに感謝。
c0227168_10065403.jpg
c0227168_00401733.jpg
3年連続でFMねまらいんにも出演、3年前に開局なので最初からずっと出演させてもらっていることになる。
DJの田村さんはじめスタッフのみんなに感謝。
c0227168_00241694.jpg

翌日は初めての名取 cafe the EACH TIMEへ。
前からずっと行きたかったが、2周年記念でやっと行くことができた。
そんなに大きくはないが手作りの可愛い素敵な店。
c0227168_10361696.jpg
c0227168_01252946.jpg
c0227168_01303999.jpg
昨日に続きアコースティックコーナーを、いつもお世話になっているDate fmの澁谷さんが用意してくれたギターはなんと自分が持っているのと同じナチュラルのGibsonハミングバード。
ネックが自分のと同じ感じだったので弾きやすくて、いい鳴りしてくれた。
あったかく盛り上がるライブに、満員御礼本当にありがたい、来てくれたみんなありがとう。
c0227168_10492631.jpg
c0227168_01253911.jpg
澁谷さん、健太君、ひろこさん、こうへい君、お姉さん、PA梅さん、アンプを貸してくれた蒲田さん、黒板担当岡崎さん、名取のみんなに感謝。
この縁を大事にしてこれからも長い付き合いになるといいな。

震災から5年。
今回は何故かいつも以上にみんながいろんなところへ案内してくれたり、前を通るだけだった場所に実際に行く機会ができたり。
もう一度見て、聞いて、その意味を考える。

大船渡の仮設屋台村ゆめんちゅ、年1回の付き合いだがいつも歓迎してくれる。
来年早々には閉鎖になってしまうらしいのでこれが最後になるのが寂しい、圭二&みちひこ兄弟に感謝。
c0227168_00292176.jpg
来春には飲食などの複合施設もある新しいマチができるとのこと。
c0227168_11154937.jpg

陸前高田のタピック45、一本松、何度も前を通っているが間近に行くのは初めて。
生々しく傷跡が残されていた。
c0227168_11153672.jpg


南三陸さんさん商店街、ここも何度も通っているが初めて。
週末ということもあってかたくさんの人で賑わっていて、月と昴でくわの葉茶をいただいた。
ここも年内で閉鎖。
c0227168_12150233.jpg

8月以来の小野駅前仮設住宅、あいかわらず元気な武田さん達に会えてほっこり。
ここも来年には閉鎖になるらしい、早く常設の空の駅ができるといいな。
c0227168_12204181.jpg
c0227168_12220503.jpg

名取ライブの翌日澁谷さんに連れて行ってもらった閖上、岩沼。
復興はまだまだこれからで、他のところとの温度差を感じた。
千年希望の丘の森の長城プロジェクトは時間がかかるが本当に大切なことだ。
c0227168_12250491.jpg

いろいろと移り変わっていく景色。
落ち着いてきた証拠だと言う人もいれば、いろんな問題を話してくれる人も。
まだまだこれから、箱物を作るだけではなく人に優しい復興を。

<< 謹賀新年。 近況もろもろ写真でざっと >>