ウルフルケイスケオフィシャル ブログ ULFUL KEISUKE

ギターメンテナンス

ギターの調整やパーツ交換等メンテナンスはいつもZODIACWORKSの播木君にやってもらっている。
長い付き合いなので何かあればすぐに対応してくれるし、我がままなリクエストも面倒な顔ひとつせず聞いてくれるし、何よりも腕が確かだ。

最近ペグ(糸巻き)の調子が良くなかったので交換してもらうことに。
いつも弾いているFenderテレキャスターは68年製だがピックアップからブリッジからパーツはほとんど交換しているのでオリジナルな部分はボディーとネックの木だけだ。
もうヴィンテージとしての価値はほとんどないと思うが、そのおかげで今でも現役バリバリ。

c0227168_21101649.jpg
まずボディーからネックを取り外す。
c0227168_21133268.jpg
ペグをピッタリなサイズに取り付ける為に少し削っては合わせを繰り返し交換完了。
c0227168_21185355.jpg
ボディーにネックを取り付け、弦高など細かい部分を調整して完了。

ペグのゆるみがなくなりガッチリ固定され丁寧にピッタリと取り付けてくれたせいかギターの鳴りが良くなった。
こういう細かいところの積み重ねが音作りには大事だ。
今日もありがとう播木君、バッチリでした。
c0227168_21245657.jpg
このギターの次のライブは11/28青山Cay hanna's Mondy Blues Vol.7。

「ZODIACWORKS」「hanna」

<< 2:05:25 昭和40年男12月号 >>