ウルフルケイスケオフィシャル ブログ ULFUL KEISUKE

福島2Days

イレギュラーだがひとりツアーで福島2Days。

初日は初めての郡山、ラストワルツ。
c0227168_19080711.jpg
あいにくの雨まじりの空模様だったが来てくれたみんなありがとう!
ライブをやり始めたのは30年前とのこと、よく話には聞いていたラストワルツだがやっと行くことができた。
c0227168_19081417.jpg
年季の入ったツインリバーブがいい音を鳴らしてくれた。
オーナーの和泉さんは、95年に大阪城野音で出演した春一番コンサートのステージを見てくれていたらしく、そこから数えると20年かかってつながったマジカルチェイン、これから長い付き合いになればいいな。
二人の娘さんはじめラストワルツスタッフ、COCOラジ小林さんに感謝。
c0227168_19081812.jpg

二日目は磐越東線に乗り3年振りのいわき Music Bar burrowsへ。
c0227168_11275148.jpg
初めていわきに行ったのはまだ震災の1年後で張り詰めた空気感が色濃く残っていた2012年、リクオ君と一緒だった。
今回で3回目、なかなかタイミングが合わず間があいたが行けてよかった。
c0227168_11271724.jpg
前回とは場所が移転して新しくなったburrows、本当に染みる夜になった、来てくれたみんなありがとう!
MC少なめでいつもよりたくさん歌ってギターを弾いた。
c0227168_11280207.jpg
同い年のオーナーの関野さん(今回も昭和40年男トークで盛り上がりましたねw)、花沢君、三ヶ田君、PA星さんに感謝。
OAをやってくれた谷井大介君とは4年越しのセッションで盛り上がった。
今度はあまり間をあけずにまたいわきに行ければいいな、これからもよろしくです。

10周年スペシャル公演 「シェキナ・ザ・ワンマン」~一歩下がらず十歩進む!祭りじゃ!わっしょい!~

シェキナベイベーズの10周年スペシャル公演「シェキナ・ザ・ワンマン」~一歩下がらず十歩進む!祭りじゃ!わっしょい!~にシークレットゲストで出演。
c0227168_22140384.jpg
ちょうど1年前の50歳ライブの時に同じ梅田クアトロでゲスト参加してくれたシェキナ。
初めて一緒に演ったのは、たしかリクオ君主催の2013年4月の「HOBO CONNECTION 2013~シェキナ・コネクション~」だと思う。
それから3年、何度もセッションしたり飲んだりw
10周年ライブ、普段のシェキナのライブキャパよりは大きい梅田クアトロ。
c0227168_22141855.jpg
c0227168_22145099.jpg
c0227168_22145578.jpg
集まったみんなの熱気!
思わず笑ってしまいたくなりそうになってしまうくらい愛に溢れた素敵な10周年ライブだった。
c0227168_22145791.jpg
ヒロキが話していたが、ここが始まり。
この先どこまで行くか楽しみなシェキナ、大阪魂を爆発させていってほしいな。
このつながった大事な縁、これからもよろしくです。

440(four forty) 14th Anniversary ~MAGICAL CHAIN ひとり SPECIAL ~2016春 ツアーファイナル ノンケーズ祭

MAGICAL CHAIN ひとり SPECIAL ~2016春 〜ツアーファイナル、ノンケーズ祭、下北沢440の14周年、51歳、いろんな思いが重なった5月23日のライブ。

c0227168_16165524.jpg
京都から始まって、南は福岡、北は利尻まで、久しぶりとはじめましてを繰り返して全国22ヶ所をまわった今回のひとりツアー、ファイナルの下北沢440にもたくさんの人が集まってくれた。
満員御礼、本当にありがとう!
c0227168_16171097.jpg
もう20年以上の付き合いになるノン様ことワハハ本舗座長でポカスカジャンリーダー大久保ノブオとのノンケーズ。
前回は2013年12月だった。
今回もAGでダッチ飯田、Perに小宮山純平をゲストに迎えての4人編成、時にはノン様と2人、時にはソロ、といろんなノンケーズでいろんな歌を聴いてもらった。
2年半振りとは思えない息もぴったりで、まさかのWアンコールまで大盛り上がり。
c0227168_16172669.jpg
c0227168_16491929.jpg
c0227168_16475536.jpg
c0227168_16475729.jpg
c0227168_16475240.jpg
祝14周年、440との付き合いも長くなった。
言わずもがなの呼吸でいつもやりやすい空気感を作ってくれる。
アンディー店長、PA多和さんはじめ440スタッフ、そして今回もカメラで入ってくれた小山琢也君、MCTV収録のキャンプサイトスタッフ、ツアーフライヤーデザインの片山さん、手伝いに来てくれたタイスケスタッフに感謝。
ひとりツアーといっても、まったくひとりだと何も出来ない訳で、いつもまわりの人に恵まれている。
それがあってのこの日のツアーファイナル。
c0227168_16170648.jpg
440スタッフが作ってくれたサプライズ・バースデー・スパムおにぎり、打ち上げでみんなでいただいた。
c0227168_16173344.jpg
MAGICAL CHAIN ひとり SPECIAL ~2016春〜、これにて終了。
また戻りたい場所や、会いたい人や、聴きたい音がたくさんできた。

大事なのはカタチじゃなくてキモチ。
マジカルチェインを探しての旅はまだまだ続く。