タグ:猫写真 ( 39 ) タグの人気記事

時間をとびこえる女

こんな年齢になれば、高校の同級生は

もう幼なじみの域です。

そんなオンナがやって来ました(笑)


学生の頃 

母とケンカすると彼女のところに家出したり、

社会に出てすぐ

家族巻き込んでの大失恋をした時は

親より先に報告をした人。

その後の数日

彼女は私の実家から通勤!!!

月~金まで早朝番組をしていた頃で

夜しか顔を合わせられないのに…


「あれは理恵がかわいそうだった。

私が泣いたら理恵はもっと辛いと思ったから

泣かなかったよ私は。」

何10年も前の話なのに、そう言って今でも泣く人。



「理恵、赤ん坊抱いたことないでしょ。

抱かせてあげるよ。

予習だよ。」

まだ肉の塊のような彼女の娘を抱っこしたのは

24歳の時。

宇宙並みのエネルギーを内包し

宇宙並みの幸せオーラを放つ赤ちゃんに

感動しつつも

その儚さが、怖かった…



そうとうわがままな女だけど

子育てをしている時、見事に”母親”となった。

なんなんだ!?

こんなにオトナになっちゃって!!

とホレボレしたものだった。



「友達に会おうと思いたったの。」と言う…

5年も連絡してこなかったくせに。

子どもが手から離れたら

元のわがまま女に戻っていた(笑)


こういうの、”クサレ縁”というのかしら。



大人の人生、

クサレ縁が多いほうが楽しいようなします。






d0339674_12174676.jpg






      

買い忘れ...

金曜から夏休みでした。

2日半なんてあっという間ですネ~


休みの間にしたかったことがありました!


大玉の西瓜を丸のまま買って

ざくっと半分に切って

スプーンですくって

できれば手でという勢いで

すいかを食べたかったのです。

子供みたいに!


なのに買い忘れ てしまいました・・・・・・・



西瓜の夢破れ

とくにこれといったこともなかったけれど、

なんとなく楽しくハッピーな2日半でした^^


お盆休みも開けます。

暑いけど、がんばっていきまっしょい♪







d0339674_12175419.jpg






 

夫婦の会話








d0339674_12175666.jpg







たろも 「暑いなあ~ zzzzzz」 





うらら 「ちょっと!丸見え! 


     脚、閉じなさいよ」  





たろも 「え? うん ..........」








                         

d0339674_12175605.jpg




    
                           


                   


人間とおなじ?(笑)






      

時には床で

仕事中。

いつもと違う場所って

けっこうはかどったりするんですよね!





d0339674_12181971.jpg




ナッツとかネコじゃらしとか

注意力散漫さがあらわれておりますが。





この方もここがお好き 






d0339674_12181964.jpg








臭ワン!


ペットかいれば「臭い』が気になります。

うちには、こんなんと



d0339674_12183611.jpg




d0339674_12183672.jpg



こんなんがいて、

トイレ臭が…



いいモノを見つけました!


消臭プラグっていうのかな、

にゃんトレイを置いてある洗面所のコンセントにさしたら

即効

廊下にもれるニホイも消えました




d0339674_12183644.jpg



『オーフレッシュ』という名前で、

1万円弱もしましたが

部品を交換するとか洗ったりとかする必要なく

点けっぱなしでいいそうです


動物でペットと暮らしているお仲間さんに

なんとなく(笑)






香りにやられます


秋になったら食べたい松茸土瓶蒸し


お宿の食事に出ました。



d0339674_12193488.jpg





でもでも!

今回カンゲキしたのはじつは舞茸

地元でこだわって作っているという舞茸は

いつも買っているのとぜんぜん違って

ジクの歯ごたえがとってもいい!

香りもはなやか!

秋の群馬のお薦めです


舞茸はてんぷらで頂くのが好きだな~




キレイの助っ人


ねこ好きにはたまらない 肉球



d0339674_12193836.jpg






癒しグッズのこのぷにぷにの間に

ねこのトイレに敷きつめる『ねこ砂』のツブツブがはさまって

けっこう遠くまで 旅しちゃうのが悩み(泣)

仕事場ではこまめに掃除機で吸い取ってます。



だけど、ですよ

たかだか10ツブくらいのねこ砂のために

冷暖房中でも 窓を開け放して 掃除機グイーーン・・・

これってエコじゃないですよね?!



なので!買ってみました。



d0339674_12193814.jpg




ブラシがついていて下部のケースの中にゴミをかき取る

一応、吸い込むようになっているので

『電動ほうき&ちりとり』みたいなカンジ。


スルスルと縦横無尽にかるく動いて

ねこ砂もふわふわねこ毛も小さいゴミも吸い取っているようす。

なんともゆる~い電化製品です(笑)


でも、さっと出してちょっちょっと使える手軽さはうれしい!

補助としては、これで充分!!

いや、まてよ……

これでこまめに吸い取って

床拭きしたほうが気持ちいいかも



スイブルスィーパーという名前、amazonで12600円ナリ。





知っておいてほしい乳がんのこと


今夜の『ニュースZERO』の特集で取り上げられていた


がん患者の就労問題を

偶然、今日のブログでアップしていました。

ブログの中でご紹介している方も取材されていました。

前置きが長くなりましたが、ここから本文です~



月1で開かれている乳がんの会『マンマチアー』

今回のテーマは、『ガンになっても元気で働くことを考える』

スピーカーは、NPO法人HOPEプロジェクト
キャンサーソリューションズ(株) の桜井なおみさん。


ガンになったって日々の生活はあるし

治療費も必要になる。

治療が一段落したら物心両面で社会復帰したい。

当たり前だと思います。


昔と違って現在ではガンは治る病気です。

再発の目安といわれる5年後に再発していない人は84%。

当然、元の会社に復帰や再就職を考えるでしょう。


ところが今の日本の社会では

治療中の手当ても、治療後の再就職もきびしい現状なので

ガンになったことを不利なものとして隠す人が多いそうです。

欧米では当たり前のがん登録は

日本では任意制で、登録数は多くないとのこと。


これら患者さんが味わって“しまう”理不尽で不便な環境をなんとかすべく

桜井さんの会社は奮闘しています。


いま流行りのCSR(Corporate Social Responsibility)

「企業の社会的責任」っていうアレですが

この会社のCSRは、

『キャンサー サバイバー リクルーティング』

そして実際に、治療の時間の確保、

就労時間の相談可などバリエありの雇用希望が

企業から入っているそうです。


知らないで1人で抱えている人がいるかもしれないし

意欲は心のハリとなって治療や回復にも効果的なはずです。

もしもあなたのまわりにガンサバイバーや戦闘中の方がいたら

それとなく、教えてあげてほしい情報です。

キャンサーソリューションズ



日本女性で乳がんになる人はまた増えて、16人に1人。

電車に乗れば一車両に2~3人は乳がんの人がいるという数でしょう?

しかも罹患率は信じられないスピードで更新しています。

自分は大丈夫とか他人事では決してない話です。



友人知人が始めた『マンマチアー』の会に参加するようになった

はじめの頃

「乳がんになった人がこんなにたくさんいるんだ。」

「私のまわりが少ないのだろう。」と思いましたが、

もしかしたらごく近しい人以外、口をつぐんでいる人がいるのかもしれない…

そう思うようになりました。


検診大事。

情報大事。




[追記]

偶然、今夜の日テレ『ニュースZERO』は

がん患者の就労についての特集で、

キャンサーソリューションズ桜井さんも

取材を受け日本の現状を話しておられました。


罹患率と完治率そして社会の認識のズレなんだなと感じました。

『ガンは9割近くが治る病気になっている』

この現実が伝われば、変わることもあるだろうと思います。


2015年にはガン経験者が520万人になる予測があるそうです。

様々な職種で職種でスキルを身につけているサバイバーがたくさんいるでしょう。

その人たちが今のような状況で仕事に就きにくいとしたら

企業も、国も、大損失ですよね。





d0339674_12193938.jpg







秋とねこは似合う


秋の陽射しにうっとり目を細めるねこ


お日様に毛がキラキラ輝いて...........


平和。





d0339674_12194238.jpg









d0339674_12194215.jpg









d0339674_12194257.jpg







よい週末を 



宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie