過敏肌にオススメ


ちょっとの刺激が痒みを誘う肌を、私は『イライラ肌』と呼んでいます。


夏のボディスキンは過酷な環境に置かれています。

特に、服の下のお肌です!

汗をかいてムレる

冷房で乾燥する

1日のうちにもこの状態を繰り返すのですから

夏は服の下のお肌にとっても受難の季節なのです。



それに痒みってほんとうにツライですよね。

特に夜

爆睡している丑三つ時・・・


痒みってヤツはこういう時間帯、

副交感神経が優位になると出てきて

睡眠のジャマします。


無意識に掻く → 痒み倍増 → 目が覚める → イライラ〆

こうなったら眠りに戻るのはカンタンではありません。



同じような想いをしている人に

このローションをオススメします!





d0339674_12200734.jpg



ユースキン ai ローション


ユースキン I シリーズ
は痒みを抑える成分入り。



このタイプは乳液状で「べたつきにくい」となっています。

ベタベタ感が超超チョ~苦手な私には

肌に塗りこんですばらく気になりますが、

気にしない!と思えばじゅうぶん忘れられるレベルです。



勉強会を兼ねたイベントで頂いたので

なんか痒くなりそう~な予感のときにぬって寝る。

何回も何回も試してみましたが

痒みで目が覚めた夜、ナシ


正直、驚きました。

以来、頼りにしています。



かゆみの軽減と美肌づくりに、保湿はゼッタイ条件です

そして!夏の安眠!ありがた~い





※私の肌ケース

毎年、夏限定の同じ症状が全身に出て

出たり引っ込んだりを繰り返して涼しくなるまで続きます。

長年の付き合いなので自分でやりくりしていますが

節目節目で医師のアドバイスを取り入れています。






散歩中


私を呼び止めたのは.........




d0339674_12200715.jpg



千駄ヶ谷にて。





夏の外出のお伴


それは日傘と、コレ!



d0339674_12200862.jpg




皆さんも活用されていると思いますが

冷蔵品を買うと入れてくれる、保冷剤です!



火照った顔にそっとあてれば静まって

メイクくずれ防止になります♪



私は顔に汗をかかない分、熱がこもって『人間湯たんぽ』状態。

恥ずかしいほど顔が真っ赤になってしまうことも。

そういう時は首筋や襟首に。

すると幸せが^^


ホットフラッシュがある夏はほんとにお世話になりました☆




ただすぐ溶けてしまうのが難。

帰りはハンカチタオルを水にぬらして代用します。


柄ガラのハンカチタオルはちょっと…ですが(笑)

シンプルな大人柄も増えました。




d0339674_12200874.jpg




麻のハンカチと、ハンカチタオル


「R がついているとついあげたくなっちゃうの」と頂いた

大人可愛いハンカチタオル 

愛用しています♪




夏の朝は毛穴をしめる

私の愛用品はコレです。




d0339674_12200864.jpg


伸縮するパイル2層のフェイスマスク。




マッサージの後のスチームタオルは至福ですよね!!

でもおうちフェイシャルでは、タオルを洗うのがメンドウ;

それで、自分のブランドで作りました。



夏は、マスクを冷蔵庫で冷やして

朝、お化粧の前にお顔に数分乗せるだけ。

ベースメイクがぐんとしやすくなって、

お化粧もけっこう崩れにくくなるんです。


数年前ホットフラッシュで困った経験が生きました(笑)





タオルでやる場合はこんなカンジ。





d0339674_12200832.jpg



タオルをタテに三つ折りにしています。

真ん中は空気穴^^v




夏は、薄手のタオルがオススメです。


たとえば



d0339674_12200854.jpg



表ガーゼで裏がパイル地。


はだ触りが爽やかなので

この織りのすっぽり大判バスタオルは、夏に合いますよ~





1日中キレイのために朝のひと手間、お試しくださいネ。


目も覚めます!!





上から見ると


夏のために…


d0339674_12200879.jpg




暑い中お疲れさまですっ。






上から見るとなんかヘン(笑)




d0339674_12200804.jpg





じ~~~~っとこの写真を見ていたら…




なんか似てない???










d0339674_12200837.jpg





^0^v



パフォーマンス  by カンパニー・デ・キダム


『六本木アートナイト』 2010.3/27







宇江佐りえ ブログ


by ueza-rie