わたし、つくるし、それ歌う。植田真梨恵のブログ。


by 植田真梨恵

プロフィールを見る
画像一覧

PROFILE

1st アルバム
『はなしはそれからだ』
2015.2.25 Release


植田真梨恵LIVE OF LAZWARD PIANO -青い廃墟-
2015.1.10 渋谷WWW←SOLD OUT
2015.1.18 大阪BIGCAT

植田真梨恵LIVE TOUR 2015
「はなしはそれからだ」

3.15 東京LIQUIDROOM
3.21 名古屋CLUB UPSET
3.28 福岡BEAT STATION
4.3 大阪BIGCAT

「わたし、つくるし、それ歌う」
愛しさも痛みも孤独感も悲しみも、全力で、ひたむきに、今、目の前にあるものと向き合おうとする、歌も思いも“強い”シンガーソングライター。その圧倒的なライブでの伝播力から、2013年にはすべてのワンマンライブをSOLD OUTさせ、2014年1月にはリリースもタイアップも絡めることなく東西クアトロワンマンを成功に導く。16歳の初ライブから実に7年、長年のインディーズ活動が実を結び、2014年8月、シングル「彼に守ってほしい10のこと」でメジャーデビュー。全国32局でパワープレイを獲得するなど各方面での期待値は高く、9月に東阪で行ったワンマンツアーも早々にソールドアウトを記録。11月にはギターレスのピアノロック「ザクロの実」、そして年明けにはピアノワンマン、アルバムリリース、バンドワンマンと勢いはとどまることを知らない。「届くべきところに届くまで歌い続ける」強い決意をもって、前進し続ける。

旧ブログ

*パンティー16High*





以前の記事

2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

カッペリート覚えてる人

b0212864_13046100.jpg


えぬえちけーのきのこのお話です
プチプチアニメはアエイオウ!とかニャッキ!とかで有名だけど、そのなかでもカッペリート、カペリート?は最近っちゃさいきんのアニメ。
もともとどこのなんだろう。イタリアとかかな。きのこのカッペリート、カペリート?のぼうしというか傘の部分が、鼻をもにゅもにゅとすることによって形を変えるアニメです。
ちなみに鼻は取れます。落ちて転がっていったりもします。


帰り道、家に着くまでの帰り道の歩数を数えていた。
昔小学校の宿題に出た。
当時は超たいへんだったんだ。ぜんぶ数えるの。
でもいまはかんたん。リズムでおほえてるからかんたん。
歩くことは確実に重ねていけることだなあとおもう。止まらなければずーっと重なる。しかも思いの外はやく、たくさんの歩数を連ねている。びっくりする。

ノスタルジックなことにまだとらわれている。こないだからずっと。
子供の頃に覚えたこと、いまだってすごくおぼえているだもん。私のほのおはいまよりもずっと、あの頃のが熱くもえていたんだもん。そんなきがする。


そうだ。
燃えていたで思い出したけど、
こないだ楓いっぱいみれた。カエデ科カエデ属のはっぱ。もみじのはっぱ。
ぜんぶ真っ赤っ赤できれいでした。

わたしもがんばって、せいいっぱい命を輝かせて美しく散る方を考えたいと思います。

んじゃじゃじゃー。
[PR]
by marieblog | 2013-11-28 01:27

楓と紅葉は

ずっと子供の頃からお世話になってた親戚の結婚式で、福岡に帰福しておりました。
昔から、小さいときもずっと、歌手を目指している私のために親戚の披露宴で歌わせて頂いたりしていて、変わらずに歌わせてもらえて
当時以上に緊張したりしつつ
とってもいいお式でした。
そんな二人のために、二人のために集まったみなさんのために歌わせてもらえるというのは、とてもとてもとてもありがたいことです。
感動したりして、泣いたりとかもしてて、それから歌ったので脳味噌が茹だるかと思いました。

とりあえず、
無事にそれを終えて大阪に帰ります。


人には生まれ育った故郷があります。
母に、私が小学生のころに亡くなった、ひいおじいちゃんとひいおばあちゃんの生まれた場所や、やっていた仕事のこととか、そういうルーツを、久留米のラーメンやさんで聞きました。
中に昔の久留米の写真がたくさんあって、ひいおばあちゃんたちはそこでお店を営んでいたので、私も知ってる街並みが、昔の様子でそこに並んでました
寺町に行ってお参りもしてきました。
お庭が紅くなっててきれいでした。


書きたいこととか
考えてることとかはたくさんあるんだけど
今はなかなかまとまりません。

ひとつ言えるのは
人の力になっていきたいなあと私は思っています。つよく思いました。

とりあえず、がんばります。
[PR]
by marieblog | 2013-11-24 23:06

生きていくことは決意していくこと

b0212864_10555678.jpg

なのか?


11月16日。
ツイッターでさんざんブログの冒頭の一行を募っておいて、あっけらかんと今日の日付から始めるブログです。ねむい。

とにかく、
なにからかいたらいいのかわからないままブログを更新しないのはまずいなとおもったので、とりあえず着手してみた。
やっぱり何から書くべきだかわかんない!


心の海の奥底まで沈んでいけるほどの重さを持ったできごとが減っている。
私の海の底が深くなっているのか、物事が軽くなってなのか、もしくはそもそも入ってきてないのか、腐らしているのか、わからない。もしくはその全部である。何もない。

なんだかずっと嘘をついてる気分だ。
なにかひとつでも変われば、すべては本当のことの輝きを持って
自信をまとってきらめきだす気もする。
気だけ。

今夜はそんな気分。
決して陰鬱ではない。さしてなーにもない。


猫がわたしの首の上におしりのっけててあったかい。
おなかすいたなあ。
空気が乾燥しているなあ。


こうえんのことをよくおもいだす。
ノスタルジーを新曲たちに生かしたい。
とりあえず今日は寝る。
ごめんはいわない。
[PR]
by marieblog | 2013-11-17 04:39

儚い

b0212864_16364028.jpg

寝床でのブログ執筆にあっさりいともたやすく負け、眠り、朝 迎える
どうしても食べたくなって、土曜の午前中から無鉄砲のラーメンを食べに行く
大阪に根付くラーメンの文化はほとんど無いに等しいと思ってるけど、(大阪はあくまでこなもんの文化がしみついた地であって、和歌山ラーメン、徳島ラーメン、北海道のみそラーメン、博多とんこつラーメン、関東の中華そばのような、大阪ラーメンという大阪ラーメンのベース的なものが無い、と思っている!という意。)
無鉄砲さんはこれが、大阪ラーメンですよね、と言いたくなる。
反則的なこってりさ、パンチ、ノスタルジー、どれも大阪ならではといった気持ちになる。
ちなみに私はいつもWラーメン(とんこつ:しょうゆ)の基本(6:4)、こってり、ねぎ普通、めんのかたさ普通を食べる。
にんにく醤油 いれる。(がまんならずに)
しかしあれは、やっぱ夜たべるべきものなのだな。
昼に食べるともう、この後人に会うのがおっくうでおっくうでだめだ。にんにくスメルがもうほんとうにたいへんだ。
しかし食べたくなるとがまんできない。おいしいです。






…昨夜のライブのことを書こうと思って書き始めたのに、 思いもよらず無鉄砲のことばかり書いてしまった。
さすがのパンチ力に持ってゆかれそう。
今回ばかりは負けない。寝床に負け、無鉄砲にも負けるわけにいかない。
続けますよ


昨晩は夏のワンマンぶり、OSAKA RUIDO.さんにてライブでした。ひさしぶりにまず店長の小澤さん(a.k.a. OZ/魔OZ)とお会いした。うれしい。

なんか特製ドリンクがあって、
市川セカイさん、ヒトリルームさん、あと、おおたえみりちゃんとわたしの名前をもじった二種、
「セカイのえみり」と、
「ヒトリの真梨恵」というりんごとジンジャーとざくろのカクテル。

なんせおいしかったんだけど、真梨恵の字をひらがなでえみりちゃんに合わせてほしかったな。
セカイとヒトリのキャパの対比感もさることながら。
あ、なんせおいしかったです、びたんさんでした。



そう。おおたえみりちゃんとも、これまたひさしぶりに会えて、すごくうれしかった。
彼女にたくさん勇気をいつももらうから。
そしていつもとても可愛いから。
しかも新譜もいただいちゃった。「ルネッサンス」。かわいい。
えみりちゃんと初めて会ったのは、わたしが18、えみりちゃんが16才頃だったはずなので、
もうしれっと5年近く時がたっているのかな。
ますますおにんぎょうさんみたい、そしてそれに輪をかけてシュールな世界観に、感動したおしました。
楽屋で、私が福岡出身なのを知って、福岡弁を真似て話しかけてきてくれたんだけど、すげーかわいかった。
も、ほんと、すーーげーーーかわいかったです。
この話いつまでもできるから、このへんでもうおわり。


ライブに遊びにきてくださったみなさんどうもありがとう。
11月はもうほとんどライブ無いけど、また待っててください。


年明けの東西クアトロワンマンも先行販売がすでに終了して、こんどは一発発売待ちですね。
みなさんと会えること、わたしはとても幸せに思っておりますよ。



てゆーか、ブログの更新がうっかり空いてしまってごめんなさい。
ほんとならそれから書き始めないとな、ラーメンの話じゃなくて。
や、ラーメンも大事なんだけども。

止まってたら時間、あっというまだ。
時間ってはかないぜ。



んーーーーーーーーー。

とりあえず、また書くね。んでは。



--------------------------------------

2013.11.08.fri
@ OSAKA RUIDO.


1. 心と体
2. おおかみ少年
3. a girl
4. きえるみたい
5. 変革の気、蜂蜜の夕陽
6. コンセントカー

en. よるのさんぽ

--------------------------------------
[PR]
by marieblog | 2013-11-09 16:36

最新の記事

おひっこしのおしらせ
at 2015-05-25 14:12
ピンクのいちご畑のようなサン..
at 2015-02-22 23:39
EとGとAとCとDの魔法
at 2015-02-22 00:14
写真で振り返る -ラズワルド-
at 2015-01-30 00:24
写真で振り返る -ディズニー-
at 2015-01-30 00:08

フォロー中のブログ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アーティスト

画像一覧



[おことわり]

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項