わたし、つくるし、それ歌う。植田真梨恵のブログ。


by 植田真梨恵

プロフィールを見る
画像一覧

PROFILE

1st アルバム
『はなしはそれからだ』
2015.2.25 Release


植田真梨恵LIVE OF LAZWARD PIANO -青い廃墟-
2015.1.10 渋谷WWW←SOLD OUT
2015.1.18 大阪BIGCAT

植田真梨恵LIVE TOUR 2015
「はなしはそれからだ」

3.15 東京LIQUIDROOM
3.21 名古屋CLUB UPSET
3.28 福岡BEAT STATION
4.3 大阪BIGCAT

「わたし、つくるし、それ歌う」
愛しさも痛みも孤独感も悲しみも、全力で、ひたむきに、今、目の前にあるものと向き合おうとする、歌も思いも“強い”シンガーソングライター。その圧倒的なライブでの伝播力から、2013年にはすべてのワンマンライブをSOLD OUTさせ、2014年1月にはリリースもタイアップも絡めることなく東西クアトロワンマンを成功に導く。16歳の初ライブから実に7年、長年のインディーズ活動が実を結び、2014年8月、シングル「彼に守ってほしい10のこと」でメジャーデビュー。全国32局でパワープレイを獲得するなど各方面での期待値は高く、9月に東阪で行ったワンマンツアーも早々にソールドアウトを記録。11月にはギターレスのピアノロック「ザクロの実」、そして年明けにはピアノワンマン、アルバムリリース、バンドワンマンと勢いはとどまることを知らない。「届くべきところに届くまで歌い続ける」強い決意をもって、前進し続ける。

旧ブログ

*パンティー16High*





以前の記事

2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

雪でも降ればいいのに

b0212864_23193392.jpg

b0212864_2319337.jpg

10/15、晩。夜行バス乗る。
こないだのミナホから、久しぶりの靴おろす。
黒のローカットのマーチン。重たいやつ。
雨。こうやってバスのるときわりとよく雨ふりますねなんかと話しながら、二名掛けテレビ付きの座席にマネージャーと座って眠る。
途中やたらおなかすいて、雨のサービスエリアで、寿司たべたいけどサンドイッチ、買う。
ハムチーズレタス。からしきいてる。バスで食べる。暗い。からい。うまい。

そのあと満腹ですぐ眠ったけど、ちょこちょこ起きる。
なんせすんごい台風だ。
バスすごい揺れた。こわかった。そりゃそうだ。
あんまり風がひどいときはサービスエリア寄っておさまるの待ってから行くって。
そうか、そうしてほしい。
でもバスは走り続けた。
わたしも不安に思いながら窓の外をちらっと見たら、カーテンのすきまに夜景がびちょびちょに濡れて揺れてた。きれいだった。
すぐに見るのをやめて、また眠った。


で、突然に電気がついて、
きた、とうとうバス止まるのか、と思ったら、まもなく東京駅につきますとのこと。
なんと定刻での到着だった。驚いた。
もうすこしゆっくりしてくれてもよかったのに、とか思いながら、すさまじく風雨が荒ぶる東京の地に降り立った。
マネージャーの持つ物販の荷物と、ハードケースに入れたわたしのアコースティックギターをそれぞれ持って、傘さして歩いた。
幸い駅の中に入るまで傘は無事で、というかなんせすんごい寒かった。


渋谷まで電車で移動して、とにかく寒かったのであったかいおそばたべた。マネージャーはうどん。電車が動いててよかった。止まってたのもあったけど。
東京のおそば、二回目。からく感じなかった。やさしかった。あったまった。
更にお店出て、あったかい紅茶も飲んで、
そのあとマネージャーとふたりで映画。

夜行バスで行くと、なにがたいへんって着いてから入りまでの時間潰しである。
んで、今回はそれを映画でなんとか有意義に過ごそうと。
しかもちょうどhideの映画やってて、
台風なのと時間が早いのとでほとんど二人貸し切りの映画館で、二時間ちょっとhideを観てた。
なんの不思議もなくただいいなあ。ただかっこいいなあ。ただすてきだなあ。そればっかり思った。
よかった。


またおなかがすいたので(最近ほんとによくおなかがすく)、ファミレスでおひるごはん。
おなかも満ちて眠くなって、
ユニクロでヒートテック買ってライブハウスにようやく入りした。
寒かったのですぐヒートテック出して着た。



そこからはもうライブだ。
リハをやってメイクして、着替えて、いいかんじの心にして、いいかんじに体やわらかくして本番だ。
対バンに元マスドレの宮本菜津子さん。兵庫県出身だった。アコーディオンのマメさんと。
で、バンドのチーナのみなさん。vo.のきょうこさんとは、これまでどこかで会った気がして聞いてみたけれど、気のせいだった。
お二方(バンドでも、かた?)ともよかった。たのしかった。響いたし、もりあがった。
なのにわたしはラストひとり弾き語りでひとりで、すこしだけさみしかったけど、
お客さんがたくさん手たたいてくれたり、前のほうに座ってた14才の男の子、ずっときれいな目でこっち見てくれて、すごい和んだ。
終わったあとも、「今日これをたのしみにがんばってきたんです」って、かわいい女の子たちがお話しに来てくれて癒されて、お仕事帰りのおにいさん方にもみんなにパワーもらった。

パワーもらった。


で、ライブハウスを後にした。
イベンターの斎藤さんがずっとお話してくれてた。
私のこと、頭んなかにたくさん入れていろんなこと考えてくれてた。
不思議だった。わたしのことなのに、わたしのことじゃないみたいなんだ。
私じゃない人が、私のことをたくさん考えてくれている。不思議だし、
ありがたいことだ。


電車にのって急いで、またバスに乗った。
ちゃんと傘も忘れずに持って帰ってきた。
ビニール傘やめたから、忘れたくなかったから。

バスに乗れば大阪まで着いて、帰宅してお風呂はいって、わたしはしばらく眠った。
わたしのために頭や体を使って動いてくれている人がどれだけいるのか。
私にはなにができるのか。なにをやるべきなのか。なにをやっていきたいのか。


年明けに、ワンマンが決まったこと。
ブログにはまだ書いてなかった。
なんと今度はクアトロです。
今度も渋谷と梅田の両方やります。
先行がもうはじまってるから、よかったらオフィシャルサイトで見てみてください。
http://uedamarie.com/



眠って起きて、コンビニまですこし歩いたけど、すんごく寒かった。
風が絶えず吹いて、空を見上げたらしらっとしてて、なんかほんと、雪でも降ってきそうな感じだなと思った。
雪でも降ってくんないとやりきれんな。
冬は。
なにかきれいなものを、この目にたくさん入れたいです。



--------------------------------------

2013.10.16.(wed)
@ Shibuya 7th Floor

1.ハルシネーション
2.おおかみ少年
3.シンクロ
4.最果てへ
5.心と体
6.変革の気、蜂蜜の夕陽
7.サイハロー


弾き語りにて

--------------------------------------
[PR]
by marieblog | 2013-10-17 23:19

#mw2013

b0212864_061779.jpg

b0212864_061731.jpg

ミナミホイール2013。
例年よりもずっと早く過ぎ去ってしまった。
わたしはミナホ3日目最終日の最後、いわゆる大トリと言われる時間帯に、VARONというライブハウスにて歌わせてもらったのである。
関西圏外にお住まいの、ミナミホイールのことをご存知でないみなさんのために説明させていただきますと、



ミナミホイール 通称 "ミナホ”

大阪アメリカ村周辺に在るライブハウスにて行われているライブサーキットイベントです。
アメ村近辺にはたくさんのライブハウスがありまして、この3日間のあいだは、ライブハウスでのライブをひとつのチケットでまわり放題になるという画期的なイベントです。
3日間はいけないわーーという人たちのために、1日ずつのチケットもあれば3日通しのチケットもあるんですが、
今年はあっとゆうまに3日通しのチケットは完売してしまったんだって。
20近くあるライブハウスを自由に回れて、
日本中からいろんなバンドやSSWが来るので、音楽すきなひとたちにはとてもたのしいイベントだと思います。
前もって各バンドの時間割りと場所が全体に発表されるんですが、わたしは3日目の最後だったので、ほんとに今年はどきどきしていました。


とはいえ、やっぱり一日目始まったときから、アメ村をすこし歩けば、友達のバンドマンとかお客さんたちにたくさん出会せて、あー今年もミナホがやってきたんだなーとわくわくしていたんだ。


私自身ミナホは2009年の時にはじめて出させてもらって、ふりかえると

2009年 knave 16:00くらいから (雨)
2010年 SOMA 2日目トリ
2011年 hillsパン工場 2日目トリ
(2012年はお休みして)
2013年 VARON 3日目トリ

こんなかんじ。
しかも今回は入場規制までかかって、
ほんとにたくさんの人に来ていただいて、しかもそれでも並んでくれて、観れなかったというお客さんもたくさんいて
心苦しいやら、ありがたいやら、
ほんとにどうもありがとうございました。

そして、VARONというライブハウスには小山さんっていうブッキングマネージャーさんがいて、前々からお世話になっている方なので、VARONでやらせてもらえてよかったなーなんて思いつつ。ありがとうございました。


はじめましての気持ちで歌いました。
人間は慣れていく生き物なので、慣れないでいたい部分もたくさんあります。
ライブなんかは特に、ひとつひとつはじめての気持ちでみなさんに新しく出会っていきたいです。
ほんとうにはじめましてができたっていうみなさんとも、またいつかどこかで会えたらうれしいです。ありがとうー。
3日間どうもありがとうございました。






思いがけず長く書いてしまった。
今は東京に向かう夜バスの中で、
日本列島は10年に一度の大型台風が接近していて、
また東京のライブで嵐です。
なんでなんやろ。名前をウィパーさんというそうです。
なんにせよ無事着いてライブできたら素晴らしい。
いつだってそんくらい危機感持ってなさいよってことかな。
歌えることのしあわせさを思い知りなさいよって。

ライブに来てくれるお客さんたちが移動のときに大変じゃないといいな。

できればわたしも。(; ;)




--------------------------------------

2013.10.14.(HOLI,MON)
MINAMI WHEEL 2013 @ VARON

1. 心と体
2. ミルキー
3. S・O・S
4. サファイア!
5. 愛おしい今日
6. まわる日々

Gt.鶴澤夢人
Ba.松山真也
Drums. 伊達慧介
Key.西村広文

--------------------------------------


写真は微妙なショットなほうのバンドメンバー写真と、
若い衆お三人です。socさんのマフィンほおばってます。味はプレーンとバナナ。
[PR]
by marieblog | 2013-10-16 00:06

音楽がある

b0212864_10312873.jpg

音を楽しむのが音楽なんだそーです

日本さいだいきゅうのビッグなライブサーキット
ミナミホイールが二日終了し
のこすところあと今日いちにち。
わたしは今年最終日のトリという重要な役どころをいただいたんで
みなさんのミナホの思い出の最後をしめくくるべくええライブをするよ。

みんなそれぞれ戦っている。
しょーもないことやんない。
しょーもない時間過ごさない。
しょーもない人と関わらない。
しょーもない人にならない。
しょーもない人生だった!ってなんないように
まいにちげんきにがんばってるね!
がんばろうね!
なんだそれ!


大切なこととはなんなの?
わたしの毎日やわたしの何たるをなにひとつすべて、
だれも支配できなかった。
どんなふうにどうして生きていくのか
すべておのおの勝手にやることなのだ
もちろんまわりの協力者なく生きてなどいけないけど
本質的に、わたしも、あなたも、ひとりだ。
だれにも支配なんかできないぞ。
よくよく考えたらかんたんなことでしょ?
なんにもさみしくなんかないよ。


はじめてプリン食べた日のように
はじめて好きな人と手をつないだ日のように
はじめて夜を明かした日のように
はじめてほんとのこと話せた日のように
はじめてライブをしたときのように

ステージの幕が開いたときわたしはみんなにはじめて出会えるんだ。
はじめましての気持ちで歌うから
まっすぐ心まで届きますように。
余計なものは置いていこう。
この体はいつか滅びてしまうんであった。
炎はいつか燃え尽きてしまう。
この魂はいつか消えうせるんであった。
そして私は夢をみることをやめない。



くそしょうもない現状に怒ってる時間があるなら
すこしでもいい案を提案して展開していくほうがよっぽど効率的だね

わたしはおいしいごはんを食べて素敵な眠りについて
で起きたから好きな服を着て歌を歌う
すっとする歌が届いたならいいな
そしたらわたしもすっとするんだ

会えたら握手しましょうね。連休最後の日。
みなさんもどうか素敵ないちにちを。
[PR]
by marieblog | 2013-10-14 10:31

10月9日大雨のちに晴れ

b0212864_11515263.jpg

10月9日。
起きたとこからどしゃぶりの空に、久しぶりの神戸でのライブなのにどーしたもんか。
台風も来てたから、あーこれはわりともろに台風の影響を受けちゃっているなあ福岡もひどかったらしいしなあ、
今日は服、濡れてもいいようにもたもたしたパンツはやめよ。毎回VARITの時スキニー履いてる気すんあと思いながらスキニー履く。
季節のわりにごつーい上着着る。雨ふって濡れてもいいように。
したら、部屋を出る頃にすっかり雨は上がっていて、神戸を目指す車中から晴れた空を見ていた。
ら、すんーーごい眠くなってきてうつらうつらしながら、7月ぶりのVARIT.に着いた。


なにかを新たに始めるとき、不安がいつもついてくる。
なにかをずっと変わらず続けていくことにも、だいたいいつも不安がついてきますね。なんなんでしょうか。不安とは。
ライブ終わってから、VARITのとくちゃんにきいてみた。「あだ名は、とくにありません」のとくちゃん。
したら、彼女もいつも、不安いっぱいあるよ、って。
あーそっかあ、やっぱりだいたいけっきょくのところどーしても不安なのだな、とおもって
なので、でもとくちゃんはいつも不安を越えていって偉いと思っているよ、そういう人はかっこいいよと言ったら、「まりえちゃんだってそうやんか」とゆってもらった。ちがう。
私はたいして不安を越えれてなどおらんくて
不安にかぶりついてる。くらいなだけだ。どーしよう。大丈夫なのか。
けど、そうやって言ってもらってすこし安心した自分もいて、
みんな不安なのにがんばっててえらいしわたしも逃げてはいけないなと思った。や、ずっと思ってはいたんだけど、ちゃんと改めて思った。

昨晩の神戸VARITには、拠点が関東のバンドさんもいらっしゃった。
ツアバンは車一台で日本中ぐるぐるしてる。
音楽を届けに、たった30分ギター弾きに、ベース弾きに、ドラム叩きに、シンセ弾きに、歌うたいに、ライブしに、4時間も5時間も6時間も、もっと長いこと、車を走らせて来るのだ。
私も関東でのライブのときや、福岡のときなんか、遠いなあと思って向かっているけど
遠くから来るお客さんも同様にすごいと思う
その情熱たるや。
昨日もお話しした親子連れのお客さん、千葉からですって言ってたように思う。


私はライブで、何を届けたいんやろうかと考える。
考えたけど、べつに何でもいい。
わたしがいつこれからどんな音楽をはじめるかわからないけど、お客さんが超踊れても、踊れなくても、元気でても、へこんでも、楽しくても、ムカつかれても、泣かれても、
一体になれてもなれなくても、別にどっちでもいい。
みなさんがつらいときやほんとにしんどいとき、ほんとに悲しいとき、
そういうときだけ気付いて傍へ来てくれる猫のように
なんとなくふっと思い出して何か思ってくれるなら、ほんとうれしい。
こんなこと、みなさんの頭の中で起こってることだから、すでに私の管理できることではないけど
私は嘘とかをつかずに
心をそこに置いてみなさんと向き合えたら
それだけいつも忘れないようにしたいな

たぶんみんないろいろあるんだろうけど、なんとかなるよ。なんとかなったらいいね。
ぜんぶ自然の摂理の中にあるから、例えばどーしようもないことも、どうしよう?ってもがくことも、どっちも別に大丈夫だ。
新しい何かを作り出すパワーが、そういうのをぜんぶ食いつくしてくれる気がする。
わたしは今なにかおいしいものが食べたいです。


昨晩のライブは、空想委員会さんとVARITさんの共同企画でありました。
素敵な夜にごいっしょできてしあわせでした。
制服の女の子が音楽に合わせてぴょんぴょんしてるひざを見ながら、みんなが溌剌としててうれしかったな。
わくわくしてるのが伝わってきたから。
ありがとうございました。


写真は話にも出てきた、VARITのとくちゃん。
おない年。とくちゃんガッツあるから、わたし好きなんだ。ありがとね。またミナホでね。



--------------------------------------

2013.10.09.(wed)
@KOBE VARIT.
×空想委員会 "AFTER SCHOOL OF ROCK"


1. よるのさんぽ
2. 愛と熱、溶解
3. メリーゴーランド
4. a girl
5. 心と体
6. S・O・S


PF…西村広文

--------------------------------------


バリットの打ち上げカレーたべれなかったことだけが無念。またいつか食べれたらいいな。
おいしいものは心と体を救うんやわ。
[PR]
by marieblog | 2013-10-10 11:51

マイアンドロイドイズもーだめ

b0212864_12272268.jpg

眠い
安堂ロイドというドラマの番宣のポスターを街で見かけてなんこれちょっとおもろそーやんとおもう。
キムタクのつるんとした風の肌感加工がやたら気になるけど、アンドロイド風なんでしょうわかる。
何ヵ月か前に書いたように私はキムタクがけっこう好きなので、おおっと思ったり、キムタクの出てるドラマが好きなので、もっとおおって思ったり、柴崎コウさんも、すきのほうの女優さんなので、おおおって思ったりしつつ

秋なので夜が、夏に比べればだいぶ長くなった
ここんとこやるべきことがたくさんあって、といーうか今もやるべきことがたくさんあるんだけれども
ちゃんとやっていかないとまず生きた人間として終わってくるので、部屋を模様替えしたり新たにしてすみよくしたり、していたら、ひじょーにすみよくなったんで
部屋っちゅうのはおもろいなーとか思う。
で、いい感じになったので、ひとしきりもう寝る時間なのはわかってるけど2年半ぶりとかにもう10回目とかになるキャッチミーイフユーキャンを観て、
そういやこんどのディカプリオの映画が、これと似たような感じのやつだったけどすこしおもろそうやんと思ったなーと思い出したり

最近うれしいことに
すきやきや水炊き鍋に偶然ありつけたり、
街はすこしずつきんもくせいが香りだしたり、
ようやく潜りこんだ寝床がほとんど天国だったり
あと最近体調が整ってきて、ほんとによかったなーと思ったり。
自分のぺーすをすこし取り戻した途端よくなりはじめる。
人間は弱いし強いなあ!

いい季節

わたしは考えるモード未だ継続ちゅう。
昨夜CDTVで、ここ20年のシングルおりこんベスト100みたいのがやってて
ついつい見入ってた。
何度もゆうけどわたしは90年代のじぇーぽっぷがすきなので、ついついたのしくなってついついカラオケまで行きたくなって、
別に行かなかったんだけども
しかしいろんなことを考えて音楽番組を見ていると、もうもはやあのころのように無邪気に音楽をたのしむことはできないなと思ったり
まあ今は今の私として、今の見解でおもしろいなと思う部分ももちろんある。
ただ、夢がないなあ私。汚れましたなー私。としきりに自分につっこまなあかん、というぐらいで、おもしろいことはおもしろいんだ。
そして結局いい歌はいいんだった。
きゃりーちゃんの生らいぶが、彼女のまなざしとか器みたいなのが、すごい安定しててすごいつよーーくなってる感じがしたのが印象的でした。よかった。
こんなことを打ちつつ私のぎゃらくしーえすつーさんが、もー何回も文字入力すとっぷしまくりつつ電池をおそろしく消費しなさっているので
そろそろほんとにもーだめそう。
何回も保存しつつこれ書いてるけど、これそんな対した文章でもなんでもないよ。そんな何回も保存させるほど。はずかしいよ。

思えばこの機種にしたのは、二年前のミナホ初日でした。
そろそろほんとに変え時なので、せっかくだから今年もミナホ初日の朝にでもきしゅへんにいこうかな。あいふぉんでびゅーでもしよーかな。
ミナホが近いでっす。
あと、ほかにもライブがぽこぽことあるので、今日からまたばたばたしそう。
わたしのふつーの日常、いず愛おしい。
福岡の家族のことも、毎日思うよ最近





そうだ。

公式サイトにメールくれてた14才の山口県中学3年生の女の子へ。
学校の行事で100lifeをやるそうで、
しかも満里奈役を演じるそうで
満里奈って、私自身演劇をすること自体も初めてで、やらせて貰ったんでした
わたしもうまくできたのか未だにわかんないんでなんにもアドバイスできることなんてないかもしれないんですけども
友達を想って歌うまっすぐな役なので、
友達を想う気持ちで、歌を一生懸命友達に向かって歌ったらきっと伝わるのかなというふうに思っています
みんなの前で歌うのは緊張するし、声も通るかふあんかもしれませんが、
どこまでも届けることをイメージして、大きな声で歌ってあげてください。
応援してます。がんばってください。






というとこまで書いたところで携帯がいよいよだめです。
こまったな、ミナホまでもちそうにないなー

今週末にはミナホ。
みなさんそれまで頑張って平日を。
わたしもそうします。お互いに。
[PR]
by marieblog | 2013-10-07 12:27

ところにより音楽と雨もふりました

b0212864_223491.jpg

10月に入ってすでに3日が経過しました。



はや…泣






福岡へ。
わたしは東京でのニコ生後そのままの福岡入りでした。
今回の福岡はライブで。MUSIC CITY 天神 2013に参加してまいりました。
これは福岡の音楽イベントで、歩く街角街角に音楽があふれてて、しかもけっこうな爆音で聴こえてきたことに、福岡のパンチを感じました。
街角でやっているのでフリーイベントなんです。
私はというと、福岡にいた頃から馴染みのある場所、ソラリアプラザにてライブさせてもらいました。

むっちゃたのしかった。

故郷でのライブはほんとに感慨深いものがあります。
いつものライブとはすこし違った思いがあります。緊張もするしすこしの怖さもあるけど、なによりやっぱりうれしいのです
こうして私のやっている音楽をとどけられることが。
今は生きてる場所が遠くても、ちゃんと生で届けることが。

私にとっては特別なことです。



-------------------------------------

2013.09.29. (sun)
MUSIC CITY TENJIN
@天神ソラリアプラザゼファ

1.シンクロ
2.心と体
3.サファイア!
4.おおかみ少年
5.ハルシネーション


key...西村広文 (fromアカシアオルケスタ)


---------------------------------------



足を運んでくださってありがとう。
足を止めてくださってありがとう。
よかったーって伝えにきてくださってありがとう。
うんでCDまで買ってくれてありがとう。
ぜいたくなことやなー


今回の福岡は、わたし自身なつかしいとこや、
いかんせん15才までしか福岡にいなかったんで、はじめていくとこにもいけました。
家族にも会えてしあわせだったー。

もう大阪に帰ってきて3日経つけど、
今夜は一気にひえこんでます
寒いよ

福岡も寒いですか?
[PR]
by marieblog | 2013-10-03 22:34

最新の記事

おひっこしのおしらせ
at 2015-05-25 14:12
ピンクのいちご畑のようなサン..
at 2015-02-22 23:39
EとGとAとCとDの魔法
at 2015-02-22 00:14
写真で振り返る -ラズワルド-
at 2015-01-30 00:24
写真で振り返る -ディズニー-
at 2015-01-30 00:08

フォロー中のブログ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アーティスト

画像一覧



[おことわり]

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項