わたし、つくるし、それ歌う。植田真梨恵のブログ。


by 植田真梨恵

プロフィールを見る
画像一覧

PROFILE

1st アルバム
『はなしはそれからだ』
2015.2.25 Release


植田真梨恵LIVE OF LAZWARD PIANO -青い廃墟-
2015.1.10 渋谷WWW←SOLD OUT
2015.1.18 大阪BIGCAT

植田真梨恵LIVE TOUR 2015
「はなしはそれからだ」

3.15 東京LIQUIDROOM
3.21 名古屋CLUB UPSET
3.28 福岡BEAT STATION
4.3 大阪BIGCAT

「わたし、つくるし、それ歌う」
愛しさも痛みも孤独感も悲しみも、全力で、ひたむきに、今、目の前にあるものと向き合おうとする、歌も思いも“強い”シンガーソングライター。その圧倒的なライブでの伝播力から、2013年にはすべてのワンマンライブをSOLD OUTさせ、2014年1月にはリリースもタイアップも絡めることなく東西クアトロワンマンを成功に導く。16歳の初ライブから実に7年、長年のインディーズ活動が実を結び、2014年8月、シングル「彼に守ってほしい10のこと」でメジャーデビュー。全国32局でパワープレイを獲得するなど各方面での期待値は高く、9月に東阪で行ったワンマンツアーも早々にソールドアウトを記録。11月にはギターレスのピアノロック「ザクロの実」、そして年明けにはピアノワンマン、アルバムリリース、バンドワンマンと勢いはとどまることを知らない。「届くべきところに届くまで歌い続ける」強い決意をもって、前進し続ける。

旧ブログ

*パンティー16High*





以前の記事

2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

平成デモクラシー

b0212864_23504518.jpg

今回の企画の番長ヒグチアイちゃん。

b0212864_23504687.jpg

スタッフの高木ちゃん。

b0212864_23504766.jpg

おひさしぶりのキタオユカ。
(5/7大阪VARONライブ)

b0212864_23504823.jpg

チェルシーホテルの番長のケイイチさん。

b0212864_23504854.jpg

gee-geというか若手女性SSWの番長の鉄平さん。
(イベントタオルにわたしの名前がない。)

b0212864_23504992.jpg

むろさん。
(イベントタオルにわたしの名前がない。)

かなしくないです。
わたしはみなさんの心の中に。

--------------------------------------

2013.4.14. (sun)
平成デモクラシー 2013
@shibuya CHELSEA HOTEL

1. 愛おしい今日
2. シンクロ
3. 壊して
4. a girl
5. ダラダラ
6. センチメンタリズム


---------------------------------------


久しぶりに弾き語りをしていろいろと思うところがありました。
精進します。

観に来てくださったみなさんも出会えたみなさんも、どうもありがとうございました。
これからを切り開いていくのだ。
[PR]
by marieblog | 2013-04-15 23:41

靴擦れするねん

b0212864_23152992.jpg

最近は季節も変わったので、めずらしくかかとの高い靴を履くことが多かったんです。
昔から意外とかかとのある靴じたいは好きで、あんまり日頃は履かないくせに数持ってはいたりすることにちょっと驚いたんだけども、

そもそも背が160ちょうどなので、8センチとかくらいのヒールを履くとけっこう背が高くなってポコンとするので、なんとなく買うもののあんまし履かなかったの。
だけど、最近すきで、よく履いてるんですよ、もう私も22だしねいいよねとかも思ったりもしつつつつ。


で、
さすがにたくさん歩いたらしんどいかなーーと思って、出先でかわいいレペットを見つけてぽんと買った。こっちはかかと無いぺたーんこのやつ。
歩き疲れたらこっち履こうと思いつつ。
そしたら、意外や意外、そいつがほんとに靴擦れをする。
水色でかわいい(わたしは水色星人なので)んだけれども、なんせ痛い……
ヒールとかのんを履いて痛いのは仕方ない感じするんやけど、ぺたんこのやつによって靴擦れをしちゃってくやし切なかった。思いがけませんでした。
どうしたら痛くなくなるかなあ。石鹸塗ってみようかなあ。



で、それはいいとして、
昨日はかかと高いほうの靴を履いて、夜出掛けていまして
なんばHatchまで、くるりとWILCOのライブに足を運んでいました。
ハッチみたいな箱だと、かかとのある靴履いてきてよかったなと思った。男の人多くてみんな背高くて見えないし。
ちゃんとステージ見えた。とても楽しかった。


最近、新しい曲を書く上で気を付けていることがあって、
なんかその気を付けていることって、岸田さんの歌からも感じられることだと思った。いますごく輪郭がはっきりしない説明を書いているけど、なんか、
わたしはこれでいいのだーと思った。

ばらの花とかブレーメンとかも聴けたんだけども、聴けて嬉しかった。優しくて暖かくて懐かしかった。名曲ってすてきだな。
見てる間中、コントラストはっきりしてて気持ちよい感じが、ずっとしてた。

で、WILCOもしっかり観て帰宅した。
あとで会場にいた人たちがみんなツイッターとかで、感動興奮やばい眠れないそんなことを書いてておもしろかった。
なんかずーっとおもしろかった。あんまうまいこと何も書けないけど、いい夜だった。


ひとりで暮らしていると、「まだあんまうちに帰りたくないなあ」とか思って、
無駄に本屋に寄ったり漫画を買ったりカフェにいったりうろうろしたりして、結局そんなに大きな収穫無いまま帰ってきて、なんとなく心を持て余しながら寝る、みたいなことがあるんだけど、
かかとの高い靴を履いていると、そういうことがなくなるなと思った。
いい意味で。
早く帰って足を解放してあげたいなー。
裸足でまったいらの床を踏んで、
あれ?床ぐにゃぐにゃだーと感じたいなーと思う。から。
とにかくなんとなく心を持て余しながら帰って寝たりしないで済む。
私は必要に応じて帰りに買った、いちごをひとぱっく食べて、寝る。
キズパワーパッドが白くぷくぷくしている。



音楽って、なんなんやろうなあ?
私は歌うことが好き。歌を歌う自分が好き。
こんどの14日のライブが楽しみである。もうすぐですね。
4月11日木曜日。今夜も寒うござんす。
[PR]
by marieblog | 2013-04-11 23:15

花冷え

b0212864_0535281.jpg

b0212864_0535285.jpg

今夜はすごく冷えている。

このところいろんなことを、考えていた。
みなさんそうだと思うけれど、わたしも皆さんと同様にいろんなことを考えていた。
いろんなことを思い出したりもしていた。
わたしなりにいろんなことを考えた。
これまで22年間生きてきて、いちばん考えたかもしれないなと思う。
私は考えるおつむが弱いと、ほんとにそう思う。しかしそんなことを書きたいわけじゃなかったのだ。
本題に移る。


春の訪れを見た。
全国的にだいたいのところで桜が咲いた。
ソメイヨシノがたくさん咲いて、大阪では早くもすっかり散り去ってしまった。
私は、年間のイベントスケジュールの中で、花見がいちばあん好きだ。
クリスマスより、お正月より、誕生日より盆踊りより、花見が好きだ。
花見の会場にはそれなりに足を運べた。桜もたくさん見た。

それに、こないだはチューリップをたくさん見に行った。なんせ花が、たくさんたくさんたくさん咲いていた。
長いこと寒さにじっと堪えて、堪えて、
たくさんの花が咲いた。緑が芽吹いていた。
蝶も飛びはじめた。太陽は暖かい。
こんな春を待っているなと思った。
私はこんな春をずっと待っていた。
人間は春を待っている。ほんとに、そうだなと思う。

で、
一変して今夜はとても寒いわけで。
私はツイッターをしながらたまに、まじでおもんないなと思うわけで。
思うよりも何も伝わらなすぎる。
伝わらないことはいいんだけど、(だってすべてが正しく伝わることなんてないに等しいし、もしちゃんと伝わっても愉快になれなきゃうれしくないという理由で)

なんか、なんでそーなっちゃうの?ってことが多い。不快だ。そういう瞬間によく出くわす。
もちろんいいこともある。
人間がよってたかって、140字すきなことつぶやくのだ。そりゃ、不快なこともあれば素敵なこともある。そんなことは承知である。ツイッターとはそういうもんである。


じゃあここで問題なのは?
今は開き直れていない、私の心なんだと思う。
そーゆう時期なんさ。そんなこともあるさ。
いいことがぜんぜんないわけじゃないのさ。むしろ優しさや暖かさに触れることもたくさんあるから。
別に、ほんとーにおもんなきゃ、やめることだろうと思う。でも私はやめない。
なんだかおなかが空いてきた。

物事には巡り合わせってやつがあると思う。
すべてのことは繋がっているのだ!と思う。
そういう瞬間が好きであって、そういう瞬間にゾッとすることもある。


なんせ今夜は冷えるので、私は暖かくして眠る。
春なのでたくさん眠る。さむいけど。



もうすぐ、ライブが近づいている。
それに向かうための今日の日でもあるし、それがまたどっかにつながっていくためのライブの日でもあるかもしれない。
私のこと、フォローしてくれてありがとう。
2500人前後の人だったと思うよ。好き勝手ばっか書いてごめんね。好き勝手読んでね。

もう一個書きたいことがあったんだけれど、
それはまたあしたにしようかな。


なんせ私は春を待ってた。花が好き。そういうことです。
青いパンジーとハルニレに、今年は心を射たれたよ。
きれいなものがこの世にはたくさんあるよ。
それをたくさん見ていくべきだと思いましたよ。
[PR]
by marieblog | 2013-04-11 00:53

若い才能

b0212864_20144964.jpg

LolitA★strawberry in summerという曲を東京女子流がカバーしてるのを知って、youtubeさんにて観ていた。もともとこれを歌っていたグループの中に友達がいて、この歌は昔から知ってたんだけど、改めて聴いてみて、とってもいい歌だったんだなと思った。当時、中1とかだった。
私はやっぱり原曲の方がすきだなと思ったんだけど、その流れで他のSweetSの曲も聴いていたんだけど、どれもほんとすっごい曲ばっかりだなーと、見入った。
私がすきなやつは、たいがいBOUNCEBACKさんて人が、詞曲を担当してるようで、wikipediaせんせいによるとなるほど、ヒットメイカーの方なのね、ふううんと思った。
wikipediaせんせいに書いてあることをすべて信じてる訳じゃないんだけど、かんたんに略歴くらいならわかっちゃってすごいよなあ。らくちん。

LolitA★strawberry in summerと、
LOVE,Raspberry juiceと、
Tear 'Lemon' dropsという曲が、詞曲を両方BOUNCEBACKさんて方がやってはって、
なんせLolita★〜と、LOVE,Raspberry〜が特に、素敵な感じである。振り付けはTRFのSAMさんがやってはるみたいなんだけれども、総じて素敵な感覚です。かっこいいです。

SweetSはみんなわたしと同い年くらいで、当時だと小学校高学年から、中学校の最初らへんの、ローティーンの女の子5人組のグループで、
ダンスも見た目も大人っぽいしかっこいいしかわいい、いまどきーーな感じの女の子って感じなんだけども、
まだ大人になりきれてない、今まさに大人になる一歩手前の、ぎりぎりの感じが、PVでもしっかり映し出されていて、
なんだかその繊細で危うい感じが、ほんとにキラキラしていた。
今じゃもうあり得ない。私も、SweetSの女の子たちも、もう20才越えたふつうの女の子になっているのだ。

今には今の、今だけのものがあるかもしれないけど、11才から14才くらいの女の子たちには、なんだか計り知れないパワーがある。
みずみずしくてかわいくて純粋で、その可能性からなのかなんなのか、よくわからないけど、どこかすごく、こわい。
その怖い感じがたまらなくいいんだろうなと思う。
LOVE,Raspberry〜のPVとか、すごくじょうずにそれが表現されてると思う。今は女優さんやってる、みおりちゃんの雰囲気とか、イェイイエイって両手でピースする振り付けとか、なんか怖くて迫力ある。魅力的だ。
だし、同時に、ほんとにかわいい。芸術だ。夢だ。宝物だと思った。



で、
今はみんなどうしてるんだろう?とも思って、
それぞれのメンバーの現在とかも、ちょっと調べればすぐに出てきた。まあこれも、ネットで知り得ることなんて物事のほんの一部のことに過ぎないのはわかっているんだけれど。

まだ活動を各々続けてる子もいれば、違う道に進んでる子もいた。
当時仲良かった子も、当時才能あるよなーすごいなと思っていた子も、ずっと見ていないうちに、
知らなかったけど、ふつうに大人になっていた。
それで、それは私もまた然りなのだ。そこに対していつも、実感がない。


で、結構まともにいろんなことを考えていた。
わたしは強靭な負けん気を、10代前半の頃に培ってきたんだなと思った。
今はほんとに角がとれて、大人になるとはそういうことなのか?よくわからないけど、あの頃と今じゃぜんぜんちがうのだ。
だけど私は、変わらず私なのだ。


とりあえず、はやいとこブログを書こうと思った。
ここまでブログを書かない時期ってなかったから、ちょっとひっかかかっていた。
歌も作るし、写真もたくさん撮ろうと思った。
思い付いたときにやらなければ。後悔のないクオリティでそれを残しておきたいと思った。



桜も木蓮もしっかり見た。
今年は風が強くて、舞い上がる花びらが印象的な桜だった。
春だからいろんなことがあった。素敵な曲をつくって、すてきなものをつくりたい。
音楽が好きだ。わたしは芸術に生きたい。4月5日。
[PR]
by marieblog | 2013-04-05 20:14

最新の記事

おひっこしのおしらせ
at 2015-05-25 14:12
ピンクのいちご畑のようなサン..
at 2015-02-22 23:39
EとGとAとCとDの魔法
at 2015-02-22 00:14
写真で振り返る -ラズワルド-
at 2015-01-30 00:24
写真で振り返る -ディズニー-
at 2015-01-30 00:08

フォロー中のブログ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アーティスト

画像一覧



[おことわり]

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項