わたし、つくるし、それ歌う。植田真梨恵のブログ。


by 植田真梨恵

プロフィールを見る
画像一覧

PROFILE

1st アルバム
『はなしはそれからだ』
2015.2.25 Release


植田真梨恵LIVE OF LAZWARD PIANO -青い廃墟-
2015.1.10 渋谷WWW←SOLD OUT
2015.1.18 大阪BIGCAT

植田真梨恵LIVE TOUR 2015
「はなしはそれからだ」

3.15 東京LIQUIDROOM
3.21 名古屋CLUB UPSET
3.28 福岡BEAT STATION
4.3 大阪BIGCAT

「わたし、つくるし、それ歌う」
愛しさも痛みも孤独感も悲しみも、全力で、ひたむきに、今、目の前にあるものと向き合おうとする、歌も思いも“強い”シンガーソングライター。その圧倒的なライブでの伝播力から、2013年にはすべてのワンマンライブをSOLD OUTさせ、2014年1月にはリリースもタイアップも絡めることなく東西クアトロワンマンを成功に導く。16歳の初ライブから実に7年、長年のインディーズ活動が実を結び、2014年8月、シングル「彼に守ってほしい10のこと」でメジャーデビュー。全国32局でパワープレイを獲得するなど各方面での期待値は高く、9月に東阪で行ったワンマンツアーも早々にソールドアウトを記録。11月にはギターレスのピアノロック「ザクロの実」、そして年明けにはピアノワンマン、アルバムリリース、バンドワンマンと勢いはとどまることを知らない。「届くべきところに届くまで歌い続ける」強い決意をもって、前進し続ける。

旧ブログ

*パンティー16High*





以前の記事

2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

10月9日大雨のちに晴れ

b0212864_11515263.jpg

10月9日。
起きたとこからどしゃぶりの空に、久しぶりの神戸でのライブなのにどーしたもんか。
台風も来てたから、あーこれはわりともろに台風の影響を受けちゃっているなあ福岡もひどかったらしいしなあ、
今日は服、濡れてもいいようにもたもたしたパンツはやめよ。毎回VARITの時スキニー履いてる気すんあと思いながらスキニー履く。
季節のわりにごつーい上着着る。雨ふって濡れてもいいように。
したら、部屋を出る頃にすっかり雨は上がっていて、神戸を目指す車中から晴れた空を見ていた。
ら、すんーーごい眠くなってきてうつらうつらしながら、7月ぶりのVARIT.に着いた。


なにかを新たに始めるとき、不安がいつもついてくる。
なにかをずっと変わらず続けていくことにも、だいたいいつも不安がついてきますね。なんなんでしょうか。不安とは。
ライブ終わってから、VARITのとくちゃんにきいてみた。「あだ名は、とくにありません」のとくちゃん。
したら、彼女もいつも、不安いっぱいあるよ、って。
あーそっかあ、やっぱりだいたいけっきょくのところどーしても不安なのだな、とおもって
なので、でもとくちゃんはいつも不安を越えていって偉いと思っているよ、そういう人はかっこいいよと言ったら、「まりえちゃんだってそうやんか」とゆってもらった。ちがう。
私はたいして不安を越えれてなどおらんくて
不安にかぶりついてる。くらいなだけだ。どーしよう。大丈夫なのか。
けど、そうやって言ってもらってすこし安心した自分もいて、
みんな不安なのにがんばっててえらいしわたしも逃げてはいけないなと思った。や、ずっと思ってはいたんだけど、ちゃんと改めて思った。

昨晩の神戸VARITには、拠点が関東のバンドさんもいらっしゃった。
ツアバンは車一台で日本中ぐるぐるしてる。
音楽を届けに、たった30分ギター弾きに、ベース弾きに、ドラム叩きに、シンセ弾きに、歌うたいに、ライブしに、4時間も5時間も6時間も、もっと長いこと、車を走らせて来るのだ。
私も関東でのライブのときや、福岡のときなんか、遠いなあと思って向かっているけど
遠くから来るお客さんも同様にすごいと思う
その情熱たるや。
昨日もお話しした親子連れのお客さん、千葉からですって言ってたように思う。


私はライブで、何を届けたいんやろうかと考える。
考えたけど、べつに何でもいい。
わたしがいつこれからどんな音楽をはじめるかわからないけど、お客さんが超踊れても、踊れなくても、元気でても、へこんでも、楽しくても、ムカつかれても、泣かれても、
一体になれてもなれなくても、別にどっちでもいい。
みなさんがつらいときやほんとにしんどいとき、ほんとに悲しいとき、
そういうときだけ気付いて傍へ来てくれる猫のように
なんとなくふっと思い出して何か思ってくれるなら、ほんとうれしい。
こんなこと、みなさんの頭の中で起こってることだから、すでに私の管理できることではないけど
私は嘘とかをつかずに
心をそこに置いてみなさんと向き合えたら
それだけいつも忘れないようにしたいな

たぶんみんないろいろあるんだろうけど、なんとかなるよ。なんとかなったらいいね。
ぜんぶ自然の摂理の中にあるから、例えばどーしようもないことも、どうしよう?ってもがくことも、どっちも別に大丈夫だ。
新しい何かを作り出すパワーが、そういうのをぜんぶ食いつくしてくれる気がする。
わたしは今なにかおいしいものが食べたいです。


昨晩のライブは、空想委員会さんとVARITさんの共同企画でありました。
素敵な夜にごいっしょできてしあわせでした。
制服の女の子が音楽に合わせてぴょんぴょんしてるひざを見ながら、みんなが溌剌としててうれしかったな。
わくわくしてるのが伝わってきたから。
ありがとうございました。


写真は話にも出てきた、VARITのとくちゃん。
おない年。とくちゃんガッツあるから、わたし好きなんだ。ありがとね。またミナホでね。



--------------------------------------

2013.10.09.(wed)
@KOBE VARIT.
×空想委員会 "AFTER SCHOOL OF ROCK"


1. よるのさんぽ
2. 愛と熱、溶解
3. メリーゴーランド
4. a girl
5. 心と体
6. S・O・S


PF…西村広文

--------------------------------------


バリットの打ち上げカレーたべれなかったことだけが無念。またいつか食べれたらいいな。
おいしいものは心と体を救うんやわ。
[PR]
by marieblog | 2013-10-10 11:51

最新の記事

おひっこしのおしらせ
at 2015-05-25 14:12
ピンクのいちご畑のようなサン..
at 2015-02-22 23:39
EとGとAとCとDの魔法
at 2015-02-22 00:14
写真で振り返る -ラズワルド-
at 2015-01-30 00:24
写真で振り返る -ディズニー-
at 2015-01-30 00:08

フォロー中のブログ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アーティスト

画像一覧



[おことわり]

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項