わたし、つくるし、それ歌う。植田真梨恵のブログ。


by 植田真梨恵

プロフィールを見る
画像一覧

PROFILE

1st アルバム
『はなしはそれからだ』
2015.2.25 Release


植田真梨恵LIVE OF LAZWARD PIANO -青い廃墟-
2015.1.10 渋谷WWW←SOLD OUT
2015.1.18 大阪BIGCAT

植田真梨恵LIVE TOUR 2015
「はなしはそれからだ」

3.15 東京LIQUIDROOM
3.21 名古屋CLUB UPSET
3.28 福岡BEAT STATION
4.3 大阪BIGCAT

「わたし、つくるし、それ歌う」
愛しさも痛みも孤独感も悲しみも、全力で、ひたむきに、今、目の前にあるものと向き合おうとする、歌も思いも“強い”シンガーソングライター。その圧倒的なライブでの伝播力から、2013年にはすべてのワンマンライブをSOLD OUTさせ、2014年1月にはリリースもタイアップも絡めることなく東西クアトロワンマンを成功に導く。16歳の初ライブから実に7年、長年のインディーズ活動が実を結び、2014年8月、シングル「彼に守ってほしい10のこと」でメジャーデビュー。全国32局でパワープレイを獲得するなど各方面での期待値は高く、9月に東阪で行ったワンマンツアーも早々にソールドアウトを記録。11月にはギターレスのピアノロック「ザクロの実」、そして年明けにはピアノワンマン、アルバムリリース、バンドワンマンと勢いはとどまることを知らない。「届くべきところに届くまで歌い続ける」強い決意をもって、前進し続ける。

旧ブログ

*パンティー16High*





以前の記事

2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

永久につづくお呪い

b0212864_3281499.jpg

まじないを漢字で書くと呪いなんだ。

外はしとしとと夜の街を雨が包んでいます。
かまわず窓を15センチほど開けていると、すでに夏至の今日も絶賛発情期のららさんがベッドに上がってきて風にあたっていてこにくたらかわいい。

真っ暗な部屋でスピーカーと空気清浄機の青い光に照らし出されるとららはハリーポッターに出てくる白いフクロウのようで、
猫とフクロウはなんで似てるのかなーと思う。前々からよく似てると思う。

夜に雨が降ると、なんか守られてる気分になる。
部屋はなんか、雨からではなくて世間から守ってくれるシェルターのようになる。
わたしはそこで今トトロなんかを見て緑をいっぱい身体の中にたくわえたい。
季節がただ単にぴったりなんだ。
夏を越えるには夏の楽しみが必要だと思うんだ。



明日の朝になったら雨はもうすっかりやんでるだろうか。今年のつゆは、なんか、雨が嫌じゃないからたくさん降ってほしい。



音楽も映画も絵もアートだと思うんだけど
音楽のひとつあたりの所用時間はだいたい長くて5分。映画だと2時間半。絵だと一瞬、もしくは永遠にかかる。
小説だとどのくらいだろう。まる2日とかかな。

こないだ歯医者さんで歯の矯正器具を動かしてもらってるとき、いつも聴き流しているクラシックのピアノの音楽が
やたら耳から入ってきて
誰の何て曲か知りたかったので、恥ずかしかったけど帰りにたずねてみたら、ウィルヘルムケンプという人が弾くベートーベンのピアノソナタ集だと言われた。
で、帰って調べたんだけれどなかなかそのかっこよかったやつがどれだかわかんなくて、
諦めてずだーーーー、っと聴いていたらようやく再びその曲に出会した。
テンペストの第1楽章というやつだった。
同じタイトルのやつでも、
クラシックの人たちの曲は第何楽章っていうのがいっぱいあって、曲のタイトルと有名なやつは知っていても、それにはまだいろんな要素があるし触れ幅があるし、とても全貌まで遠いものだと思った。
聞いたことあると思ってる曲でも、ぜんぜん知らない部分があるもんだ。
ベンさんはなんかメロディがロックだよなーと思った。たぶんちょっと詳しい人たちなら、みんなが当然にそう思ってることだとは、思うんだけども。

あとピアノが弾けるのはかっこいーなーと思った。



というか、
わたしは音楽というもので表現をしているつもりなのですが、
いかんせんたくさんの要素を孕んでいる分野なので、とってもむつかしいけど
思うに
たった3分、長くて5分そこいらの楽曲に
無駄な時間など2秒と作れないと思う。
ふんわりさせる部分があっていいけど、別になくてもいいとこがあるべきではないと思う。
そんな風に曲を書いていきながら
これは3分そこらの曲だけれど、
1900年代の終わりから2000年代の始めを生きた私の、死後もいちおー残り続けるものなんだ。
4桁の数字の頭いっこめから変化がある時代に生まれて死ねて嬉しく思う。わたしたちは、1000年単位で見ると、ってか100年単位で見ても、世紀末生まれで何となくかっこいい。


音楽にはどんくらいの力があるやろうか。
わたしは愛がこもった歌を聴いて涙する。
そこには言葉があって、メロディがあって、たましいがあって
そのすべてどれも無駄にできないけど
嘘の無いことばは胸を打つと思う。
美しいことばは心に残ると思う。

魔法じゃないけど、魔法みたいに
わたしやあなたたちを、ずっとずっと繋いでいられならすっげーなーと思う
音楽はお腹の足しにならないけど、
すっごい音楽を作ったり出会って
人々のしあわせというものが、そうやって続いていることを、ほんとは誰もしらないのかもしれない。
音楽がこっそりと、人の日常にあるしあわせを紡いでいることをほんとは、誰も知らないのかもしれない。 じゅうぶん魔法みたい。おまじないだ。

わたしは歌を歌っていようと思う。
音楽を作っていようと思う。

人々のしあわせがつづくように
その力が愛する人たちまで届くように
全世界に向けて音楽を鳴らすと思う。
醜いこころや赦せないこころが溶けて、ぶっとぶほど優しくなるような作用が実はこっそり、生まれるならいいな。

わたしはそこ担当がいい。
もしくはかわいいこどもたちの笑顔担当がいい。

ちょっと雨に守ってもらいすぎて好き勝手書きすぎたかな。
朝が来ちゃうのでおやすみなさい。
[PR]
by marieblog | 2013-06-21 03:28

最新の記事

おひっこしのおしらせ
at 2015-05-25 14:12
ピンクのいちご畑のようなサン..
at 2015-02-22 23:39
EとGとAとCとDの魔法
at 2015-02-22 00:14
写真で振り返る -ラズワルド-
at 2015-01-30 00:24
写真で振り返る -ディズニー-
at 2015-01-30 00:08

フォロー中のブログ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アーティスト

画像一覧



[おことわり]

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項