わたし、つくるし、それ歌う。植田真梨恵のブログ。


by 植田真梨恵

プロフィールを見る
画像一覧

PROFILE

1st アルバム
『はなしはそれからだ』
2015.2.25 Release


植田真梨恵LIVE OF LAZWARD PIANO -青い廃墟-
2015.1.10 渋谷WWW←SOLD OUT
2015.1.18 大阪BIGCAT

植田真梨恵LIVE TOUR 2015
「はなしはそれからだ」

3.15 東京LIQUIDROOM
3.21 名古屋CLUB UPSET
3.28 福岡BEAT STATION
4.3 大阪BIGCAT

「わたし、つくるし、それ歌う」
愛しさも痛みも孤独感も悲しみも、全力で、ひたむきに、今、目の前にあるものと向き合おうとする、歌も思いも“強い”シンガーソングライター。その圧倒的なライブでの伝播力から、2013年にはすべてのワンマンライブをSOLD OUTさせ、2014年1月にはリリースもタイアップも絡めることなく東西クアトロワンマンを成功に導く。16歳の初ライブから実に7年、長年のインディーズ活動が実を結び、2014年8月、シングル「彼に守ってほしい10のこと」でメジャーデビュー。全国32局でパワープレイを獲得するなど各方面での期待値は高く、9月に東阪で行ったワンマンツアーも早々にソールドアウトを記録。11月にはギターレスのピアノロック「ザクロの実」、そして年明けにはピアノワンマン、アルバムリリース、バンドワンマンと勢いはとどまることを知らない。「届くべきところに届くまで歌い続ける」強い決意をもって、前進し続ける。

旧ブログ

*パンティー16High*





以前の記事

2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

終わるときの熱

b0212864_327537.jpg

こないだ、ひょんなきっかけでyoutubeを見漁っていた。だいたい、半分腐ったような生活の時にそうゆうことすることが多いけど、そもそも半分腐りかけなのはいつもなのでした。あんまり腐りきってなかったここ半年、一年のほうが稀なのでした。
「休みの日は何をしているんですか?」と聞かれると、困ってしまう。わたしにとっては外に出て働く日がなければあとはぜんぶ休みかもしれない。普通に毎日職場へ出向いて仕事をしてる方たちから見れば、わたしは休みが多すぎるだろうなと、思う。
でも、「今日は休み!」って思えるのは、実際ほんのちょっとだ。
もの作りに心を盗られてからというもの、その波をずーっと待っているから。後ろから来る大きいかも小さいかも知れない波を、ずーっと待ち続けている。それがどんなとき来ようが関係ない。ちゃんと波に乗れたら、なにかが形に残っていく。生きてる。ビリビリと神経を尖らせて、その瞬間をいついつ、なんどきも逃さぬようにと思っている。
世の中にはそんな風に生きている人もきっと、たくさんいると思うけれど。

「休みの日は何をしているんですか?」と聞かれると、そうだなあ。考えてみる。
ブックオフが好きなんで、よく行きます。(でもこれは日常的にそう。)
映画もすきなんで、見たりします。(これも日常的にそう。)
友達と会ったり、買い物にいきますね。(これもばんばん日常的である。)
要はだいたい休みみたいなもんなんである。どこに行っても何してもそうです。
そういう日常の中で、バチっと来た思いを書き留めたり、思いにドロドロと頭まで浸かったり、ブログに書いたり、そんな感じです。素敵なものはゴロゴロ転がっているし、無いと言えばなーーんもない。
とりあえず全部が栄養でもあるし、取りようによっては毒にもなっちゃう。そんなもんだなあと思いつつ。いや、そもそもこんなことが書きたかったわけではなかった。

youtubeを見ていて、毛皮のマリーズの映像にたどり着いた。わたしはマリーズにはそんなにハマったこと、ない。
「すき?」って聞かれたら「そんなに」って言うと思う。でも、そういえば実際にはすごく助けられてきたのかもしれないなと、映像を見てふと思った。考えてみればライブも観たことあったし、FM802の中でしまさんを見掛けて、同じ空間に居たこともあった。
マリーズのことを考えるといつも吉井さんのことが頭によぎるし、なんというか、頭をかきむしるようなサブカル感が苦手だった。でもほんとはやっぱり、興味があったんだと思う。
興味と好きの違いって、いったいなんなんでしょうね。よくわからないもののひとつです。

私がこのことをここに書こうって思ったのは、youtubeで、「愛のテーマ」のライブ映像を観たからです。このときのしまさんの顔というか、纏っているものがとてもいいなと思いました。
これまでは、何ってこの人の纏っているオーラが、たぶん好きじゃなかったんだけれど、ほんとに、憑き物がとれたみたいないい感じ。いいかんじってだけでそれ以上言いようがないんだけれども、それですべてな気もする。
今さらこんなこと書くの、けっこうダサいことかもとは思うんだけども、ほんとにそう思っちゃったんでした。
走っている最中には見えないなんて、さびしい話だ。

でもきっと、最後だから、こんなに素敵な感じが出たのかもしれないな。見えているゴールまで、無邪気に走ったのかも。バンドの最後ってかっこいいもんな。贔屓目なしでちゃんとフラットに見て、やっぱかっこいいもんな。
いつだって、これが最後だって思って走らないとだめだよね。走らないとだめーってことないけど、そう思って生きて、重ねていけたらどんなにいいだろう。
ほんとにもうちょっとで終わる、っていう瞬間に放たれる熱量で、ずっと走っていけたらどんなにかっこいいんだろうなあと思いました。

私もほんと、もうすこしがんばります。自分だけでもちゃんと自分を評価できるようにがんばるよ。大きい敵でいる。
もうあんまり、後悔とかをしたくないかも。いろいろとごめんなさい。って謝るし、謝るだけじゃだめだよほんと。
m(__)m

そうだ。センチメンタルトイパレットのホームページ見ましたか?新しい音源について、いろんな人がコメントを寄せていたけど、どれも素敵なコメントでした。愛です。

ノートを整理したり、手紙を書いたりしようかとしていたら、懐かしいノートからまっさらな詞たちがたくさん出てきました。いつか歌ったりする日が来るだろうか。
寝て起きたらライブの日であります。
今日は3月8日。場所は南堀江ZERO。
神経研ぎ澄まして全身で味わってきます。

ではではおやすみなさい。ゆっくり。
[PR]
by marieblog | 2012-03-08 03:27

最新の記事

おひっこしのおしらせ
at 2015-05-25 14:12
ピンクのいちご畑のようなサン..
at 2015-02-22 23:39
EとGとAとCとDの魔法
at 2015-02-22 00:14
写真で振り返る -ラズワルド-
at 2015-01-30 00:24
写真で振り返る -ディズニー-
at 2015-01-30 00:08

フォロー中のブログ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アーティスト

画像一覧



[おことわり]

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項