The John's Guerrilla OFFICIAL BLOG 「Seize The Time」
Leo(vo,g)、Ryoji(g)、Kaname(b)、Junichi(ds)

2004年結成、2007年、渋谷を中心に始動。現代のUK、USインディロックシーンや、60's / 70'sの多様なカルチャーやアートからインスパイアされ、独自のデフォルメを加えながら辿り着いたサイケデリックなサウンドアプローチは、都内ライヴハウス、クラブシーンにおいて圧倒的な支持を獲得中。ファッション、アート界をも巻き込み、MySpaceや口コミでFM各局関係者や各メジャーメーカーが殺到。現在盛り上がりをみせている、海外インディロックの影響直撃の若手バンド勢にして最右翼と評されており、メロコア、パンク以外では成し得ていない英詞ロックシーンを確立すべく、2008年6月25日についに初の音源をCRUXレーベルよりリリースした。


RELEASE INFORMATION
The John's Guerrilla
on sale
1st. Double A Side Single
「Shoot the radio/  Shadow disco」

1.Shoot the radio
2.Shadow disco
3.Jewel(LIVE)
※Shoot the radio PV収録
RTC-005 / ¥799(tax in)
【The John's Guerrillaよりお知らせ】
大切なご報告【Junichi Kamegaya】

突然の発表になってしまいましたが、この度、私、さんぺいこと、Junichi Kamegayaは、THE JOHN'S GUERRILLAをドラマーとして脱退させて頂く事になりました。

脱退の理由としては、人生の目標が別の方向にシフトチェンジしたという事です。

「ドラマーとして脱退」と書いたのは、完全にTHE JOHN'S GUERRILLAと関わりがなくなる訳ではないからです。

「じゃあ、おまえ何するんだよ」

などと言われてしまいそうですが、具体的に決まっている訳ではありません。

バンドの脱退を考えているという話をメンバーにしたところ、心優しいメンバーは、ドラマーとしてじゃなくても関われるように誘ってくれたのです。

なので、今後、THE JOHN'S GUERRILLAのライブに僕がいる事もあるかも知れませんし、何かしらの形で関わらせて頂くかと思います。


ドラムに関してですが、以前ブログにも書いた通り、もう叩く事はないだろう。

なんて思っている訳ではありません。

もちろん、今までよりもドラムを叩く機会はうんと減ってしまうかもしれませんが。

向き合い方が変わっても、全てを捨てる必要なんてまったくないのだと思っています。

メンバーとの出会いは、僕のこれまでの人生で得た財産とも言えるもので、彼等との出会いがなければ、もっと味気ない日々を送っていたと思います。

僕一人では経験できない事がどれ程あったことか。

最高の仲間に出会えたというのは、望んでもそう簡単に手に入るものではない、奇跡に近い幸運だと思っています。

こんなに長くドラマーとして活動する事ができたのは、このメンバーと一緒にやりたい!!

そして、THE JOHN'S GUERRILLAでドラムが叩きたい!!

という思いが強くあったからだと思います。

彼等と出会って経験する事のできた、THE JOHN'S GUERRILLAのドラマーとしてステージで演奏する事に喜びを感じた日々。

昔からの憧れであった、自分達の音楽を世に発表する喜び、東京だけではなく、様々な地域に演奏しに行けた喜び。

国内だけではなく、アメリカや韓国にもライブをしに行けるなんて、ドラムを始めた高校生の頃には想像もできませんでした。

そのアメリカでのライブ、シアトルに行ったとき、ライブの空き日にメンバーとシアトルでお世話になったライブハウスの店長さん達と、中華屋にご飯を食べに行った事があります。

そのとき、みんなでフォーチュンクッキー(クッキーの中に文字が書いてあって、占いになっているやつ)を食べたのですが、僕が引いたクッキーの中の文字は、

「あなたの自信があなたの道を開く」

という内容のものでした。

新たな目標に向かうというのは、とても勇気のいる事ですが、僕はこの言葉を信じています。


色々と思い出していると、


駆け抜けた10年!!


みたいな気分です。笑

THE JOHN'S GUERRILLAをやっていなければ出会えなかった人達は本当に数え切れない程です。

彼等や、僕を支えてくれていた皆様のおかげで、何度となく最高の瞬間に触れる事ができました。

これからは、その手に入れたい最高の瞬間のベクトルをちょこっと変えるという訳です。

これからもTHE JOHN'S GUERRILLAの活躍に乞うご期待!!

今後ともTHE JOHN'S GUERRILLAをよろしくお願い致します!!


THE JOHN'S GUERRILLA Junichi Kamegaya


by emm_tjg | 2014-06-02 20:58 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://blog.excite.co.jp/theJohns/tb/22187770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]