エキサイトアニメ
CALENDER
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

     
M3  
e0146373_03515627.jpg
M3に初出店♪
かなり急展開なところ、遊びにきてくれてありがとう!
今回は、ウチの会社のレーベルからいろいろある過去作品とともに新譜を用意した♪
e0146373_03520148.jpg
戦国武将姫muramasa艶は絶賛稼働中です♪
よかったらあそんでみてね♪
http://www.muramasa-tsuya.com/
e0146373_03515002.jpg




# by tentenpine | 2017-04-30 03:51
アニコネ in 宮崎  
馬渡松子さんより声をかけていただき、今回の宮崎でのイベント、アニコネに出演♪
九州にはなかなか来る機会がなく、しかも宮崎で歌うのは初めてかもー!!
e0146373_03122600.jpg
ということで、とっても楽しみにしてましたが、みんな元気で本当に楽しいステージだった♪一緒に盛り上がってくれてありがとう!!
e0146373_03124183.jpg
今回は、馬渡松子さん、山形ユキオさん、米倉千尋さん、佐咲彩花、そして谷本というとっても楽しいラインナップでステージ中も、楽屋、会食も本当にとっても楽しませていただいた。
e0146373_03132683.jpg
このたびのイベントはカラオケ大会もあり、そちらでも審査員をさせてもらったんだけど、みんなちょースーパー上手いし、アニソンへの愛を感じる衣装、ステージングで本当に驚いた。スタッフのみなさんと写真を撮る。
e0146373_03135605.jpg
そしてみやこんじょというお店で会食♪お店には僕たちのサインがおいてあります♪
宮崎で僕たちの絆を確かめ合うべく、「どの手が山形さんでしょう?」クイズをみんなでツイッターにアップ。
e0146373_03161403.jpg
またみんなでこういうイベントできたらいいな♪

ご存じのとおり、馬渡さんは最初はミュージシャンとしてドリカムのキーボードをされていて、その後すぐにソロデビューされて、幽遊白書の主題歌も担当されました。当時としては、いや現代としても本当に数少ない、たくさんの音楽の技術をお持ちの方です。女性アーティストでありながら、作詞作曲をされる上に、自らマニピュレーターやアレンジも全部1人でこなす、超スーパーミュージシャンであります。当時の機材はだいたいがマニュアルが英語だし、今のDAW環境とちがって、機材の筐体それぞれに個性があって、扱うのは本当に大変だったからね。僕は学生のころ、キーボードマガジンで馬渡さんのコラムを読んだり、ゲッカヨで勉強させてもらっていたものです。打ち上げでは、そんな当時の仕事の話をいろいろさせていただきました。このたびこうやって一緒にお仕事ができ本当に光栄です。


# by tentenpine | 2017-04-22 03:11
スイスポリマンガ その3  
無事に公演が終わったところの写真。楽屋に入る前にはロビーがあり、そこでは、たくさんのモントルーにゆかりのあるアーティストアーティストのジャケ写が飾られています。ストラビンスキー、マイルスデイビスはもちろんですが、ディープパープルもそう。
e0146373_00184620.jpg
マシンヘッドというアルバムにスモークオンザウォーターという有名な曲が収録されていますが、この曲は、彼らがモントルーでレコーディングしたときのエピソードを作文にして歌った曲というのも有名な話。でその時のスタジオの場所が↓の写真。ツェッペリンやデヴィッドボウイなども使用しており、終盤にはクイーンがスタジオをまるごと買取り、クイーンのスタジオとして使用されるようになった。今は、カジノだけでスタジオやライブハウスはないんだけど、クイーンのゆかりの地として、無料でスタジオ跡が開放されている。
e0146373_00194776.jpg
なもんで、さっそく潜入してみた。
e0146373_00201904.jpg
まずこの奇抜なステージ衣装。展示物はピッカピカで今もフレディに着てもらえそうな気持になり、1人でもりあがるよね。だからフレディにあやかる。

e0146373_00202631.jpg
きっとレコーディングちゅうはこんな風に座って、メンバーと話していたんだろうなー。もう一度、フレディにあやかる。
e0146373_00203393.jpg
ちょっとずつフレディの足跡に近づけていけたらな♪

さらにルマン湖をあるいていくと、もっと大きなフレディの銅像を発見。
こっちは何度もやりなおしてだいぶ似てきたけど、足の長さがやっぱりちがうな。
e0146373_00204459.jpg
当時の奇抜なファッションと音楽、そしてあらゆる嗜好を自分たちのエンターテインメントに取り入れていき、世界を魅了していったクイーン。自分もそうありたいとおもいもがきながらも、もうフレディにかなり近い歳になった。でもがんばるよ♪

e0146373_00211279.jpg
銅像のすぐ近くにモントルーの人たちが買い出しにいくスーパーを発見があったので、ちょっと中をのぞいてみる。
野菜がたくさんうられていたんだけど、
e0146373_00212411.jpg
トマトは4個で3.9フラン。日本円で600円です。世界1高い物価とのことで。
e0146373_00214623.jpg
最後に日本からのゲストのみなさん、ポリマンガスタッフのみなさんとの会食。このたびは大変貴重な体験をさせていただきました。この地でお会いしたみなさん、お世話になったみなさん、本当にありがとうございます!またみなさんにお会いできますよう、精進します♪

# by tentenpine | 2017-04-17 00:18
ポリマンガ2017 その2  
そんなわけでお、コンサートの雰囲気をお知らせ♪
モントルーストラビンスキーホールで歌ってきた!
e0146373_23524681.jpg
なんだか、この会場でアニソンを歌うのは僕が日本で、いや、世界で初めてだというようなことを言われ、少々緊張ぎみでしたが、
e0146373_23531320.jpg
スイスのみなさん、一緒に盛り上がってくれています♪
本当にうれしいです!!
e0146373_23520481.png
パッと見Zepp東京のステージかと思いますが、スイスです。
それくらい一緒に盛り上がってくれています!!
e0146373_23515787.jpg
公演前には、生放送ラジオにも出演してきた。
またみんなに会える日がくれば本当にうれしい。



# by tentenpine | 2017-04-16 00:06
ポリマンガ2017  
スイスで毎年行われているコンベンション「ポリマンガ2017」に出演してきた。
初めて行くスイス、しかも渡航日は4/14ということで、このような素敵な機会をいただけたことに本当に感謝です。
e0146373_22441490.jpg
イベントの概要はまた別便でお知らせするとして、まずホテルに到着してからの景色が映画を見ているかのような景色でびっくりです。なのでちょっとその雰囲気をお知らせしたい。ホテルからの眺め。会場は、モントルーというジャズで有名な観光都市にある、オーディトリアム・ストラヴィンスキーという大きなホール。レマン湖周辺はとても過ごしやすくおだやかな空気で、公演と湖とレマン湖の向かい側には、岩山がデーンとそびえており、その向こう側は、アルプスの山々が立ち並んでいます。この映画で見るような壮大な景観は、写真ではなかなか伝わりにくいんだけど、下の写真はよく撮れていると思うv左奥の真っ白なバスみたいな山はおそらくモンブランではないかと思われる。
e0146373_22441296.jpg
こちらは会場。このホールで数々の有名なアーティストがコンサートを開催しており、僕らのコンサートスタッフもそんな有名アーティストをたくさん手掛けたプロフェッショナルな方たちとのことです!この会場の真裏にはマイルスデイビスホールがあり、毎年この界隈で2週間にわたり、ジャズフェスティバルが開催されている。全然関係ないけど、高校の頃にモントルージャズフェスティバルの番組があり、ペトルチアーニのがA列車を弾いていて、衝撃を受けた記憶がある。そのイントロがカッコよすぎて、まねしたくて録画したビデオがノイズだらけになるまで何度も見たけど、絶対に弾けなかったなー(^^;。左手だけはいけるんだけどね。
ペトルチアーニ大変な障害を持ったからだでありながら、あの早いフレーズと、自分にはまず無理な信じられないようなコンビネーションを奏でていて、本当に素晴らしいのですが、もう見られないものかとググったら当時の動画が出てきたよ!!でよく調べたら、僕がテレビで見ていた映像はモントルージャズフェスティバルのものではなかった。きっとまー「そんなことは誰もわからないだろう」っていう体で放送していたんだろうな(^^;。
ただ、そんな音楽の歴史の深い地で、アニソンのライブがあるということが、本当にすばらしいと思うのです。そしてそんな記念すべき第一回目のライブ出演者として僕とNoBさんで歌ってきました。


# by tentenpine | 2017-04-15 22:42
弾き語りライブ「Heartfield 2017」  
4/7は弾き語りライブ「Heartfield 2017」
やはりこのライブのために昨年末から、いろいろと準備を進めてきたけど、無事に終わって何より。一安心だった。まずはそれに尽きるのです。
e0146373_17453805.jpg
去年の弾き語りの動画を見比べてみたら、手首の動きが若干だけどやわらかくなっている。自分でもかなりイメージに近い弾き方ができた曲も多かった♪
去年は弾き語りをやろうとしてピアノと向き合った時、「けっこういけるかも!」と思いこんでいて、改めて動画チェックするとすんげぇー力んでいて「えー!そんなにー?!」って逆にこっちがビックリしていた曲もあったわw
だから次回やるとしたら、またもう少しよい弾き語りになっているといいね♪
あいうえおや自分の名前すらうまく書けなかった時に比べると今の自分には本当にうれしくて感謝の気持ちでいっぱいです。
e0146373_17455105.jpg
今回は、今城くんが遊びにきてくれて、一緒に伴奏してくれたし。
e0146373_17460273.jpg
また来場してくれたみなさん、そしてこの日は、見にこれなかったけど、僕の誕生日をお祝いしてくれた皆さん、本当にありがとうございました!
e0146373_17461503.jpg
素敵なケーキ、そしてたくさんいただきて、自分が埋もれてしまうほどのプレゼント♪
うれしいです!超励みになります!でもみなさんくれぐれもムリのない範囲でお願いしますm(_ _)m
e0146373_17462941.jpg
このブログを書いているのは8月20日で、次回やるならもう、準備を進めなければならない段階に入ってきました!一年って早いよね。。そのうち何年後かにはアコギも復活すればもっといろいろ楽しいことができると思うので、治療の方も順調に進めていくよ!
e0146373_17462347.jpg
最後に、今回のライブについてのレポート記事を掲載してもらったので、改めてご紹介しておきます!
http://decolum.jp/?p=39892

―セットリスト―
『Overdrive』
『君にこの声が届きますように』
『見えない翼』
『Heart』
『ミステイク』
『高みの空へ』
『この街のどこかに』
『月光』
『アリの思い』
『のぼりかけの坂道』
『To be with you』
『獣拳戦隊ゲキレンジャー』
『愛戦士バビュー』
『ビュンビュントッキュウジャー』
『One vision』
『軌跡』
『Massage』



# by tentenpine | 2017-04-07 18:07
Let’s+Together!情報発信  
3月26日 香川県でのキャラクターイベント、Let’s+Together!情報発信
でNoBさんと一緒のステージです!
e0146373_17342939.jpg
この日は、NoBさんと90分近いステージでボリューム盛りだくさん。
四国各地、関西からも遊びに来てくれており感謝です。
しかも、そんな四国中国地方、九州からもいろんなキャラクターが集まってきてくれていた!
e0146373_17343339.jpg
香川といえば、やっぱさぬきうどん♪今回は一福というお店で、釜玉うどんをいただいたんだけど、生たまごができたてアツアツのうどんにからまり、こしのあるさぬきうどんにクリーミーな舌触りを見事に提供してくれておりました♪和製カルボナーラと呼ばれる所以。
e0146373_17342401.jpg
また香川に遊びにいきたいな!


# by tentenpine | 2017-03-26 17:31
アプリゲーム『プリキュアつながるぱずるん』  
アプリゲーム『プリキュアつながるぱずるん』の主題歌「ツナガレ!」を作詞・作曲・編曲担当!BGM・SEも全て担当しています。
遊んでね♪

# by tentenpine | 2017-02-23 00:38
キャラソンライブ2017  
足立区シアター1010で開催されたイベント「キャラソンライブ2017」
e0146373_23594204.jpg
この日は、自分も盛り上がり、お客さんともちょースーパー盛り上がり、楽屋でも楽しいおしゃべりの時間だったので、とっても印象に残っている。何よりも、この日のライブで初めて僕の事を知ってくれてCDを買ってくれたり、応援のメールを送ってくれたりと、うれしい気持ちをたくさんいただきました!!
e0146373_23595079.jpg
またお会いしましょう♪

# by tentenpine | 2017-02-11 00:19
谷本貴義 × JT STUDIO akihabara ~音楽談義~  
ツイッターでもご紹介させていただきましたが、JTスタジオさんでの僕のインタビュー記事が掲載されております。
http://jtstudio.jp/voice/426-2/
e0146373_23555530.jpg
みてね♪

# by tentenpine | 2017-02-07 23:55
PROFILE

谷本 貴義
   ■ 歌手・作詞・作曲・編曲
   ■ 4月14日生まれ
   ■ 広島県出身
MUSIC
炎神戦隊ゴーオンジャー主題歌
2008/03/19 Release
COCC-16071 ¥1,260(税込)
 
獣拳戦隊ゲキレンジャー主題歌
2007/03/07 Release
COCC-15958 ¥1,260(税込)
LINK
ブログの記事もツイッターへ

     
 
ブログジャンル
以前の記事
ファン
 

copyright © 2008-2015 谷本貴義 all rights reserved.
Copyright © 1997-2015 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム