政治家として、女性として

私が、3月18日付「夕刊フジ」に書いた
福島原発のレポートを、

高市早苗自民党政調会長が読んでくださり、

現地での東電社員・作業員の労働状況改善のために、
現状把握と改善策作成を、

関係部署に即指示してくださったとのこと。

ジャーナリスト冥利につきます!

そして、即対応してくださり、
それを手書きのファックスでお知らせくださった
高市早苗さんは、
政治家として尊敬します。

政権与党の政調会長がどれほど忙しいか、
食事をとるひまもないほどの毎日なのに、
いつも女らしいやさしい手書きの文書でおしらせくださるのです。

そんな細やかな心配りができることは
女性としても尊敬します。

せっかくの京都なのに

d0339894_10560036.jpg


京都神社本庁総代会総会で、「日本人と教育」という演題で
講演をしてきました。


d0339894_10560070.jpg





約600人の総代の方々が聴衆ですから、
その迫力に圧倒されました。

しかも、私より若い方、いらっしゃるのかなという年齢層に向けて、

「教育問題」を語るのはおこがましい限りですが、

これまでの経験からくる知識、主張を
「のびのびと」お話させていただきました。

1時間半、お付き合いいただきました皆様に
感謝申し上げます。

それにしても、桜も開花した京都を、
駅構内から一歩もでずにとんぼ返りなんて!

今度は、「オトナ京都」で
京都の景色や味覚を楽しみに行きたいと思います。

京都のみなさま、またぜひ呼んでください!

細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa