ルーツをめぐる旅・その1

d0339894_10554994.jpg


私の先祖である明智光秀が建てた福知山城。

雑誌での座談会で、松山正治福知山市長とご一緒させていただいご縁で、
この週末、福知山市に行ってきました。

福知山城の天守閣は1986年に再建されたものですが
その土台となる石垣は、光秀が築城した時のまま
残されています。

町の中を流れる由良川の流れを変え、
城下町を繁栄させ、
町民の生活を豊かにすることに懸命だったと言われる光秀城主。


d0339894_10554949.jpg


死後、130年以上経ってから、光秀を祀るために
町民の浄財によって作られた御霊(ごりょう)神社。

反逆者という汚名をきせられていますが、
地元の人たちに大切にされていることは、
400年以上経った今も、変わらないことに、
子孫としては、胸が熱くなりました。

d0339894_10554922.jpg


城下を眺めながら、光秀はどんなことを考えていたのか・・
先祖の思いに少しだけ近づく努力をしてみました。

福知山郷土資料館では、
現在、「明智光秀と細川幽斎展」を開催中です。

細川幽斎、そう、明智光秀の娘・ガラシャが嫁いだのが
細川家。

両方が私の先祖です。

d0339894_10554990.jpg

台風が迫ったいた中、途中、今にでも氾濫しそうな
篠山川のすぐわきを通る特急で向かいましたが、
福知山では、ほとんど雨に降られることなく、
「ルーツをめぐる旅その1」を終わられたことに、
ご先祖様のお恵みに感謝です。

テーマは少子化問題

d0339894_10554992.jpg



「正論」9月号で、

『「早く結婚しろよ」批判報道が封殺したこと』

をテーマに、

東京都議会議員 鈴木章浩さんと、
麗澤大学教授 八木秀次さんと

鼎談をしました。

ぜひご一読ください。

細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa