<   2017年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ミサイル脅威からどう国民を守るか


6月10日放送の「細川珠生のモーニングトーク」は

4週連続ミサイル発射を行った北朝鮮に対し、

日本国民はどうしたらよいのか、

国としてどう対処するつもりなのかを、

元陸上自衛隊員でもある佐藤正久参議院議員にお話を伺いました。

概要がJapan-indepth
http://japan-indepth.jp/?p=34825

のサイトに掲載されています。




本日出演

本日、出演させていただきます!

テーマは今日も都議選。

番組後半の出演の予定ですが、前半になるかもしれません。  

記念日

d0339894_17561618.jpg



ちょうど18年前の今日の写真。

みんな元気だった、若かったと思いますね。

きっと客観的にみれば、私もそうだったのでしょう!

当たり前、ですが。

私の膝の上にいたブライドメイドの姪っ子も、

社会人になりました。



まだまだお互い仕事も頑張り時、

そして子育ても

これからこそが大事な局面がたくさんあるのかな、と思うけれど、

至らぬ妻として18年の感謝をこめて。

そしてこれからも、

ますます宜しくお願いします!

「面白そう」と思わせる子育て

d0339894_21485457.jpg

今日も、「グッディ」終わりで帰宅し、急いで作った夕食の一部ですが、

翌日のお弁当を見込みながら作る夕食を作ることにも、

さすがに9年目となれば慣れるものです。

このところ、よく「いつ、寝てるの?!」と言わることが多くなりました。

私は、だいたい夜中の12時頃に寝て、4時半に起きる生活ですが、

やや寝不足気味ですね・・・。

で、そんなに朝早くから何をしているかというと、

新聞をざっとですが隅々まで読むのです。

お弁当と朝食を作る前のこの時間に読まないと、

読むタイミングを逸してしまうから。

ネットニュースが幅を利かせてきましたが、

私は、まずは朝刊を広げて一通りざっと目を通します。

じっくり読んでおきたいこと、特に政治面は、しっかり読みます。

そういえば、子供が小学校1年生くらいの時から、

子供が好きそうな話題が出ているときは、新聞や雑誌の切り抜きを、

机の上にさりげなく置いておきました。

読めない漢字もたくさんあったと思うけれど、

もともと「好きそうな」話題ですから、どれも興味深々で

読んでいたように思います。

子供だけでは気づかない、見えない世界を、

親がちらっと見せてあげる。

それによって子供の好奇心が大きくなる。

「なんだか面白そう」、そんなふうに、漠然としてでもいいから、

思ってくれたら・・。

そんな日々だったことを、思い出しています。




26日(月)出演


26日(月)、出演させていただきます。

テーマは都議選。

番組後半のコーナーです。

しつこいようですが

d0339894_11572951.jpg


Hanakoママでの連載「先生、おしえて」

も、19回目となりました。

ママ対象に書いているので、

私は賛成しかねていますが、

政府の頭の中にある子育て施策の1つとして

「こども保険」を取り上げました。

重なる思い

今日、会う人、会う人が、

「泣いちゃったね」と言っていた

海老蔵さんの会見。

海老蔵さんが一年前、麻央さんの病気を公表した翌日の朝、

友人たちと、短いやり取りをしました。

「いろんな気持ちがわかるよね」。

私たちも、親友の闘病に接し、とても苦しい日々を過ごしていたからです。

そして、その日、病院のご家族からの、「もう、いよいよ」という報に

病院に駆けつけ、翌朝、親友は天国に召されました。

麻央さんと同じく、4歳の愛息を残しての旅立ちでした。


d0339894_20371376.jpg

20代だった私たち、その彼女の結婚式の写真です。

病気がわかってから、わずか10か月。

本当に早い旅立ち、そしてお別れでした。

私の周囲には、幼い子供を残して旅立ってしまったママが

他にも複数います。

「仕方ない」とは思えない、やりきれなさ。

友人としての無力さを感じることもあります。

でも、今、命あるものは、精一杯生きる。
全力で生きる。

そう決意したのです。

私も、色々な思いが重なりながら、観ていた会見でした。



非現実的なキッズウィーク



休み方改革の一環でもあるという「キッズウィーク」に

賛同できない理由を

フジサンケイビジネスアイ2面コラム「高論卓説」に書きました。
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/170615/ecd1706150500001-n1.htm

ぜひ、ご一読ください。

変化の中にいる子どもたち


本日、産経新聞教育面の「解答乱麻」に

「変化の時代に教育の新発想を」

というコラムを書きました。

子育て真っ只中の私自身が、

働きながら社会を見て常々思っていることを書きました。

ぜひ読んでみてください!

国会での追及


いわゆる「加計学園問題」を追及してきた

民進党の玉木雄一郎 衆議院議員に、

まだ文書の存在を文科省が認めていなかった

6月3日に、「細川珠生のモーニングトーク」に出演していただきました。

品川区の教育委員として、

教育行政の一端に関わり、

文科省、そして前川前事務次官とも関わりのあった私としても、

色々な意味で「苦しい」1か月でした。

そのさなかに、玉木雄一郎氏は、何を問題視してきたのかを伺いました。

Japan-indepth のサイトに 要約版が掲載されています。
http://japan-indepth.jp/?p=34726




細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa