カテゴリ:新聞( 44 )

試験問題に

d0339894_09471495.jpg
私が昨年8月24日付の産経新聞「解答乱麻」に書いた原稿が、

茨城県にある霞ヶ浦高等学校の、

平成29年度推薦入試の試験問題になりました。

(正確には、「なっていました」)

d0339894_09560016.jpg



d0339894_09560413.jpg
試験問題ですから、事前には私も知ることはなく、

過去問集を作るにあたって、

その出版社から連絡があって知ったのです。


問題文を書こうとしたわけではないのに、

こんな風に問題にするなんて、すごいなと思いました。

そうそう、この原稿は

「すごいよかった!」とわざわざ電話してくださった知人が何人かいたのです。

いい原稿が書けると、色々と展開していくのですね。

これからもいい原稿を書き続けられるように頑張りたいと思います!

ちなみに、記事はこちらになります。
http://www.sankei.com/life/news/160824/lif1608240010-n1.html


北朝鮮の脅威に対して




本日の「フジサンケイビジネスアイ」の『高論卓説』に

原稿が掲載されています。

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170907/mca1709070500009-n1.htm


ご一読いただければ幸いです!

教育無償化について



本日の産経新聞「解答乱麻」に書きました。

ご一読いただければ嬉しいです。



安倍内閣の信頼回復



本日付、「フジサンケイビジネスアイ」の『高論卓説』に

「内閣改造 手堅い布陣に~人心一新で安保・経済対策強化を」
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170801/mca1708010500009-n1.htm

という原稿を書きました。

安倍内閣の信用回復のために、

国民のために何ができるか、

しっかり取り組んでもらいたいです。

なぜ反対なのか~キッズウィーク



産経新聞7月14日(金)の「ニッポンの議論」でキッズウィークに関する賛成・反対意見が

掲載されています。

私は「もちろん」反対で意見を述べています。

この記事を読み、この案はよくないね・・」と言ってくださった政治家が

複数いらしてことは心強いです。


しかしながら、18日に、官邸で「キッズウィーク官民推進会議」が設置され、

第一回の会合で、来年度からの導入を目指すことで一致したとか。

国民生活に大きく影響のある政策だというのに、

ほとんど周知もされず、また「官邸」主導で一方的に決めようとしています。

だから支持率が下がるのです。

「キッズ」と名をつけ、あたかも「こどものため」と言いたいようですが、

子供のためにはまったくならないものです。

会議のメンバーになっている方たちの見識も問われてくると思います。



「キッズウィーク」反対論

d0339894_10270236.jpg

本日の産経新聞 オピニオン面「ニッポンの議論」で

キッズウィークをテーマに、私は反対論を展開しています。

この案は、考えれば考えるほど、腹立たしいくらい

いい加減だと思わざるを得ません。




非現実的なキッズウィーク



休み方改革の一環でもあるという「キッズウィーク」に

賛同できない理由を

フジサンケイビジネスアイ2面コラム「高論卓説」に書きました。
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/170615/ecd1706150500001-n1.htm

ぜひ、ご一読ください。

変化の中にいる子どもたち


本日、産経新聞教育面の「解答乱麻」に

「変化の時代に教育の新発想を」

というコラムを書きました。

子育て真っ只中の私自身が、

働きながら社会を見て常々思っていることを書きました。

ぜひ読んでみてください!

座談会

d0339894_11064818.jpg

停滞している政策の一つ、

エネルギー政策。

原発の再稼働が難しい現状ではエネルギー自給率はなんと6%にまで下がっています。

朝鮮半島情勢に絡んで、アジア太平洋の情勢も万全でないことを考えると、

私の命綱でもある電気、その原料を輸入に依存していることは、

まず、国民の生命、財産が危険にさらされるということになります。

そんな観点からも、エネルギー問題は非常に重要。

ジャーナリストの櫻井よしこさん、
東京工業大学助教 澤田哲生先生と

「世界と日本」5月1日号で、対談しました。
ダイジェスト版が
↑サイトからご覧になれます。



3代の思い出を伝えて



d0339894_09383697.jpg

子供がもっと小さいころ、

仕事で飛行機に乗るたびに、

子供へのお土産に、機内で限定グッズを購入していました。

今でも毎朝、このマグカップで、

特製バナナジュースを飲んでいます。

スターウォーズのカップは、一緒にNYへ行ったときに購入した

記念のもの。

週刊「世界と日本」の新春企画
『世界のリーディングエアラインを目指して』 (2017年2月6日号)で、
https://www.naigainews.jp/特設サイト/地方創生チャンネル/

ANAホールディングス(株)代表取締役社長の

片野坂真哉氏にインタビューさせていただいたときには、

父の代から続く

≪ANAご贔屓≫ぶりも、

≪ANAの思い出話≫も、

いろいろお話させていただきました。

d0339894_09261936.jpg

私が最初に自治に関する記事を書いたもの、

実はANAが発行する「ていくおふ」という雑誌でした。

もう20年以上前のことですが105.png

発行元・内外ニュースのサイトで、

ダイジェスト版がご覧になれます。

https://www.naigainews.jp/特設サイト/地方創生チャンネル/




細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa