2017年 06月 26日 ( 1 )

「面白そう」と思わせる子育て

d0339894_21485457.jpg

今日も、「グッディ」終わりで帰宅し、急いで作った夕食の一部ですが、

翌日のお弁当を見込みながら作る夕食を作ることにも、

さすがに9年目となれば慣れるものです。

このところ、よく「いつ、寝てるの?!」と言わることが多くなりました。

私は、だいたい夜中の12時頃に寝て、4時半に起きる生活ですが、

やや寝不足気味ですね・・・。

で、そんなに朝早くから何をしているかというと、

新聞をざっとですが隅々まで読むのです。

お弁当と朝食を作る前のこの時間に読まないと、

読むタイミングを逸してしまうから。

ネットニュースが幅を利かせてきましたが、

私は、まずは朝刊を広げて一通りざっと目を通します。

じっくり読んでおきたいこと、特に政治面は、しっかり読みます。

そういえば、子供が小学校1年生くらいの時から、

子供が好きそうな話題が出ているときは、新聞や雑誌の切り抜きを、

机の上にさりげなく置いておきました。

読めない漢字もたくさんあったと思うけれど、

もともと「好きそうな」話題ですから、どれも興味深々で

読んでいたように思います。

子供だけでは気づかない、見えない世界を、

親がちらっと見せてあげる。

それによって子供の好奇心が大きくなる。

「なんだか面白そう」、そんなふうに、漠然としてでもいいから、

思ってくれたら・・。

そんな日々だったことを、思い出しています。




細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa