維新の憲法改正案

5月3日に安倍総理が、

自民党総裁として「2020年に新憲法の施行を」

と発言されたことは、憲法改正は当たり前と思ってきた私にとって、

大きな一歩と評価しています。

改憲の実現には、国会議員の3分の2が賛成しなくてはならず、

「改憲勢力」と呼ばれる日本維新の会は、重要な立場に置かれています。

そこで、5月6日の「細川珠生のモーニングトーク」では、

日本維新の会 幹事長の 馬場伸幸さんに

お話を伺いました。

その要約版が Japan-indepth
http://japan-indepth.jp/?p=34388

のサイトに掲載されています。

ぜひご一読ください。



ミサイルと拉致問題

北朝鮮がまたミサイルを発射しました。

一週間に二回も、です。

朝鮮半島にいる日本人が心配ですし、

何より、北朝鮮によって拉致されている日本人を、

もし有事が起きたときにどう救い出すのか懸念されています。

ミサイル発射という目に見える軍事的な脅威のみならず、

拉致というテロの被害者でもある日本。

この事態に国家としてどう動くべきかを、

自民党拉致問題対策本部長の山谷えり子さんに

私のラジオでお聞きしました。

4月29日に放送されましたが、

要約版が、Japan-indepth
http://japan-indepth.jp/?p=34178

のサイトに掲載されています。

ぜひご覧ください。

細川珠生 ブログ


by tamao-hosokawa