タイトル


・苅谷達也(Dr/Per)
・竹内サティフォ(Gu/Cho)
・山下桂史(Vo/Shns)
・斉藤伸也(Gu/Vo)
・加藤広基(Bass)

愛知県在住の5人組ポップバンド。

2008年3月にリリースしたファーストフルアルバム『OK!!』から、ちょうど1年。 その間、昨年6月にラストラムから名古屋御三家スプリット『僕は24 時間電気屋 さんに行く』をリリース、 続いて8月にはシングル『milk tea/sexy sexy』をリリースと、まさに電光石火 の快進撃だ!(電気だけに) 今回のアルバムの先行シングル『milk tea/sexy sexy』は、超ド級ポップバンド と評される彼らの真骨頂をまざまざと感じさせられ、 さらにジャケットのブックレットが、丸ごと書き下ろし漫画という、前代未聞の 話題でスマッシュヒットとなった。 ライブでは、昨年夏に初の夏フェス出演となるROCK IN JAPAN FES.2008のWING TENTにて午前1発目から入場規制で フェスユーザーの注目を集め、続く年末のCOUNT DOWN JAPAN 08/09でもMOON STAGEを狂喜乱舞の渦にし、これまた大盛況のなか終了。 そんな快進撃を続ける中、完成させたニューアルバム。その名も『SHY!!』よく ないわけがない、竹内電気の更なる魅力が ぎっしり詰まったセカンドフルアルバム。とにもかくにも聴いてみて欲しい! ちなみに彼らの平均年齢は24才。…って、それもすごすぎる、竹内電気!




RELEASE INFORMATION
ひょっとしろ!運命!!
this is japanese
shy boy!!!!!
センチメンタルでキュンとくる、
竹電内気なセカンドアルバム!


竹内電気
『SHY!!』

VICB-60040
¥2,100(税込)
2009.03.11 /

1.boys be
2.milk tea
3.sing a song
4.cool
5.happy end
6.rough sketch
7.semisuite
8.It's too late
9.speed king
10.thrill
11.graffiti
12.memories



-KONJOH-@滋賀U☆STONE
滋賀U☆STONEでのライブ終了後の居酒屋で。

b0162951_3344826.jpg

これ、カルピスです。でかくね?(Vo.Syn山下桂史)


そして同じ居酒屋のマーボ丼。
b0162951_335347.jpg

皿の真ん中に逆さにしたグラスがあって、その中にご飯が。
なぜか上にはれんこんチップスの刺さった生の豆腐が。


味はおいしかったです。
by emm_takeuchi | 2009-04-29 03:36
公式ブログ
ブログランキングBEST3
ラウドネス二井原実
二井原実 BLOG
「R&R GYPSY」
ランキング1位bottom
ユニコーン
ユニコーンはブログもお好き!?
ランキング2位bottom
TRICERATOPS 吉田佳史
TRICERATOPS 吉田佳史のブログよしふみ
ランキング3位bottom
ア行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇a flood of circle
◇AJISAI
◇アナム&マキ
◇アナログフィッシュ
◇ANCHANG
◇UNLIMITS
◇H.
カ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇Cure Rubbish
◇ケンスペ
タ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇高橋優
◇竹内電気
◇China
◇つしまみれ
ナ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇中島卓偉
◇中山うり
◇ねごとのねごと。
マ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇MIX MARKET
◇Megu Mild
◇MOTORMUSTANG
◇MOMOKOMOTION
ヤ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ラ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇LITE
◇LAST ALLIANCE hiroshi
◇LAST ALLIANCE MATSUMURA
◇Lucky13
◇LaughLife
◇rega
◇Response THE ODGE
◇ROCKET K
ワ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇ワイルドマイルド
過去のブログ
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇音楽評論家 平山雄一
おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。