<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

桜の季節に考えてた事

 

みなさん、おひさしひさひさ、まんだ久子でーす。

 

正直に言いますっ!

 

ゴメンくさい!

 

視聴覚室で、サボってました!(笑)

 

 

いやいや、この1ヶ月間くらい、頭から何も出てきてくれなかったとです。

 

震災直後、とにかく書こう!

怯えて固まってく頭を止めさせないためにも、

被災された方達、余震で不安な方達にむけて、書き続けよう!

と思いました。

 

と、ここまでは良かったんです。

 

でも日が経ち、報道を見聞きするにつれ繰り返される、

圧倒的で大き過ぎる惨劇への驚きと無力感。

 

未だ止む事の無い余震と、

情報が錯綜し、

怒りと不安で世の中集団ヒステリーになってしまっている放射能の問題。

 

そして何を語ってももう戻ってこない、

数えきれないたくさんの生きたかったはずの命。

 

今も空腹や不衛生や未来への不安で苦しんでいる被災者の方々。

 

その人たちのために僕は何千万も何億円も協力する事が出来ない。

お札を何枚か募金箱に入れるのがやっと。

 

 

後ろ向きな発言で本当にごめんなさい。

 

周りには同じ気持ちなのに、ポジティブさを忘れずに

みんなに元気を発信してるアーティストさんがたくさんいるのに。

 

言葉を紡ごうにも、こと震災の事を考えたら、

浮かんでは消え、浮かんでは消え、なにも言えなかったです。

 

発信者失格です。

 

 

 

 

 

その間、色んなものを見、色んなものを聞き、色んな人と話しました。

 

我が子の入学式。

早いもんです。もう小学一年生ですよ!

 

昇降口、下駄箱、古い体育館、校長先生の挨拶、

小1にはでっか過ぎるランドセル、

お世話してくれる六年生のお兄さんお姉さん、

そして校門の満開の桜。。。

 

そこで聴いた子供たちの歌声の美しさ、あったかさ。

 

b0308556_1262039.jpg

 

 

4月12日は、誕生日でした。

 

たくさんのプレゼントを頂きました。

ぜーんぶ美味しくに頂きました!ぜーんぶ大事に使わせて頂いてます!

 

お手紙やメッセージカードもたくさん頂きました。

ぜーんぶ「うんうん」お話ししながら読ませて頂きました!

 

一日中ツイッターやミクシイやメールで

「おめでとう!」って言ってもらいました。

 

なんだか、嬉しさと、こんな情けない自分のために…という申し訳なさで、

一日中涙が止まらんかったとです。

 

ただの甘ちゃんです!バカですわ!(笑)

 

 

 

そして先日の土曜日は、僕自身うまれて初めての、

たかーし作詞作曲歌唱の楽曲のレコーディングに立ち会わせて頂きました。

b0308556_1262091.jpg

嬉しかったな~。僕の作ったメロディーを

一流のアレンジャーさんが編曲して、一流のプレイヤーさんが演奏される。

とても温かくて、うんうん、あるある!って思えて、

とても元気が出る、親子で楽しめる曲になりましたよ!

 

 

その現場でキッズソングの世界の大先輩!

憧れの、佐藤ひろみちお兄さん、新沢としひこさん、

たにぞうさんこと谷口國博さんとお会いしました。

b0308556_126209.jpg

お三方ともやはり今回の震災には心を痛められていましたが、

誰一人下を向いている方はいなかった。

「今日は午前中ちょっと街頭募金やってきたわ~。」

日常の当たり前の事のようにやれる事をやっておられる。

絶対辛いはずなのに。

 

そんな中で歌う歌、作られる曲はどうしてあんなに僕の心に響いたのだろう。

 

楽しくて優しくて、奥の奥のおく~の方にある涙の跡、みたいな。

 

4月29日にたにぞうさんに呼んで頂いて

「みんなともだち チャリティーコンサートin日野」

というイベントに参加します!

http://www.songbookcafe.com/mintomo/news.php?d=2

 

前売りはしないみたいです!当日直接会場へお越し下さい!

 

 

いや~しかし、ひろみちお兄さん、ホント若かったな~。

俺も体操のお兄さんになったら、あんなに若くなれるのかしら。。。

 

 

そしてそして昨日はテレビ神奈川の「キッズ劇場Neo」さんの

収録を行なってきました!

 

宮本佳那子ちゃんと、た~くさんのチビッコと、

一緒に歌を歌ったり踊ったりしてきました♪

 

みんな元気でかわいかったな~☆

 

も、もっちろん、かなちゃんもね♪(笑)

 

 

チビッコ達はホント元気だね!

 

女の子はキュートでかわいいかなちゃんの周りに集まってうっとり☆

 

男の子はたかーしが手を出すと、おもいっきりパンチしたり、

後ろに回り込んだと思ったらカンチョ~してみたり。

 

なんだ、この差は!?(笑)

 

たしかドットRの現場でも同じような気分になった事があるぞ。

マヨさんや谷本さんに「言葉のカンチョー」をされているような。。。

 

なんだ、子供から大人まで、俺は国民のお尻か!?(笑)

 

そんな楽しい(笑)収録のおかげで帰りの電車ではもうくったくた。

1時間ぐっすり寝ほうけて、降りる駅寝過ごしちまったわい!どやっ!(笑)

 

チビッコ達はな~んも考えずにただ元気に見えるけど、違うんだよね。

小さな胸に大人より大きな傷、地震の恐怖の記憶があるはずなんです。

 

でもなんか、みんな元気だからさ、俺も元気になったよ。

 

b0308556_1262043.jpg

 

 

 

そんな感じの一ヶ月くらいのサボりでした。

 

気づけば桜は散り、葉桜になっていました。

 

2011年の桜は忘れられない桜になっちゃったな。

 

 

 

被災したわけでもないのにこんな風になって。

自分でもホント情けないです。

 

でもこの一ヶ月の間に見て聞いた事、会った人たち、

そのすべてのおかげで、とにかく前を向こう、と思えました。

 

この震災で受けた傷は日本中のみんな、

世界中のみんなの心に一生残る傷です。

悲しい、本当に悲しいけれどこれは事実です。

それに忘れてはいけない傷ですし。

 

でも、そのひど過ぎる、大き過ぎる傷を、

みんな、みんな、一人一人、乗り越えて、

前を向いて明るく生きていかなくてはいけない。

被災され、今も復興にむけて必死で生きている方達がそれを望むだろうし、

そうしないとたくさんの生きたかった命が悲しむ。

 

 

 

 

震災後「僕にはなにもできない」と思った。

 

「歌声で元気を!」という言葉が全部は信じられなかった。

 

 

僕は幸運にも生かされ、今月38回目の誕生日を迎える事ができた。

 

誕生日のメッセージで「元気をもらってます!」という言葉を、

たくさん頂いた。

 

入学式、体育館で聴いた子供らの歌に涙した。

 

レコーディングで聴いた、

たにぞうさんや新沢さんやひろみちお兄さんの歌声に胸が熱くなった。

 

 

「歌声で元気」が少し分かったような気がした。

 

被災された方たち、震災で元気がなくなった人たちが

僕の「歌声で元気」になってくれる人がいるかもしれない、

と思えるようになってきた。

 

それが「僕にできる事」かも知れないと思えてきた。

ひいてはそれが僕の「使命」とも、誠にせいえつながら思えてきた。

 

自分にできるか、自信はまだないけれども。

 

とにかく、みんなが乗り越えようとしてる事、

僕も乗り越えなきゃいけない!

 

 

 

こんな「今頃何言ってんだ」って日記を書いちまいましたが、

今回のはこんな時期にブログを放置してしまって、

心配されている方がいると知り、

近況報告を兼ねて、至極私的な心境を書かせて頂きました。

 

こんな僕にも関わらず本当に有り難い事です。

 

心配してくださった方がいたら本当に申し訳ありません。

そして心からありがとうございます。

励ましのコメントは情けないし恥ずかしいのでいいです。

 

僕は大丈夫なので被災された方や

もっと困っている方を心配してくれると嬉しいです。


[PR]
by hidehidetakahappy | 2011-04-18 09:52 | ダイアリー