<   2008年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「人」のお話

みなさん、最近さむいっすね~。
僕最近、つまんない事言ってないから、僕のせいじゃないですよ!

というわけで、口を開けば大爆笑!
話をしたなら上方演芸大賞特別賞!
の高橋です!(はい、そこーっ!苦~い顔しなーい!)( ̄□ ̄;)
いかがお過ごしでしょうか?

つむちゃんの事から関連して,
今週は期せずして「命」について考えさせられました。

ニュースで見たんですが、
延命治療の有無の意思表示を書く、「リビング・ウィル」
というのがあるんですって。
生命を維持するのに延命治療が必要な患者さんに、
それが必要か、それとも自然な状態を望むか、希望を書いてもらうものです。
それを書いてもらうと医師が国から2000円の報酬をもらえるそうです。

良いか否かはわからないです。

ただもし自分の親がそれを希望したら、僕は医師にお願いできるだろうか?
医師の立場から、命を少しでも長らえようとするのが医師の本分であるならば、
医師は延命治療をせずにいられるだろうか?
また、この記入票、「希望する」「希望しない」の2択で、
話し合いの経過を記入する欄もなく、患者や家族の複雑な思いが反映されにくい、
ということです。

でも患者さんの気持ちもわかるような気がします。
もう助かる見込みが少ない、
その上延々と続けられるものすごい苦痛を伴う延命治療、
そして高い治療費を自分のかわいい息子、娘に支払わせ続ける辛さ。
「もういいよ。」って僕も思うかもしれない。

う~ん、わからない。( ̄* ̄;)

ただ、自分の大事な人の人生の集大成を、アンケートのように
◯×で決められるのはあまりにも寂しい。

リビング・ウィルとか、住民基本台帳制度とか、
効率化をもとめる反面、生きて重ねてきた幾重もの「想い」、
その人それぞれの「人生」を、軽視されがちなのが寂しいですよね。
やっぱり人間のことは、人と人が顔を合わせて、何回も話し合って、
時には効率的ではないかもしれないけども、
話し合って進んでいかないといけない気がします。

そうです、人間はきっとめんどくさい生き物なんです!d(>_< )
こんなに色んな事を考えられるくらい複雑にできていて、
こんなにみんながみんな違う見た目や、違う頭の中で、
一緒に歩いてゆこうとすれば、色んなギャップが見えてくるし
重ならない「想い」に戸惑い、大小差はありますが
きっとめんどくさいもんなんですね。

ただ、その「ギャップ」が人間らしさじゃないかと。|( ̄o ̄)

それぞれが少しずつ譲り合って、
差を、あるものとして共鳴させてゆく。
音楽だってそうですもんね。
音色も大きさも音程も全然違う音が
何個も何個も重なって美しい音楽になるのは、
それぞれが「音楽」という名の下に、譲り合って
共鳴させているからですもんね。

僕たちも、めんどくささを乗り越えて、
もっと共鳴する努力をしたいものですね。d(-_^)

ちょっと先に逝くものの為に。

残るものの思いやりとして!(^_-)☆




あぅ~、しっかし寒いね~。
だから僕じゃないってっ!( ̄▽ ̄;)

みんな風邪ひくなや~。
[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-31 14:39 | ダイアリー

渦巻く思い出

 

僕のプロフィール、見たことあります?

 

そこでヒダリマキマイマイを飼っているってありますよね。

名前は「つむちゃん」って言うんですが、

お子さんがいらっしゃる方はわかる方いますよね、

そうです、NHKの子供番組に出てくるキャラクターの名前から

家族がつけました。ぼ、僕じゃないっすよっ。

 

そのつむちゃんが先日、他界されました。

1年も生きました!かたつむりが1年ですよ!!

 

ちょうど1年前の梅雨の前、今頃ですね。

会社から帰ってくると、小瓶の中に直径3mmほどの

豆粒みたいな生き物がいました。

よ~く見ると、かたつむりでした。

3mmのくせして、ちゃんとかたつむりの渦巻きもあり、

ニョキっと細くて小さい目を出して、あっちこっち見ていました。

 

つむちゃんは、小瓶の中のレタスのお家に住み、

そしてそのレタスを食べていました。

人様が食べるヤツだからさぞ旨かったことでしょう!

よく食べる!そして、よく「出す」!

 

みるみる大きくなっていきました。

 

じゃれる事はさすがに難しいペットですが、どんどん成長していくのを

見るのはホントに楽しかった。

特にここ1年は僕にとっても激動の1年だったので、その時々の

思い出、初レコーディング、プレミア発表会など、

そこにはいつも渦巻きのアイツがいた...。なーんてね。

 

いや~、でも1年も生きるとは思っていなかったですよ。

最後の方では直径3cmくらいになっていました。10倍ですよ!

 

彼らの最後は動かなくなり、だんだん黒い固まりになっていくんですね。

 

家の前の木の植え込みの根元に、子供とお墓を作ってあげました。

生き物が「死ぬ」ってことを、子供が初めて認識した時でした。

 

やっぱり例に違わず「つむちゃんはお星さまになった。」

「お空からいつも見ているよ。」という事を話しました。

「死」なんてまだわからないだろうに、何かこちらのトーンを

マネしているのかいないのか、「悲しいけど、いつも見てるよね。」

と、悟ったような表情で言うんですよね、3歳児が。

 

僕の人生には、忘れられない何匹かの動物、昆虫がいます。

昔、山形で飼っていた、放し飼いで20年も生きた雑種犬の「ゴロ」、

家の近所の製材所の、イカッちー、名前も知らないけど、僕を見ると

いつもじゃれてくる、ちょーデカイハスキー犬、

知り合いの家の、人間と勘違いしている猫の「クー」、etc...。

「つむちゃん」も僕の人生の1ページを飾る「1匹」なんだろうなー。

 

つむちゃん、ありがとう!

仏壇にレタスをお供えしておくよ!


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-23 18:46 | ダイアリー

俺は男よ~ん☆

 

昨日はレコーディングだったのです。

 

OPのレコーディングの時とは違って、

とってもたくさんの先輩方とご一緒させていただいて、

ガヤガヤとっても名古屋か,,,(YOFFYさん頂きました。m(_ _)m)

もとい、和やかな雰囲気の中、楽しい歌が録れました!

 

そこでの一枚、パチリっ☆

 

b0308556_2151211.jpg
 

 

う、う~ん。何回撮ってもな~んかオカしい。

何だろ?

 

YOFFYさん「高橋くん、足が...内股に...。(笑)」

MAYOさん「ほんとだーー、全部オネエだーーー!(爆)」

大石さん「座ってる時も常に内股だね~(微笑)。」

 

あっ、ほんとだ。無意識に内股だ...。

 

お、俺は...俺は...

 

俺はーーーーーーーーーーっ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 おとこよ~ん♡


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-20 03:20 | ダイアリー

七飯いいとこ、一度は、おいで~♪

 

5/17,18

 

北海道七飯町、行ってきましたよ~!

 

僕の体の事を気遣ってくれた皆さん、どうもありがとう。m(_ _)m

おかげさまで元気に帰ってきましたー! 

 

お天気に恵まれて、昼間は関東と変わらないくらいの気温でした。

ライブはみんな一緒に元気いっぱいに歌ってくれて

スゴく楽しかったです。ねっ!七飯町のみんな!

振り付けをみんなにレクチャーする前から、僕の見てやってくれてて、

垣根のないアットホームな空間でした。

 

僕が歌ったのは~

m1 炎神戦隊ゴーオンジャー

m2 獣拳戦隊ゲキレンジャー

m3 轟轟戦隊ボウケンジャー

m4 炎神戦隊ゴーオンジャー

 

の4曲でした。

 

ゲキレンジャー、ボウケンジャー、キーの高い曲ですね~。

未体験ゾーンを体験しましたよ!

「♪ゲキレーン『ジャー!』」や「♪目指せ『ボーウケンジャー!』」

の高い所を歌った時は、頭のまわりをチョウチョが飛んでまひた~。

スゴいですよ、Nobさんや谷本さんは!

ふつーにあのキーを出されてるんだから。

僕も精進あるのみ!がんばんぞー!

 

最後は握手会&サイン会をやらせてもらって、一人一人お話しながら

とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

みんなかっわいいよな~、「おねがいしますっ!」「どうもありがとう!」

をちゃーんと言えてな!

北海道のお父さん、お母さんの育て方がいいんでしょうね。

いや~、いいと思いますよ、あんな緑と自然に恵まれた、素晴しい環境で

子育てできるのは、本当に羨ましい!

自然の教材ってすごく大事なはずなんだけど、

その反面すごく忘れてしまいがちですよね、特に都市部に住むと。

それが手の届く場所に四季の移り変わりを感じて大きくなれるのは

北海道や、自然が身近にある方たちの誇りですね!

 

だからその自然を大事にしてほしいんです!!

でも僕はみんな大事にしてくれると思います☆

何でかってーと、ステージで、僕とゴーオンジャーとゲキレンジャーの

みんなと、会場のみんなは2つ約束したんです。

1、なるべくゴミは出さない!!

2、お水をだいじに使う!!

そうすればこの美しい七飯の自然を、そしてこの青い地球を

ガイアークの魔の手から守れるんだもんね、みんな!

「はーーーーーーーーーいっ!!」

お返事してくれた大きな声が、僕の耳に今でも残ってます。

あの声と感動はずっと消えないよ!

 

そんな感じで終止笑顔が止まなかった北海道。

またここに帰ってきたいなー!

 

七飯いいと~こ~、一度~は~、おいで~♪

 

b0308556_2151224.jpg
 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-20 03:10 | ダイアリー

リーマン王子、北へ!

 

いや~、最近やっと暖かくなりましたね~。

おとといまで、冬に逆もどりみたいな気候でしたからね。

...とか油断してると、すぐ梅雨がくるんだよね。

春は儚いのぅ。

 

っと!

やっと暖かくなってきた関東を離れ、リーマン王子こと

高橋G6(脚部にキャリゲーターが合体して、ちょっと足が長くなります。)

は、5月18日の北海道七飯町でのスーパー戦隊ライブショー2008に

出演させていただくため、明日、北海道に高飛びします!(逃走か!?)

 

今、北海道はどんな気候なんだろう?

なになに?(天気予報を調べる)

最高18℃、最低8℃、

この間の関東の寒さくらいだね。モモヒキはいらないな。( ̄* ̄;) 

 

北海道のお友達!待っててよ~!

エンジン全開で、北の大地に春一番を吹かせるぜ!d(>_< )

「元気ですか~!元気があれば何でもできる。いくぞーー!1!2!3!」

って、これは春一番さん。アントキの猪木さんに負けるな~!!!

 

じゃ、みんな!行ってきま~す!!d(^0^)b 

 

b0308556_2151251.jpg
 

↑※特典画像。この間の「Gyaoジョッキー」にて、谷本氏と共に。

 Wピースが自然と出るのは、おっさんの証拠でしょうか?(;_;) 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-16 13:09 | ダイアリー

2008.1.19の覚醒ー後編ー

 

舞台袖に待機。

 

会場の熱気、華やかさとは打って変わって、舞台裏は暗く、

とても静かな空間です。

 

幾多の先輩アーティストの方達がこの静寂の中で、

数分後のステージ上での爆発にむけて高めていったことでしょう。

 

静かだ...色んな音が聞こえてくる、色んなものが動いている。

色んな記憶が溢れてくる...。

 

「ゴーオンジャーガンバレ~!」会場から聞こえてくる子供たちの楽しそうな歓声。

目まぐるしく舞台裏を動き回るスタッフの方々。

ステージに躍動するキャストの皆さん。

これまでの、まだまだ始まったばかりだけど濃ゆかった軌跡、

また数々の奇跡...。

そしてYOFFY兄さん、岩崎さんをはじめ、たくさんの方から頂いた

ありがたい言葉、勇気...。

 

b0308556_2151167.jpg
 ←※舞台袖で集中を高めるわたし。

 

「あー、幸せだ…。何て僕は幸せなんだろう。この幸せを1秒も無駄にしたくない。

この気持ちを、みんなに届けなくちゃ!!!!」

 

何かが僕の中で弾けた瞬間でした。パーン!

 

「心」に最後まで低く垂れ込めていた重圧の雨雲が流れてゆき、

舞台袖の暗闇の中を、一筋の光が差し込んできたようでした。

 

それ以来、心臓がドキドキとか、緊張など、不思議としなくなりました。

あんなに緊張しーだった僕が!

 

「スペシャルゲスト、高橋秀幸さんです!どうぞーーーっ!」

 

舞台上手からエンジン全開で登場!颯爽とステージ中央へ!

....と思いきや、

 

中央をスルーし、下手へ退場...。( ̄□ ̄|||)

 

キャストさん達「ちょっと、ちょっと、ちょっと!」

 

舞台袖で緊張から解き放たれた時、重圧とともに、僕の中の

「オモシロ袋」の封まで飛んでいってしまったようです。

「あー、何か面白いことやりたい。無性に、ボケたい。」

つい思いついちゃったんです☆( ̄▽ ̄;

 

後でスタッフの方や、この日の模様をブログに書かれていた方の記事で、

「スベったね。」とか

「初登場の高橋さんは、多少スベりながらも元気いっぱいに云々。」

とコメントいただきましたが、...

スベってないですね、あれは。とても心地よい苦笑を、

クスクス感じましたもん。まあまあの出来でしたよ!(まだ言いはるか!?)

(T▽T)

 

でも、打ち合わせなしで、ほんとリスキーなことをしたな~、と

今考えると冷や汗が出ますね。キャストさん達のツッコミのおかげで

今生きのびることができてます。ありがとうございます!m(_ _)m

 

そして、歌を発表するときがきました!

家族で考えた「ハンドルダンス」をみんなにレクチャー。

お~上手上手!もう、そこかしこで踊ってる!いい感じ!d(-_^)

 

「それでは歌っていただきましょう!『炎神戦隊ゴーオンジャー』!」

 

イントロでステージの照明が暗転し、何も見えなくなりました。

次の瞬間、幕開けを知らせるギターのサウンドとともに、

一気に目に光が入ってきました。網膜が一瞬麻痺するような感覚。

その感覚が薄れてくると色んなものが見えてきました。

 

みんなの顔!顔!顔!

目をまんまるにしてる子、手拍子をバシバシしてる子、

覚えたてのハンドルダンスを一生懸命踊ってる子。

だから僕も一生懸命歌いました。

まだ、今とくらべると、スマイルする余裕もなかったし、

フリもちょー小さかったと思います。

でも無心でその時の僕をぶつけた。

何も考えず、ただお客さんを見れるだけ見て。

 

初々しいな~。

何かまだあれから5ヶ月しか経ってないのに懐かしいですね。(T^T)

 

キャストの方達も一緒に踊って盛り上げてくれましたしね!

イントロのキメポーズのところまで同じようにやってくれて。

僕、あの時上を向いていて、周りの状況が見えないんですよ。

だからお客さんがクスクス笑っているのを聞いて、

隣で走輔くんやら連くんが手を広げて気持ちよさそうに

キメているのに気がつきました。おちゃめな方達ですっ☆

 

こうやって、僕の歌手活動は始まったのです。

コロムビアさん、東映さん、バンダイさん、関係各所の皆さん、

その節はありがとうございました!

皆さんのおかげで、あんなに素晴しい初ステージを踏む事ができました。

 

そして、会場で見てくれた皆さん、全国で応援してくれた皆さん、

あの日の事、みんなの事は一生忘れられないです!

 

生まれたばかりだったひな鳥は、5ヶ月経ち、やっと大人の毛が生え始めた

感じです!まだボサボサですが。(笑)

これからどんな風に成長していくか、楽しみに見ていてくださいネ!

これからも応援ヨロシクお願いします!m(_ _)m

 

2008年1月19日 心配された雪の予報。

僕と、みんなの熱い思いがそうさせたのか、降ることはありませんでした。

 

もっかい言わせて。

 

みんな、ありがとう☆


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-14 12:40 | ダイアリー

2008.1.19の覚醒ー前編ー

 

2008年1月19日

 

その日は天気予報で東京でも雪の予報がされるような

とても寒い日でした。

 

僕らが会場である、東京ドームプリズムホールに着いた時には、

すでに会場の設営の方達が、この寒さにも関わらず

汗まみれで準備をされていました。

その中を、設営の皆さんの思いをしっかりと吸収しながら通り抜け、

控え室に向かいました。

 

コンクリートむき出しの暗い通用路を通り抜けると、

通路の暗さとのコントラストでひと際明るく見える

控え室の入り口が見えてきました。

その明るさは、まるで中の熱気が溢れ出しているように感じました。

 

「おはようございます!!」×5

「おー!、ゴ、ゴーオンジャーだー!!!」キャストの方達も、

皆さんよくご存じのあのゴーオンジャケットを身に着けられ、

控え室も既に臨戦態勢、熱気に満ちていました!

 

今思い返せば、ゆっくり緊張する暇もないほどの

タイトなスケジュールだったのかもしれません。

なんせ1日、4~5ステージ。じっくり浸っている暇はないぞ!

早速準備開始!

 

ゴーオンジャーのキャストの方々やケガレシア役の及川奈央さんに

混じってヘアメイクをしていただく僕。

ビッグプロジェクトらしく大挙して往来するスタッフの方々。

 

「あー、なんと華やかで、なんと大勢の方々が関わっているんだろう?

スゴいとこにきちゃったんだなー。」

 

感慨というか、郷愁に近い気持ちで思いふけっていると、

あれよあれよという間にリハーサルの出番がきました。

 

「高橋秀幸です!ヨロシクお願いします!」

ステージに上がり、まだ空っぽの客席を見渡すと、なんと会場の広いこと。

「ドッヂボールだったら端っこまで届かないよなー。

ここがお客さんでいっぱいになるのかー。ヌフ。」

少しだけだけど、ふつふつとアドレナリンが湧き出す音を聞きました。

 

リハーサルを終えたところで、段取りや、ちょっとしたセリフなど

覚えなきゃいけないものが発生!

チク、タク、チク、タク。気ばかりが焦ってゆく...。その時です。

 

「お疲れ様でーす。おー、たかーしくーん。どう~?」

サイキックラバーYOFFYさんが陣中見舞いに来てくれたんです!

まだ数回しかお会いしたこともないくせに、

なんだか昔からの先輩が来てくれたようで、ホッ、っとしてしまい、

顔が緩んでしまってメイクを直したことを記憶しています。(^-^;

 

b0308556_2151152.jpg
 

 

しばらくすると,,,

 

「お疲れ様っすー。これから本番だよね~?」

「あーーーっ!?岩崎さ~ん!!」

立て続けにサプライズ陣中見舞い!作曲の岩崎貴文さ~ん

スーパーヒーローフェスティバルのステージのために、

この日青森に向かわなければならないのに、

その前のちょっとの時間を裂いて駆けつけてくれたんです!

 なんだろ?感激しました...。

 

お二人ともこのプレミア発表会を経験なされて、僕の置かれている状況、

抱えてるプレッシャー、そして言いようのない孤独、

すべてわかっておられる。

そして、同じ想いを知る者ゆえ、勇気づけるために時間を削って

会いに来てくれた。

 

ありがとうございました!m(_ _)m

 

僕もこんな先輩になろう!

 

記者発表、ゴーオンジャーミニライブと、行程は順調に進んでいきました。

 

「高橋、そろそろスタンバっとくか。」

と、ハイテンションアドレナリン分泌マネージャーが、

いつになく神妙な面持ちで言う。

 

純白ゴーオン皮ジャン2008原宿製、ゴーオングラブ初期型 過密着うっ血必至仕様、

をエンジン武装しました。....もう、やるしかない!( ̄□ ̄;)

 

「っしゃー、行きまっか!」

 

緊張の初ステージ!蓄えた力を解き放つことができるのか!?高橋っ!

 

物語は頂点へと達してゆく。

 

ー後編ーにつづく!


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-12 09:07 | ダイアリー

すてきエージング!

 

みなさん、GWいかがお過ごしでしたか?

僕もちびっと休めましたから今日からエンジン全開です...、

ふぁ~ぁ、眠。( ̄□ヾ)ゴシゴシ

 

っと~!!眠気も覚めるお知らせじゃ~!ど~んっっ!!

 

本日、5月7日の読売新聞の夕刊にて、

あの特撮女王、汐留の母こと、鈴木美潮さんと

僕、リーマン王子兼、よろずモノマネ請負人、高橋秀幸が

「すてきエージング」という欄で対談をさせていただいてます!

 

テーマは「エージング」!年を重ねる事についてですね。

 

内容は僕の加齢感?(そんな言葉あるか?)から、先輩から

学んだ様々な事まで。もーりだくさん!

 

いつものステージとは違った、

ちょっとマッジ~!?なボキが見れるかもよ~ん。

 

じゃ、え~っと、(腕時計をチラリ)もうそろそろ

店頭に並ぶ時間だから、全力でお店へダーーーッシュ!!( ̄□ ̄;)


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-07 04:08 | ダイアリー

ありがとう!GWブッフェ

「炎神戦隊ゴーオンジャーGWファミリーブッフェ」
お越しいただいたみなさん、
ちょっと遠くて今回は残念ながら来られなかったみなさん、
いろんなところで応援していただいたり、
成功を祈ってくれていたみなさん!
ありがとうございました!
無事成功させることができました!d(^0^)b

僕はトップバッターでOPを歌わせていただきました。
その時に、一言、今回の「ゴーオンジャー」の好評の
お礼を言わせてもらったのですが、どの公演も本当に
温かい拍手、「おめでとう!」の言葉、
感激しました。ありがとうございました!
みなさんあっての高橋秀幸、を再確認しました。d(-_^)

ステージはとても広くて、あっちこっちに動き回って
できるだけたくさんのお客さまの近くまでいきたい!
と思ったんです。何故かってーと、
4月29日に見学させていただいた、
「スーパーロボット魂2008”春の陣”」の大先輩方の
ステージを見て洗礼をモロに受けたんですね~☆
汗だくになったけど!ゼー、ゼー。先輩方はスゴひ!( ̄□ ̄;)

そして、急遽、一緒にステージに立ったゴーオンジャー
さん達と、ゴーゴーダンス!(若い方はわかるかな~?)
をしました!あのテケテケサウンドにぴったりだったでしょ?
これからは色んなステージでやってくから覚悟しとけよ~!

そしてドキドキわくわくのゴーオンジャーショー!
僕初めてしっかりとこういうショーを拝見したのですが
飽きないですね!途中でお笑いのコーナーがあったり、
お客さんが参加する場面があったり。
今度個人的に見に来たいなー、とマジで思いました。

そしてED。「炎神ファストラップ」!
すっごーいよ~!マジで!d(>_< )
初めて炎神キッズさん達とのコラボでした。
それが見事!谷本さん、MAYOさんのダンスもスタイリッシュに
キマり、そのまわりで、元気いっぱい体いっぱいキレのあるダンスを
繰り広げる炎神キッズのみんな!かっきーーーー!!!
大石キャプテンのラップも聴けたし☆
戦隊ソングの新しい夜明けを見た!って感じでしたね。
これは全国的に盛り上がるでしょうネ!d(-_^)

こんな感じで二日間、無事成功させることができました!
関係各所、スタッフの皆様、ドットRのみんな、
お疲れさまでした&ありがとうございました!m(_ _)m

そして、温かい声援をいただいたお客様、ありがとうございました!
これからもマッハ全開で突っ走っていきます!
ヨロシクお願いします!!!(^_-)☆
[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-05 02:29 | ダイアリー

GWブッフェ1日目

5/3 ゴーオンジャーファミリーブッフェに
出演させていただきました!

久々のチビッコがたくさんいるステージだったので
ニコニコしてる顔、ほぇ~、っと集中して見てる顔、
ごちそう食べてる顔、いっぱい見て楽しく歌わせていただきました!

大人の方の凄まじいほどの応援も大好きだけど、
チビッコの、穴が開くほど見てくれてる感じもたまらないですね!

あと谷本さんはチビッコに人気で、共演された炎神キッズの皆さんとも
とても仲良く遊んでおられていて、
「あ、波長が合うんだろうなー。」
と妙に関心したことを記し、また明日(今日か?)のために寝ますです。

ではまた明日、みんなの思い出に残るステージにするぞ!

おやすみなさい。(_ _)...zzzZZ
[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-03 16:03 | ダイアリー
みなさん、最近さむいっすね~。
僕最近、つまんない事言ってないから、僕のせいじゃないですよ!

というわけで、口を開けば大爆笑!
話をしたなら上方演芸大賞特別賞!
の高橋です!(はい、そこーっ!苦~い顔しなーい!)( ̄□ ̄;)
いかがお過ごしでしょうか?

つむちゃんの事から関連して,
今週は期せずして「命」について考えさせられました。

ニュースで見たんですが、
延命治療の有無の意思表示を書く、「リビング・ウィル」
というのがあるんですって。
生命を維持するのに延命治療が必要な患者さんに、
それが必要か、それとも自然な状態を望むか、希望を書いてもらうものです。
それを書いてもらうと医師が国から2000円の報酬をもらえるそうです。

良いか否かはわからないです。

ただもし自分の親がそれを希望したら、僕は医師にお願いできるだろうか?
医師の立場から、命を少しでも長らえようとするのが医師の本分であるならば、
医師は延命治療をせずにいられるだろうか?
また、この記入票、「希望する」「希望しない」の2択で、
話し合いの経過を記入する欄もなく、患者や家族の複雑な思いが反映されにくい、
ということです。

でも患者さんの気持ちもわかるような気がします。
もう助かる見込みが少ない、
その上延々と続けられるものすごい苦痛を伴う延命治療、
そして高い治療費を自分のかわいい息子、娘に支払わせ続ける辛さ。
「もういいよ。」って僕も思うかもしれない。

う~ん、わからない。( ̄* ̄;)

ただ、自分の大事な人の人生の集大成を、アンケートのように
◯×で決められるのはあまりにも寂しい。

リビング・ウィルとか、住民基本台帳制度とか、
効率化をもとめる反面、生きて重ねてきた幾重もの「想い」、
その人それぞれの「人生」を、軽視されがちなのが寂しいですよね。
やっぱり人間のことは、人と人が顔を合わせて、何回も話し合って、
時には効率的ではないかもしれないけども、
話し合って進んでいかないといけない気がします。

そうです、人間はきっとめんどくさい生き物なんです!d(>_< )
こんなに色んな事を考えられるくらい複雑にできていて、
こんなにみんながみんな違う見た目や、違う頭の中で、
一緒に歩いてゆこうとすれば、色んなギャップが見えてくるし
重ならない「想い」に戸惑い、大小差はありますが
きっとめんどくさいもんなんですね。

ただ、その「ギャップ」が人間らしさじゃないかと。|( ̄o ̄)

それぞれが少しずつ譲り合って、
差を、あるものとして共鳴させてゆく。
音楽だってそうですもんね。
音色も大きさも音程も全然違う音が
何個も何個も重なって美しい音楽になるのは、
それぞれが「音楽」という名の下に、譲り合って
共鳴させているからですもんね。

僕たちも、めんどくささを乗り越えて、
もっと共鳴する努力をしたいものですね。d(-_^)

ちょっと先に逝くものの為に。

残るものの思いやりとして!(^_-)☆




あぅ~、しっかし寒いね~。
だから僕じゃないってっ!( ̄▽ ̄;)

みんな風邪ひくなや~。
[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-31 14:39 | ダイアリー

渦巻く思い出

 

僕のプロフィール、見たことあります?

 

そこでヒダリマキマイマイを飼っているってありますよね。

名前は「つむちゃん」って言うんですが、

お子さんがいらっしゃる方はわかる方いますよね、

そうです、NHKの子供番組に出てくるキャラクターの名前から

家族がつけました。ぼ、僕じゃないっすよっ。

 

そのつむちゃんが先日、他界されました。

1年も生きました!かたつむりが1年ですよ!!

 

ちょうど1年前の梅雨の前、今頃ですね。

会社から帰ってくると、小瓶の中に直径3mmほどの

豆粒みたいな生き物がいました。

よ~く見ると、かたつむりでした。

3mmのくせして、ちゃんとかたつむりの渦巻きもあり、

ニョキっと細くて小さい目を出して、あっちこっち見ていました。

 

つむちゃんは、小瓶の中のレタスのお家に住み、

そしてそのレタスを食べていました。

人様が食べるヤツだからさぞ旨かったことでしょう!

よく食べる!そして、よく「出す」!

 

みるみる大きくなっていきました。

 

じゃれる事はさすがに難しいペットですが、どんどん成長していくのを

見るのはホントに楽しかった。

特にここ1年は僕にとっても激動の1年だったので、その時々の

思い出、初レコーディング、プレミア発表会など、

そこにはいつも渦巻きのアイツがいた...。なーんてね。

 

いや~、でも1年も生きるとは思っていなかったですよ。

最後の方では直径3cmくらいになっていました。10倍ですよ!

 

彼らの最後は動かなくなり、だんだん黒い固まりになっていくんですね。

 

家の前の木の植え込みの根元に、子供とお墓を作ってあげました。

生き物が「死ぬ」ってことを、子供が初めて認識した時でした。

 

やっぱり例に違わず「つむちゃんはお星さまになった。」

「お空からいつも見ているよ。」という事を話しました。

「死」なんてまだわからないだろうに、何かこちらのトーンを

マネしているのかいないのか、「悲しいけど、いつも見てるよね。」

と、悟ったような表情で言うんですよね、3歳児が。

 

僕の人生には、忘れられない何匹かの動物、昆虫がいます。

昔、山形で飼っていた、放し飼いで20年も生きた雑種犬の「ゴロ」、

家の近所の製材所の、イカッちー、名前も知らないけど、僕を見ると

いつもじゃれてくる、ちょーデカイハスキー犬、

知り合いの家の、人間と勘違いしている猫の「クー」、etc...。

「つむちゃん」も僕の人生の1ページを飾る「1匹」なんだろうなー。

 

つむちゃん、ありがとう!

仏壇にレタスをお供えしておくよ!


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-23 18:46 | ダイアリー

俺は男よ~ん☆

 

昨日はレコーディングだったのです。

 

OPのレコーディングの時とは違って、

とってもたくさんの先輩方とご一緒させていただいて、

ガヤガヤとっても名古屋か,,,(YOFFYさん頂きました。m(_ _)m)

もとい、和やかな雰囲気の中、楽しい歌が録れました!

 

そこでの一枚、パチリっ☆

 

b0308556_2151211.jpg
 

 

う、う~ん。何回撮ってもな~んかオカしい。

何だろ?

 

YOFFYさん「高橋くん、足が...内股に...。(笑)」

MAYOさん「ほんとだーー、全部オネエだーーー!(爆)」

大石さん「座ってる時も常に内股だね~(微笑)。」

 

あっ、ほんとだ。無意識に内股だ...。

 

お、俺は...俺は...

 

俺はーーーーーーーーーーっ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 おとこよ~ん♡


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-20 03:20 | ダイアリー

七飯いいとこ、一度は、おいで~♪

 

5/17,18

 

北海道七飯町、行ってきましたよ~!

 

僕の体の事を気遣ってくれた皆さん、どうもありがとう。m(_ _)m

おかげさまで元気に帰ってきましたー! 

 

お天気に恵まれて、昼間は関東と変わらないくらいの気温でした。

ライブはみんな一緒に元気いっぱいに歌ってくれて

スゴく楽しかったです。ねっ!七飯町のみんな!

振り付けをみんなにレクチャーする前から、僕の見てやってくれてて、

垣根のないアットホームな空間でした。

 

僕が歌ったのは~

m1 炎神戦隊ゴーオンジャー

m2 獣拳戦隊ゲキレンジャー

m3 轟轟戦隊ボウケンジャー

m4 炎神戦隊ゴーオンジャー

 

の4曲でした。

 

ゲキレンジャー、ボウケンジャー、キーの高い曲ですね~。

未体験ゾーンを体験しましたよ!

「♪ゲキレーン『ジャー!』」や「♪目指せ『ボーウケンジャー!』」

の高い所を歌った時は、頭のまわりをチョウチョが飛んでまひた~。

スゴいですよ、Nobさんや谷本さんは!

ふつーにあのキーを出されてるんだから。

僕も精進あるのみ!がんばんぞー!

 

最後は握手会&サイン会をやらせてもらって、一人一人お話しながら

とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

みんなかっわいいよな~、「おねがいしますっ!」「どうもありがとう!」

をちゃーんと言えてな!

北海道のお父さん、お母さんの育て方がいいんでしょうね。

いや~、いいと思いますよ、あんな緑と自然に恵まれた、素晴しい環境で

子育てできるのは、本当に羨ましい!

自然の教材ってすごく大事なはずなんだけど、

その反面すごく忘れてしまいがちですよね、特に都市部に住むと。

それが手の届く場所に四季の移り変わりを感じて大きくなれるのは

北海道や、自然が身近にある方たちの誇りですね!

 

だからその自然を大事にしてほしいんです!!

でも僕はみんな大事にしてくれると思います☆

何でかってーと、ステージで、僕とゴーオンジャーとゲキレンジャーの

みんなと、会場のみんなは2つ約束したんです。

1、なるべくゴミは出さない!!

2、お水をだいじに使う!!

そうすればこの美しい七飯の自然を、そしてこの青い地球を

ガイアークの魔の手から守れるんだもんね、みんな!

「はーーーーーーーーーいっ!!」

お返事してくれた大きな声が、僕の耳に今でも残ってます。

あの声と感動はずっと消えないよ!

 

そんな感じで終止笑顔が止まなかった北海道。

またここに帰ってきたいなー!

 

七飯いいと~こ~、一度~は~、おいで~♪

 

b0308556_2151224.jpg
 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-20 03:10 | ダイアリー

リーマン王子、北へ!

 

いや~、最近やっと暖かくなりましたね~。

おとといまで、冬に逆もどりみたいな気候でしたからね。

...とか油断してると、すぐ梅雨がくるんだよね。

春は儚いのぅ。

 

っと!

やっと暖かくなってきた関東を離れ、リーマン王子こと

高橋G6(脚部にキャリゲーターが合体して、ちょっと足が長くなります。)

は、5月18日の北海道七飯町でのスーパー戦隊ライブショー2008に

出演させていただくため、明日、北海道に高飛びします!(逃走か!?)

 

今、北海道はどんな気候なんだろう?

なになに?(天気予報を調べる)

最高18℃、最低8℃、

この間の関東の寒さくらいだね。モモヒキはいらないな。( ̄* ̄;) 

 

北海道のお友達!待っててよ~!

エンジン全開で、北の大地に春一番を吹かせるぜ!d(>_< )

「元気ですか~!元気があれば何でもできる。いくぞーー!1!2!3!」

って、これは春一番さん。アントキの猪木さんに負けるな~!!!

 

じゃ、みんな!行ってきま~す!!d(^0^)b 

 

b0308556_2151251.jpg
 

↑※特典画像。この間の「Gyaoジョッキー」にて、谷本氏と共に。

 Wピースが自然と出るのは、おっさんの証拠でしょうか?(;_;) 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-16 13:09 | ダイアリー

2008.1.19の覚醒ー後編ー

 

舞台袖に待機。

 

会場の熱気、華やかさとは打って変わって、舞台裏は暗く、

とても静かな空間です。

 

幾多の先輩アーティストの方達がこの静寂の中で、

数分後のステージ上での爆発にむけて高めていったことでしょう。

 

静かだ...色んな音が聞こえてくる、色んなものが動いている。

色んな記憶が溢れてくる...。

 

「ゴーオンジャーガンバレ~!」会場から聞こえてくる子供たちの楽しそうな歓声。

目まぐるしく舞台裏を動き回るスタッフの方々。

ステージに躍動するキャストの皆さん。

これまでの、まだまだ始まったばかりだけど濃ゆかった軌跡、

また数々の奇跡...。

そしてYOFFY兄さん、岩崎さんをはじめ、たくさんの方から頂いた

ありがたい言葉、勇気...。

 

b0308556_2151167.jpg
 ←※舞台袖で集中を高めるわたし。

 

「あー、幸せだ…。何て僕は幸せなんだろう。この幸せを1秒も無駄にしたくない。

この気持ちを、みんなに届けなくちゃ!!!!」

 

何かが僕の中で弾けた瞬間でした。パーン!

 

「心」に最後まで低く垂れ込めていた重圧の雨雲が流れてゆき、

舞台袖の暗闇の中を、一筋の光が差し込んできたようでした。

 

それ以来、心臓がドキドキとか、緊張など、不思議としなくなりました。

あんなに緊張しーだった僕が!

 

「スペシャルゲスト、高橋秀幸さんです!どうぞーーーっ!」

 

舞台上手からエンジン全開で登場!颯爽とステージ中央へ!

....と思いきや、

 

中央をスルーし、下手へ退場...。( ̄□ ̄|||)

 

キャストさん達「ちょっと、ちょっと、ちょっと!」

 

舞台袖で緊張から解き放たれた時、重圧とともに、僕の中の

「オモシロ袋」の封まで飛んでいってしまったようです。

「あー、何か面白いことやりたい。無性に、ボケたい。」

つい思いついちゃったんです☆( ̄▽ ̄;

 

後でスタッフの方や、この日の模様をブログに書かれていた方の記事で、

「スベったね。」とか

「初登場の高橋さんは、多少スベりながらも元気いっぱいに云々。」

とコメントいただきましたが、...

スベってないですね、あれは。とても心地よい苦笑を、

クスクス感じましたもん。まあまあの出来でしたよ!(まだ言いはるか!?)

(T▽T)

 

でも、打ち合わせなしで、ほんとリスキーなことをしたな~、と

今考えると冷や汗が出ますね。キャストさん達のツッコミのおかげで

今生きのびることができてます。ありがとうございます!m(_ _)m

 

そして、歌を発表するときがきました!

家族で考えた「ハンドルダンス」をみんなにレクチャー。

お~上手上手!もう、そこかしこで踊ってる!いい感じ!d(-_^)

 

「それでは歌っていただきましょう!『炎神戦隊ゴーオンジャー』!」

 

イントロでステージの照明が暗転し、何も見えなくなりました。

次の瞬間、幕開けを知らせるギターのサウンドとともに、

一気に目に光が入ってきました。網膜が一瞬麻痺するような感覚。

その感覚が薄れてくると色んなものが見えてきました。

 

みんなの顔!顔!顔!

目をまんまるにしてる子、手拍子をバシバシしてる子、

覚えたてのハンドルダンスを一生懸命踊ってる子。

だから僕も一生懸命歌いました。

まだ、今とくらべると、スマイルする余裕もなかったし、

フリもちょー小さかったと思います。

でも無心でその時の僕をぶつけた。

何も考えず、ただお客さんを見れるだけ見て。

 

初々しいな~。

何かまだあれから5ヶ月しか経ってないのに懐かしいですね。(T^T)

 

キャストの方達も一緒に踊って盛り上げてくれましたしね!

イントロのキメポーズのところまで同じようにやってくれて。

僕、あの時上を向いていて、周りの状況が見えないんですよ。

だからお客さんがクスクス笑っているのを聞いて、

隣で走輔くんやら連くんが手を広げて気持ちよさそうに

キメているのに気がつきました。おちゃめな方達ですっ☆

 

こうやって、僕の歌手活動は始まったのです。

コロムビアさん、東映さん、バンダイさん、関係各所の皆さん、

その節はありがとうございました!

皆さんのおかげで、あんなに素晴しい初ステージを踏む事ができました。

 

そして、会場で見てくれた皆さん、全国で応援してくれた皆さん、

あの日の事、みんなの事は一生忘れられないです!

 

生まれたばかりだったひな鳥は、5ヶ月経ち、やっと大人の毛が生え始めた

感じです!まだボサボサですが。(笑)

これからどんな風に成長していくか、楽しみに見ていてくださいネ!

これからも応援ヨロシクお願いします!m(_ _)m

 

2008年1月19日 心配された雪の予報。

僕と、みんなの熱い思いがそうさせたのか、降ることはありませんでした。

 

もっかい言わせて。

 

みんな、ありがとう☆


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-14 12:40 | ダイアリー

2008.1.19の覚醒ー前編ー

 

2008年1月19日

 

その日は天気予報で東京でも雪の予報がされるような

とても寒い日でした。

 

僕らが会場である、東京ドームプリズムホールに着いた時には、

すでに会場の設営の方達が、この寒さにも関わらず

汗まみれで準備をされていました。

その中を、設営の皆さんの思いをしっかりと吸収しながら通り抜け、

控え室に向かいました。

 

コンクリートむき出しの暗い通用路を通り抜けると、

通路の暗さとのコントラストでひと際明るく見える

控え室の入り口が見えてきました。

その明るさは、まるで中の熱気が溢れ出しているように感じました。

 

「おはようございます!!」×5

「おー!、ゴ、ゴーオンジャーだー!!!」キャストの方達も、

皆さんよくご存じのあのゴーオンジャケットを身に着けられ、

控え室も既に臨戦態勢、熱気に満ちていました!

 

今思い返せば、ゆっくり緊張する暇もないほどの

タイトなスケジュールだったのかもしれません。

なんせ1日、4~5ステージ。じっくり浸っている暇はないぞ!

早速準備開始!

 

ゴーオンジャーのキャストの方々やケガレシア役の及川奈央さんに

混じってヘアメイクをしていただく僕。

ビッグプロジェクトらしく大挙して往来するスタッフの方々。

 

「あー、なんと華やかで、なんと大勢の方々が関わっているんだろう?

スゴいとこにきちゃったんだなー。」

 

感慨というか、郷愁に近い気持ちで思いふけっていると、

あれよあれよという間にリハーサルの出番がきました。

 

「高橋秀幸です!ヨロシクお願いします!」

ステージに上がり、まだ空っぽの客席を見渡すと、なんと会場の広いこと。

「ドッヂボールだったら端っこまで届かないよなー。

ここがお客さんでいっぱいになるのかー。ヌフ。」

少しだけだけど、ふつふつとアドレナリンが湧き出す音を聞きました。

 

リハーサルを終えたところで、段取りや、ちょっとしたセリフなど

覚えなきゃいけないものが発生!

チク、タク、チク、タク。気ばかりが焦ってゆく...。その時です。

 

「お疲れ様でーす。おー、たかーしくーん。どう~?」

サイキックラバーYOFFYさんが陣中見舞いに来てくれたんです!

まだ数回しかお会いしたこともないくせに、

なんだか昔からの先輩が来てくれたようで、ホッ、っとしてしまい、

顔が緩んでしまってメイクを直したことを記憶しています。(^-^;

 

b0308556_2151152.jpg
 

 

しばらくすると,,,

 

「お疲れ様っすー。これから本番だよね~?」

「あーーーっ!?岩崎さ~ん!!」

立て続けにサプライズ陣中見舞い!作曲の岩崎貴文さ~ん

スーパーヒーローフェスティバルのステージのために、

この日青森に向かわなければならないのに、

その前のちょっとの時間を裂いて駆けつけてくれたんです!

 なんだろ?感激しました...。

 

お二人ともこのプレミア発表会を経験なされて、僕の置かれている状況、

抱えてるプレッシャー、そして言いようのない孤独、

すべてわかっておられる。

そして、同じ想いを知る者ゆえ、勇気づけるために時間を削って

会いに来てくれた。

 

ありがとうございました!m(_ _)m

 

僕もこんな先輩になろう!

 

記者発表、ゴーオンジャーミニライブと、行程は順調に進んでいきました。

 

「高橋、そろそろスタンバっとくか。」

と、ハイテンションアドレナリン分泌マネージャーが、

いつになく神妙な面持ちで言う。

 

純白ゴーオン皮ジャン2008原宿製、ゴーオングラブ初期型 過密着うっ血必至仕様、

をエンジン武装しました。....もう、やるしかない!( ̄□ ̄;)

 

「っしゃー、行きまっか!」

 

緊張の初ステージ!蓄えた力を解き放つことができるのか!?高橋っ!

 

物語は頂点へと達してゆく。

 

ー後編ーにつづく!


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-12 09:07 | ダイアリー

すてきエージング!

 

みなさん、GWいかがお過ごしでしたか?

僕もちびっと休めましたから今日からエンジン全開です...、

ふぁ~ぁ、眠。( ̄□ヾ)ゴシゴシ

 

っと~!!眠気も覚めるお知らせじゃ~!ど~んっっ!!

 

本日、5月7日の読売新聞の夕刊にて、

あの特撮女王、汐留の母こと、鈴木美潮さんと

僕、リーマン王子兼、よろずモノマネ請負人、高橋秀幸が

「すてきエージング」という欄で対談をさせていただいてます!

 

テーマは「エージング」!年を重ねる事についてですね。

 

内容は僕の加齢感?(そんな言葉あるか?)から、先輩から

学んだ様々な事まで。もーりだくさん!

 

いつものステージとは違った、

ちょっとマッジ~!?なボキが見れるかもよ~ん。

 

じゃ、え~っと、(腕時計をチラリ)もうそろそろ

店頭に並ぶ時間だから、全力でお店へダーーーッシュ!!( ̄□ ̄;)


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-07 04:08 | ダイアリー

ありがとう!GWブッフェ

「炎神戦隊ゴーオンジャーGWファミリーブッフェ」
お越しいただいたみなさん、
ちょっと遠くて今回は残念ながら来られなかったみなさん、
いろんなところで応援していただいたり、
成功を祈ってくれていたみなさん!
ありがとうございました!
無事成功させることができました!d(^0^)b

僕はトップバッターでOPを歌わせていただきました。
その時に、一言、今回の「ゴーオンジャー」の好評の
お礼を言わせてもらったのですが、どの公演も本当に
温かい拍手、「おめでとう!」の言葉、
感激しました。ありがとうございました!
みなさんあっての高橋秀幸、を再確認しました。d(-_^)

ステージはとても広くて、あっちこっちに動き回って
できるだけたくさんのお客さまの近くまでいきたい!
と思ったんです。何故かってーと、
4月29日に見学させていただいた、
「スーパーロボット魂2008”春の陣”」の大先輩方の
ステージを見て洗礼をモロに受けたんですね~☆
汗だくになったけど!ゼー、ゼー。先輩方はスゴひ!( ̄□ ̄;)

そして、急遽、一緒にステージに立ったゴーオンジャー
さん達と、ゴーゴーダンス!(若い方はわかるかな~?)
をしました!あのテケテケサウンドにぴったりだったでしょ?
これからは色んなステージでやってくから覚悟しとけよ~!

そしてドキドキわくわくのゴーオンジャーショー!
僕初めてしっかりとこういうショーを拝見したのですが
飽きないですね!途中でお笑いのコーナーがあったり、
お客さんが参加する場面があったり。
今度個人的に見に来たいなー、とマジで思いました。

そしてED。「炎神ファストラップ」!
すっごーいよ~!マジで!d(>_< )
初めて炎神キッズさん達とのコラボでした。
それが見事!谷本さん、MAYOさんのダンスもスタイリッシュに
キマり、そのまわりで、元気いっぱい体いっぱいキレのあるダンスを
繰り広げる炎神キッズのみんな!かっきーーーー!!!
大石キャプテンのラップも聴けたし☆
戦隊ソングの新しい夜明けを見た!って感じでしたね。
これは全国的に盛り上がるでしょうネ!d(-_^)

こんな感じで二日間、無事成功させることができました!
関係各所、スタッフの皆様、ドットRのみんな、
お疲れさまでした&ありがとうございました!m(_ _)m

そして、温かい声援をいただいたお客様、ありがとうございました!
これからもマッハ全開で突っ走っていきます!
ヨロシクお願いします!!!(^_-)☆
[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-05 02:29 | ダイアリー

GWブッフェ1日目

5/3 ゴーオンジャーファミリーブッフェに
出演させていただきました!

久々のチビッコがたくさんいるステージだったので
ニコニコしてる顔、ほぇ~、っと集中して見てる顔、
ごちそう食べてる顔、いっぱい見て楽しく歌わせていただきました!

大人の方の凄まじいほどの応援も大好きだけど、
チビッコの、穴が開くほど見てくれてる感じもたまらないですね!

あと谷本さんはチビッコに人気で、共演された炎神キッズの皆さんとも
とても仲良く遊んでおられていて、
「あ、波長が合うんだろうなー。」
と妙に関心したことを記し、また明日(今日か?)のために寝ますです。

ではまた明日、みんなの思い出に残るステージにするぞ!

おやすみなさい。(_ _)...zzzZZ
[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-03 16:03 | ダイアリー

<   2008年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「人」のお話

みなさん、最近さむいっすね~。
僕最近、つまんない事言ってないから、僕のせいじゃないですよ!

というわけで、口を開けば大爆笑!
話をしたなら上方演芸大賞特別賞!
の高橋です!(はい、そこーっ!苦~い顔しなーい!)( ̄□ ̄;)
いかがお過ごしでしょうか?

つむちゃんの事から関連して,
今週は期せずして「命」について考えさせられました。

ニュースで見たんですが、
延命治療の有無の意思表示を書く、「リビング・ウィル」
というのがあるんですって。
生命を維持するのに延命治療が必要な患者さんに、
それが必要か、それとも自然な状態を望むか、希望を書いてもらうものです。
それを書いてもらうと医師が国から2000円の報酬をもらえるそうです。

良いか否かはわからないです。

ただもし自分の親がそれを希望したら、僕は医師にお願いできるだろうか?
医師の立場から、命を少しでも長らえようとするのが医師の本分であるならば、
医師は延命治療をせずにいられるだろうか?
また、この記入票、「希望する」「希望しない」の2択で、
話し合いの経過を記入する欄もなく、患者や家族の複雑な思いが反映されにくい、
ということです。

でも患者さんの気持ちもわかるような気がします。
もう助かる見込みが少ない、
その上延々と続けられるものすごい苦痛を伴う延命治療、
そして高い治療費を自分のかわいい息子、娘に支払わせ続ける辛さ。
「もういいよ。」って僕も思うかもしれない。

う~ん、わからない。( ̄* ̄;)

ただ、自分の大事な人の人生の集大成を、アンケートのように
◯×で決められるのはあまりにも寂しい。

リビング・ウィルとか、住民基本台帳制度とか、
効率化をもとめる反面、生きて重ねてきた幾重もの「想い」、
その人それぞれの「人生」を、軽視されがちなのが寂しいですよね。
やっぱり人間のことは、人と人が顔を合わせて、何回も話し合って、
時には効率的ではないかもしれないけども、
話し合って進んでいかないといけない気がします。

そうです、人間はきっとめんどくさい生き物なんです!d(>_< )
こんなに色んな事を考えられるくらい複雑にできていて、
こんなにみんながみんな違う見た目や、違う頭の中で、
一緒に歩いてゆこうとすれば、色んなギャップが見えてくるし
重ならない「想い」に戸惑い、大小差はありますが
きっとめんどくさいもんなんですね。

ただ、その「ギャップ」が人間らしさじゃないかと。|( ̄o ̄)

それぞれが少しずつ譲り合って、
差を、あるものとして共鳴させてゆく。
音楽だってそうですもんね。
音色も大きさも音程も全然違う音が
何個も何個も重なって美しい音楽になるのは、
それぞれが「音楽」という名の下に、譲り合って
共鳴させているからですもんね。

僕たちも、めんどくささを乗り越えて、
もっと共鳴する努力をしたいものですね。d(-_^)

ちょっと先に逝くものの為に。

残るものの思いやりとして!(^_-)☆




あぅ~、しっかし寒いね~。
だから僕じゃないってっ!( ̄▽ ̄;)

みんな風邪ひくなや~。
[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-31 14:39 | ダイアリー

渦巻く思い出

 

僕のプロフィール、見たことあります?

 

そこでヒダリマキマイマイを飼っているってありますよね。

名前は「つむちゃん」って言うんですが、

お子さんがいらっしゃる方はわかる方いますよね、

そうです、NHKの子供番組に出てくるキャラクターの名前から

家族がつけました。ぼ、僕じゃないっすよっ。

 

そのつむちゃんが先日、他界されました。

1年も生きました!かたつむりが1年ですよ!!

 

ちょうど1年前の梅雨の前、今頃ですね。

会社から帰ってくると、小瓶の中に直径3mmほどの

豆粒みたいな生き物がいました。

よ~く見ると、かたつむりでした。

3mmのくせして、ちゃんとかたつむりの渦巻きもあり、

ニョキっと細くて小さい目を出して、あっちこっち見ていました。

 

つむちゃんは、小瓶の中のレタスのお家に住み、

そしてそのレタスを食べていました。

人様が食べるヤツだからさぞ旨かったことでしょう!

よく食べる!そして、よく「出す」!

 

みるみる大きくなっていきました。

 

じゃれる事はさすがに難しいペットですが、どんどん成長していくのを

見るのはホントに楽しかった。

特にここ1年は僕にとっても激動の1年だったので、その時々の

思い出、初レコーディング、プレミア発表会など、

そこにはいつも渦巻きのアイツがいた...。なーんてね。

 

いや~、でも1年も生きるとは思っていなかったですよ。

最後の方では直径3cmくらいになっていました。10倍ですよ!

 

彼らの最後は動かなくなり、だんだん黒い固まりになっていくんですね。

 

家の前の木の植え込みの根元に、子供とお墓を作ってあげました。

生き物が「死ぬ」ってことを、子供が初めて認識した時でした。

 

やっぱり例に違わず「つむちゃんはお星さまになった。」

「お空からいつも見ているよ。」という事を話しました。

「死」なんてまだわからないだろうに、何かこちらのトーンを

マネしているのかいないのか、「悲しいけど、いつも見てるよね。」

と、悟ったような表情で言うんですよね、3歳児が。

 

僕の人生には、忘れられない何匹かの動物、昆虫がいます。

昔、山形で飼っていた、放し飼いで20年も生きた雑種犬の「ゴロ」、

家の近所の製材所の、イカッちー、名前も知らないけど、僕を見ると

いつもじゃれてくる、ちょーデカイハスキー犬、

知り合いの家の、人間と勘違いしている猫の「クー」、etc...。

「つむちゃん」も僕の人生の1ページを飾る「1匹」なんだろうなー。

 

つむちゃん、ありがとう!

仏壇にレタスをお供えしておくよ!


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-23 18:46 | ダイアリー

俺は男よ~ん☆

 

昨日はレコーディングだったのです。

 

OPのレコーディングの時とは違って、

とってもたくさんの先輩方とご一緒させていただいて、

ガヤガヤとっても名古屋か,,,(YOFFYさん頂きました。m(_ _)m)

もとい、和やかな雰囲気の中、楽しい歌が録れました!

 

そこでの一枚、パチリっ☆

 

b0308556_2151211.jpg
 

 

う、う~ん。何回撮ってもな~んかオカしい。

何だろ?

 

YOFFYさん「高橋くん、足が...内股に...。(笑)」

MAYOさん「ほんとだーー、全部オネエだーーー!(爆)」

大石さん「座ってる時も常に内股だね~(微笑)。」

 

あっ、ほんとだ。無意識に内股だ...。

 

お、俺は...俺は...

 

俺はーーーーーーーーーーっ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 おとこよ~ん♡


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-20 03:20 | ダイアリー

七飯いいとこ、一度は、おいで~♪

 

5/17,18

 

北海道七飯町、行ってきましたよ~!

 

僕の体の事を気遣ってくれた皆さん、どうもありがとう。m(_ _)m

おかげさまで元気に帰ってきましたー! 

 

お天気に恵まれて、昼間は関東と変わらないくらいの気温でした。

ライブはみんな一緒に元気いっぱいに歌ってくれて

スゴく楽しかったです。ねっ!七飯町のみんな!

振り付けをみんなにレクチャーする前から、僕の見てやってくれてて、

垣根のないアットホームな空間でした。

 

僕が歌ったのは~

m1 炎神戦隊ゴーオンジャー

m2 獣拳戦隊ゲキレンジャー

m3 轟轟戦隊ボウケンジャー

m4 炎神戦隊ゴーオンジャー

 

の4曲でした。

 

ゲキレンジャー、ボウケンジャー、キーの高い曲ですね~。

未体験ゾーンを体験しましたよ!

「♪ゲキレーン『ジャー!』」や「♪目指せ『ボーウケンジャー!』」

の高い所を歌った時は、頭のまわりをチョウチョが飛んでまひた~。

スゴいですよ、Nobさんや谷本さんは!

ふつーにあのキーを出されてるんだから。

僕も精進あるのみ!がんばんぞー!

 

最後は握手会&サイン会をやらせてもらって、一人一人お話しながら

とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

みんなかっわいいよな~、「おねがいしますっ!」「どうもありがとう!」

をちゃーんと言えてな!

北海道のお父さん、お母さんの育て方がいいんでしょうね。

いや~、いいと思いますよ、あんな緑と自然に恵まれた、素晴しい環境で

子育てできるのは、本当に羨ましい!

自然の教材ってすごく大事なはずなんだけど、

その反面すごく忘れてしまいがちですよね、特に都市部に住むと。

それが手の届く場所に四季の移り変わりを感じて大きくなれるのは

北海道や、自然が身近にある方たちの誇りですね!

 

だからその自然を大事にしてほしいんです!!

でも僕はみんな大事にしてくれると思います☆

何でかってーと、ステージで、僕とゴーオンジャーとゲキレンジャーの

みんなと、会場のみんなは2つ約束したんです。

1、なるべくゴミは出さない!!

2、お水をだいじに使う!!

そうすればこの美しい七飯の自然を、そしてこの青い地球を

ガイアークの魔の手から守れるんだもんね、みんな!

「はーーーーーーーーーいっ!!」

お返事してくれた大きな声が、僕の耳に今でも残ってます。

あの声と感動はずっと消えないよ!

 

そんな感じで終止笑顔が止まなかった北海道。

またここに帰ってきたいなー!

 

七飯いいと~こ~、一度~は~、おいで~♪

 

b0308556_2151224.jpg
 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-20 03:10 | ダイアリー

リーマン王子、北へ!

 

いや~、最近やっと暖かくなりましたね~。

おとといまで、冬に逆もどりみたいな気候でしたからね。

...とか油断してると、すぐ梅雨がくるんだよね。

春は儚いのぅ。

 

っと!

やっと暖かくなってきた関東を離れ、リーマン王子こと

高橋G6(脚部にキャリゲーターが合体して、ちょっと足が長くなります。)

は、5月18日の北海道七飯町でのスーパー戦隊ライブショー2008に

出演させていただくため、明日、北海道に高飛びします!(逃走か!?)

 

今、北海道はどんな気候なんだろう?

なになに?(天気予報を調べる)

最高18℃、最低8℃、

この間の関東の寒さくらいだね。モモヒキはいらないな。( ̄* ̄;) 

 

北海道のお友達!待っててよ~!

エンジン全開で、北の大地に春一番を吹かせるぜ!d(>_< )

「元気ですか~!元気があれば何でもできる。いくぞーー!1!2!3!」

って、これは春一番さん。アントキの猪木さんに負けるな~!!!

 

じゃ、みんな!行ってきま~す!!d(^0^)b 

 

b0308556_2151251.jpg
 

↑※特典画像。この間の「Gyaoジョッキー」にて、谷本氏と共に。

 Wピースが自然と出るのは、おっさんの証拠でしょうか?(;_;) 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-16 13:09 | ダイアリー

2008.1.19の覚醒ー後編ー

 

舞台袖に待機。

 

会場の熱気、華やかさとは打って変わって、舞台裏は暗く、

とても静かな空間です。

 

幾多の先輩アーティストの方達がこの静寂の中で、

数分後のステージ上での爆発にむけて高めていったことでしょう。

 

静かだ...色んな音が聞こえてくる、色んなものが動いている。

色んな記憶が溢れてくる...。

 

「ゴーオンジャーガンバレ~!」会場から聞こえてくる子供たちの楽しそうな歓声。

目まぐるしく舞台裏を動き回るスタッフの方々。

ステージに躍動するキャストの皆さん。

これまでの、まだまだ始まったばかりだけど濃ゆかった軌跡、

また数々の奇跡...。

そしてYOFFY兄さん、岩崎さんをはじめ、たくさんの方から頂いた

ありがたい言葉、勇気...。

 

b0308556_2151167.jpg
 ←※舞台袖で集中を高めるわたし。

 

「あー、幸せだ…。何て僕は幸せなんだろう。この幸せを1秒も無駄にしたくない。

この気持ちを、みんなに届けなくちゃ!!!!」

 

何かが僕の中で弾けた瞬間でした。パーン!

 

「心」に最後まで低く垂れ込めていた重圧の雨雲が流れてゆき、

舞台袖の暗闇の中を、一筋の光が差し込んできたようでした。

 

それ以来、心臓がドキドキとか、緊張など、不思議としなくなりました。

あんなに緊張しーだった僕が!

 

「スペシャルゲスト、高橋秀幸さんです!どうぞーーーっ!」

 

舞台上手からエンジン全開で登場!颯爽とステージ中央へ!

....と思いきや、

 

中央をスルーし、下手へ退場...。( ̄□ ̄|||)

 

キャストさん達「ちょっと、ちょっと、ちょっと!」

 

舞台袖で緊張から解き放たれた時、重圧とともに、僕の中の

「オモシロ袋」の封まで飛んでいってしまったようです。

「あー、何か面白いことやりたい。無性に、ボケたい。」

つい思いついちゃったんです☆( ̄▽ ̄;

 

後でスタッフの方や、この日の模様をブログに書かれていた方の記事で、

「スベったね。」とか

「初登場の高橋さんは、多少スベりながらも元気いっぱいに云々。」

とコメントいただきましたが、...

スベってないですね、あれは。とても心地よい苦笑を、

クスクス感じましたもん。まあまあの出来でしたよ!(まだ言いはるか!?)

(T▽T)

 

でも、打ち合わせなしで、ほんとリスキーなことをしたな~、と

今考えると冷や汗が出ますね。キャストさん達のツッコミのおかげで

今生きのびることができてます。ありがとうございます!m(_ _)m

 

そして、歌を発表するときがきました!

家族で考えた「ハンドルダンス」をみんなにレクチャー。

お~上手上手!もう、そこかしこで踊ってる!いい感じ!d(-_^)

 

「それでは歌っていただきましょう!『炎神戦隊ゴーオンジャー』!」

 

イントロでステージの照明が暗転し、何も見えなくなりました。

次の瞬間、幕開けを知らせるギターのサウンドとともに、

一気に目に光が入ってきました。網膜が一瞬麻痺するような感覚。

その感覚が薄れてくると色んなものが見えてきました。

 

みんなの顔!顔!顔!

目をまんまるにしてる子、手拍子をバシバシしてる子、

覚えたてのハンドルダンスを一生懸命踊ってる子。

だから僕も一生懸命歌いました。

まだ、今とくらべると、スマイルする余裕もなかったし、

フリもちょー小さかったと思います。

でも無心でその時の僕をぶつけた。

何も考えず、ただお客さんを見れるだけ見て。

 

初々しいな~。

何かまだあれから5ヶ月しか経ってないのに懐かしいですね。(T^T)

 

キャストの方達も一緒に踊って盛り上げてくれましたしね!

イントロのキメポーズのところまで同じようにやってくれて。

僕、あの時上を向いていて、周りの状況が見えないんですよ。

だからお客さんがクスクス笑っているのを聞いて、

隣で走輔くんやら連くんが手を広げて気持ちよさそうに

キメているのに気がつきました。おちゃめな方達ですっ☆

 

こうやって、僕の歌手活動は始まったのです。

コロムビアさん、東映さん、バンダイさん、関係各所の皆さん、

その節はありがとうございました!

皆さんのおかげで、あんなに素晴しい初ステージを踏む事ができました。

 

そして、会場で見てくれた皆さん、全国で応援してくれた皆さん、

あの日の事、みんなの事は一生忘れられないです!

 

生まれたばかりだったひな鳥は、5ヶ月経ち、やっと大人の毛が生え始めた

感じです!まだボサボサですが。(笑)

これからどんな風に成長していくか、楽しみに見ていてくださいネ!

これからも応援ヨロシクお願いします!m(_ _)m

 

2008年1月19日 心配された雪の予報。

僕と、みんなの熱い思いがそうさせたのか、降ることはありませんでした。

 

もっかい言わせて。

 

みんな、ありがとう☆


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-14 12:40 | ダイアリー

2008.1.19の覚醒ー前編ー

 

2008年1月19日

 

その日は天気予報で東京でも雪の予報がされるような

とても寒い日でした。

 

僕らが会場である、東京ドームプリズムホールに着いた時には、

すでに会場の設営の方達が、この寒さにも関わらず

汗まみれで準備をされていました。

その中を、設営の皆さんの思いをしっかりと吸収しながら通り抜け、

控え室に向かいました。

 

コンクリートむき出しの暗い通用路を通り抜けると、

通路の暗さとのコントラストでひと際明るく見える

控え室の入り口が見えてきました。

その明るさは、まるで中の熱気が溢れ出しているように感じました。

 

「おはようございます!!」×5

「おー!、ゴ、ゴーオンジャーだー!!!」キャストの方達も、

皆さんよくご存じのあのゴーオンジャケットを身に着けられ、

控え室も既に臨戦態勢、熱気に満ちていました!

 

今思い返せば、ゆっくり緊張する暇もないほどの

タイトなスケジュールだったのかもしれません。

なんせ1日、4~5ステージ。じっくり浸っている暇はないぞ!

早速準備開始!

 

ゴーオンジャーのキャストの方々やケガレシア役の及川奈央さんに

混じってヘアメイクをしていただく僕。

ビッグプロジェクトらしく大挙して往来するスタッフの方々。

 

「あー、なんと華やかで、なんと大勢の方々が関わっているんだろう?

スゴいとこにきちゃったんだなー。」

 

感慨というか、郷愁に近い気持ちで思いふけっていると、

あれよあれよという間にリハーサルの出番がきました。

 

「高橋秀幸です!ヨロシクお願いします!」

ステージに上がり、まだ空っぽの客席を見渡すと、なんと会場の広いこと。

「ドッヂボールだったら端っこまで届かないよなー。

ここがお客さんでいっぱいになるのかー。ヌフ。」

少しだけだけど、ふつふつとアドレナリンが湧き出す音を聞きました。

 

リハーサルを終えたところで、段取りや、ちょっとしたセリフなど

覚えなきゃいけないものが発生!

チク、タク、チク、タク。気ばかりが焦ってゆく...。その時です。

 

「お疲れ様でーす。おー、たかーしくーん。どう~?」

サイキックラバーYOFFYさんが陣中見舞いに来てくれたんです!

まだ数回しかお会いしたこともないくせに、

なんだか昔からの先輩が来てくれたようで、ホッ、っとしてしまい、

顔が緩んでしまってメイクを直したことを記憶しています。(^-^;

 

b0308556_2151152.jpg
 

 

しばらくすると,,,

 

「お疲れ様っすー。これから本番だよね~?」

「あーーーっ!?岩崎さ~ん!!」

立て続けにサプライズ陣中見舞い!作曲の岩崎貴文さ~ん

スーパーヒーローフェスティバルのステージのために、

この日青森に向かわなければならないのに、

その前のちょっとの時間を裂いて駆けつけてくれたんです!

 なんだろ?感激しました...。

 

お二人ともこのプレミア発表会を経験なされて、僕の置かれている状況、

抱えてるプレッシャー、そして言いようのない孤独、

すべてわかっておられる。

そして、同じ想いを知る者ゆえ、勇気づけるために時間を削って

会いに来てくれた。

 

ありがとうございました!m(_ _)m

 

僕もこんな先輩になろう!

 

記者発表、ゴーオンジャーミニライブと、行程は順調に進んでいきました。

 

「高橋、そろそろスタンバっとくか。」

と、ハイテンションアドレナリン分泌マネージャーが、

いつになく神妙な面持ちで言う。

 

純白ゴーオン皮ジャン2008原宿製、ゴーオングラブ初期型 過密着うっ血必至仕様、

をエンジン武装しました。....もう、やるしかない!( ̄□ ̄;)

 

「っしゃー、行きまっか!」

 

緊張の初ステージ!蓄えた力を解き放つことができるのか!?高橋っ!

 

物語は頂点へと達してゆく。

 

ー後編ーにつづく!


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-12 09:07 | ダイアリー

すてきエージング!

 

みなさん、GWいかがお過ごしでしたか?

僕もちびっと休めましたから今日からエンジン全開です...、

ふぁ~ぁ、眠。( ̄□ヾ)ゴシゴシ

 

っと~!!眠気も覚めるお知らせじゃ~!ど~んっっ!!

 

本日、5月7日の読売新聞の夕刊にて、

あの特撮女王、汐留の母こと、鈴木美潮さんと

僕、リーマン王子兼、よろずモノマネ請負人、高橋秀幸が

「すてきエージング」という欄で対談をさせていただいてます!

 

テーマは「エージング」!年を重ねる事についてですね。

 

内容は僕の加齢感?(そんな言葉あるか?)から、先輩から

学んだ様々な事まで。もーりだくさん!

 

いつものステージとは違った、

ちょっとマッジ~!?なボキが見れるかもよ~ん。

 

じゃ、え~っと、(腕時計をチラリ)もうそろそろ

店頭に並ぶ時間だから、全力でお店へダーーーッシュ!!( ̄□ ̄;)


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-07 04:08 | ダイアリー

ありがとう!GWブッフェ

「炎神戦隊ゴーオンジャーGWファミリーブッフェ」
お越しいただいたみなさん、
ちょっと遠くて今回は残念ながら来られなかったみなさん、
いろんなところで応援していただいたり、
成功を祈ってくれていたみなさん!
ありがとうございました!
無事成功させることができました!d(^0^)b

僕はトップバッターでOPを歌わせていただきました。
その時に、一言、今回の「ゴーオンジャー」の好評の
お礼を言わせてもらったのですが、どの公演も本当に
温かい拍手、「おめでとう!」の言葉、
感激しました。ありがとうございました!
みなさんあっての高橋秀幸、を再確認しました。d(-_^)

ステージはとても広くて、あっちこっちに動き回って
できるだけたくさんのお客さまの近くまでいきたい!
と思ったんです。何故かってーと、
4月29日に見学させていただいた、
「スーパーロボット魂2008”春の陣”」の大先輩方の
ステージを見て洗礼をモロに受けたんですね~☆
汗だくになったけど!ゼー、ゼー。先輩方はスゴひ!( ̄□ ̄;)

そして、急遽、一緒にステージに立ったゴーオンジャー
さん達と、ゴーゴーダンス!(若い方はわかるかな~?)
をしました!あのテケテケサウンドにぴったりだったでしょ?
これからは色んなステージでやってくから覚悟しとけよ~!

そしてドキドキわくわくのゴーオンジャーショー!
僕初めてしっかりとこういうショーを拝見したのですが
飽きないですね!途中でお笑いのコーナーがあったり、
お客さんが参加する場面があったり。
今度個人的に見に来たいなー、とマジで思いました。

そしてED。「炎神ファストラップ」!
すっごーいよ~!マジで!d(>_< )
初めて炎神キッズさん達とのコラボでした。
それが見事!谷本さん、MAYOさんのダンスもスタイリッシュに
キマり、そのまわりで、元気いっぱい体いっぱいキレのあるダンスを
繰り広げる炎神キッズのみんな!かっきーーーー!!!
大石キャプテンのラップも聴けたし☆
戦隊ソングの新しい夜明けを見た!って感じでしたね。
これは全国的に盛り上がるでしょうネ!d(-_^)

こんな感じで二日間、無事成功させることができました!
関係各所、スタッフの皆様、ドットRのみんな、
お疲れさまでした&ありがとうございました!m(_ _)m

そして、温かい声援をいただいたお客様、ありがとうございました!
これからもマッハ全開で突っ走っていきます!
ヨロシクお願いします!!!(^_-)☆
[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-05 02:29 | ダイアリー

GWブッフェ1日目

5/3 ゴーオンジャーファミリーブッフェに
出演させていただきました!

久々のチビッコがたくさんいるステージだったので
ニコニコしてる顔、ほぇ~、っと集中して見てる顔、
ごちそう食べてる顔、いっぱい見て楽しく歌わせていただきました!

大人の方の凄まじいほどの応援も大好きだけど、
チビッコの、穴が開くほど見てくれてる感じもたまらないですね!

あと谷本さんはチビッコに人気で、共演された炎神キッズの皆さんとも
とても仲良く遊んでおられていて、
「あ、波長が合うんだろうなー。」
と妙に関心したことを記し、また明日(今日か?)のために寝ますです。

ではまた明日、みんなの思い出に残るステージにするぞ!

おやすみなさい。(_ _)...zzzZZ
[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-03 16:03 | ダイアリー

<   2008年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「人」のお話

みなさん、最近さむいっすね~。
僕最近、つまんない事言ってないから、僕のせいじゃないですよ!

というわけで、口を開けば大爆笑!
話をしたなら上方演芸大賞特別賞!
の高橋です!(はい、そこーっ!苦~い顔しなーい!)( ̄□ ̄;)
いかがお過ごしでしょうか?

つむちゃんの事から関連して,
今週は期せずして「命」について考えさせられました。

ニュースで見たんですが、
延命治療の有無の意思表示を書く、「リビング・ウィル」
というのがあるんですって。
生命を維持するのに延命治療が必要な患者さんに、
それが必要か、それとも自然な状態を望むか、希望を書いてもらうものです。
それを書いてもらうと医師が国から2000円の報酬をもらえるそうです。

良いか否かはわからないです。

ただもし自分の親がそれを希望したら、僕は医師にお願いできるだろうか?
医師の立場から、命を少しでも長らえようとするのが医師の本分であるならば、
医師は延命治療をせずにいられるだろうか?
また、この記入票、「希望する」「希望しない」の2択で、
話し合いの経過を記入する欄もなく、患者や家族の複雑な思いが反映されにくい、
ということです。

でも患者さんの気持ちもわかるような気がします。
もう助かる見込みが少ない、
その上延々と続けられるものすごい苦痛を伴う延命治療、
そして高い治療費を自分のかわいい息子、娘に支払わせ続ける辛さ。
「もういいよ。」って僕も思うかもしれない。

う~ん、わからない。( ̄* ̄;)

ただ、自分の大事な人の人生の集大成を、アンケートのように
◯×で決められるのはあまりにも寂しい。

リビング・ウィルとか、住民基本台帳制度とか、
効率化をもとめる反面、生きて重ねてきた幾重もの「想い」、
その人それぞれの「人生」を、軽視されがちなのが寂しいですよね。
やっぱり人間のことは、人と人が顔を合わせて、何回も話し合って、
時には効率的ではないかもしれないけども、
話し合って進んでいかないといけない気がします。

そうです、人間はきっとめんどくさい生き物なんです!d(>_< )
こんなに色んな事を考えられるくらい複雑にできていて、
こんなにみんながみんな違う見た目や、違う頭の中で、
一緒に歩いてゆこうとすれば、色んなギャップが見えてくるし
重ならない「想い」に戸惑い、大小差はありますが
きっとめんどくさいもんなんですね。

ただ、その「ギャップ」が人間らしさじゃないかと。|( ̄o ̄)

それぞれが少しずつ譲り合って、
差を、あるものとして共鳴させてゆく。
音楽だってそうですもんね。
音色も大きさも音程も全然違う音が
何個も何個も重なって美しい音楽になるのは、
それぞれが「音楽」という名の下に、譲り合って
共鳴させているからですもんね。

僕たちも、めんどくささを乗り越えて、
もっと共鳴する努力をしたいものですね。d(-_^)

ちょっと先に逝くものの為に。

残るものの思いやりとして!(^_-)☆




あぅ~、しっかし寒いね~。
だから僕じゃないってっ!( ̄▽ ̄;)

みんな風邪ひくなや~。
[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-31 14:39 | ダイアリー

渦巻く思い出

 

僕のプロフィール、見たことあります?

 

そこでヒダリマキマイマイを飼っているってありますよね。

名前は「つむちゃん」って言うんですが、

お子さんがいらっしゃる方はわかる方いますよね、

そうです、NHKの子供番組に出てくるキャラクターの名前から

家族がつけました。ぼ、僕じゃないっすよっ。

 

そのつむちゃんが先日、他界されました。

1年も生きました!かたつむりが1年ですよ!!

 

ちょうど1年前の梅雨の前、今頃ですね。

会社から帰ってくると、小瓶の中に直径3mmほどの

豆粒みたいな生き物がいました。

よ~く見ると、かたつむりでした。

3mmのくせして、ちゃんとかたつむりの渦巻きもあり、

ニョキっと細くて小さい目を出して、あっちこっち見ていました。

 

つむちゃんは、小瓶の中のレタスのお家に住み、

そしてそのレタスを食べていました。

人様が食べるヤツだからさぞ旨かったことでしょう!

よく食べる!そして、よく「出す」!

 

みるみる大きくなっていきました。

 

じゃれる事はさすがに難しいペットですが、どんどん成長していくのを

見るのはホントに楽しかった。

特にここ1年は僕にとっても激動の1年だったので、その時々の

思い出、初レコーディング、プレミア発表会など、

そこにはいつも渦巻きのアイツがいた...。なーんてね。

 

いや~、でも1年も生きるとは思っていなかったですよ。

最後の方では直径3cmくらいになっていました。10倍ですよ!

 

彼らの最後は動かなくなり、だんだん黒い固まりになっていくんですね。

 

家の前の木の植え込みの根元に、子供とお墓を作ってあげました。

生き物が「死ぬ」ってことを、子供が初めて認識した時でした。

 

やっぱり例に違わず「つむちゃんはお星さまになった。」

「お空からいつも見ているよ。」という事を話しました。

「死」なんてまだわからないだろうに、何かこちらのトーンを

マネしているのかいないのか、「悲しいけど、いつも見てるよね。」

と、悟ったような表情で言うんですよね、3歳児が。

 

僕の人生には、忘れられない何匹かの動物、昆虫がいます。

昔、山形で飼っていた、放し飼いで20年も生きた雑種犬の「ゴロ」、

家の近所の製材所の、イカッちー、名前も知らないけど、僕を見ると

いつもじゃれてくる、ちょーデカイハスキー犬、

知り合いの家の、人間と勘違いしている猫の「クー」、etc...。

「つむちゃん」も僕の人生の1ページを飾る「1匹」なんだろうなー。

 

つむちゃん、ありがとう!

仏壇にレタスをお供えしておくよ!


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-23 18:46 | ダイアリー

俺は男よ~ん☆

 

昨日はレコーディングだったのです。

 

OPのレコーディングの時とは違って、

とってもたくさんの先輩方とご一緒させていただいて、

ガヤガヤとっても名古屋か,,,(YOFFYさん頂きました。m(_ _)m)

もとい、和やかな雰囲気の中、楽しい歌が録れました!

 

そこでの一枚、パチリっ☆

 

b0308556_2151211.jpg
 

 

う、う~ん。何回撮ってもな~んかオカしい。

何だろ?

 

YOFFYさん「高橋くん、足が...内股に...。(笑)」

MAYOさん「ほんとだーー、全部オネエだーーー!(爆)」

大石さん「座ってる時も常に内股だね~(微笑)。」

 

あっ、ほんとだ。無意識に内股だ...。

 

お、俺は...俺は...

 

俺はーーーーーーーーーーっ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 おとこよ~ん♡


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-20 03:20 | ダイアリー

七飯いいとこ、一度は、おいで~♪

 

5/17,18

 

北海道七飯町、行ってきましたよ~!

 

僕の体の事を気遣ってくれた皆さん、どうもありがとう。m(_ _)m

おかげさまで元気に帰ってきましたー! 

 

お天気に恵まれて、昼間は関東と変わらないくらいの気温でした。

ライブはみんな一緒に元気いっぱいに歌ってくれて

スゴく楽しかったです。ねっ!七飯町のみんな!

振り付けをみんなにレクチャーする前から、僕の見てやってくれてて、

垣根のないアットホームな空間でした。

 

僕が歌ったのは~

m1 炎神戦隊ゴーオンジャー

m2 獣拳戦隊ゲキレンジャー

m3 轟轟戦隊ボウケンジャー

m4 炎神戦隊ゴーオンジャー

 

の4曲でした。

 

ゲキレンジャー、ボウケンジャー、キーの高い曲ですね~。

未体験ゾーンを体験しましたよ!

「♪ゲキレーン『ジャー!』」や「♪目指せ『ボーウケンジャー!』」

の高い所を歌った時は、頭のまわりをチョウチョが飛んでまひた~。

スゴいですよ、Nobさんや谷本さんは!

ふつーにあのキーを出されてるんだから。

僕も精進あるのみ!がんばんぞー!

 

最後は握手会&サイン会をやらせてもらって、一人一人お話しながら

とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

みんなかっわいいよな~、「おねがいしますっ!」「どうもありがとう!」

をちゃーんと言えてな!

北海道のお父さん、お母さんの育て方がいいんでしょうね。

いや~、いいと思いますよ、あんな緑と自然に恵まれた、素晴しい環境で

子育てできるのは、本当に羨ましい!

自然の教材ってすごく大事なはずなんだけど、

その反面すごく忘れてしまいがちですよね、特に都市部に住むと。

それが手の届く場所に四季の移り変わりを感じて大きくなれるのは

北海道や、自然が身近にある方たちの誇りですね!

 

だからその自然を大事にしてほしいんです!!

でも僕はみんな大事にしてくれると思います☆

何でかってーと、ステージで、僕とゴーオンジャーとゲキレンジャーの

みんなと、会場のみんなは2つ約束したんです。

1、なるべくゴミは出さない!!

2、お水をだいじに使う!!

そうすればこの美しい七飯の自然を、そしてこの青い地球を

ガイアークの魔の手から守れるんだもんね、みんな!

「はーーーーーーーーーいっ!!」

お返事してくれた大きな声が、僕の耳に今でも残ってます。

あの声と感動はずっと消えないよ!

 

そんな感じで終止笑顔が止まなかった北海道。

またここに帰ってきたいなー!

 

七飯いいと~こ~、一度~は~、おいで~♪

 

b0308556_2151224.jpg
 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-20 03:10 | ダイアリー

リーマン王子、北へ!

 

いや~、最近やっと暖かくなりましたね~。

おとといまで、冬に逆もどりみたいな気候でしたからね。

...とか油断してると、すぐ梅雨がくるんだよね。

春は儚いのぅ。

 

っと!

やっと暖かくなってきた関東を離れ、リーマン王子こと

高橋G6(脚部にキャリゲーターが合体して、ちょっと足が長くなります。)

は、5月18日の北海道七飯町でのスーパー戦隊ライブショー2008に

出演させていただくため、明日、北海道に高飛びします!(逃走か!?)

 

今、北海道はどんな気候なんだろう?

なになに?(天気予報を調べる)

最高18℃、最低8℃、

この間の関東の寒さくらいだね。モモヒキはいらないな。( ̄* ̄;) 

 

北海道のお友達!待っててよ~!

エンジン全開で、北の大地に春一番を吹かせるぜ!d(>_< )

「元気ですか~!元気があれば何でもできる。いくぞーー!1!2!3!」

って、これは春一番さん。アントキの猪木さんに負けるな~!!!

 

じゃ、みんな!行ってきま~す!!d(^0^)b 

 

b0308556_2151251.jpg
 

↑※特典画像。この間の「Gyaoジョッキー」にて、谷本氏と共に。

 Wピースが自然と出るのは、おっさんの証拠でしょうか?(;_;) 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-16 13:09 | ダイアリー

2008.1.19の覚醒ー後編ー

 

舞台袖に待機。

 

会場の熱気、華やかさとは打って変わって、舞台裏は暗く、

とても静かな空間です。

 

幾多の先輩アーティストの方達がこの静寂の中で、

数分後のステージ上での爆発にむけて高めていったことでしょう。

 

静かだ...色んな音が聞こえてくる、色んなものが動いている。

色んな記憶が溢れてくる...。

 

「ゴーオンジャーガンバレ~!」会場から聞こえてくる子供たちの楽しそうな歓声。

目まぐるしく舞台裏を動き回るスタッフの方々。

ステージに躍動するキャストの皆さん。

これまでの、まだまだ始まったばかりだけど濃ゆかった軌跡、

また数々の奇跡...。

そしてYOFFY兄さん、岩崎さんをはじめ、たくさんの方から頂いた

ありがたい言葉、勇気...。

 

b0308556_2151167.jpg
 ←※舞台袖で集中を高めるわたし。

 

「あー、幸せだ…。何て僕は幸せなんだろう。この幸せを1秒も無駄にしたくない。

この気持ちを、みんなに届けなくちゃ!!!!」

 

何かが僕の中で弾けた瞬間でした。パーン!

 

「心」に最後まで低く垂れ込めていた重圧の雨雲が流れてゆき、

舞台袖の暗闇の中を、一筋の光が差し込んできたようでした。

 

それ以来、心臓がドキドキとか、緊張など、不思議としなくなりました。

あんなに緊張しーだった僕が!

 

「スペシャルゲスト、高橋秀幸さんです!どうぞーーーっ!」

 

舞台上手からエンジン全開で登場!颯爽とステージ中央へ!

....と思いきや、

 

中央をスルーし、下手へ退場...。( ̄□ ̄|||)

 

キャストさん達「ちょっと、ちょっと、ちょっと!」

 

舞台袖で緊張から解き放たれた時、重圧とともに、僕の中の

「オモシロ袋」の封まで飛んでいってしまったようです。

「あー、何か面白いことやりたい。無性に、ボケたい。」

つい思いついちゃったんです☆( ̄▽ ̄;

 

後でスタッフの方や、この日の模様をブログに書かれていた方の記事で、

「スベったね。」とか

「初登場の高橋さんは、多少スベりながらも元気いっぱいに云々。」

とコメントいただきましたが、...

スベってないですね、あれは。とても心地よい苦笑を、

クスクス感じましたもん。まあまあの出来でしたよ!(まだ言いはるか!?)

(T▽T)

 

でも、打ち合わせなしで、ほんとリスキーなことをしたな~、と

今考えると冷や汗が出ますね。キャストさん達のツッコミのおかげで

今生きのびることができてます。ありがとうございます!m(_ _)m

 

そして、歌を発表するときがきました!

家族で考えた「ハンドルダンス」をみんなにレクチャー。

お~上手上手!もう、そこかしこで踊ってる!いい感じ!d(-_^)

 

「それでは歌っていただきましょう!『炎神戦隊ゴーオンジャー』!」

 

イントロでステージの照明が暗転し、何も見えなくなりました。

次の瞬間、幕開けを知らせるギターのサウンドとともに、

一気に目に光が入ってきました。網膜が一瞬麻痺するような感覚。

その感覚が薄れてくると色んなものが見えてきました。

 

みんなの顔!顔!顔!

目をまんまるにしてる子、手拍子をバシバシしてる子、

覚えたてのハンドルダンスを一生懸命踊ってる子。

だから僕も一生懸命歌いました。

まだ、今とくらべると、スマイルする余裕もなかったし、

フリもちょー小さかったと思います。

でも無心でその時の僕をぶつけた。

何も考えず、ただお客さんを見れるだけ見て。

 

初々しいな~。

何かまだあれから5ヶ月しか経ってないのに懐かしいですね。(T^T)

 

キャストの方達も一緒に踊って盛り上げてくれましたしね!

イントロのキメポーズのところまで同じようにやってくれて。

僕、あの時上を向いていて、周りの状況が見えないんですよ。

だからお客さんがクスクス笑っているのを聞いて、

隣で走輔くんやら連くんが手を広げて気持ちよさそうに

キメているのに気がつきました。おちゃめな方達ですっ☆

 

こうやって、僕の歌手活動は始まったのです。

コロムビアさん、東映さん、バンダイさん、関係各所の皆さん、

その節はありがとうございました!

皆さんのおかげで、あんなに素晴しい初ステージを踏む事ができました。

 

そして、会場で見てくれた皆さん、全国で応援してくれた皆さん、

あの日の事、みんなの事は一生忘れられないです!

 

生まれたばかりだったひな鳥は、5ヶ月経ち、やっと大人の毛が生え始めた

感じです!まだボサボサですが。(笑)

これからどんな風に成長していくか、楽しみに見ていてくださいネ!

これからも応援ヨロシクお願いします!m(_ _)m

 

2008年1月19日 心配された雪の予報。

僕と、みんなの熱い思いがそうさせたのか、降ることはありませんでした。

 

もっかい言わせて。

 

みんな、ありがとう☆


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-14 12:40 | ダイアリー

2008.1.19の覚醒ー前編ー

 

2008年1月19日

 

その日は天気予報で東京でも雪の予報がされるような

とても寒い日でした。

 

僕らが会場である、東京ドームプリズムホールに着いた時には、

すでに会場の設営の方達が、この寒さにも関わらず

汗まみれで準備をされていました。

その中を、設営の皆さんの思いをしっかりと吸収しながら通り抜け、

控え室に向かいました。

 

コンクリートむき出しの暗い通用路を通り抜けると、

通路の暗さとのコントラストでひと際明るく見える

控え室の入り口が見えてきました。

その明るさは、まるで中の熱気が溢れ出しているように感じました。

 

「おはようございます!!」×5

「おー!、ゴ、ゴーオンジャーだー!!!」キャストの方達も、

皆さんよくご存じのあのゴーオンジャケットを身に着けられ、

控え室も既に臨戦態勢、熱気に満ちていました!

 

今思い返せば、ゆっくり緊張する暇もないほどの

タイトなスケジュールだったのかもしれません。

なんせ1日、4~5ステージ。じっくり浸っている暇はないぞ!

早速準備開始!

 

ゴーオンジャーのキャストの方々やケガレシア役の及川奈央さんに

混じってヘアメイクをしていただく僕。

ビッグプロジェクトらしく大挙して往来するスタッフの方々。

 

「あー、なんと華やかで、なんと大勢の方々が関わっているんだろう?

スゴいとこにきちゃったんだなー。」

 

感慨というか、郷愁に近い気持ちで思いふけっていると、

あれよあれよという間にリハーサルの出番がきました。

 

「高橋秀幸です!ヨロシクお願いします!」

ステージに上がり、まだ空っぽの客席を見渡すと、なんと会場の広いこと。

「ドッヂボールだったら端っこまで届かないよなー。

ここがお客さんでいっぱいになるのかー。ヌフ。」

少しだけだけど、ふつふつとアドレナリンが湧き出す音を聞きました。

 

リハーサルを終えたところで、段取りや、ちょっとしたセリフなど

覚えなきゃいけないものが発生!

チク、タク、チク、タク。気ばかりが焦ってゆく...。その時です。

 

「お疲れ様でーす。おー、たかーしくーん。どう~?」

サイキックラバーYOFFYさんが陣中見舞いに来てくれたんです!

まだ数回しかお会いしたこともないくせに、

なんだか昔からの先輩が来てくれたようで、ホッ、っとしてしまい、

顔が緩んでしまってメイクを直したことを記憶しています。(^-^;

 

b0308556_2151152.jpg
 

 

しばらくすると,,,

 

「お疲れ様っすー。これから本番だよね~?」

「あーーーっ!?岩崎さ~ん!!」

立て続けにサプライズ陣中見舞い!作曲の岩崎貴文さ~ん

スーパーヒーローフェスティバルのステージのために、

この日青森に向かわなければならないのに、

その前のちょっとの時間を裂いて駆けつけてくれたんです!

 なんだろ?感激しました...。

 

お二人ともこのプレミア発表会を経験なされて、僕の置かれている状況、

抱えてるプレッシャー、そして言いようのない孤独、

すべてわかっておられる。

そして、同じ想いを知る者ゆえ、勇気づけるために時間を削って

会いに来てくれた。

 

ありがとうございました!m(_ _)m

 

僕もこんな先輩になろう!

 

記者発表、ゴーオンジャーミニライブと、行程は順調に進んでいきました。

 

「高橋、そろそろスタンバっとくか。」

と、ハイテンションアドレナリン分泌マネージャーが、

いつになく神妙な面持ちで言う。

 

純白ゴーオン皮ジャン2008原宿製、ゴーオングラブ初期型 過密着うっ血必至仕様、

をエンジン武装しました。....もう、やるしかない!( ̄□ ̄;)

 

「っしゃー、行きまっか!」

 

緊張の初ステージ!蓄えた力を解き放つことができるのか!?高橋っ!

 

物語は頂点へと達してゆく。

 

ー後編ーにつづく!


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-12 09:07 | ダイアリー

すてきエージング!

 

みなさん、GWいかがお過ごしでしたか?

僕もちびっと休めましたから今日からエンジン全開です...、

ふぁ~ぁ、眠。( ̄□ヾ)ゴシゴシ

 

っと~!!眠気も覚めるお知らせじゃ~!ど~んっっ!!

 

本日、5月7日の読売新聞の夕刊にて、

あの特撮女王、汐留の母こと、鈴木美潮さんと

僕、リーマン王子兼、よろずモノマネ請負人、高橋秀幸が

「すてきエージング」という欄で対談をさせていただいてます!

 

テーマは「エージング」!年を重ねる事についてですね。

 

内容は僕の加齢感?(そんな言葉あるか?)から、先輩から

学んだ様々な事まで。もーりだくさん!

 

いつものステージとは違った、

ちょっとマッジ~!?なボキが見れるかもよ~ん。

 

じゃ、え~っと、(腕時計をチラリ)もうそろそろ

店頭に並ぶ時間だから、全力でお店へダーーーッシュ!!( ̄□ ̄;)


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-07 04:08 | ダイアリー

ありがとう!GWブッフェ

「炎神戦隊ゴーオンジャーGWファミリーブッフェ」
お越しいただいたみなさん、
ちょっと遠くて今回は残念ながら来られなかったみなさん、
いろんなところで応援していただいたり、
成功を祈ってくれていたみなさん!
ありがとうございました!
無事成功させることができました!d(^0^)b

僕はトップバッターでOPを歌わせていただきました。
その時に、一言、今回の「ゴーオンジャー」の好評の
お礼を言わせてもらったのですが、どの公演も本当に
温かい拍手、「おめでとう!」の言葉、
感激しました。ありがとうございました!
みなさんあっての高橋秀幸、を再確認しました。d(-_^)

ステージはとても広くて、あっちこっちに動き回って
できるだけたくさんのお客さまの近くまでいきたい!
と思ったんです。何故かってーと、
4月29日に見学させていただいた、
「スーパーロボット魂2008”春の陣”」の大先輩方の
ステージを見て洗礼をモロに受けたんですね~☆
汗だくになったけど!ゼー、ゼー。先輩方はスゴひ!( ̄□ ̄;)

そして、急遽、一緒にステージに立ったゴーオンジャー
さん達と、ゴーゴーダンス!(若い方はわかるかな~?)
をしました!あのテケテケサウンドにぴったりだったでしょ?
これからは色んなステージでやってくから覚悟しとけよ~!

そしてドキドキわくわくのゴーオンジャーショー!
僕初めてしっかりとこういうショーを拝見したのですが
飽きないですね!途中でお笑いのコーナーがあったり、
お客さんが参加する場面があったり。
今度個人的に見に来たいなー、とマジで思いました。

そしてED。「炎神ファストラップ」!
すっごーいよ~!マジで!d(>_< )
初めて炎神キッズさん達とのコラボでした。
それが見事!谷本さん、MAYOさんのダンスもスタイリッシュに
キマり、そのまわりで、元気いっぱい体いっぱいキレのあるダンスを
繰り広げる炎神キッズのみんな!かっきーーーー!!!
大石キャプテンのラップも聴けたし☆
戦隊ソングの新しい夜明けを見た!って感じでしたね。
これは全国的に盛り上がるでしょうネ!d(-_^)

こんな感じで二日間、無事成功させることができました!
関係各所、スタッフの皆様、ドットRのみんな、
お疲れさまでした&ありがとうございました!m(_ _)m

そして、温かい声援をいただいたお客様、ありがとうございました!
これからもマッハ全開で突っ走っていきます!
ヨロシクお願いします!!!(^_-)☆
[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-05 02:29 | ダイアリー

GWブッフェ1日目

5/3 ゴーオンジャーファミリーブッフェに
出演させていただきました!

久々のチビッコがたくさんいるステージだったので
ニコニコしてる顔、ほぇ~、っと集中して見てる顔、
ごちそう食べてる顔、いっぱい見て楽しく歌わせていただきました!

大人の方の凄まじいほどの応援も大好きだけど、
チビッコの、穴が開くほど見てくれてる感じもたまらないですね!

あと谷本さんはチビッコに人気で、共演された炎神キッズの皆さんとも
とても仲良く遊んでおられていて、
「あ、波長が合うんだろうなー。」
と妙に関心したことを記し、また明日(今日か?)のために寝ますです。

ではまた明日、みんなの思い出に残るステージにするぞ!

おやすみなさい。(_ _)...zzzZZ
[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-03 16:03 | ダイアリー

<   2008年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「人」のお話

みなさん、最近さむいっすね~。
僕最近、つまんない事言ってないから、僕のせいじゃないですよ!

というわけで、口を開けば大爆笑!
話をしたなら上方演芸大賞特別賞!
の高橋です!(はい、そこーっ!苦~い顔しなーい!)( ̄□ ̄;)
いかがお過ごしでしょうか?

つむちゃんの事から関連して,
今週は期せずして「命」について考えさせられました。

ニュースで見たんですが、
延命治療の有無の意思表示を書く、「リビング・ウィル」
というのがあるんですって。
生命を維持するのに延命治療が必要な患者さんに、
それが必要か、それとも自然な状態を望むか、希望を書いてもらうものです。
それを書いてもらうと医師が国から2000円の報酬をもらえるそうです。

良いか否かはわからないです。

ただもし自分の親がそれを希望したら、僕は医師にお願いできるだろうか?
医師の立場から、命を少しでも長らえようとするのが医師の本分であるならば、
医師は延命治療をせずにいられるだろうか?
また、この記入票、「希望する」「希望しない」の2択で、
話し合いの経過を記入する欄もなく、患者や家族の複雑な思いが反映されにくい、
ということです。

でも患者さんの気持ちもわかるような気がします。
もう助かる見込みが少ない、
その上延々と続けられるものすごい苦痛を伴う延命治療、
そして高い治療費を自分のかわいい息子、娘に支払わせ続ける辛さ。
「もういいよ。」って僕も思うかもしれない。

う~ん、わからない。( ̄* ̄;)

ただ、自分の大事な人の人生の集大成を、アンケートのように
◯×で決められるのはあまりにも寂しい。

リビング・ウィルとか、住民基本台帳制度とか、
効率化をもとめる反面、生きて重ねてきた幾重もの「想い」、
その人それぞれの「人生」を、軽視されがちなのが寂しいですよね。
やっぱり人間のことは、人と人が顔を合わせて、何回も話し合って、
時には効率的ではないかもしれないけども、
話し合って進んでいかないといけない気がします。

そうです、人間はきっとめんどくさい生き物なんです!d(>_< )
こんなに色んな事を考えられるくらい複雑にできていて、
こんなにみんながみんな違う見た目や、違う頭の中で、
一緒に歩いてゆこうとすれば、色んなギャップが見えてくるし
重ならない「想い」に戸惑い、大小差はありますが
きっとめんどくさいもんなんですね。

ただ、その「ギャップ」が人間らしさじゃないかと。|( ̄o ̄)

それぞれが少しずつ譲り合って、
差を、あるものとして共鳴させてゆく。
音楽だってそうですもんね。
音色も大きさも音程も全然違う音が
何個も何個も重なって美しい音楽になるのは、
それぞれが「音楽」という名の下に、譲り合って
共鳴させているからですもんね。

僕たちも、めんどくささを乗り越えて、
もっと共鳴する努力をしたいものですね。d(-_^)

ちょっと先に逝くものの為に。

残るものの思いやりとして!(^_-)☆




あぅ~、しっかし寒いね~。
だから僕じゃないってっ!( ̄▽ ̄;)

みんな風邪ひくなや~。
[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-31 14:39 | ダイアリー

渦巻く思い出

 

僕のプロフィール、見たことあります?

 

そこでヒダリマキマイマイを飼っているってありますよね。

名前は「つむちゃん」って言うんですが、

お子さんがいらっしゃる方はわかる方いますよね、

そうです、NHKの子供番組に出てくるキャラクターの名前から

家族がつけました。ぼ、僕じゃないっすよっ。

 

そのつむちゃんが先日、他界されました。

1年も生きました!かたつむりが1年ですよ!!

 

ちょうど1年前の梅雨の前、今頃ですね。

会社から帰ってくると、小瓶の中に直径3mmほどの

豆粒みたいな生き物がいました。

よ~く見ると、かたつむりでした。

3mmのくせして、ちゃんとかたつむりの渦巻きもあり、

ニョキっと細くて小さい目を出して、あっちこっち見ていました。

 

つむちゃんは、小瓶の中のレタスのお家に住み、

そしてそのレタスを食べていました。

人様が食べるヤツだからさぞ旨かったことでしょう!

よく食べる!そして、よく「出す」!

 

みるみる大きくなっていきました。

 

じゃれる事はさすがに難しいペットですが、どんどん成長していくのを

見るのはホントに楽しかった。

特にここ1年は僕にとっても激動の1年だったので、その時々の

思い出、初レコーディング、プレミア発表会など、

そこにはいつも渦巻きのアイツがいた...。なーんてね。

 

いや~、でも1年も生きるとは思っていなかったですよ。

最後の方では直径3cmくらいになっていました。10倍ですよ!

 

彼らの最後は動かなくなり、だんだん黒い固まりになっていくんですね。

 

家の前の木の植え込みの根元に、子供とお墓を作ってあげました。

生き物が「死ぬ」ってことを、子供が初めて認識した時でした。

 

やっぱり例に違わず「つむちゃんはお星さまになった。」

「お空からいつも見ているよ。」という事を話しました。

「死」なんてまだわからないだろうに、何かこちらのトーンを

マネしているのかいないのか、「悲しいけど、いつも見てるよね。」

と、悟ったような表情で言うんですよね、3歳児が。

 

僕の人生には、忘れられない何匹かの動物、昆虫がいます。

昔、山形で飼っていた、放し飼いで20年も生きた雑種犬の「ゴロ」、

家の近所の製材所の、イカッちー、名前も知らないけど、僕を見ると

いつもじゃれてくる、ちょーデカイハスキー犬、

知り合いの家の、人間と勘違いしている猫の「クー」、etc...。

「つむちゃん」も僕の人生の1ページを飾る「1匹」なんだろうなー。

 

つむちゃん、ありがとう!

仏壇にレタスをお供えしておくよ!


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-23 18:46 | ダイアリー

俺は男よ~ん☆

 

昨日はレコーディングだったのです。

 

OPのレコーディングの時とは違って、

とってもたくさんの先輩方とご一緒させていただいて、

ガヤガヤとっても名古屋か,,,(YOFFYさん頂きました。m(_ _)m)

もとい、和やかな雰囲気の中、楽しい歌が録れました!

 

そこでの一枚、パチリっ☆

 

b0308556_2151211.jpg
 

 

う、う~ん。何回撮ってもな~んかオカしい。

何だろ?

 

YOFFYさん「高橋くん、足が...内股に...。(笑)」

MAYOさん「ほんとだーー、全部オネエだーーー!(爆)」

大石さん「座ってる時も常に内股だね~(微笑)。」

 

あっ、ほんとだ。無意識に内股だ...。

 

お、俺は...俺は...

 

俺はーーーーーーーーーーっ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 おとこよ~ん♡


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-20 03:20 | ダイアリー

七飯いいとこ、一度は、おいで~♪

 

5/17,18

 

北海道七飯町、行ってきましたよ~!

 

僕の体の事を気遣ってくれた皆さん、どうもありがとう。m(_ _)m

おかげさまで元気に帰ってきましたー! 

 

お天気に恵まれて、昼間は関東と変わらないくらいの気温でした。

ライブはみんな一緒に元気いっぱいに歌ってくれて

スゴく楽しかったです。ねっ!七飯町のみんな!

振り付けをみんなにレクチャーする前から、僕の見てやってくれてて、

垣根のないアットホームな空間でした。

 

僕が歌ったのは~

m1 炎神戦隊ゴーオンジャー

m2 獣拳戦隊ゲキレンジャー

m3 轟轟戦隊ボウケンジャー

m4 炎神戦隊ゴーオンジャー

 

の4曲でした。

 

ゲキレンジャー、ボウケンジャー、キーの高い曲ですね~。

未体験ゾーンを体験しましたよ!

「♪ゲキレーン『ジャー!』」や「♪目指せ『ボーウケンジャー!』」

の高い所を歌った時は、頭のまわりをチョウチョが飛んでまひた~。

スゴいですよ、Nobさんや谷本さんは!

ふつーにあのキーを出されてるんだから。

僕も精進あるのみ!がんばんぞー!

 

最後は握手会&サイン会をやらせてもらって、一人一人お話しながら

とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

みんなかっわいいよな~、「おねがいしますっ!」「どうもありがとう!」

をちゃーんと言えてな!

北海道のお父さん、お母さんの育て方がいいんでしょうね。

いや~、いいと思いますよ、あんな緑と自然に恵まれた、素晴しい環境で

子育てできるのは、本当に羨ましい!

自然の教材ってすごく大事なはずなんだけど、

その反面すごく忘れてしまいがちですよね、特に都市部に住むと。

それが手の届く場所に四季の移り変わりを感じて大きくなれるのは

北海道や、自然が身近にある方たちの誇りですね!

 

だからその自然を大事にしてほしいんです!!

でも僕はみんな大事にしてくれると思います☆

何でかってーと、ステージで、僕とゴーオンジャーとゲキレンジャーの

みんなと、会場のみんなは2つ約束したんです。

1、なるべくゴミは出さない!!

2、お水をだいじに使う!!

そうすればこの美しい七飯の自然を、そしてこの青い地球を

ガイアークの魔の手から守れるんだもんね、みんな!

「はーーーーーーーーーいっ!!」

お返事してくれた大きな声が、僕の耳に今でも残ってます。

あの声と感動はずっと消えないよ!

 

そんな感じで終止笑顔が止まなかった北海道。

またここに帰ってきたいなー!

 

七飯いいと~こ~、一度~は~、おいで~♪

 

b0308556_2151224.jpg
 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-20 03:10 | ダイアリー

リーマン王子、北へ!

 

いや~、最近やっと暖かくなりましたね~。

おとといまで、冬に逆もどりみたいな気候でしたからね。

...とか油断してると、すぐ梅雨がくるんだよね。

春は儚いのぅ。

 

っと!

やっと暖かくなってきた関東を離れ、リーマン王子こと

高橋G6(脚部にキャリゲーターが合体して、ちょっと足が長くなります。)

は、5月18日の北海道七飯町でのスーパー戦隊ライブショー2008に

出演させていただくため、明日、北海道に高飛びします!(逃走か!?)

 

今、北海道はどんな気候なんだろう?

なになに?(天気予報を調べる)

最高18℃、最低8℃、

この間の関東の寒さくらいだね。モモヒキはいらないな。( ̄* ̄;) 

 

北海道のお友達!待っててよ~!

エンジン全開で、北の大地に春一番を吹かせるぜ!d(>_< )

「元気ですか~!元気があれば何でもできる。いくぞーー!1!2!3!」

って、これは春一番さん。アントキの猪木さんに負けるな~!!!

 

じゃ、みんな!行ってきま~す!!d(^0^)b 

 

b0308556_2151251.jpg
 

↑※特典画像。この間の「Gyaoジョッキー」にて、谷本氏と共に。

 Wピースが自然と出るのは、おっさんの証拠でしょうか?(;_;) 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-16 13:09 | ダイアリー

2008.1.19の覚醒ー後編ー

 

舞台袖に待機。

 

会場の熱気、華やかさとは打って変わって、舞台裏は暗く、

とても静かな空間です。

 

幾多の先輩アーティストの方達がこの静寂の中で、

数分後のステージ上での爆発にむけて高めていったことでしょう。

 

静かだ...色んな音が聞こえてくる、色んなものが動いている。

色んな記憶が溢れてくる...。

 

「ゴーオンジャーガンバレ~!」会場から聞こえてくる子供たちの楽しそうな歓声。

目まぐるしく舞台裏を動き回るスタッフの方々。

ステージに躍動するキャストの皆さん。

これまでの、まだまだ始まったばかりだけど濃ゆかった軌跡、

また数々の奇跡...。

そしてYOFFY兄さん、岩崎さんをはじめ、たくさんの方から頂いた

ありがたい言葉、勇気...。

 

b0308556_2151167.jpg
 ←※舞台袖で集中を高めるわたし。

 

「あー、幸せだ…。何て僕は幸せなんだろう。この幸せを1秒も無駄にしたくない。

この気持ちを、みんなに届けなくちゃ!!!!」

 

何かが僕の中で弾けた瞬間でした。パーン!

 

「心」に最後まで低く垂れ込めていた重圧の雨雲が流れてゆき、

舞台袖の暗闇の中を、一筋の光が差し込んできたようでした。

 

それ以来、心臓がドキドキとか、緊張など、不思議としなくなりました。

あんなに緊張しーだった僕が!

 

「スペシャルゲスト、高橋秀幸さんです!どうぞーーーっ!」

 

舞台上手からエンジン全開で登場!颯爽とステージ中央へ!

....と思いきや、

 

中央をスルーし、下手へ退場...。( ̄□ ̄|||)

 

キャストさん達「ちょっと、ちょっと、ちょっと!」

 

舞台袖で緊張から解き放たれた時、重圧とともに、僕の中の

「オモシロ袋」の封まで飛んでいってしまったようです。

「あー、何か面白いことやりたい。無性に、ボケたい。」

つい思いついちゃったんです☆( ̄▽ ̄;

 

後でスタッフの方や、この日の模様をブログに書かれていた方の記事で、

「スベったね。」とか

「初登場の高橋さんは、多少スベりながらも元気いっぱいに云々。」

とコメントいただきましたが、...

スベってないですね、あれは。とても心地よい苦笑を、

クスクス感じましたもん。まあまあの出来でしたよ!(まだ言いはるか!?)

(T▽T)

 

でも、打ち合わせなしで、ほんとリスキーなことをしたな~、と

今考えると冷や汗が出ますね。キャストさん達のツッコミのおかげで

今生きのびることができてます。ありがとうございます!m(_ _)m

 

そして、歌を発表するときがきました!

家族で考えた「ハンドルダンス」をみんなにレクチャー。

お~上手上手!もう、そこかしこで踊ってる!いい感じ!d(-_^)

 

「それでは歌っていただきましょう!『炎神戦隊ゴーオンジャー』!」

 

イントロでステージの照明が暗転し、何も見えなくなりました。

次の瞬間、幕開けを知らせるギターのサウンドとともに、

一気に目に光が入ってきました。網膜が一瞬麻痺するような感覚。

その感覚が薄れてくると色んなものが見えてきました。

 

みんなの顔!顔!顔!

目をまんまるにしてる子、手拍子をバシバシしてる子、

覚えたてのハンドルダンスを一生懸命踊ってる子。

だから僕も一生懸命歌いました。

まだ、今とくらべると、スマイルする余裕もなかったし、

フリもちょー小さかったと思います。

でも無心でその時の僕をぶつけた。

何も考えず、ただお客さんを見れるだけ見て。

 

初々しいな~。

何かまだあれから5ヶ月しか経ってないのに懐かしいですね。(T^T)

 

キャストの方達も一緒に踊って盛り上げてくれましたしね!

イントロのキメポーズのところまで同じようにやってくれて。

僕、あの時上を向いていて、周りの状況が見えないんですよ。

だからお客さんがクスクス笑っているのを聞いて、

隣で走輔くんやら連くんが手を広げて気持ちよさそうに

キメているのに気がつきました。おちゃめな方達ですっ☆

 

こうやって、僕の歌手活動は始まったのです。

コロムビアさん、東映さん、バンダイさん、関係各所の皆さん、

その節はありがとうございました!

皆さんのおかげで、あんなに素晴しい初ステージを踏む事ができました。

 

そして、会場で見てくれた皆さん、全国で応援してくれた皆さん、

あの日の事、みんなの事は一生忘れられないです!

 

生まれたばかりだったひな鳥は、5ヶ月経ち、やっと大人の毛が生え始めた

感じです!まだボサボサですが。(笑)

これからどんな風に成長していくか、楽しみに見ていてくださいネ!

これからも応援ヨロシクお願いします!m(_ _)m

 

2008年1月19日 心配された雪の予報。

僕と、みんなの熱い思いがそうさせたのか、降ることはありませんでした。

 

もっかい言わせて。

 

みんな、ありがとう☆


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-14 12:40 | ダイアリー

2008.1.19の覚醒ー前編ー

 

2008年1月19日

 

その日は天気予報で東京でも雪の予報がされるような

とても寒い日でした。

 

僕らが会場である、東京ドームプリズムホールに着いた時には、

すでに会場の設営の方達が、この寒さにも関わらず

汗まみれで準備をされていました。

その中を、設営の皆さんの思いをしっかりと吸収しながら通り抜け、

控え室に向かいました。

 

コンクリートむき出しの暗い通用路を通り抜けると、

通路の暗さとのコントラストでひと際明るく見える

控え室の入り口が見えてきました。

その明るさは、まるで中の熱気が溢れ出しているように感じました。

 

「おはようございます!!」×5

「おー!、ゴ、ゴーオンジャーだー!!!」キャストの方達も、

皆さんよくご存じのあのゴーオンジャケットを身に着けられ、

控え室も既に臨戦態勢、熱気に満ちていました!

 

今思い返せば、ゆっくり緊張する暇もないほどの

タイトなスケジュールだったのかもしれません。

なんせ1日、4~5ステージ。じっくり浸っている暇はないぞ!

早速準備開始!

 

ゴーオンジャーのキャストの方々やケガレシア役の及川奈央さんに

混じってヘアメイクをしていただく僕。

ビッグプロジェクトらしく大挙して往来するスタッフの方々。

 

「あー、なんと華やかで、なんと大勢の方々が関わっているんだろう?

スゴいとこにきちゃったんだなー。」

 

感慨というか、郷愁に近い気持ちで思いふけっていると、

あれよあれよという間にリハーサルの出番がきました。

 

「高橋秀幸です!ヨロシクお願いします!」

ステージに上がり、まだ空っぽの客席を見渡すと、なんと会場の広いこと。

「ドッヂボールだったら端っこまで届かないよなー。

ここがお客さんでいっぱいになるのかー。ヌフ。」

少しだけだけど、ふつふつとアドレナリンが湧き出す音を聞きました。

 

リハーサルを終えたところで、段取りや、ちょっとしたセリフなど

覚えなきゃいけないものが発生!

チク、タク、チク、タク。気ばかりが焦ってゆく...。その時です。

 

「お疲れ様でーす。おー、たかーしくーん。どう~?」

サイキックラバーYOFFYさんが陣中見舞いに来てくれたんです!

まだ数回しかお会いしたこともないくせに、

なんだか昔からの先輩が来てくれたようで、ホッ、っとしてしまい、

顔が緩んでしまってメイクを直したことを記憶しています。(^-^;

 

b0308556_2151152.jpg
 

 

しばらくすると,,,

 

「お疲れ様っすー。これから本番だよね~?」

「あーーーっ!?岩崎さ~ん!!」

立て続けにサプライズ陣中見舞い!作曲の岩崎貴文さ~ん

スーパーヒーローフェスティバルのステージのために、

この日青森に向かわなければならないのに、

その前のちょっとの時間を裂いて駆けつけてくれたんです!

 なんだろ?感激しました...。

 

お二人ともこのプレミア発表会を経験なされて、僕の置かれている状況、

抱えてるプレッシャー、そして言いようのない孤独、

すべてわかっておられる。

そして、同じ想いを知る者ゆえ、勇気づけるために時間を削って

会いに来てくれた。

 

ありがとうございました!m(_ _)m

 

僕もこんな先輩になろう!

 

記者発表、ゴーオンジャーミニライブと、行程は順調に進んでいきました。

 

「高橋、そろそろスタンバっとくか。」

と、ハイテンションアドレナリン分泌マネージャーが、

いつになく神妙な面持ちで言う。

 

純白ゴーオン皮ジャン2008原宿製、ゴーオングラブ初期型 過密着うっ血必至仕様、

をエンジン武装しました。....もう、やるしかない!( ̄□ ̄;)

 

「っしゃー、行きまっか!」

 

緊張の初ステージ!蓄えた力を解き放つことができるのか!?高橋っ!

 

物語は頂点へと達してゆく。

 

ー後編ーにつづく!


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-12 09:07 | ダイアリー

すてきエージング!

 

みなさん、GWいかがお過ごしでしたか?

僕もちびっと休めましたから今日からエンジン全開です...、

ふぁ~ぁ、眠。( ̄□ヾ)ゴシゴシ

 

っと~!!眠気も覚めるお知らせじゃ~!ど~んっっ!!

 

本日、5月7日の読売新聞の夕刊にて、

あの特撮女王、汐留の母こと、鈴木美潮さんと

僕、リーマン王子兼、よろずモノマネ請負人、高橋秀幸が

「すてきエージング」という欄で対談をさせていただいてます!

 

テーマは「エージング」!年を重ねる事についてですね。

 

内容は僕の加齢感?(そんな言葉あるか?)から、先輩から

学んだ様々な事まで。もーりだくさん!

 

いつものステージとは違った、

ちょっとマッジ~!?なボキが見れるかもよ~ん。

 

じゃ、え~っと、(腕時計をチラリ)もうそろそろ

店頭に並ぶ時間だから、全力でお店へダーーーッシュ!!( ̄□ ̄;)


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-07 04:08 | ダイアリー

ありがとう!GWブッフェ

「炎神戦隊ゴーオンジャーGWファミリーブッフェ」
お越しいただいたみなさん、
ちょっと遠くて今回は残念ながら来られなかったみなさん、
いろんなところで応援していただいたり、
成功を祈ってくれていたみなさん!
ありがとうございました!
無事成功させることができました!d(^0^)b

僕はトップバッターでOPを歌わせていただきました。
その時に、一言、今回の「ゴーオンジャー」の好評の
お礼を言わせてもらったのですが、どの公演も本当に
温かい拍手、「おめでとう!」の言葉、
感激しました。ありがとうございました!
みなさんあっての高橋秀幸、を再確認しました。d(-_^)

ステージはとても広くて、あっちこっちに動き回って
できるだけたくさんのお客さまの近くまでいきたい!
と思ったんです。何故かってーと、
4月29日に見学させていただいた、
「スーパーロボット魂2008”春の陣”」の大先輩方の
ステージを見て洗礼をモロに受けたんですね~☆
汗だくになったけど!ゼー、ゼー。先輩方はスゴひ!( ̄□ ̄;)

そして、急遽、一緒にステージに立ったゴーオンジャー
さん達と、ゴーゴーダンス!(若い方はわかるかな~?)
をしました!あのテケテケサウンドにぴったりだったでしょ?
これからは色んなステージでやってくから覚悟しとけよ~!

そしてドキドキわくわくのゴーオンジャーショー!
僕初めてしっかりとこういうショーを拝見したのですが
飽きないですね!途中でお笑いのコーナーがあったり、
お客さんが参加する場面があったり。
今度個人的に見に来たいなー、とマジで思いました。

そしてED。「炎神ファストラップ」!
すっごーいよ~!マジで!d(>_< )
初めて炎神キッズさん達とのコラボでした。
それが見事!谷本さん、MAYOさんのダンスもスタイリッシュに
キマり、そのまわりで、元気いっぱい体いっぱいキレのあるダンスを
繰り広げる炎神キッズのみんな!かっきーーーー!!!
大石キャプテンのラップも聴けたし☆
戦隊ソングの新しい夜明けを見た!って感じでしたね。
これは全国的に盛り上がるでしょうネ!d(-_^)

こんな感じで二日間、無事成功させることができました!
関係各所、スタッフの皆様、ドットRのみんな、
お疲れさまでした&ありがとうございました!m(_ _)m

そして、温かい声援をいただいたお客様、ありがとうございました!
これからもマッハ全開で突っ走っていきます!
ヨロシクお願いします!!!(^_-)☆
[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-05 02:29 | ダイアリー

GWブッフェ1日目

5/3 ゴーオンジャーファミリーブッフェに
出演させていただきました!

久々のチビッコがたくさんいるステージだったので
ニコニコしてる顔、ほぇ~、っと集中して見てる顔、
ごちそう食べてる顔、いっぱい見て楽しく歌わせていただきました!

大人の方の凄まじいほどの応援も大好きだけど、
チビッコの、穴が開くほど見てくれてる感じもたまらないですね!

あと谷本さんはチビッコに人気で、共演された炎神キッズの皆さんとも
とても仲良く遊んでおられていて、
「あ、波長が合うんだろうなー。」
と妙に関心したことを記し、また明日(今日か?)のために寝ますです。

ではまた明日、みんなの思い出に残るステージにするぞ!

おやすみなさい。(_ _)...zzzZZ
[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-05-03 16:03 | ダイアリー
-->