<   2008年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

さいっこ~!特歌祭!

 

特歌祭、みんなお疲れ様でした!

あいにくの天気の中、あんなにたくさんのお客さんが

駆け付けてくれてほんっとに嬉しかったです。

(谷もっちゃん雨男説、崩壊か!?では、一体誰が?)( ̄□ ̄;)

そして、サイキックラバーというユニットが本当にみんなに

愛されているユニットだということを目の当たりにし、

(特にアンコールの「冒険者ON THE ROAD」ではその一体感に鳥肌!)

アーティストとファンの理想的な形にいたく感動しました(ToT)

僕も5年後、サイラバ兄さんのようなみんなに愛される

アーティストになれるようがんばろう!!

 

また、僕が小学3~4年くらいにバイオマンを聴いて以来、

その声はずーっと僕の心に響き続け、誤解を恐れずに言えば、

僕の夢の中のシンガー、宮内タカユキさんとご一緒させていただきました。

リハーサルの時点から、隣りで歌っている伝説のシンガーの姿に、

そして肌に伝わってくる、時に全てを焦がすくらいアツく、

時に全てを包み込むほど優しいその声に全身が震えっぱなしでした。

それは本番の時に頂点に達し、「エクシードラフト」の時、

宮内さんが僕の肩を抱き、YOFFYさん、僕、そして宮内さんの

ハーモニーが重さなった時、アツいものが全身を走り、

世代を越えて、アニメ特撮ソングの素晴しさ、普遍性を改めて

感じずにはいられなかったです。それは観ていた皆さんも同じように

感じてもらえたのではないかと思います! いいですね音楽って!

僕も宮内さんのように、30年後も変わらずみんなに、「歌」という

感動集合体エネルギーをお届けできるようがんばろう!!

 

パーカッションのウッチーさん(内田稔さん)オモロかったねー!

リハーサルの時からずーっとあんな感じなんですよ。

アツくて、オモロくて、グルービーで!

そう、グルービーな漢(おとこ)!!って感じですね、ウッチーさんは。

会話にしても、演奏にしても、淀みなく、気持ちよく転がり続けてる、

そんなナイスガイですね!d(-_^)

 

そっして、我らが特撮女王、鈴木美潮さん!

先日打ち合わせの時、トークのルーキー高橋に対し「トーク千本ノック!」

を宣言された美潮監督。いや~、プロのノッカーはやはり絶妙!!

全力で追いかけて、取れそうで取れない、絶妙なところに言葉の白球を

打ち込んでこられました!しかしそこは歴戦のトークの猛者、

ちょー気持ちよくスムーズに、僕が引き立つように話をさせていただいて

高橋、ますますトークの虜になりそうです☆

 

この特歌祭に初めて参加させていただいて思ったことは、

出演者とお客さんの共同作品という感じがこんなに強いイベントは

初めてだなー、ということでした。

それはお客さんが待ってるモノを、出演者の僕らは趣向を凝らして用意し

時にそれを良い意味で裏切ったり、それプラスαのものを用意したりして

お客さんはそれに驚きと感嘆の気持ちで答える。今回のそれぞれのルーツ

カバーコーナーなどがそれですよね。(いや~、宮内さんの「LONG TRAIN 

RUNNING」、カッコ良過ぎだったね!)

演者とお客さんの化学反応がバチバチおこり、予想以上に盛り上がった

3時間でしたね!こんな楽しいイベントなら毎日でも可!!d(>_< )

b0308556_215998.jpg
 

その打ち上げで、「高速戦隊ターボレンジャー」のレッドターボ炎力役と

主題歌、そして「恐竜戦隊ジュウレンジャー」の主題歌でおなじみの

佐藤健太さんとお会いしました!m(_ _)m

今回「炎神戦隊ゴーオンジャー」の主題歌が色んなメディアに流れ始め

誰も僕、高橋秀幸などという新人が歌っていることは知る由もないころ

巷では「佐藤健太さんが歌ってるんじゃないのか?」「うぉ~、

佐藤健太さんがまた歌うぞ~!」という噂が流れていました。知ってた?

僕はそれを見て「あわわ、あわわ・・・。そんなに似てるんかの~?」

とyoutubeで、ターボレンジャーとジュウレンジャーを聴いたのですが,

...結構似てますね、自分で言うのもなんですが!( ̄▽ ̄;)

で、そのご本人が打ち上げに来られていてびっくり!!

「あー、初めましてー。佐藤さんと僕の声が似ているようですねー。」

「あー、そうみたいだねー!ゴーオンジャーの曲、僕に歌わせてよ!」

「う”え”っ!?マジっすか!?じゃ今度ご一緒に!」

などと、訳の分からない事を言ってしまいました!(^ー^)

ご本人「ジュウレンジャー」の主題歌の時日本ゴールドディスク大賞

第7回アルバム賞/学芸部門で受賞されたり、役者さんとして第一線で

ご活躍されているにも関わらず、とても柔和で、面白い方でした。

またお会いしてもっとお話を伺えるといいな☆

b0308556_215994.jpg

んも~、まーだまーだ書ききれないことが山盛りです。

NewJack拓郎さんにお会いして、「愛」について教わったこと。( ーoー)y-~~~

「五星戦隊ダイレンジャー」の和田圭一さんのキメポーズが

ちょー決まってたこと。

選曲・録音の宮葉さん、ライターの中込さん、和田谷さん、

そしてテレビ朝日の清水さんと、アニメ特撮について語り合ったこと。

 

出演者の皆さん、阿佐ヶ谷LOFT Aならびに、全てのスタッフの皆さん

そして当日来てくれたお客様、遠くから応援してくれた皆さん、

ありがとうございました。&お疲れ様でしたm(_ _)m

こんな最高な特歌祭に、また呼んでもらえるように走り続けるど!!


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-03-31 04:10 | ダイアリー

ありがとう!

オリコンウィークリーチャート4位、やったね、みんな!d(^0^)b 

 

この前の日曜日、トイ○ラスでマンタンガンと

ゴーオンジャーパズルを買ってきました。

今朝せがれと買ったばかりのゴーオンジャーのCDを聴きながら

パズルを組み立てていて、ふと思いました。

 

このパズル、何ピースだろう?65ピース、へー、

けっこう難しいなぁ。(3歳児以上対象商品)

でもこれ1個でも欠けたらカッコ悪いし、

何よりせがれに何言われるかわかんない。( ̄~ ̄;)

 

ゴーオンジャーに携わってる人なんてこんなもんじゃないよなー。

地方のレコード屋さんでゴーオンジャーのCDを並べてくれた店員さんも

ピースの一つだよな。並べてくれないとお客さん見えないし。

それこそCDを大切なお金で買ってくれた方はもちろん、

CDを買えなくても曲を気に入って口ずさんでくれた人、心に刻んでくれた人、

日本中にいる数えきれないたくさんの「ゴーオンピース」でできた、

燦々と輝く「ゴーオンジャーパズル」。

この1週間で数ある作品の中で、日本で4番目に素晴らしかったよ、

って子供も、大人も、誰もが認めてくれた、

一つの欠損も無かった、完璧な作品なんだな。

 

 

ありがとう、って、ここ数ヶ月、何回言っただろう?

中には軽く言っちゃったありがとうもあったけど、m(_ _)m

言えば言うほど、意味が出てくる言葉ですね。

「有り難し」、「ありえね~」ってことだもんね。

 

デビューで、チャート4位。「ありえね~、えね~、えね~(フェードアウト)」

 

本当に、まわりの力で春一番に乗せてもらって、ピュ~

「あっ、みっ、皆さん、こんにちは!ありがとう!有り難し!」

って舞い上がってる感じです。

だから、何回でもありがとう!

あとは着地か!?( ̄□ ̄;)

 

着地はですね~、できるだけたくさんの方々に、「愛」や「希望」や

「元気」を歌で届けたいですね、できれば生で!d(>_< ) プハ~

宮内さんから教えてもらった魂で!

それが恩返しですね。全国のみんな、待っててね!d(-_^)

 

あ~、伝え足りない~。まだしゃべりたい~。でも時間ない~。

 

鈴木盛広「ヒデ!納期まで間に合うのっ!?」

 

僕「あ、はいー。今やりますぅー。」

 

じゃまた監視の目を盗んでおしゃべりしにきますね~。

ほんっとに、ありがとな~!!!d(^0^)b

 

b0308556_215914.jpg

写真がないので、日曜日に公園で見つけた一番桜。

成層圏に伸びていく感じがよいでしょ☆ 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-03-25 02:25 | ダイアリー

いろいろとゴビンナサイ

 

今日はこの場をかりて謝りたいことが何個かあります。

 

まず一つめ。

「高橋っ、ヤバい!」の回でコメントをくれた

イマイマさん、この日記にはじめてコメントをくれた

方なのに、(その前の一人は関係者)お友達ナンバーズで

ご挨拶できなかったことにごめんなさいm(_ _)m

 

これには事情があって、一昨日までイマイマさんのこと

てっきり、サイキックラバーのIMAJOさんかと思ってました!

 

ちょうど僕のWEBページが公開されたのと同じタイミングで

IMAJOさんのブログも新規オープンしたのでお祝いに

書き込みをしたんですよ。そしたら、程なくして

『本当の』イマイマさんから書き込みがありました。

で先日IMAJOさんに「イマイマさん、書き込みありがとー。」

と話したところ「えっ?オレ、知らないっすよ!

そんなハンドルネーム使わないっすもん。」

「・・・・うそ?マジで?」

ってな勘違いをしてしまったようです。

イマイマさん、嫌な思いをさせてしまって本当に

ごめんなさいm(_ _)m

お友達ナンバー00を差し上げたいと思います。

 

2つめ。

石丸電気さんイベントには、さえさん、ヒョロ太さん、山崎さん

だけじゃなく、mamiさんも、もりぞーさんも、雨の中

駆けつけてくれましたよね!!!

 

mamiさん、遠いところから大変だったね。オレも山形からこっち

出て来た時、ビビってたよ!都会の人たちが何か怖く見えたね。

でも大丈夫。みんな大体田舎者。

ドットR、5人中4人が関東以外の地方出身だからね!ビバ・イナカ☆

 

いや~、初めてだったんだね。僕も今回のような大人の方が多い

イベントが初だったから同じだね。スゴい迫力だったね、大人の怒号は!

ちょーさいこーだぉ!またやりたいなー。

 

もりぞーさん、どの方だったかなー?お嬢ちゃんをお連れのお客さんが

2組くらいいらっしゃったんだよなー。

髪の長いお嬢ちゃんだったと思うんだけど?

違ったらごめんなさいm(_ _)m

 

3つめ。

このように、昨日せっかく握手して、お話できたのに

正直まだお顔の判別が定かでないです!ごめんなさいm(_ _)m

身内のように応援していただいているから、絶対覚えていようと思って

いたのですが、200人の方と真剣に接して握手した結果、オーバーロード

してしまいました。プシュ~~~~~~~。

 

でもそれは絶対イヤなので、やっぱ大事な人の名前と顔は覚えたいです!

これから少しずつ覚えていきたいと思いますので、お近づきの際には一言

「おー、たかぁーし。オレだ、~~~だ。」とお声をおかけくださいまし。

 

そんな感じで太陽が昇る~~~~。じゃね~ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-03-21 21:52 | ダイアリー

みーーーんなのチカラだ!

 

昨日の石丸電気さんでの「炎神戦隊ゴーオンジャー」発売発表イベント

雨の中駆けつけてくれたみんな!

(ぜーんぶ、雨男の谷もっちゃんのおかげらしいです。( ´ー`)

遠くから固唾をのんで見守って、応援してくれたみんな!

(随時レポートできなくてホントにゴメンナサイ!!

高橋、いっぱいいっぱいマンタンガンでした。)

のおかげで、大、大、大、大、ダイナマン!じゃなくて

大、大、大、大、大成功でした!!ありがとう!!!d(^0^)b 

 

ここに遊びに来てる、さえさんや、ヒョロ太さんも、雨の中駆けつけてくれて

また、山崎さんという方からは、励ましのお手紙と、赤い花束までいただき

こんなに暖かい応援をしてくれて、みんな本当に優しいなー、

本当に僕は幸せモンだなー、とず~っと感激してました。今も続いてます。

 

さえさん!りんごマンって何者!?もしかして、ミー?

りんごの顔の黒い海パンのおっちゃん、かなりハイレベルです☆

持ち歩かせてもらうことに決定しましたm(_ _)m

 

b0308556_215954.jpg

↑こちらがさえさんからいただいた手作りのりんごマン!!一点ものです!

 

ヒョロ太さん、(太)って・・・。言っていいのかな・・・。

女性じゃん!とてもピックリした!(◎o◎)

 

ブタの鼻、ブーブー見えたでしょうか?

関係者の方からは「高橋君、ステージで鼻ほじってたでしょ~!」

って言われちゃいました!

う~ん、確かに、「ブーブー」の2回のストロークのうちの1回は

鼻の穴にインしてた気がしますぞ。

また次のイベントでも、何かお遊びを考えて決行していきましょう!

アイデア募集!!(>。<;)/

 

で、もっかい言うけど、ほんっっっっっと楽しかったね!!

お客さんのみんなも楽しそうだったし、やってる僕たちもねー

控え室から異様なテンションでねー、で、ステージあがったら

お客さんの盛り上がりがすごかったでしょ!?

で、お客さんにノせられて、んも~、ドット・Rみんな

「チョ~楽しい!!」「例年こんな感じなかったよね!」と

やってる方も観てる方もすごく楽しかったね☆

 

その前に、オリコンデイリーチャート初登場3位、ということを伺って、

僕もドットRのみんなも、気合い入りまくりでパフォーマンスできましたよ!

 

そして、石丸さんのイベントが終わって、テンション上がりっぱなしの状態で

サイラバ兄さんたちの、アニカンRADIOにドットR全員で突入!

その控え室で17:00くらいのことです。

コロムビア宣伝担当の久保田さんが血相を変えて駆け込んできた。

「ほっ、報告っ!デイリーチャート。本日、2位に上がりました!!」

「え”~~~~~~!?!?!?!?!?」

一同総立ち!!

 

ぴっくりですよね!

ふつーに、朝8:00に電車で会社に通って、

昼飯は480円のサバ味噌煮弁当をよく食べて、

あー、冬のボーナスはちょっと少なかったなー、などと言っているおっさんが、

並みいるアーティストさんに1位と3位を挟まれて「高橋秀幸」って書いてある

その絵面、自分のことと思えないんですよ。「へー、どこの高橋さん?」って。

 

これは色んな方々の血と汗と涙の結晶ですね。

日夜休日を問わず、リスナーの皆さんが喜んでくれる

カッコいい音を作っていただいた制作の皆さん、

すこしでもたくさんの人に聴いてもらうため、全国かけずり回って

営業、宣伝、販売をしていただいた皆さん、

そして、東映さんと、テレビ朝日さんと、バンダイさん、

関係各所の皆さんの強力タッグ!

 

そして、それをすごく気に入ってくれて、

大切なお金を使って買って聴いてくれた、これを見ているお友達も含めて

全国のたくさんのリスナーの皆さん、

みんな、みんな、みんな、みんな、みんな、

みーーーーんなのチカラで起こす事ができた大事件なんですよね!!!

 

だから僕は、関わった人たちが(もちろんみんなも関わってるよ!乗った船は

なかなか降りれないぞ~)繋いでくれたタスキを、

ゴールまで最高の形で届けるのが使命です。

デイリーチャート2位の結果は、みんなが最高の走りをした結果ですよねd(-_^)

 

よし!次の大会にむけてトレーニングだ!ヽ(´▽`)ノ

b0308556_215945.jpg

 ↑アニカンradio収録後のサイラバ兄さんと、アシスタントの阿部玲子ちゃん

そーして!、日曜朝7:30に流れてくるコロムビアのCMで

「炎神ソウルをゲーットだぜー!」と元気いっぱいに伝えてくれてる

井ノ上奈々ちゃん、そして満足感いっぱいのProject.Rの面々でーす☆ 

今日はみーーんな、ありがとーーーー!!!\(⌒▽⌒)/ 

 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-03-21 05:38 | ダイアリー

魂の伝承

 

今日は僕にとって忘れられない日です。(^-^)

ボーカリスト高橋秀幸が誕生した日だからです。

だから2008年3月19日は、僕のもう一つの誕生日です!

 

 

昨日とあるイベントの打ち合わせで、宮内タカユキさん

鈴木美潮さん、そしてサイキックラバーさんとお食事を

させてもらいました。m(_ _)m

 

サイラバ兄さんはいつもの調子で僕をいじり倒してくれまして、

初めてお会いした鈴木美潮さんも気さくに、特撮オタっぷり

を披露していただき、本当に楽しい時間を過ごさせていただき

ました。\(^o^)/

 

そして、宮内タカユキさんには、たくさんのキラキラした

言葉をいただきました。

 

宮内さん、今年でデビュー30周年をお迎えになられたそうです。

1984年にソロボーカリストとして「超電子バイオマン」をリリース

された時、10歳だった僕は、一番スーパー戦隊に夢中な時期でした。

当時29歳の宮内さんは4つと2つの娘さんと奥さんで、17インチの

テレビの前に正座して「超電子バイオマン」が始まるのを固唾を飲んで

待ち、主題歌が流れた瞬間、ご家族一同、歓喜と涙。

そして娘さんの笑顔。その娘さんが今日で29歳になられ

歌手としてデビューなされたそうです!

 

僕にも家族がいて、同じような喜びが、2/17、「ゴーオンジャー」

第一回放送日にはありました。テレビに流れると、子供は理解して

くれるんですよね。(⌒-⌒)

 

そして宮内さんは新人の僕にこうも話してくれました。

 

「僕たちの歌を待ってくれている人が世界中にいるんだよ。

ブラジルからヨーロッパまで世界中ね。僕たちの歌を一緒に

歌うため、日本語を勉強して、流暢な日本語で歌ってくれてね。

素敵だと思わない?

 

そして、『愛』とか『希望』をホントに伝えることができるんだ。

僕らの歌で、『生きよう!』と思ってくれる人たちがいるんだ。

高橋君、これから楽しいよ~。みんなに『夢』を与えられるんだから!

みんなが高橋君の歌を待ってるんだから!」

 

涙が出そうになりました。

僕の進んだ道はすごく責任重大だな、とも。

 

 でも僕が子供の頃そうだったように、僕も子供達に、

『愛』や『希望』を与えたい。

そして何年後か

「高橋さんの歌を聴いて僕も歌手になろうと思いました!」

と、僕が宮内さんからいただいたように、

僕から魂が伝わった人が出てきてくれたら本当に嬉しいですよね!

 

それまで、僕は僕らしく、明るく楽しく、魂のこもった歌を

皆さんに聴いてもらうため、歌い続けていきたいです。

 

皆さん、これからも高橋秀幸をよろしくお願いしますm(_ _)m

 

2008年3月19日 「炎神戦隊ゴーオンジャー」発売日

シンガー、高橋秀幸デビュー にて思ふ。

 

b0308556_215857.jpg
 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-03-19 06:06 | ダイアリー

とうとう今週!

 

 

今日は「高橋の冒険」じゃなくてー、

とうとう今週水曜、3/19に迫った「炎神戦隊ゴーオンジャー」の発売!

 

そして~、

 

3/20(木)の発売記念イベントの㊙情報をお知らせしまーす。\(^o^)/

 

先日日記で紹介した、DO・S 作曲家、鈴木盛広課長閣下が、

3/20の入場の詳細について調べてくれましたので、皆さんに

転送しまーす。Fw~♪

 

「3/20 14:00(13:00受付) 石丸電気イベントがあります。 

http://www.ishimaru.co.jp/event/16013000/ 

 

石丸電気でCDを購入すると入場できるイベントですが 

定員があります。しかし予約をすると優先的に入場券を貰えるようです。 

(店員さんの話ではたぶん定員まではいかないと思うとの事ですが(^-^;) 

 

石丸電気soft2 03-3251-0700 で予約できます。 

ちなみに鈴木は予約しました。 

行く予定の方は是非。」

 

なんだそうです。

やっぱ、手前味噌抜きにしても、予約した方がよさそうですねぇ。 ̄ー ̄)

 

もりぞーさんのところのように娘さん、息子さんといらっしゃる方は特に

早くからチケットをとるために長い時間並ぶのは難しいでしょうし、

(うちの3歳のこざるには無理!)

お子さんがいない方でも、CD買ったのに定員オーバーでライブ見れずの

徒労感は果てしないですしね。/(;_-_)\

 

僕も是非できるだけ当日は、皆さんに余裕を持って楽しんで欲しいですし。(^-^)

 

あ~、やっと皆さんと一緒に歌って踊る事ができるんですね。

な~んか、ちょ~テンションあがっちゃうんですけどっ!!

 

じゃー、ここに遊びにきてるお友達にしかわからない合図を何か送りましょうか!

う~ん、そうだな~。

 

手でブタの鼻にでもしたら、皆さんへのサインだと思ってください(^_-)☆

 

なお、当日はサプライズゲストとして、「ぷるるんっ!しずくちゃん」などの

作曲で有名な、鈴木盛広さんが会場に紛れ込んでます。

見つけた方は至急、高橋にご通報ください。m(_ _)m

 

じゃ楽しみにしてますよ~、じゃね~d(^0^)b 

 

 

 

 

 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-03-17 05:25 | ダイアリー

自分ノコエ

 

爽やかvs勇ましく

 

ともすれば相反するような2つの要素を兼ね備えた歌、

それを求められていたのかな?と今振り返ると思います。

 

「ゴーオンジャー」の練習テイクを社内防音ブースで録音しては

メールでディレクターさんに送って聴いてもらい、指導の言葉をいただき、

それを踏まえてまた歌い、録音し、送り、・・・・。

この繰り返し行われた「声探し」の作業は、

例えば画家が筆の毛脚や質感、太さ細さを厳選するように、

例えば料理人が食材一つ一つ、それこそ水や、つけあわせのセロリに至るまで

こだわり抜くように、微妙で繊細な作業でした。

 

「今のテイクは爽やかな感じは良かったんだけど、声が細過ぎるかな~」

「あ~、力強さはちょうどいいんだけど、ちょっとオッさんクサいなー。

28歳で歌ってみて。」

たぶん聴く人によっては、この差はわからないと思います。

実家のオカンなら確実にわかりませんよ!

「え"~!?さっきのテイクとどこが違うの~!?」僕の頭の中もパニック寸前!

 

あ~~~れ~~~・・・・。( I:)(.-.)(:I )( I:)(.-.)(:I )

 

「オレの前で歌ってみてよ。」

知っている方もいると思いますが、僕は音楽系サラリーマンでして、

もちろん上司もいるわけです。

その方が見かねて練習に付き合ってくれることになりました。

 

「違う違う、そこはもっとガーっといってもいいよ。」

「そこ、ちょっとバカっぽく」「もうイきそうな感じで」

 

え"~!?音楽のプロがそんな歌唱指導~?( ̄▽ ̄;)  って思うでしょ。

しか~し、僕と上司の間ではこれが一番の伝達表現なんです。

だって大学の軽音楽サークルの先輩後輩で、かれこれ10数年のお付き合い。

彼の曲の仮歌は何曲歌ったか数え切れません。

その中のいくつかの歌声をディレクターさんに気に入ってもらえて

「ゴーオン」を歌うきっかけにもなったのです。

 

「こんな感じすか?『エンジン全開~♪』」

「近付いてきた、もーちょいキムタクで。」

「こんな感じすか?『エンジン全開、ちょ、待てよ♪』」

「オッケーオッケー☆、んで若干フミヤを入れて。」

「エンジン全開、な~み~だ~~の~、リークーエーエー♪」

 

こんなやりとりを来る日も来る日も重ねました。(大丈夫か!?)( ̄□ ̄|||)

 

そして・・・

 

「う~ん、こんな感じだと思うよ。」

「おー、なるほどー、これかー。」

 

「結局、ヒデのいつもの声ってことだね。」

「ハニャ?(・o・) あっ、ホントだ。」

 

ディレクターさんが聴いて気に入ってくれたのはいつもの僕の声。

他の誰でもない僕だけの声。

遠回りだったけどやっと見つけた、迷子になってた、自分ノコエ。

 

一緒に僕の声を探してくれた上司っていうのが

「ぷるるんっ!しずくちゃん」のOPや、某アイドルデュオのオリコン1位の

ヒット曲の作曲家の鈴木盛広さんなんです。

 

鈴木さん、ここまで聞くとただ優しいだけの人みたいでしょ。

ノンノンノン、(~。~)y

か、な、り、の、  ド・S。

「ヒデ、やる気あんの?」「ヒデ、そんなんでレコーディングできんの?」

心の深部に、鋭く、冷ややかに、クリティカルにヤツの言葉は突き刺さる・・・。

 

「あ~、またオレ怒られてるぅ~。」

そう、オレ、か、な、り、の、   ド・M。

飼いならされた獣のように、オレはただ凌辱を求めて・・・。( ̄▽ ̄;)

 

やばい勘違いされる。本題に戻りまふ!( ̄ε ̄;)

だから長い事やってこられたのかなー。上司と部下の、SMレコーディング!

でも厳しく指導してもらったおかげで、本番の緊張もほとんど感じることは

ありませんでした。

 

以降、2回ほど本番さながらのスタジオで練習させてもらい、

ボイトレもさせてもらいました。茂手木先生どうもありがとうございましたm(_ _)m

やれることは、やった。

 

さあ、そして、運命の12月22日。

 

楽譜と、ノートと、鉛筆と、

自分ノコエを忘れずに持って、出発だ!!\( ̄O ̄)/


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-03-14 17:10 | ダイアリー

お便りコーナー d(-_^)

 

 

えー、今日はー、日頃この日記を呼んでくれているお友達とー、

お話しよーと思いまーす!

 

☆お友達ナンバー1    さえさん

 

サングラスカチャカチャ!おぬし、昭和の匂いがプンプンするのぅ。|( ̄o ̄)

しかも昭和40~53年くらいのほどよい昭和ですな!

 

トップページの高橋飛行形態はねー、面白かったですよ。

近所の公園の横たわったいる丸太の遊具の上に腹ばいになって

シュワッチして撮影してるんです。\( ̄− ̄)/

 

時間は平日の昼下がり。お母さんと子供たちが結構いらっしゃいましたので

「む、これは戦隊パワーを炸裂させるしかないな」と判断した僕は

「皆様、大変お騒がせして申し訳ありません!わたくし、

炎神戦隊ゴーオンジャー、炎神戦隊ゴーオンジャーの主題歌を

歌わせてもらっているものです。

かくかくしかじかのため撮影をさせていただきますm(_ _)m」

 

すると皆さん温かいですね、快く場所を貸してくれて、

その上、丸太の上でえび反りになり(これ、辛かった!背筋ツリまくり!)

苦悶の表情で唸り声をあげている僕に「がーんばれ!がーんばれ!」と

応援までしてもらって!

この表情が最高なのは、その時の応援でパワーをもらったおかげなんですよ。

このように高橋には皆さんの応援をパワーに変換する

秘密の装置がついているようです。

3/20はたくさんの応援を高橋に変換させてくださいネ☆d(^0^)b

お待ちしてます!

 

☆お友達ナンバー2   りん☆レンジャ~♪さん

 

アニぱら音楽館ね!僕歌ってる映像しか見てないんだけど、

トーク部分が気になるんですよ、むしろそっちの方が!( ̄▽ ̄;A

この間サイラバ兄さん達のアニカンRADIOに出演させてもらったんだけど

トーク、大好物ですね!トークの塩っけで白米かくる3杯はイケる!

ごっつぁんす。m(_ _)m

 

☆お友達ナンバー3   まるさん

 

そうですか、遠方にお住まいなんですね。

僕も地元が山形だったんで、その気持ち、ちょっとわかります。

なかなか見たい時にみれないんですよね。

できれば僕の歌を聴いてくれる方、一人一人のところに、

トップページの飛行形態で飛んでって一緒に歌いたい気持ち、ホントに。

 

各種歓送迎会から結婚式の余興まで、個人団体問わず電話一本即参上!\( ̄O ̄)/

といきたいところなんですけどね…。

 

とにかく一人でもたくさんの方と接していきたいです。

お住まいのお近くに高橋が出没した時は是非遊びに来てネ!

そうですね、その時のために歌、振り付けは反復して覚えておきましょう!d(-_^)

 

☆お友達ナンバー4  荊さん

 

どうもありがとう☆そんなに褒められると

スペースシャトルエンデバーで宇宙(そら)のランデブーだぞ!(何のこっちゃ!)

 

そーなんですよ~。ちびっこ達の夢をのせ、おとさーん、おかさーん、

おにさーん、アーンドおねさーん、が楽しみにしているスーパー戦隊の主題歌は

歌手のみならず、スタッフ一人一人がもの凄いエナズィーを込め、時間をかけて

できてるんですよ~。

僕も常々スタッフの皆さんの、メチャメチャ楽しみながら、メチャメチャ真剣に

一つのモノを作ってる姿に感激してます。

 

高橋の冒険(昔のゲーム「高○名人の冒●島」の略みたい。古い!?)の方も

まだまだこれから面白くなっていくぞ!ドン、ミスィッ!(^_-)☆


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-03-12 02:43 | ダイアリー

30点

 

 

11月某日、初めてのマイクチェック。

 

初めてのレコーディングスタジオ。何枚もの分厚い扉の中は、

さながら、未だ誰も聴いたこともない音を開発中の秘密工場といった感じの、

和やかだけれども、緊張感をはらんだ空気に満ちていました。

 

さあ、レコーディングブースに入り、早速歌唱開始!

 

「よ~し、練習してきたようにパワフルに、ハードに歌うぜ~!ヽ(`⌒´メ)ノ

 

♪~っ!♪~っ!♪~~~~っ!!(◎o◎;)

 

「楽に歌っていいよ。」   「はい!」  ( ̄o ̄)

「そこはもっとスタッカートで。」   「は、はい!」 ( ̄□ ̄;)

「そこはもっとレガートに。」   「ゲホッ、はい!」  ( ̄□ ̄|||)

 

自分が想像していた歌い方は、いわゆる「戦隊ソング」的な

パワフル&ハードな感じだったんです。

 

しかも僕が用意して練習していたのは、パワフル、ではなく

ただ力んで歌っているだけだったのです。

それはこの日録音した歌を、帰って聞いてわかりました。

ディレクターさんの「楽に歌っていいよ」は、これを気づかせるための

言葉だったんですね。

 

そして、作っているパワフルならぬ、力み声はそうは長続きせず、

枯れてきてしまう始末。

焦って頭の中はグチャグチャ。

いつもできていることさえもできなくなってしまいました。

 

・・・・・・・

 

その帰り、落ち込む僕にマネージャーさん曰く

「高橋さー、今日30点だったね!」

(はい、出ました!ハイテンション、アドレナリン分泌攻撃!

略してH.A.Bアターーーック!)

 

「・・・っ!?」( ̄□ ̄;)

 

「次までに、今日できなかったこと修正して100点にしようぜ!」

 

その、優しいんだか、厳しいんだかわからない、マネージャーさんの言葉に

悔しさと、嬉しさと、初めての興奮で、グチャグチャの心の中で泣きましたよ、

ああ、泣きましたともーーーぉ!ともーぉ、ともーぉ。(joj)

 

それから本番レコーディングまで約1ヶ月間、スポコンさながらのトレーニングが

始まったわけでぇ~~~ございやす!ペペン、ペン!  ̄  ̄)ノ 

 

つづく!


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-03-11 02:57 | ダイアリー

エンジン全開、ゴーオンジャー♪

 

 

 「どもー。おつかれすー。」

 

『な、何だ、この懐かしい感じは…!?( ̄ー ̄;)

  

ディレクターさんの、ライトテイストな第一声と、ジーパンとトレーナーという、

僕の想像を裏切っ…、いや意表を突く出で立ち。

 

僕はその時、懐かしい「何か」が何なのか気が付いた。

 

 

 『大学の軽音楽サークルの先輩の雰囲気…!?( ̄□ ̄;)

 

 

 その時僕の中の緊張と、音楽業界への偏見が、

肩に掛かっていた見えないカーディガンと共に流れ去っていったのでした。

 

 「で、早速なんだけど、これなんですー。」

 

 ディレクターさんがノートPCのキーを慣れた手つきで、カチャカチャ。

 

 イントロが流れてきた。

 

っっっっ!!!! 

その瞬間、今年のスーパー戦隊の行き先がわかったような気がしました。

だって、昨今の戦隊ソングにはない、懐かしさがあったんです!(゜o゜;) 

 

 そしてその考察が確信に変わるまで5秒とかかりませんでした。

 

 

「エンジン全開、ゴーオンジャー♪」

 

 

な、なんと、力強いメロディ!

 なんと軽快な昭和のリズムっ!

 ズン、タタ、ズン、タン♪ ズン、タタ、ズン、タン♪

 ( ̄□ ̄;)

 

 今振り返ると、この産声をあげたばかりの段階から、完成まで、

20数パターンくらい歌詞が変わっていくわけですが、

歌いだしのこの部分だけは、始めから、最後まで

 「エンジン全開、ゴーオンジャー♪」

 でした。それくらいインパクトがあるんですよ、このメロと歌詞。

 

だって、始まって4小節、2音だけですよ!

2音に、あのインパク詞。

 

「メロディーはシンプルであれ!」岩崎氏・談

 

を地でゆくメロディーですよね。

 

作詞のマイクスギヤマさんのインパク詞とともに

僕の人生を変える、強烈な出会いだったんです、この曲とは!d(>_< )

 

 

 P.S.

たくさんのコメント、応援の言葉本当にありがとうございます!!

そんなことされたら・・・、そんなことされたらっ!

 

 

高橋、張り切っちゃうんだかだー!!\(T▽T)/

 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-03-10 01:51 | ダイアリー