カテゴリ:花( 11 )

今年最後のお花のお稽古

d0339890_12210175.jpg

今年最後のお花のお稽古です。今年は天候や気候でお花も随分時期が変わっています。
南天が入るとお正月の気分になります。

d0339890_12210190.jpg

そして春の香りの水仙の花。

d0339890_12210250.jpg

こちらが完成花♪もう1?年花塾に通っていますが、まだまだお花は奥が深いです。
来年も精進精進。

夏のお稽古

画像

月に2回のお稽古も8月は1回のみ。なぜなら先生が夏休みをおとりになるから。

画像

いつもより多い花材なので生けるのも汗だくならしまうのも大変。

画像

こんな紅葉した枝ものも入って、秋はもうすぐですね。こんなに暑いのに~。

お花のお稽古

d0339890_12222992.jpg

出張続きで久しぶりのお花のお稽古。なんだか調子がよく2回続けてパーフェクト♪
先生にもお褒めのお言葉をいただき嬉しいかぎり。

d0339890_12223044.jpg

やっぱり、お花は奥が深いです!

夏休みが終わりお稽古再開

夏休みでお休みだったお花のお稽古が再開。

d0339890_12272766.jpg

まだまだ夏のような暑さが続きますが9月に入って初めてのお花のお稽古。

d0339890_12272716.jpg

お休み明けで先生は真っ黒に日焼け。久しぶりのお稽古だったので楽しく生けられました。やっぱりお花はいいですね♡

お花のお稽古&盆栽風作品

2月に入っての初めてのお稽古。
d0339890_12312834.jpg

今回は、とても爽やかな生け込みになりました。先生の自慢のバルコニーもちらり

d0339890_12312903.jpg

大きなガラスの花器での生けこみでした。。まんさくの香りとアマリリスの色がとても春なかんじです♪

d0339890_12312952.jpg

こちらは先生が丹誠込めてつくられた盆栽風梅の花。枝が見えないほど、梅の花が満開です。

d0339890_12313067.jpg

満開で梅の香りが漂います。京都からお持ちになった苔が引き詰められて。

今年初めてのお稽古

今年初めてのお花のお稽古。
d0339890_12315460.jpg

1月は毎年、1回しかないので大物の生け込みに。他の生徒さんも汗だくで生けていました。
d0339890_12315557.jpg

しだれ柳がなにしろ3mぐらいあったような気がします。小手鞠、青文字、千両、椿までは普通の組み合わせですが、ここは花塾。チューリップ、金魚草、レースフラワー、ピンクッション、ミモザ、水仙の組み合わせと色もバラバラ。。が、今年一番のお稽古はお直しなしのパーフェクトでした。今年は縁起が良いかも♪

d0339890_12315596.jpg

縁起ついでに、刈米先生を遠目に。メインは先生のつくられた梅の盆栽。

d0339890_12315615.jpg

この素晴らしいコケは昨年の京都でゲットしたいわくつきのコケ。ふわふわのコケはさすが先生のお見立て!

お花のお稽古

今年最後のお花のお稽古。
d0339890_12321888.jpg

最後のお稽古だけあって花材がいろいろで難関でした。もちろん先生はそれが狙いで
生徒の生ける様子をうれしそうに見てらっしゃいました。今日は先生の出番が続出!と思いきや、さすが花塾の生徒さんの腕前は素晴らしい方ばかりで、お直しの生徒さんもごくわずか。

d0339890_12321822.jpg

こんな花材です。葉牡丹がバラの花のようです。来年も精進、精進。

お花のお稽古

月に2回のお花のお稽古。

d0339890_12324192.jpg

刈米先生の花塾。月に2回ですがなかなか時間をあわすのが大変。今回はもう秋。青文字、椿、梅もどきなどなど。お花は四季があって季節を感じられます。


d0339890_12324291.jpg

温暖化でいつまで四季を感じられることやら。。。

夏と冬

11月だというのに。。。

d0339890_12325032.jpg

家の近くを歩いていたら朝顔が満開。

d0339890_12325034.jpg

世界的に温暖化だからか日本も四季が変わってきたのかしら。しかし凄いきれいな無傷の朝顔です。


d0339890_12325019.jpg

家の玄関にはクリスマスのリース★


d0339890_12325177.jpg

玄関はまるで秋。

秋の気配

やっぱり四季があるって素晴らしい。
d0339890_12325579.jpg

今日は刈米先生のお花のお稽古。赤い実が入ることで秋なかんじに。


d0339890_12325581.jpg

お花からのパワーをいただきました!

高際香里 ブログ


by takagiwa-kaori