タグ:外食 ( 21 ) タグの人気記事

おもてなしもお料理もあたたかい♪やさしい味のフレンチ:シャントレル(代々木八幡)

d0339885_22233967.jpg
よく行くカフェ、ナインストーリーズの斜め前でした。

シャントレル

小さめの木のドアを開けると
思いがけず開放的な店内。

落ち着いていて居心地の良さそうなインテリア。
d0339885_22244643.jpg
フレンチのコースをいただきました。

瞬間燻製のサーモン、しっとりとしてて美味でした。

このお皿は、まるで和食?って感じ。
ふきのとうのフリット、ホタルイカなどなど。
でもワインにバッチリ。
d0339885_22251337.jpg
この日は、楽しすぎてうっかりしてて
ほとんどお料理の写真を取ってないのですが
ぜーんぶ美味しかったし、少食の私が完食しました!

お店の雰囲気もとってもよいしかなりおすすめです。


月刊fu5月号「福井おとな日和」第14回福井出身の人の店を東京の近所で発見。

d0339885_17012894.jpg

福井新聞の月刊fu

私は昨年4月号から、イラストエッセイ「福井おとな日和」を担当しています。

5月号は
第14回福井出身の人の店を東京の近所で発見。

福井の食材を使った福井のお酒が豊富なお店や
しゃりも福井産にこだわったお寿司屋さんを紹介しています。


たっぷり野菜ですごいボリューム見た目もかわいいサンドイッチ♪POTASTA@代々木上原

d0339885_14294509.jpg
ちょっと前にオープンしたサンドイッチ屋さん。

POTASTA

無農薬野菜を使った
ボリューム満点のサンドイッチたち。

どうやって食べよう〜って感じのコロンと丸いフォルム。
おいしい!
d0339885_14333151.jpg
これ一つでブランチなら十分。

次はどのサンドイッチにしようかな〜。
d0339885_14332424.jpg

無農薬・有機栽培ヘルシーで美味しい和菓子:巡(めぐり)@代々木上原

d0339885_14190110.jpg
元外資系PRをなさっていた方が、一から和菓子を学び
オープンされたお店。


オープン二日目に行ってきました。
d0339885_14193360.jpg
午後伺ったら、もうほぼ売り切れ状態。
そんな中、桜餅を黙々と作っていらっしゃいました。
かなり待ちましたが、買って自宅で食べたその桜餅は
驚きの美味しさ。

豆の香りがふんわりと口に広がり
甘すぎず上品。

今まで食べた桜餅の中で、間違いなく一番です。

こちらでは、無農薬・有機栽培の食材にこだわり
血糖値をあげないココナッツシュガーとアガベシロップが甘み。
卵・乳製品・小麦粉・添加物も一切なしだそう。

安心で美味しいってすてき♪

次回は別のも食べてみたいな。

福井に来たらやっぱり「秋吉」の焼き鳥♪25本ぐらい食べたかも

d0339885_22283321.jpg
福井県を中心とする焼き鳥チェーン店。


いま東京など全国にあるみたいだけど
私はやっぱり福井に来たら食べたくなるのです。

最初に行った時
友達が「純けい5本」とか5本単位でどんどん注文するので
「そんなに食べられないよ」と思ってたら
一本がとっても小さくてあっさりしているのでした。
d0339885_22285650.jpg
(人差し指の長さぐらいのサイズです)

しかし今回はさすがに食べ過ぎた。

お散歩途中に立ち寄ります♪アップル アンド ジンジャー(APPLE & GINGER)

d0339885_20051867.jpg
お散歩途中にドリンクを買いに。

りんごと生姜を使ったドリンク。
りんごはこの日は2種類からセレクト。
d0339885_20041856.jpg
生姜たっぷりでおいしかったです。
今度はここのカレーも食べてみたいな。

新幹線に乗る前においしい牡蠣が食べられる:ASSEかなわ

d0339885_09413587.jpg
広島の駅ビルで
とってもおいしい牡蠣が食べられますよ。


「出張でせっかく広島に来たのに牡蠣食べてない!」って方とか
「時間ないけど牡蠣食べたい!」って方にオススメ。

新幹線に乗る前にぜひどーぞ。

私の大好きな「先端」という生牡蠣も食べられます。

生牡蠣は一個から注文できて
私は最初は生ビールと生牡蠣2個セットを注文した後で
また「先端」「大島」「広島」の三個を注文。
d0339885_09415396.jpg
カキフライ、酢牡蠣など牡蠣三昧。

お土産には牡蠣のオイル漬け、牡蠣の塩辛を買って帰りました♪
(お持ち帰りのお土産も売ってるのです)

富山とかって回転寿しのレベル高い!すし玉でホタルイカ(生)握り

d0339885_12315676.jpg
軽井沢から私の愛車ジムニーを福井へ移動。
その途中、富山でランチしました。


さすが北陸。
回転寿しのレベルがすごい。

黒板に書いてあるオススメを頼みました〜。

白エビ(手剥き)を頼んだら
「ひとつ?ふたつ?」って聞かれたので「ふたつ」って答えたら
ひとつの皿にふたつ入ってるんですね。
4つも来ちゃった。
おいしかったけど。
これがたぶん一番高くって、それでもひとつ(一皿)で700円代。
d0339885_12284701.jpg
カワハギ大好き〜。
もちろん肝も乗ってます。
d0339885_12314816.jpg
こんな新鮮なホタルイカ食べたことない。
だいたい、東京だと生ででてこないし。
d0339885_12344628.jpg
(写真撮る前に一個食べちゃた)

こういうお楽しみが途中にあれば
車での長旅も楽しいですね。


小さなカウンターは接客&居心地よくて、おつまみと握りが交互に出てくる嬉しいスタイル♪すし久遠(代々木上原)

d0339885_19304022.jpg
代々木上原駅すぐのところにあるお鮨屋さん。


前から行きたかったんだけど、
席数が少ないので予約のタイミングが合わなくて
ようやく行けました。

私の100日間洋服を買わないチャレンジ達成のお祝いに
夫と一緒に。

何かチャレンジする時は、ご褒美を用意しておくのもいいですよね♪

カウンターのみの店内は9席しかないけど
接客の女性が2人もいて、気配りが行き届いています。

おまかせ以外もあるみたいだけど
この日はおまかせで。
つまみと握りが交互に出てくるスタイルです。
このシステム大好き♪
だって、つまみでお腹がいっぱいになってしまって
楽しみにしていた握りが数貫しか食べられないときとかあるから。
d0339885_19305780.jpg
そして嬉しいポイントがもう一つ。
シャリが小さいのです。
それでも最後のほうお腹が苦しくなってきて
「あとは何が出ますか?」って聞いたら
そのあとはさらにシャリを小さくしてくださいました。

いろいろ相談できるのは嬉しいな。
d0339885_19313976.jpg
(山わさびと鰹節とネギを和えたものをイカと一緒に。日本酒がすすむ〜)

それからお酒のグラスがとてもきれいな切り子でした。
器とグラスがさらに目にも美味しさを伝えてくれますね。

軽井沢でランチといえば我が家はこちらがお気に入り:「ラ・モンタニョン」は、手作りのシャルキュトリーたっぷりのお料理

d0339885_19071500.jpg
(熱々のトリッパであったまった)

冬の間、お休みだったラ・モンタニョンに行ってきました。

軽井沢でランチといえば、ここに来ることが一番多いのです。
何と言っても私が好きなのは、シャルキュトリーたっぷりで
どこか懐かしいナポリタン。
d0339885_19103184.jpg
(これは前に食べたナポリタンの写真)

でもこの日は4月だというのに真冬のように寒かったので
初めてトリッパを食べました。

トリッパのトマト煮にチーズがかかっていますが
濃厚なのにしつこくなくてバゲットにソースをつけながら完食。

夫は、こちらの豚のステーキ。ピクルスソースで、バターライス添え。
d0339885_19111484.jpg
旧軽銀座は、小雨模様で霧がかかっていて
人がほとんどいない感じだったけれど
店内は常連さんらしき人たちで賑わってました。

こちらのシャルキュトリー(ソーセージ・サラミ・テリーヌなど)は、
全て本場で修行を積んだシェフが作っています。

そしてお店で販売もしてるので、お買い物だけもできますが
やっぱり、ぜひ一度食べて欲しいです。