タグ:インテリア ( 22 ) タグの人気記事

ふわふわ揺れて透け感が楽しいランプシェード:みえないもの展(代々木上原 CASE gallery)

d0339885_11344908.jpg
代々木上原駅から徒歩8分ほどかな。

CASE galleryで開催中の
invisible みえないもの展

gabriyollyというふたりユニットでテキスタイルを研究・作品を制作されているそう。

今回のテーマは、みえないものをテキスタイルデザインに落とし込むこと。
d0339885_11350623.jpg
布の一部を加工して縮んだ感じにして、水を表したり
コップを描き、その水面で引力を表現したり
プリントした部分が透ける印刷を利用して、溶けていく氷を表現したり。

写真撮り忘れたけど、表と裏で色も柄も違う織り方のものとかもあって
すっごくおもしろいです。
ファブリック、最近本当に好き。
香りや音楽ともコラボしてて空間自体も素敵です。

私は、ふわふわと天井に吊るされたランプシェードが気に入って購入。
d0339885_11363292.jpg
さっそくリビングに吊るしました。
夜になると、ふんわりと緑の光が溢れてきます。

3/13までなんで、お散歩がてらぜひ♪

越前焼オーナメント、IKEAの額の中に入れると絵みたい♪こういう飾り方もオススメ。


d0339885_18112906.jpg
越前焼オーナメント、いろんな飾り方を提案していきたいと思っています。

IKEAで売っている1000円以下の額。
その額縁だけを使って飾ってみました。

そうすると、絵を飾っているみたいになりました。
季節によって額の色を変えたりちょっと飾りをつけてもかわいいかも。

いまは、かくたみほさんの透明感のあるポストカードも
ぴったりな雰囲気なのでそのままで。

白一色なので、どんなインテリアにも合います。

購入可能な作品一覧はBASE販売サイトでどうぞ。
写真の馬は残り一点です。

プロジェクトの最新情報が見られます。

ぜひ「いいね!」を押してくださいね。

昨日は名古屋の常滑に陶器の勉強に行ってきました。
常滑焼ってあるんですね。
昔は土管や焼酎の瓶など作っていたそう。
そしてまた新たな画材(陶器用の絵の具)に出会えました。
次に福井のアトリエに行った時に試作するのが楽しみです。

越前焼オーナメント「鹿」「鳥」「馬」取り扱いスタート&シルクスクリーン陶画の再入荷:現代アートWEB販売「タグボード」

d0339885_19435123.jpg
現代アート販売WEBサイト タグボートでは
私の「千年陶画プロジェクト」作品を取り扱っていただいています。

タグボート 松尾たいこ

そこにまた新たな作品が追加されました。

越前焼オーナメント「鹿」「鳥」「馬」です。

タイトルはいつものように総合プロデューサーの夫、佐々木俊尚がつけてくれました。

鹿「森の奥にたたずむ」
鳥「みはてぬ夢が空へ」
馬「ともにあゆみ旅へ」

越前の土をたたら台で伸ばしてくりぬき、
その上に、ヘラなどでラインや模様をつけ、乾燥後、釉薬をかけ焼き上げて制作しました。
白色でしっとりした質感が特徴の釉薬が使われています。

また、ずっと売り切れ中だったシルクスクリーン陶画作品
七福神「いつか必ず、約束された広大で無限の世界へ」
フクロウ「夜はいつも、明るい朝を待つ時間
犬「みんな自分の色がある。自分の中に青い鳥を見つけよう」
も再入荷。

いまフルラインナップです。

お部屋のアクセントにいかがでしょうか。

シルクスクリーン陶画を展示・販売します♪2/5(金)〜17(水)代官山ギャラリースピークフォーCHOICES FOR GIFTS5

d0339885_19285919.jpg
代官山のギャラリーでGIFT展に参加します。

CHOICES FOR GIFTS 5

日時:2/5(金)〜17(水) 11時〜19時
2/11(木)休廊・最終日2/17(水)は18時まで
場所:ギャラリースピークフォー(GALLERY SPEAK FOR)

詳細はこちら

参加アーティストは私も含めて13名。
d0339885_19370849.jpg
私は、シルクスクリーン陶画6点を展示・販売します。
実際に、どんなものなのか観ていただける機会は少ないので
期間も長いし、ぜひいらしてくださいね。

間近で見ると、陶板の表面には綺麗な貫入(ヒビ)が入っていて
きれいですよ♪

お待ちしております。



松尾たいこ2016カレンダーたくさんの応募ありがとうございました♪当選者10名様に送りました

d0339885_16531232.jpg

新春特別企画♪福井銀行カレンダーセットプレゼント


終了しました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

写真だけでなく、みなさんメッセージを書いてくださって感激。


送っていただいた写真を一部、掲載させていただきます。

それぞれお部屋のインテリアの一部として楽しんでくださっているのが嬉しいです。

d0339885_16571485.jpg

今日、当選した10名様には、発送しましたので到着をお楽しみに。

1月も半ば過ぎてしまったけれど、ぜひ一年間私のイラストカレンダー使ってくださいませ。


当たらなかった方々、すみません!

また楽しい企画を考えたいと思いますのでよろしくお願いします。




新春特別企画♪福井銀行カレンダーセットプレゼント(千年陶画facebookページからメッセージ、あるいはメールで)

d0339885_20580490.jpg

2016年度版の福井銀行カレンダーを担当しました。
月ごとのカレンダーと年間の一枚ものカレンダー。

これをセットにしたものを10名の方にプレゼントします。

●応募資格:私の作品をすでに購入したことがある方
       (千年陶画・イラスト原画・ポストカードなど)
  
●応募方法:私の作品をお部屋に飾っている写真を送ってください。
  (送っていただいた写真は、お名前は伏せますが
  今後、私のブログやfacebookなどで紹介させていただくことをご了承ください)

  例:冷蔵庫の横にシルクスクリーン陶画とポストカード&マグネット飾ってます♪
d0339885_21560489.jpg
●応募先:1)千年陶画facebookページから画像をメッセージしてください。
     2)あるいは直接、メールで送ってください。
       メールアドレス →  info@1000toga.com

●応募期間:2016年1月9日(土)〜17(日)

●当選のご連絡:応募者の中なら抽選で10名の方にカレンダーセットをお送りします。
        当選された方にはメッセージを送りますので送付先のご住所をお知らせ下さいませ。

この企画、
すでに作品を持ってくださってる方限定なので、かなり当選の確率は高いと思われます。

ではでは、ぜひたくさんのご応募お待ちしていまーす。



2016年福井銀行のカレンダー、私のイラストがめちゃくちゃかわいいですよ!

d0339885_20580490.jpg
今年の福井銀行のカレンダー担当しました♪

毎月のめくるタイプのカレンダーと
ポスタータイプの一枚カレンダー。

とってもかわいいんです!

私のところにもドーンと送られてきたんで
ちょっとこれをみなさんにプレゼントする企画も考え中。

またおしらせしますねー!

新春特別企画♪めでたい七福神などのシルクスクリーン陶画購入者には、その日から飾れる「ワイヤースタンド」プレゼント

d0339885_12305207.jpg
(新年にぴったりの七福神、残り2点です。)

新年のお部屋に、新しいアートをいかがでしょうか。

新春特別企画
シルクスクリーン陶画やテラコッタ陶画など飾り皿タイプの作品を購入してくださった方に
ワイヤースタンドをおつけします。

d0339885_12380010.jpg
アメリカのアートミュージアムやブックショップなどでよく使われている
すべりにくいラバーで覆われたワイヤースタンド。
シンプルで角度も変えらえるので、私も愛用中。

フクロウや七福神・招き猫などハッピーアイテムがいっぱいありますので
ぜひサイトを覗いてみてください。

松尾たいこ×千年陶画販売サイト
d0339885_12381572.jpg
d0339885_12405811.jpg


ミニマリストへの道:今年、断捨離したモノたちリスト

d0339885_11531356.jpg
(ブータンに行ったことでさらにモノへの価値観が変わりそうです)

今年は生活環境が激変。

福井にアトリエを構えるために、東京の家を引っ越し→縮小。
新たに借りた福井のアトリエには、本当に最小限のものしか揃えず。
だから春からスタートした三拠点生活の中で、
福井から、東京や軽井沢に戻ると「モノが多いなあ」と感じるように。

モノなんて少なくても不自由なく十分暮らせるんだなあと改めて思うようになりました。

そんな中で今年、東京の自宅で私が減らしたモノたち

1)本棚
10年以上、ボーコンセプトの低めの本棚を二つ並べて使っていました。
そこには画集や写真集がいっぱい。
でも「1年以上開いていない」本ばかりだと気付き、本当に好きな本だけを残し
本棚をひとつ減らしました。
好きな本ばかりが並ぶ本棚は、見るたびに嬉しくなります。

2)衣装棚
これも同じ衣装棚を三つ並べて使っていましたが
東京の新居の寝室は狭く、いつも足の指を打ったりして不自由でモヤモヤしていました。
ずっと着ていない着物類が場所を取っていたので、一つを処分。
(着物の買取も、ダンボールで送るだけで査定してくれて便利でした)
寝室はスッキリです。

3)デスクトップPC
東京・軽井沢の二拠点生活では、それぞれにデスクトップPCを置いていましたが
三拠点となるとさすがに新たに買うのももったいない。
思い切って二台とも処分し、ノートPC一台を購入し持ち運ぶことにしました。

4)使い捨てペーパータオル
ずっとペーパータオルを使っていました。
(いままでの家はトイレ、風呂が2個づつあり部屋数も多かったので取り替えと洗濯が面倒だったから)
いまはタオル類3セットを基本にしています。
バスタオル3セット(合計6枚)
キッチンと台所3セット(合計6枚)
夫のスポーツジム用3枚
洗濯を毎日すれば、3セットもあれば十分です。
ペーパータオルをやめたことで、ゴミも減り
ペーパータオル用のケースも置かなくてすむようになりました。
ストックも必要ないので、収納場所にも困りません。

5)石油ファンヒーター
新居は、ワンフロアーになっているので備え付けのエアコンだけで冬も十分。
各部屋に置いていた石油ファンヒーターは全て処分しました。

6)ワインセラー
近くにコンビニも酒屋もあるのでワインをストックすることもなくなりました。

7)精米機
玄米を買って自宅で精米していましたが
私が健康になり玄米をそのまま食べられるようになったので不要に。
(それまでは五分付き米にしないと、胃腸が弱くて消化できなかった)

8)GOPAN
お米からパンを作れるホームベーカリー。
いまの近所にはおいしいパン屋さんがたくさんあるので友人にあげました。

9)自転車
駅が近いし、この辺りはお店が多くって、歩きながらお店を見て回る方が楽しいので
友達に譲りました。

書き出してみたら、結構大きなものを手放してますね。
洋服や本など細かいものはこれからもどんどん減らしていきたいな。




越前焼オーナメントの楽しみ方♪壁に飾るなら「ハイパーフックかけまくり」

d0339885_20435808.jpg
新作の越前焼オーナメント、おかげさまで個展中、人気でした。

買ってくださった方にはその場でお持ち帰りいただいたのですが
さっそく家族から名前をつけられたりしているみたいです♪

「チュンチュンちゃん」
「パカ男」

きっと他にも名前がついてるんでしょうね。

末長く愛されそうで嬉しいです♪

そして
「松尾さん、壁にはどうやってつけてるんですか?」って問い合わせもいくつか。

賃貸物件だと、壁に釘打つの難しいですよね。
我が家もそうです。

なので使っているのが「ハイパーフックかけまくり」。
穴が目立たないですよ。
d0339885_21001274.jpg