カテゴリ:オススメ情報( 81 )

ガチャガチャで歌川国芳の猫ちゃん根付GET!ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞

d0339885_22275479.jpeg
(可愛すぎてテンションあがるー!)

今日はみっちり仕事したんだけど
いろいろムシャクシャすることもあったり。

で、綺麗なものがみたい!ってBunkamuraザ・ミュージアムへ。

行ってよかった♪

平日の昼間は結構グループでくる人が多かったりするかなと思って
あえて19時ぐらいに行ったんです。
(金曜日は21時までやってる)

そしたら、それでも人は多かったけど
だいたいが仕事帰りとかで一人で来ているアート好きな人たちばかりなので
とっても静か〜。

いつものように音声ガイドを聴きながら
ひとりでじっくりと眺めました。

そうしてポップで楽しい浮世絵をみてるうちに
どんどん楽しくなってきました。

アートは心を綺麗にしてくれますね♪

で、出たところでガチャガチャ発見!
出るといいなーと思ってた二つをGETできてさらにご機嫌。

踊る猫又。
つくづく怖可愛い。
d0339885_22361612.jpg
猫骸骨のクオリティもすごい。
裏まで猫びっちり。
d0339885_22364348.jpg
すっかりご機嫌になって
その後、近くのバーでひとりで飲んで
スキップしながら帰りましたー。

今でも混んでるので
みなさんも早めに行ったほうがいいですよー。
でもって、ガチャガチャはぜひ♪


MB10周年コラボレーション イラストレーター網中いづる×wakako ceramics×別府竹工芸

d0339885_12550548.jpg

10/8まで開催中。

MB10周年コラボレーション 
イラストレーター網中いづる×wakako ceramics×別府竹工芸研究所


代々木上原のTHE MB10周年のイベントです。

網中さんのラブリーなモチーフがちりばめられた空間、楽しすぎ。
彼女の描くイラストは、のびのびしてるのにしっかりおしゃれで
「真似できない~」って尊敬のまなざし。

今日、行ったら網中さんもいた♪
10/4までは店頭に立ってるみたい。

そしてこのお店、洋服&アクセサリーがめちゃくちゃかわいい。
すっごい好みのものが多くって
いままで知らなくて損した!

今日は、長袖のヘンリーネックを買いました。

ぜひ行ってみてくださいね。

牛の角タンブラーを作ったのはウガンダの職人さん♪:エンルー

d0339885_12550640.jpg
(手書きのメッセージもついてきた♪)

ウガンダの職人さんが作った牛の角のタンブラーを買ったよ。

結構、大きくて分厚い。
でかい牛なのね。

でもすごく軽いのと
持った感じが心地いい。

買ったのはenrouというサイトから。

夫が先日、メルマガで紹介した文章

エンルーは、第三世界の人々が作った製品を購入できるマーケットプレイス。
従来のそうしたサービスと異なるのは、
その製品を誰がどのようにして作っているのかということが
かなり細かく紹介されていることです。
これ、けっこうサイトもよくできていて感動するので、
ぜひトップページをご覧になってみてください。
紹介されている製品もけっこうよさげで、
私はあちこち回っているうちについ牛の角でつくったというウィスキーのタンブラーを
買ってしまいました。
75ドル、PayPalで決済できて、インターナショナル配送料が15ドルでした。


底にはマークが入ってる。

遠くの行ったことのない国の人だけど
顔が見えることでなんとなく繋がった感じがして嬉しいな。

とても重いけどすばらしい:ベトナム人アーティスト、ディン・Q・レ展 明日への記憶@森美術館

d0339885_12550813.jpg

10歳のときに、ポルポト派から逃れるために、家族とともに渡米したディン・Q・レ。

ベトナム人である彼自身や周りの人々の実体験&記憶を作品にしています。

ディン・Q・レ展 明日への記憶

会場は撮影OK。

でもあまりに重いテーマなので
写真を撮る気持ちにならないコーナーも。
(あっ、残虐とかではなくて気持ち的にです)

d0339885_12550882.jpg

これは従軍画家が描いた作品たち。

映像作品では、
ベトナム戦争をテーマにした「地獄の黙示録」と「プラトーン」の中の
出演者、マーティン・シーンとチャーリー・シーン。
d0339885_12550874.jpg

彼らの出ている同じようなシーンを並べた作品が印象的でした。

彼らは、実の親子。
それが映画の中ではあるけれど
父親が体験したベトナム戦争を息子が追体験することが
すごくリアリティを感じて、こんなことで父親の気持ちや記憶を理解することが
もし本当にあったらとても嫌なことだ・・・と感じました。

それからたくさんの写真が裏返されて並べてある会場。
d0339885_12550892.jpg

そこから一枚選んで、テーブルの上の箱に入れます。

私が手に取った写真、ドキドキしながらめくってみると
若いカップルが海辺で寄り添う写真。

この人たち、どうなったのかな・・・。

私がこの写真を選んだのは偶然で無作為だったけれど
こんな風に、無作為に命を奪われた人たちがいることを考えさせられました。

この日は、約束の時間までに一時間ほどあったので
展示会に行ったのですが、
どの作品も見応えがありすぎて後半の半分ぐらいは
あまり観れませんでした。

なのでまたゆっくり訪れたいと思います。

とても重いテーマだけれど
本当に行ってよかったです。

ひとりで行くのもいいし
大切な人と一緒に行くのもいいなあと思います。

遊びにきた友達をおもてなし♪「ようこそ福井へ」いいところもおいしいものもいっぱい

d0339885_12551683.jpg

福井のアトリエに東京から友達が遊びにきてくれました。
一泊二日。

<1日目>
お昼過ぎに鯖江に到着した友人と
まずは越前海岸近くの日本海が見晴らせるカフェマーレ
「夏だし、海が見たいよね~」ってことで
地元の友人に聞いたこちらのカフェ、平日なのにほぼ満席。
どの席からも日本海が一望。

その後、アトリエ近くの若竹荘の温泉へ。

夜は美味しいお魚が食べたいというリクエストに答えて割烹よしのり
塩ウニや焼き鯖寿司、お酒はもちろん梵ゴールド。

<二日目>
午前中早めにスタートして、私が大好きな白山平泉寺まで
1時間半のドライブ。
ここは石畳の階段が続き、緑の苔がとてもきれいなお気に入りスポット。
「神社やお寺に来ると、嫌なことを考える気にならないよね」って友人。
そうそう、「きれいだなあ、落ち着くなあ」とか
こんな素敵な場所への感謝の気持ちしか湧かないんですよね。
不思議です。

お昼は食べログチェックして、八助でおろしそば。
初おろしそばだった友達は、少食なのにそれでも「量が少なっ!」って思ったそう。
そして大根おろしの辛さにびっくり。

ミルク茶屋でソフトクリームを食べて、福井県立恐竜博物館へ。
絶対気にいると思ったしびっくりすると思っていたのですが、
全身骨格の多さとジオラマのリアルさが
想像以上にすごかったみたいで目を丸くしてびっくりしていました。

午後18時過ぎには鯖江駅に到着しないと行けなかったため、
焼き鳥の秋吉へ。
私が「純けい5本、白5本」って注文してると
「そんなに食べられないよ!」って内心思った友人。
でも小ぶりなので「おいしいおいしい」と結局少食の二人でも合計25本食べました。
d0339885_12551673.jpg

福井で生まれ育ったわけでもない私でも
これだけ案内できるんです。

そしてまだまだ連れて行きたい場所もたくさんあるし
でもきっと私も知らない場所もたくさんあるんだろうなあ~。

福井、知れば知るほどいいところだし奥深いです。

軽井沢からジムニー持ってきて大正解。
二日間たっぷり車を運転し、福井の道にも徐々に慣れてきました。
これからもっといろんなところに出かけたいな。

福井で運転始めました。Google Maps使えるね!

d0339885_12553376.jpg

今回の福井には、
軽井沢に置いていた私の愛車ジムニー(レメディオス号)に乗ってきた。
(もちろん、夫が運転ね)

やはり越前町では、足が無いと、つらいので。
歩いて行ける範囲に、コンビニすらない・・・。

最初の三日間は、夫が一緒だったのですが
おとといからは私一人。

なるべく運転にも慣れなくてはと思って、毎日運転中。

Google Mapsがないと、絶対無理だけどー。

初日は、織田のメルシというスーパーマーケット。
(たぶん一番近い、大きなお店)

昨日は、鯖江のスーパーマーケットまで。

鯖江のお店は店名を忘れてしまったので
確か鯖江駅の近くだったなあと思って、鯖江駅を目的地にしたら、
お店を見つけられないまま、駅に着いちゃった・・・。

で、近くのお店を検索したら
バローっていうのが見つかったのでそこかな?と行ってみたら
違ってた・・・。

でもせっかくなので、「自家製〆サバ 特大」を買った。

そして再度検索して、ようやく行きたかったワイプラザへ行けたのだった。

Google Mapsすごく使いやすい。
ちゃんとリアルタイムに案内してくれるしわかりやすいし。

アプリによっては、案内が遅くて
「えっさっきの角だったの?」ってこともあるから。

パソコンのGoogleマップで前もって行きたい場所を「マイプレイス」に登録しておけば
iPhoneとも連動してくれてるし。

ということで、まだまだ初心者のままの私は
Google Maps先生に助けられながら成長してきまーす。

体験宿泊してみたよ♪福井・越前町の移住・二地域居住体験施設「モハージュ」

d0339885_12553460.jpg

6月1日にオープンしたばかりの
越前町移住・2地域居住体験施設「Mohage(モハージュ)」
夫と二人、2泊してきました。
越前町が、木造二階建ての築30年の空き家を借りて
リノベーションした物件。

友人である北山大志郎さんのNPO法人
ふるさと福井サポートセンター(ふるさぽ)が関わっています。
d0339885_12553425.jpg

元は、酒屋の倉庫として使われていた一階を
広々としたキッチンとリビングに改装し
床は元の木板を生かしたりと
新しいのに懐かしいモダンな雰囲気。

置いてある家具のセンスもよく
ソファの座り心地も満点。

近所の市場などで買ってきた朝獲れの魚や野菜を
夫が料理して、のんびり過ごしました。

海までは徒歩30秒。
d0339885_12553461.jpeg

二日目の夜7時、ふと見たら空が赤い。
夫を誘って太陽が沈むのを少しの間、眺めました。

<オススメポイント>
●車で5分ほどで、新鮮な魚や野菜を売っているショップがある
●海が近くてのんびりできる
●冷暖房完備
●キッチン充実(ただし調味料などはおいてない)
●ネット環境オッケー
●ご近所さんはフレンドリー


ちょっと問題なのは、
●車がないと移動がつらい(コンビニも歩くとちょっと遠い)
●寝具類は自分で用意しないといけない(レンタル布団は紹介してもらえるみたい)


現在、越前町内には、空き家が660棟あるそう。

越前町ってどんなところなのかな?
ちょっとプチ移住してみたいな♪
そういう方はぜひ、体験してみてくださいね。

利用期間は2泊3日から最長30泊31日。
お値段は、びっくりのかなりリーズナブルで6000~40000円。

詳しいことは、越前町のサイトの
越前町移住・二地域居住体験施設「Mohage(モハージュ)の利用についてをどーぞ。

サバサバしてるけど隠しきれない優しさ、そして今個展中だよー

d0339885_12555750.png

網中いづるさんって
たまーにしか会わないけど、会うとやっぱり好きだなーって思う。

サバサバしてて
現実主義者で
はっきりとモノを言うけれどキツくなくて
奥底にある優しさが滲み出ている人。

あとね、すっごくオシャレなの。
洋服の趣味は違うところが多いけど、でもセンスがとってもいいから
「私には着こなせないなー」っていうのも自分のものにしちゃう。

私は同じ仕事をしている友達って数えるほどしかいないのです。
避けてるわけではないけれど、
全然違う仕事をしている人のことに興味があるし
知らない世界を知ってる人に引かれるから。

そして昨日、またまた久しぶりに網中さんの個展で再会。

二人でなんで気が合うんだろー、
楽なんだろーって話しててわかったこと。
網中さんは「お姉さん体質」で、私は「妹体質」。
網中さんって、年下の友達ばっかりなんだって。
私はどちらかというと年上の友達が多くって、年下でもなぜかお母さんタイプとか姉御肌とか男前な女子ばかり。

私は、年下の人たちから慕われたり甘えられたり相談されたりしても
うまく答えられないけれど、網中さんはそういうの得意なんだって。
だから、イラストレーションの教室の講師とか楽なんだって。
私は何度かやったけれど、すっごーく疲弊してしまって、やめてしまったのに。

というわけで、なぜ私が網中さんといると楽なのかという
長年の謎が解けた日でした。

で、網中さんの個展開催中です。
~6/13まで
網中いづる展「near? far?」


超ラブリー♪
私も実は一枚だけ網中さんの作品持ってるのだよ。
今回も「かわいい~」「欲しい~」のオンパレード。
おすすめです。

外見から内面も変わったよ:父の日にはユニクロをプレゼント、オススメです♪

d0339885_12560025.jpg

ちょっと前に、1年ぶりぐらいに帰省しました。
実家は広島市内。
父が一人暮らしをしています。

一人暮らしのわりには、家の中も外もきれいにしているほうだとは思うのですが
やはり久々に戻った私たち(弟と私)から見ると
家も本人もくたびれている・・・。

たぶん動きやすいからだと思うけれど
メッシュ素材みたいなジャージ上下にクロッグス風のスニーカー。
昔の人にしては背も高く、お腹以外はそんなに太ってない父ですが
80歳になり背は丸く寂しい雰囲気。

見かねた弟と私は父をユニクロへ。

「くたびれたいいものよりも、リーズナブルな新品」
「清潔感が一番大切」
「服を選ぶときには周りのアドバイスを聞くこと」


と、父に話して、試着室であれこれと着せ替えること小一時間。
ユニクロのスタッフってとっても感じがいいですねー。
もう、ニコニコしていろいろアドバイスくださってありがたかったです。
(こういうのがあるからお年寄りも行きやすいんだろうなあって思った)

とりあえず春から初夏までのジャケットやシャツ、パンツなどの組み合わせを決めて
弟と私からの早めの父の日プレゼントにしました。

最初は
「お父さんは、綿のシャツはシワが気になる」とか言ってたけど
洗濯の仕方次第で、アイロンがけもいらない着心地のいいシャツがあることを知り
からだのシルエットに合ったパンツがかっこよく見せてくれることを知り
初めてのストールを巻いちゃったりしたら、かなりご機嫌に。

ユニクロって、変なデザインものがなくて
どれを組み合わせてもそれなりに決まるしサイズが豊富だから
本当に便利。

そして、サティやフジグランなどでシューズや帽子も購入。
d0339885_12560010.jpg

二万円足らずでジャケット・パンツ・シャツ3枚・小物類が買えて
帰宅後の父は、次々にファッションショー。
見た目だけでなく気持ちまで若返ったようです。

私たちが東京に戻ってから
またユニクロでパンツなど購入したとメールが。
(サイズがわかっているから、もう試着しないで買えるのも楽だったみたい)

お年寄りこそファストファッションかもなー。

服装を変えたことでさらに活動的になったようで
私たちが、屋根裏部屋に山積みだった荷物を降ろしておいたのですが
それも着々と捨てているみたい。

なので、
弟と二人で「定期的に父のファッションをチェックする作戦」を考え中。
外見から内面って変わるんだなーとつくづく思うのでした。

楽しい~♪1メートル伸びる&手元のボタンで撮影できる:viewing(ビューイング) 自撮り棒

d0339885_12570798.jpg

(自撮り棒でいくらちゃんとツーショット撮ってみた)

自撮り棒、買ったよー。

viewing(ビューイング) 自撮り棒

facebook,Twitter,Instagram,Pintarestといろんなものに投稿するときに
便利かなーと思って。

いままで実際に周りに自撮り棒を持ってる人いなかったから
「買ったよー」て見せたら、みんな興味津々。

集合写真撮るときに便利。

これはBluetooth接続で、手元のボタンで撮影できるし
長さが1メートル近く伸びるので使いやすい。

私はミラー付きを買ったけど
ミラーはチープだし別に画面を見ながら位置を決めればいいので
ミラーなしので十分。

いろんな写真が撮れそうで楽しいよ。