カテゴリ:ミニマルライフへの道( 2 )

ミニマリストへの道:今年、断捨離したモノたちリスト

d0339885_11531356.jpg
(ブータンに行ったことでさらにモノへの価値観が変わりそうです)

今年は生活環境が激変。

福井にアトリエを構えるために、東京の家を引っ越し→縮小。
新たに借りた福井のアトリエには、本当に最小限のものしか揃えず。
だから春からスタートした三拠点生活の中で、
福井から、東京や軽井沢に戻ると「モノが多いなあ」と感じるように。

モノなんて少なくても不自由なく十分暮らせるんだなあと改めて思うようになりました。

そんな中で今年、東京の自宅で私が減らしたモノたち

1)本棚
10年以上、ボーコンセプトの低めの本棚を二つ並べて使っていました。
そこには画集や写真集がいっぱい。
でも「1年以上開いていない」本ばかりだと気付き、本当に好きな本だけを残し
本棚をひとつ減らしました。
好きな本ばかりが並ぶ本棚は、見るたびに嬉しくなります。

2)衣装棚
これも同じ衣装棚を三つ並べて使っていましたが
東京の新居の寝室は狭く、いつも足の指を打ったりして不自由でモヤモヤしていました。
ずっと着ていない着物類が場所を取っていたので、一つを処分。
(着物の買取も、ダンボールで送るだけで査定してくれて便利でした)
寝室はスッキリです。

3)デスクトップPC
東京・軽井沢の二拠点生活では、それぞれにデスクトップPCを置いていましたが
三拠点となるとさすがに新たに買うのももったいない。
思い切って二台とも処分し、ノートPC一台を購入し持ち運ぶことにしました。

4)使い捨てペーパータオル
ずっとペーパータオルを使っていました。
(いままでの家はトイレ、風呂が2個づつあり部屋数も多かったので取り替えと洗濯が面倒だったから)
いまはタオル類3セットを基本にしています。
バスタオル3セット(合計6枚)
キッチンと台所3セット(合計6枚)
夫のスポーツジム用3枚
洗濯を毎日すれば、3セットもあれば十分です。
ペーパータオルをやめたことで、ゴミも減り
ペーパータオル用のケースも置かなくてすむようになりました。
ストックも必要ないので、収納場所にも困りません。

5)石油ファンヒーター
新居は、ワンフロアーになっているので備え付けのエアコンだけで冬も十分。
各部屋に置いていた石油ファンヒーターは全て処分しました。

6)ワインセラー
近くにコンビニも酒屋もあるのでワインをストックすることもなくなりました。

7)精米機
玄米を買って自宅で精米していましたが
私が健康になり玄米をそのまま食べられるようになったので不要に。
(それまでは五分付き米にしないと、胃腸が弱くて消化できなかった)

8)GOPAN
お米からパンを作れるホームベーカリー。
いまの近所にはおいしいパン屋さんがたくさんあるので友人にあげました。

9)自転車
駅が近いし、この辺りはお店が多くって、歩きながらお店を見て回る方が楽しいので
友達に譲りました。

書き出してみたら、結構大きなものを手放してますね。
洋服や本など細かいものはこれからもどんどん減らしていきたいな。




これで洗面所もすっきり♪ソープディッシュをやめて→Provence マルセイユリキッドソープに

d0339885_23231462.jpg
(洗面所がすっきりしたー)

最初は石で作られたソープディッシュに固形石鹸を置いてました。

清潔感があってシンプルで気に入ってたんだけど
ある日裏返したら、黒いカビがー!
我が家の洗面所は湿度が高いのかな・・・。

そして、友達から教えてもらって
スポンジの上に固形石鹸を置いてみました。

これなら石鹸がヌルヌルしてきたら
スポンジをジャバジャバっと洗えばいいなと思ったんだけど
やはり、よーく見ると日に日に黒いカビがー!

ということで、もう諦めて
スプレータイプの石鹸にしました。

Provence マルセイユリキッドソープ

南仏の太陽に育まれた植物性成分を主原料に用い、合成界面活性剤や着色料不使用、
人にも環境にも配慮した、全身にお使いいただける液体石けん(アマゾンより)

洗い上がりはさっぱりしてて
私が選んだバーベナは、レモンっぽい柑橘系の香り。
d0339885_23230228.jpg
グリーンのラベルが爽やかだし
デザインもすっきりとかわいらしいのでお気に入りです。

香りによって、文字色が違うので
インテリアに合わせられるのもいいなあ。