カテゴリ:軽井沢( 35 )

軽井沢でランチといえば我が家はこちらがお気に入り:「ラ・モンタニョン」は、手作りのシャルキュトリーたっぷりのお料理

d0339885_19071500.jpg
(熱々のトリッパであったまった)

冬の間、お休みだったラ・モンタニョンに行ってきました。

軽井沢でランチといえば、ここに来ることが一番多いのです。
何と言っても私が好きなのは、シャルキュトリーたっぷりで
どこか懐かしいナポリタン。
d0339885_19103184.jpg
(これは前に食べたナポリタンの写真)

でもこの日は4月だというのに真冬のように寒かったので
初めてトリッパを食べました。

トリッパのトマト煮にチーズがかかっていますが
濃厚なのにしつこくなくてバゲットにソースをつけながら完食。

夫は、こちらの豚のステーキ。ピクルスソースで、バターライス添え。
d0339885_19111484.jpg
旧軽銀座は、小雨模様で霧がかかっていて
人がほとんどいない感じだったけれど
店内は常連さんらしき人たちで賑わってました。

こちらのシャルキュトリー(ソーセージ・サラミ・テリーヌなど)は、
全て本場で修行を積んだシェフが作っています。

そしてお店で販売もしてるので、お買い物だけもできますが
やっぱり、ぜひ一度食べて欲しいです。

1970年に建てられたシンプルなキノコみたいなお家:吉村順三の軽井沢の山荘

d0339885_12561388.jpg

建築家 建築家吉村順三が建てた(住んでいた)軽井沢の家を見てきた。

旧軽井沢から結構近い。
残念ながら立ち入り禁止になっていたので
じっくり間近で見ることはできなかったけれど。

一階部分よりも二階部分がとても大きくせり出して
本当にキノコみたいだった。
雨戸は全部閉まっていたけど
これを開け放したらさぞかし眺めがよく
自然と一体感があるだろうなあと想像する。

屋根の部分にもテラスのようなものがあり
ここでお酒とか飲んだら楽しそう。

1970年に建てられたというお家、
想像以上に小さくてシンプルな外観。
きっと内装もシンプルなんだろうな。
d0339885_12561370.jpg

豪華ではないけれど
居心地のいい空間、好みだなあ。

この本、読んでみよう。

買い物ついでについつい:ミカドコーヒーのモカソフト@軽井沢

d0339885_12571204.jpg

軽井沢では昔から有名なミカドコーヒー

軽井沢ツルヤでお買い物の後、
ついつい食べちゃうのが、
ミカドコーヒー軽井沢ツルヤ店のモカソフト。

店舗はいろいろあるみたいだけれど、
私はもっぱらこのお店で気軽に。

コーンが苦手(なんか口が乾く気がするっ!)なので
いつもカップで。

カップだとプルーンのシロップ漬けが添えられてるし。

あまり甘くなくて少しだけ苦味があって好み。

元気な店主さんがいます♪もちろん豆腐もおいしい:白ほたる豆腐店@軽井沢

d0339885_12573942.jpg

自然に囲まれ過ぎの場所にある、白ほたる豆腐店

なぜこんなところに豆腐屋が・・・。
以前、軽井沢在住の方に頂いたお豆腐がとてもおいしかったので
それから二度、伺いました。

d0339885_12573906.jpg

浅間山がとってもきれいに見える気持ちがいい場所で
とっても明るい店主がお豆腐など作っています。

元々は軽井沢に縁がなかったのにご夫婦で移り住んでこられたそう。
(自宅は別の場所だって)

豆乳やユリネ入りがんもどき、どれも丁寧に作られていて
大豆の味がしっかりしてて、体に美味しいもの入れてるなあーと
感じられる味。
d0339885_12573921.jpg

二度目に伺ったときは、車が見えなくなるまで手を振って下さってました。
楽しい毎日なんだろうなあと想像出来ます。

軽井沢に来られたらぜひ立ち寄ってみて下さいねー。
d0339885_12573964.jpg

10月の軽井沢は一番好きかもしれない

d0339885_12583388.jpg

一週間滞在した軽井沢は
もうかなり紅葉し、葉もハラハラと落ちている。

少し肌寒いけれど
朝の散歩は気持ちいい。

夏の間の喧噪がウソみたいに
どこのカフェやレストランも入りやすいし
道路も空いている。

地元のタクシー運転手さんも
「僕は秋から冬が好きですねえ」っておっしゃてたけれど
本当にそうだなって思う。

夏に遊びに来てただけだと知らなかった
軽井沢のよさを堪能。

次回来るのは一ヶ月以上先だなあ。
もう冬の気配なんだろうな。

70年代風?な古くさい看板が新鮮だわ@軽井沢

d0339885_12584133.jpg

旧軽井沢は相変わらず人通りは多いけれど
アウトレットがたくさんある軽井沢プリンスショッピングプラザのほうが今では大人気。

そしてちょっと横道に入ると、レトロな看板がたくさん見られる。

たぶん70年代の看板なのかなー。

そのままにしておいて
一時はとっても古臭くなっていただろうけれど
今見ると逆に新鮮でおしゃれに感じるわ。
d0339885_12584111.jpg

軽井沢は避暑地としての歴史が長いので
お出かけすると、こんな楽しい出会いがあるのだよね♪

アウトレットに新エリアがオープンして、いい感じです♪軽井沢プリンスショッピングプラザ

d0339885_12593351.jpg

7月にエリアが拡大したので、行ってみた。

軽井沢プリンスショッピングプラザ

オープンテラスが増えて
緑が多くて気持ちいい。

ショップも54も増えたらしい。
d0339885_12593370.jpg

でも一日で全部回るのは無理だわー。

バナナリパブリックとクロエで
夏のトップスをいくつか購入。

あと、いいなと思ったのは
グッチとボッテガベネタ。

ショップが大きいし
商品も豊富。

お店によっては、「アウトレット用」に作った洋服がズラリと並んでいて
とうてい都内の同じセレクトショップやブランドと
品物が同じとは思えないところがあるからねえ。

エーグル、ナイキ、アディダス、コールマンは前からよく使ってる。

とにかくいろんなタイプのショップがあるし
カフェもレストランもいっぱいあるし
緑が多くて空が高いので、ぜひ♪
d0339885_12593381.jpg

犬連れもいいですよ。
ドッグランがあるし
抱いていれば入れるショップが多い。

軽井沢駅直結。

ツルヤオリジナル:冷凍オニオンチーズグラタンスープ@軽井沢

d0339885_12593941.jpg

軽井沢で一番よく行くスーパーマーケットはTSURUYA(ツルヤ)軽井沢店

新鮮な長野産の野菜やフルーツ、ハーブ類も豊富。
そしてここにはツルヤオリジナル商品もかなりあって、
どれもおいしい。

そして私が冷凍庫に欠かさないようにしているのが
冷凍オニオンチーズグラタンスープ。

夫がいなくて、ごはんを自分で準備しないといけない時の強い味方。
d0339885_12593991.jpg

レンジで温めるだけで
バゲットの上にトローリチーズの乗ったオニオンスープが味わえるのだ。
しっかり炒めた濃厚なオニオンスープ、美味いっ!

チーズソフトクリームが美味しい♪軽井沢チーズ熟成所

d0339885_12594039.jpg

軽井沢チーズ熟成所

美味しそうなチーズやワイン、
そしてケーキも並んでいたけれど。

ごはん食べてすぐだったので、デザート代わりに
チーズソフトクリーム。

私はコーンが苦手なのでカップで。
ふんわりチーズの香りでやさしい味。
d0339885_12594026.jpg

野菜なども並んでたので
次は食材を買いに来よう。

一歩ベーカリー@信濃追分

d0339885_12594331.jpg

旧中山道の宿場町だったエリア、信濃追分。
このエリアは、ぶらぶら歩くのにちょっと楽しい。

その中ほどにあるのが、一歩ベーカリー

ドイツパンメインのお店みたい。
2013年にオープンしたばかりの店内は、
ガラス棚にパンが並び
なかなかシンプルな作り。
d0339885_12594328.jpg

パンはしっかりした味。
酸味の強いパンなどハード系が多かったな。

今度はモーニングやランチも行ってみたい。