カテゴリ:日々つれづれ( 176 )

ほぼ毎日更新中→ 松尾たいこオフィシャルブログ&洋服買いませんブログはこちらからどーぞ♪

d0339885_12320303.jpg

最近、ブログはこちらで書いています。

大好きなファッションのこと、三拠点生活のこと、日々思うこと、仕事のことなど、ほぼ毎日更新中。

夫が作るごはんや日々のことなど最新情報を紹介中。



はじめて自分用の鍋買いました♪Staub ストウブ ココット・ラウンド 20cm

d0339885_12551682.jpg

なんと、自分用の鍋、買いました。

福井では、ほぼ夫がいないため
どうしてもテキトーなごはんになってしまう。

そんな時
「これさえあれば、とっても簡単においしいお料理ができるよ」と
友達がすすめてくれたのがストウブ。

さっそく買って、ナスとトウモロコシとタマネギの重ね煮というのをやってみた。

調味料はお塩だけ。
あとは野菜を重ねていって、弱火でじっくり。

これをハンドブレンダーでスープにしてオリーブオイルを垂らしたら
すごいおいしい!
自分が作ったとは思えない美味しさだ!

これで福井での食も充実しそうです。

でもお料理は基本的に作るの嫌いなので
夫が作ってくれる時には
なーんにも作るつもりはないでーす。

「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」を読んで、本を1/3に減らした

d0339885_12552752.jpg

「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」を読んでから
加速度的に断捨離熱が高まってしまった~。

もともと断捨離好きで、
1月の引っ越しの時には、本や洋服を半分以下に減らしたのだけど。

昨日1日で、本をダンボール5箱分処分。
2箱は普通の本屋さんへ、3箱はアート系の古本屋さんへ。
どちらもネットで申し込んで、取りに来てくれるタイプ。

本棚の1/3がスカスカになった。
でも目標は1/2スカスカにして、本棚を一つにすること。
(今は二つある)

大好きな画集はまだ20冊程度残しているけれど、
もう最近見なくなったなーというのは思い切って処分。
小説も好きなのだけかなり残してたけど、
また読みたくなったら買えばいいやと、ほぼゼロに。

仕事の資料的な本だけは減らせない。
海外のハンカチを集めた本とか、着物の柄図鑑とか。
去年から、陶画をスタートしたから
陶芸入門とかの本も数十冊ある。

でも、その資料にしても数年後には、必要なモノが変わってくるのだよねー。
数年後の私の本棚はいったいどんな感じになるのかな。

明日もやってるよ!楽しいからぜひ:アースデイ東京2015@代々木公園

d0339885_12563430.jpg

アースデイ東京2015

楽し過ぎるぞ。

代々木公園では毎週末、アースデイマーケットが行われているけれど
それの大規模版。

朝のお散歩がてら行ってきた。
もちろん、ケアんテリアのいくらちゃんも一緒にね。

いっぱい、オーガニック系のショップが出てるの。
そしておいしそうなものを提供するショップも。
d0339885_12563440.jpg

石狩市場inアースデイ東京
ホタテ・カキ焼セット
d0339885_12563405.jpg

山の上ハム工房ゴーバル
粗挽きホットドッグ

PRIMAL
豆ミートのタコライス
モチコチキン
d0339885_12563425.jpg

を食べた。
胃袋が大きければ全部のお店を回りたいぐらい。

明日は、夫は忙しくて行けないらしいので
また一人で行くかな~。

洋服とか雑貨も見たい♪

楽しいからみなさんもぜひ~。

お部屋に緑とお花。宇宙の木だって。

d0339885_12563760.jpg
(グレーシャーっていう植物)

少し気持ちに余裕が出てくると
お部屋にお花や緑が欲しくなるね。

1月に引っ越してから
初めて自分でお花を買った。

いただいたものを飾ることはあったけれど。

アンティーク風の色合いの紫陽花に惹かれて
それに合わせたものを一緒に。
d0339885_12563796.jpg

留守が多いので
鉢植えはなるべく放置しても大丈夫そうなものを
お店の方にお聞きしながら。

多肉植物が一番丈夫らしいけれど
それでもずっと暗いところはダメなんだって。
d0339885_12563718.jpg

「グラッスク ゴーラム 宇宙の木」って書いてあった。
茎わかめみたい。

本当は洗面所にずっと置きたいんだけれど、
時々外に出したりしてちゃんと育てたいな。

最後の個別面談&自律神経検査:断食&デトックス「やすらぎの里 伊豆高原館」終了

d0339885_12563835.jpg

朝6時半~のサイレントウォークの後は
大沢先生との個別面談。

体重が1キロ
体脂肪が1%減った。

自律神経の数値もほぼ平均値に。

先生からの注意点は
「食べ物を吸収しにくいので
食事はいっぺんに食べようとせず
お腹が空いた時に食べる事」
ぐらい。

今回、お天気には恵まれなかったけれど
しっかり食べて、いっぱいお茶も飲み
岩盤浴もしたし、露天風呂も入った。

SBM(骨盤)体操も毎日やったし
ああ、いい四日間だった。

この後、朝ごはん食べて
干物屋さん「山幸」と
いで湯っこ市場に寄って帰りまーす。

なんでも食べられる体になりました:断食&デトックス「やすらぎの里 伊豆高原館」三日目

d0339885_12563832.jpg

(私は普通食、断食コースの夫も今日から回復食)

最初にやすらぎの里に来たのは、もう8年か9年前。

すごい虚弱体質でアレルギーもあったので、
普通食コースでも食べられないものが多数。

まず、玄米ごはんが無理。
消化できなくて、湿疹が出ちゃうので
私だけ「五分づき米」にしてもらっていた。

そして、タケノコとサバがダメ。
どちらも好きなのに、食べると蕁麻疹が出るのだ。
いつも春に来ることが多くって
みんながタケノコの煮物とか食べてるのを横目に
別のものを用意してもらっていた。

しかし、前回からは
玄米ごはんも
酵素玄米もなんでも食べられるようになり
昨日の夜もサバの味噌煮を食べた。

今までスタッフの方にはお手数をおかけしてたけど
ああ、なんでも食べられるっていいなあ。

「普通食コース」でありながら
来ると必ず体調が悪い日があったりしたけど
(頭痛や蕁麻疹・倦怠感)
もう、どれもないもんね!

今では、ここに来る一番の目的は
「休肝日」だもんね。

体にやさしいごはんとリラックスタイム:断食&デトックス「やすらぎの里 伊豆高原館」二日目

d0339885_12563929.jpg

1年ぶりに、断食施設「やすらぎの里 伊豆高原館」に来てる。

最初の面談の時、
先生から「ずいぶんお元気そうですね」って言われた。

その後の体重測定でも、
体重は増えて体脂肪が減っている。
筋肉がついてきて、体がしっかりしてきてるみたい。

自律神経の数値も、全体的に少しだけ平均値より低いけれど安定。
以前は、内臓の数値が悪かったけれど、これも他のと同じぐらいに。

1年前にも、ずいぶん元気になってる気がしてたけれど
この一年でまたさらに元気になったみたい。

もちろんそれは自分でも実感してるけれど。

で、あたらしく「デトックスコース」というのができてて
梅湯を一時間で1リットル飲んだりと
ちょっとおもしろそうだなーと思って
「それにします!」って言ったんだけど
これは体の中にかなりいろいろ溜まってる人や
便秘のひどい人には効果的だけど
力づくのコースなので、私には無理だということで
先生には全力で止められちゃった。

なのでいつも通りの「普通食コース」。
d0339885_12563958.jpg

種類も量も、家で食べるより多いかも。
でも美味しいので完食。

今朝は、朝6時に起きて露天風呂に入り
7時半から、気功体操。
8時~マッサージや超音波治療など一時間。

この後10時~朝ごはん。

ごはんのセレクトが少なすぎる:小松空港

d0339885_12565335.jpg

今から東京に帰る。

5月の個展のための制作などで
9日間福井の工房に滞在。

行き帰りは飛行機。

羽田←→小松

北陸新幹線が開通したけれど
混んでそうなので、以前と変わらず空路。

たぶん小松空港の利用率は年間10回以上。
だけど、本当に食事の選択肢が少なすぎる。

うどん屋さんと小さいカフェがあるけれど
だいたい早めに着いてしまう私は
落ち着ける広めのレストランへ。

そんなレストランが二つ並んでいるんだけれど
メニューを見てもどっちがどっちのお店かわかんないぐらい
特徴がないし、味の印象も薄い。

どちらもファミレスメニューで
パスタやハンバーグ、カレーなど。

せめてどちらかが和風寄りだったらいいのになあ。

せっかくおいしいものに恵まれている場所なのに・・・。

というわけで
今も空いてて席が広いというだけで
どっちかのレストランでナポリタン食べてます。

解禁バンザーイ!生きた越前ガニを料理(友達が)&セイコガニに目覚めた夜

d0339885_12580512.jpg

解禁したばかり(11/6)の越前ガニを堪能~。

まだ敦賀に滞在中の私を
東京から友人夫婦が訪ねて来てくれた。

で、地元の友人に「越前ガニ」どこかで手に入れて来てーとお願い。
(スーパーマーケットでは売ってないのだ)

そしたらなんと越前かにまつりで、
生きた越前ガニを買って来てくれた。

蟹の爪には、堂々とした「越前蟹」の黄色いタグ付き。
d0339885_12580549.jpg

おー、さすが地元の人は蟹も料理できるのねって思ったら
「できないよ。漁師さんにやり方教えてもらった。」だって。

東京から来た友人は、私がお料理できないのを知ってるので
エプロン持参。
しかしさすがに、蟹を茹でたことはない。

まずは蟹が動かなくなるまで流水につける。

簡単なようで塩加減と湯で加減が命らしく
みんなでネットで調べて、水や塩の分量もしっかり計った。
d0339885_12580544.jpg

今年初の越前ガニ、うまーい!
しっとり&ほんのり塩加減絶妙!!

そして友人たちは、セイコガニ食べたことないっていうので
こちらはすでに茹でてあるのを買って来た。
d0339885_12580538.jpg

一杯500円程度でスーパーマーケットで山盛りで売られている。
だから、たいしておいしくないのかな、なんて思っていたのだけれど
これがまた、おいしい!
内子という、濃いオレンジのプチプチした食感と
濃厚なみそ。

ここは越前ガニよりも好きかも。

聞くと、こちらは二ヶ月ちょっとしか出回らないし
福井県民はセイコガニのほうが好きらしい。
おやつに食べるんだって。

その、豪快な食べ方もしっかり教わって来たよ。

「でもこれは正式な食べ方じゃないから
東京ではやらないほうがいいよ」って言ってたけど
東京でセイコガニが姿のままで出てくることないからっ。

すっかりセイコガニファンになったのだった。