10/2(火)~16(火):Books love illustration ~松尾たいこ装丁原画展

d0339885_13463148.jpg
いよいよ来週火曜日から展覧会です。
詳細をお知らせしますね。

タイトル:Books love illustration

<日時>

10/2(火)~16(火)

<場所>

代官山蔦谷書店 1号館1階総合インフォメーション
d0339885_13463151.jpg
(赤丸で囲まれている部分です)

〒150-0033 渋谷区猿楽町17-5
お問い合わせ03-3770-2525

<内容>

今まで本の装丁のために描いたイラストは300冊以上。
ベストセラーからマニア垂涎の装丁画まで、
普段は見ることが出来ない装丁原画の一部を展示します。
シルクスクリーンや新たな技法で描いた作品も初公開。

<販売>

原画は一部を除いて販売します。
その他、シルクスクリーンや新たな技法で描いた作品
オリジナルグッズ(来年の卓上カレンダー,手ぬぐい,ポストカード,缶バッチ)も
販売します。

お楽しみに!

グッズはまだ制作中のものが多いのですが、少し紹介。

こちらはキャンバスパネル。
お部屋のインテリアにぴったりなサイズです。
d0339885_13463128.jpg

これはオリジナル手ぬぐい。
秋らしく柿渋色に染めてもらいました。
もちろん熨斗も今回の展覧会のためにオリジナルで描きましたよ。
d0339885_13463175.jpg

ピンバッチはこの春の広島での個展用に作ったもの。
東京では初めて販売します。
d0339885_13463101.jpg

あと、はじめて紹介するシルクスクリーンはまるで原画そのもののようなクオリティ。

そして新たな技法として、エッチングに挑戦しました。
こちらも何度も工房に通い、とてもかわいらしい作品になったと思います。
といいながら初めてのものを見ていただくのはかなりドキドキなのだ。
(また後日紹介しますね)

<トークショー>

期間中の10/9(火)19~21時
「松尾たいこ装丁原画展開催記念トークショー」
松尾たいこ×角田光代×ミルキィ・イソベ

を開催。
(18:30開場 19:00開演)

イラストレーター,作家,装幀家それぞれの立場から
「本をパッケージすること」について、
おもしろさや難しさ、成功例や失敗例などの裏話をする予定。
「本がもっと好きになる」トークショー。

無料ですが、整理券が必要です。

<注意点>

なお、初日10/2(火)は一般公開は18時までとなります。
10/9(火)はトークショーのため一般公開は18時ぐらいまでとなると思います。


みなさま、ぜひお越し下さいませ!
<< 毛がにLOVE(^-^)/ 仕事中、ふと足元を見ると >>