表紙写真,デザイン,帯について:初エッセイ「東京おとな日和」幻冬舎 5/10発売

d0339885_13065263.jpg
これは束見本といって、中身がないもの。でもサイズはこんな感じ。

私のはじめてのエッセイ。

東京おとな日和
出版社:幻冬舎
発売日:5/10(金)


今日は、表紙について説明。

フォトグラファー:小嶋淑子
ブックデザイン:児玉明子

撮影したのは、私が通っているヘアサロンTwiggyの屋上。
ここは家庭菜園もやっていて、都会なのになんだか落ち着けて
前から好きだった場所。

東京が好きだけど、
「思いっきり都会!って感じのところじゃなくて
ゆるやかにのんびりした場所で撮影したいなあ
そのほうが自分らしいなあ」
と思って、ここを提案したら
担当編集Sさんもフォトグラファーの小嶋さんも気に入ってくれて
ある晴れた日に撮影したの。

そして出来上がった写真をデザインしてくれたのが児玉さん。
私らしい色と、レースの縁取りが甘過ぎずかわいらしくってお気に入り。

帯の文章は、担当編集Sさんが考案。
スタートした昨年の晩秋からずっと二人三脚というか
的確なアドバイスをくれてようやく書き上げる事ができたの。
表1
時代遅れの顔にならないメイク術、お気に入りレストランの探し方、オン&オフを楽しむファッションコーデ、仕事を好きでいつづけるコツ……etc.

働き女子必読
32歳まで地方OLだった著者が、人気イラストレーターに。

日常をゆるーく楽しむヒント満載のエッセイ。


表2
20代より30代より、40代の今が
「一番好きで、一番楽しい」と言える理由。

必ずお気に入りの見つかる食器店/肌に優しくておしゃれなインナーウェア
/カバンの中の7つ道具/厳選しているバスグッズ/すぐに始められた朝型生活/
ゆるめのタイムスケジュール管理/一点豪華主義のインテリア/


ぜひアマゾンで予約していただけると嬉しいです。
<< 夫が作った晩ご飯:卵とほうれん... いくらちゃん、対話中 >>