エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
<   2016年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Futura 展
マインツのグーテンベルク博物館で開かれている「Futura 展」に行ってきました。

最初の写真の右側の建物が博物館です。展示が行われているのは二枚目以降の写真で、こちらはモダンな建物です。
e0175918_20472907.jpg
e0175918_20483839.jpg
e0175918_20485931.jpg
e0175918_20473544.jpg


いろいろ展示物があって、中には初めて見るものもあったので行って良かった!
あっという間に世界中に広まった書体だということが改めて実感できました。

そういえば、一つ前の記事のダルムシュタットの博物館の横にある工場、扉の表示が Futura でした。

e0175918_20473985.jpg


by type_director | 2016-11-09 12:46 | Comments(0)
ダルムシュタットの博物館
先週、相変わらずお元気なグドルン・ツァップさんを訪問して、そのあと印刷機や鋳造機を動態保存しているダルムシュタットの博物館に行ってきました。昔の印刷機の上にのっかっている取っ手の付いた革製のタンポは、インキをのばすローラー以前の道具、インク・ボール。

e0175918_04585535.jpg
e0175918_04441784.jpg
e0175918_04445309.jpg




年季の入った活字ケース。中に入っている木活字の種類が一目でわかるようにしてあるらしい。

e0175918_05050705.jpg
ライノタイプ自動鋳造植字機も動かしていました。
e0175918_04451278.jpg



e0175918_04452140.jpg

ヘルマン・ツァップさんのつくった書体 Melior の活字ケースも。
e0175918_04511646.jpg
今日はヘルマンさんの誕生日。ご存命だったら98歳でした。












by type_director | 2016-11-08 20:43 | 金属活字 | Comments(0)
TypeTalks第38回は、『Typography10』刊行記念・「文字の裏ワザ」ワークショップ

次の TypeTalks はTypography10』の刊行記念ワークショップです。講師は私です。

同誌の連載記事「文字の裏ワザ」では、文字やロゴのデザインに必要な14のコツを紹介してきました。このワークショップでは、それを身体で覚えましょう。欧文書体をデザインする上で役立つ微妙な曲線の出し方などを手ほどきします!

11月20日(日)午後、場所は東京・青山ブックセンターです。

詳細とお申し込みは こちら


by type_director | 2016-11-05 06:37 | お知らせ | Comments(0)
新書体 Between が全世界で発売

私のデザインした新しい書体ファミリー、Between が全世界でいっせいに発売になりました!

テーマは「声のトーンのように使い分けができるファミリー」。3種類のトーンがあります。


1は、カッチリした形でありながらどこか人間的な優しいリズム感。

e0175918_03033133.jpg

2は、標準的なサンセリフ体より明るい表情で読みやすさも追求。

e0175918_03033833.jpg


そして3は、快活で元気いっぱいです。

e0175918_03040481.jpg

もっといろんなサンプルを見たい人は、こちらにたくさんありますよ



by type_director | 2016-11-01 19:23 | お知らせ | Comments(0)