エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
<   2015年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
珍しい形の Baskerville
長男が、学校の図書館から面白い本を借りてきた。初版が1930年代で、これは1946年版。
e0175918_2022952.jpg


書体は Baskerville ですが、イタリック体に、ライノタイプ自動鋳造植字機用に特殊なデザインが施された大文字 W や V などを使っています。
e0175918_2024270.jpg


機構上の制約があって大きく傾く字は苦手なので、右下があまり空かないデザインにしたんでしょう。

ライノタイプのカタログを探したら、同じ書体がありました。
e0175918_203346.jpg

普通のデザインの大文字 W や V もありますが、長男が借りてきた本では特殊なデザインのほうを使っていたので、なんとなく Baskerville らしくない感じに見えるんです。
by type_director | 2015-07-30 12:57 | 金属活字 | Comments(4)
「The Alphabet」プロジェクトの D がすごい
アメリカの新聞の「The Alphabet」プロジェクトの続き。

私の本『欧文書体2』でも紹介させてもらった、マシュー・カーターさんの Snell Roundhand の手書きの原図、 大文字 D です。

うっとり。
by type_director | 2015-07-17 08:10 | Comments(0)
アメリカの新聞の「The Alphabet」プロジェクト
アメリカ、マサチューセッツ州の町 Fitchburg の新聞が面白い試みをしています。

紙媒体の日刊新聞『Sentinel & Enterprise』紙上できのうから始まった「The Alphabet」プロジェクトでは、世界のいろんなデザイナーが新聞の第1面のデザインを日替わりで担当します。A から Z の順で。

昨日の第1面と「The Alphabet」プロジェクトについての記事は こちら

あと こちら

日本でもおなじみのマシュー・カーターさんや、サイラス・ハイスミスさん、こないだ私といっしょに欧文組版についてTypeTalksで語っていただいた麥倉聖子さんも参加するよ! カーターさんは D、聖子さんと旦那さんのティムは E、サイラス・ハイスミスさんは G 担当。

ちなみに私は Z 担当です。
by type_director | 2015-07-14 12:48 | お知らせ | Comments(0)
お菓子のメーカーのロゴが Akko になった
スーパーマーケットでレジ前に並んで何気に後ろを振り返った。
c0192161_19452428.jpg

私のつくったフォント Akko(アッコ) を発見。ドイツにあるグミとかチューイングキャンディのメーカー、Hitschler (ヒッチラ−)です。私の知っているロゴは、パッケージの下、紺と赤の段ボール箱に刷ってある方です。

どうやらロゴが新しくなって、Akko になったもよう。即買いです。
c0192161_19554452.jpg


パッケージ裏側のすんごく小さい字も、Akko で組んである。小さくても読みやすいのです。そういうふうにつくってあるのです。
c0192161_19593994.jpg


メーカーのサイトの こちら でもガンガンに使われてます。 歴史のページ で、年代ごとにロゴが新しくなっていく過程も面白いです。

このメーカーはケルン市にあるらしい。この歴史のページの解説は右上のボタンで言語が3つのなかから選べて、英語とドイツ語と kölsch (ケルシュつまりケルンの地元言葉)というのも遊び心ですね−。
by type_director | 2015-07-08 20:07 | 小林章の欧文書体 | Comments(0)
ノイエ・ハース・グロテスクのカタログ
あの Helvetica(ヘルベチカ)が1957年に発売された当時の名前、ノイエ・ハース・グロテスクの活字カタログを休み時間に見ていました。製造発売元ハース社のカタログ類です。
e0175918_14282920.jpg

e0175918_1426858.jpg


制作の過程で何種類も試作をしたこととかが書いてある。これはスペーシング(字と字との間)のテスト。3番目を選んだと書いてある。
e0175918_17464397.jpg


発売から数年後、ノイエ・ハース・グロテスクがヘルベチカと名前を変えたときのカタログ表紙。
e0175918_14353262.jpg


Helvetica と書いてあって、その横にアステリスク。下の方を見ると、注で小さく「ノイエ・ハース・グロテスクと同じものです」と書いてある。
e0175918_1437555.jpg

by type_director | 2015-07-05 14:25 | 書体見本マニア | Comments(2)
ツァップさんとの思い出
ヘルマン・ツァップさんとの思い出のインタビュー記事です。 こちら

私の他にも、ヨビツァ・ベリョビチさん、私の同僚ナディンも書いています。ナディンとツァップさんの写真は私が撮りました。
by type_director | 2015-07-05 07:07 | Comments(0)