エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
手書き看板とカリグラフィー
最近感動したこと二つ。

昨年私といっしょにワークショップをしてくれた大阪の看板屋さん、サインズシュウさんの この看板 に感動。「ローリフト」も「モートラック」も、なんのことかさっぱりわかりません、と書いたら説明していただいた。工場内をゆっくり走る作業用の車らしい。

もうひとつは、ドイツのカリグラファー、カーゲオルク・ヘーファー生誕100年の この記事 に感動。現在のドイツのナンバープレートは、このカリグラファーのデザインです。カリグラフィー作品も見事です。

「手書き」っておおざっぱにくくるわけにはいかないくらい、ぜんぜん別の世界。でも、字の形を見ていると、両方に通じるものがある。

もうすぐ、台湾で講演をします。台湾でも熟練の看板屋さんに会えるかもしれない。
by type_director | 2014-02-07 20:44 | Comments(0)
TypeTalks 21回はソニーのコーポレートタイプ開発について
ゲストにソニーのチーフアートディレクター福原氏をお招きして、コーポレートタイプ開発の経緯をお話します。私も生出演です。

3月1日18:00時から、東京の青山で。
詳細とお申し込みは こちら

ツイートとか録音とか無しってことでお願いしてます。なので、ぜひライブで聴いてください。
by type_director | 2014-02-04 12:11 | お知らせ | Comments(0)
アメリカの本屋さんで
アメリカのボストンで、夕食に行く前の約1時間半、自由時間ができました。ショッピングモールに行くかという話が出ましたが、私は迷わず「本屋に行きたい」と言って、同僚に本屋の前で降ろしてもらいました。ひとりだけ。

シェークスピアのシリーズ、なんか芝居ビラの雰囲気が出ていて良い。
e0175918_329621.jpg


やっぱりあった。
e0175918_333249.jpg
e0175918_344383.jpg


私のフォント ITC Luna (ルナ)が使われてましたー。アメリカでよく見かけるんですよ。アールデコっぽいフォントの人気はアメリカで根強い気がする。

最初は、時間をもてあますんじゃないかと思ったけど、こういうフォント探検をしていたら、けっこうあっという間でした。このあとはみんなでレストランに行きました。
by type_director | 2014-02-03 19:23 | Comments(0)