エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
T-h 合字
おととい3月24日は TypeTalks でした。

テーマは、欧文組版について。私はスカイプで参加していました。経験豊富なコンさんの用意してきた組版例がとても良くて、会場のみんなもききたかったんでしょうね、いつも以上に活発な意見交換がされていて面白かった。

Adobe Caslon や Adobe Garamond を InDesign などアドビ社のグラフィック用アプリケーションで使うと、英文でよく出てくる「The」などの T-h の組み合わせが自動的に合字(ごうじ)になるように設定されているんです。下の図、左側二つがアドビのフォントを使って組んだ「The」。

e0175918_414887.jpg


これは好みの問題で、使ったから、あるいは使わないから間違いとかそういうことはないです。

24日の TypeTalks では、会場から「どうやって T-h 合字を避けるか」という質問が出ました。みんながいろいろ知恵を絞っているところとか笑ったー。そこで私がひと言。
「そんなに T-h 合字がイヤなら、別のフォント使えばいいじゃん。」

Stempel Garamond とか、たいていのライノタイプの定番フォントには T-h 合字がありません。必要性を感じないからつくっていない。

カリグラファーでデザイナーでもあるアメリカのポール・ショーさんも、T-h 合字ってどうなのって思っている。 こちら のページの真ん中あたり。彼は、カリグラフィではよく T-h をつなげてスペーシングを調整するけど、文章組になるとやっぱり違和感があるということを書いてます。

アドビのフォントにこの T-h 合字を入れる決断をしたのはロバート・スリンバックさんです。彼にこれについて直接尋ねたときの返事は、『フォントのふしぎ』173ページに載ってます。


3月28日追記:akira1975 さんが紹介してくれた Typophileのスレッド もどうぞ。
by type_director | 2012-03-27 03:47 | Comments(8)
Commented by akira1975 at 2012-03-27 10:45 x
小林さん、先日はお疲れ様でした。
Twitterにも書いたのですが、‘Th’合字に関するTypophileのスレッドです。
http://typophile.com/node/68486
Commented at 2012-03-27 15:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-03-28 06:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 窓際 at 2012-03-28 09:11 x
chの合字を看板でよく見るので、その辺の話も是非ききたいです。
Commented by type_director at 2012-03-29 04:11
akira1975 さん、ありがとう! 記事に付け加えさせてもらいました!
Commented by type_director at 2012-03-29 04:12
窓際さん、ひょっとしてドイツにお住まいですか? ch の合字、いまはドイツでもあまり使われません。記事、ちょっと時間がかかるかも知れませんが、準備します。
Commented by type_director at 2012-04-01 15:51
rina さん、コメント有り難うございます。初心者的な質問、大歓迎です!
昔の文字が気になる、そういうこと私もよくあります。それが金属活字の文字で今もデジタルフォントになっているのか、それとも手書きの文字でフォント化されていないものなのかは、見てみないと何とも言えませんから、問い合わせをしてみては?

モノタイプ / ライノタイプの日本語代理店がありますから、画像を送って気軽に尋ねてみてください。フォント部の斉藤さん、永倉さんが検索してみて、それでも手に負えない場合は私が調べますよ。
ぴったりのものが無い場合は、雰囲気の近いフォントをいくつかお教えすることもしていますが、ぜったい買わなきゃいけないってことじゃないので、お気軽に。
メールアドレス:linotype@sdg-net.co.jp
TEL : 03-3984-3200(フォント直通)
Commented by rina at 2012-04-03 14:52 x
返信ありがとうございます!丁寧に答えていただきとっても嬉しいです。とりあえず問い合わせてみますね!少しずつフォントのこと、勉強していきます。