ピエロとその仲間たちがゆく TEXT+PHOTO by 水野美紀

田園風景をいく

ピエロ 「ずいぶん田舎に来たねえ」
サ ル 「のどかねえ。いいわねえ。気持ちがすーっとほぐれていくみたいだわあ」
ピエロ 「空気もよくて気持ちがいいねー」
サ ル 「のんびりお散歩しましょうよ」
ライオン「おさんぽ」
サ ル 「イヌくんとゾウくんにも見せてあげたいわねえ」
ピエロ 「今頃どうしてるかねえ」

一方その頃・・・・

b0071706_15171385.jpg

ゾ ウ 「退院おめでとう」
イ ヌ 「ありがとう」
ゾ ウ 「いたかった?」
イ ヌ 「あのイヌめぇ。もうちょっとで飲み込まれるとこやったわ」
ゾ ウ 「あと一歩だった」
イ ヌ 「ジャーキー持ってきたらわし、ぺっ!て出されたんやろ?」
ゾ ウ 「うん。ペッ!って出してジャーキーをがぶっ!」
イ ヌ 「命拾いしたなあ。ところでみんなは?」
ゾ ウ 「旅行行った」
イ ヌ 「薄情やなあ!どこ行ったん?」
ゾ ウ 「なんか、会津の方だって」
イ ヌ 「ええなあ!わしらも旅行いこか?退院祝いや!」
ゾ ウ 「お金ないよ」
イ ヌ 「わしも無いわ。ああ、くそー!旅行したい!」

一方その頃・・・・

b0071706_15172499.jpg

ピエロ 「あはははは」
サ ル 「あはははは」
ライオン「あはははは」

b0071706_15165676.jpg

ピエロ 「あはははは」
サ ル 「あはははは」

一方その頃・・・

b0071706_15174821.jpg

イ ヌ 「見つけたら200万やて」
ゾ ウ 「・・・こいけ」

会津を満喫するピエロたち。
一方イヌくんとゾウくんは、なんとか旅行に行くべく作戦を練るのであった。
# by mizuno-miki | 2006-05-18 22:43

列車の中から

b0071706_11335196.jpg

ピエロ 「日本の車窓から。今、私は会津へ向かう列車の中です。
     列車の旅っていいもんだなあ。」
ライオン「うん」
ピエロ 「あ、ライオン君も来たの?あ、イヌ君はどうなった?」
ライオン「入院」
ピエロ 「・・・そっか。ま、食べきられなくてよかったよね。
     こういうさ、列車とか車なんかで移動してる時って、
     なんか落ち着くんだよね。」
ライオン「なんで?」
ピエロ 「ただじっと座っているんだけどさ、目的地に向かっているわけじゃない。
     前に進んでいるわけじゃない。
     これがさ、家のソファーに座ってじっとしてるとしたら、
     ただ怠けてるのと変わらないでしょ。なんにも進んでないでしょ」
ライオン「うん」
ピエロ 「ぼーっと座っていてもさ、罪悪感にかられないよね。」
ライオン「ふうん」
ピエロ 「あのさ」
ライオン「うん?」
ピエロ 「さっきからライオン君さ、」
ライオン「うん」
ピエロ 「近い。」
b0071706_11342320.jpg

サ ル 「あれー、雪が降ってきたわよー!東京はもう桜もすっかり散ったのにねえ。
     列車でちょっと来たらまだ雪なのねー。
     ちょっとづつ桜追っかけて移動したら何回もお花見できるわよお!」
ピエロ 「うん。サルさんもさ」
サ ル 「ん?」
ピエロ 「近いよ。」
b0071706_11344174.jpg

# by mizuno-miki | 2006-04-24 14:29




ページの上へ