ピエロとその仲間たちがゆく TEXT+PHOTO by 水野美紀

<   2006年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ゾウくんイヌくん旅にでる 続き

鞄に潜り込んで旅に出ようともくろんだイヌくんとゾウくんであったが、持ち主に見つかってしまい、つまみ出されてしまったのであった。
しかし、どうやらかなり遠くまで来たようだ。
二人が起き上がると、目の前にはかわいらしい美術館があった。
b0071706_17554789.jpg

イ ヌ 「どこやここ?」
ゾ ウ 「いたたた・・」
イ ヌ 「碌山美術館やて。書いてあるわ」
ゾ ウ 「入ろうよ」
イ ヌ 「あかん!わし美術館アレルギーやねん」
ゾ ウ 「入る」
イ ヌ 「まってやーー」

ゾウくんについてイヌくんも、このかわいらしい外観の美術館に入った。
中には、ロダンの下で彫刻を学んだ日本人彫刻家、荻原碌山の彫刻が並んでいた。
ゾウくんは真剣な目で一体一体眺めたあと、

ゾ ウ 「ふうーーー」

とため息をつき、外に出た。
b0071706_1756730.jpg

イ ヌ 「ゾウくん彫刻好きやったん?」
ゾ ウ 「素晴らしい。特に黒光をモデルに作った作品「女」!
     碌山の彼女への想いが、複雑な想いが溢れている。
     それから見たかい、イヌ君!あの「文学」!
     あれはまさに碌山の苦悩だよ!あれは、彼自身なのさ!」
イ ヌ 「はあ・・・」
ゾ ウ 「よかった。今日はここに来れて本当によかったよ!」
b0071706_17562754.jpg

イ ヌ 「あの、すんません、東京に帰りたいんですけどここどこ?」
by mizuno-miki | 2006-06-16 20:21




ページの上へ