SUPER BEAVER official blog
日常の混沌をかき鳴らす平均年齢弱冠二十歳のエモーショナルヒューマンロックバンド、SUPER BEAVER。
2004年10月結成。2007年3月に下北沢CLUB251にてワンマンを敢行。まだ、正式な音源の発売もない中、見事チケットをソールドアウトさせる。2007年12月に待望の初音源となる1st.ミニアルバム「日常」をリリースし、レコ発として2008年2月に下北沢CLUB251でワンマンを敢行。前回のワンマンを上回る300人以上の動員を記録し、大盛況のうちに終える。2008年8月6日に待望のSg.「リセット」をタワーレコード、タハラ限定にてリリース。タワーレコード渋谷店、新宿店を中心に売り切れ店が続出する等、話題をかっさらう中、初の全国ツアーを敢行!ツアーファイナルには下北沢CLUB251にて3度目のワンマンを大成功に納める。2ndミニアルバム「心景」が11月5日に発売!それと同時に2度目の全国ツアー「全国スーパーフィーバーツアー!!vol.2」を敢行!ツアーファイナルとして2月21日にO-WESTのワンマンライブが決定している。




RELEASE INFORMATION
SUPER BEAVER
1st. Sg.
【 リセット 】

rpc-026 ¥100
2008.8.6 (wed) release
※タワーレコード、
タハラ限定販売
収録曲
1. リセット
2. 2ndミニアルバム
「心景」ダイジェスト
寒くなりましたね。
c0160012_1526547.jpg

最近ライブがより楽しい。
上杉研太二十歳今実に幸せである。

この画像は先日うちの親父が山から採取してきた天然のナメコ。

旅館のおばちゃんに確認したから大丈夫ということでお味噌汁にしました。

とても恐かったけど美味しかったす。

山の香りがいたしました。
次の下北もぶちかますぜ(´Д`)

リーダー
# by emm_super | 2008-11-09 15:26
本屋へ
本が欲しくて本屋へむかう。

今更だけど、宮本輝の『泥の河』
あとはカバーがリニューアルされた機会にと、大沢在昌の『新宿鮫』
あと何冊か。

宮本輝の他の作品は外国へ旅立つ友達に送った事がある。何故かこの作品を読んでなかったのでワクワク。
ハードボイルドを読むなら花村萬月、と勝手に手をつけていなかったので大沢在昌はドキドキ。

本もCDもレコードも映画も欲しいものが尽きなくて良い、あれもこれもと思えるこの感じは良い。

見てみたい聞いてみたい読んでみたい。
いい感情だ!

パルプフィクションでも見ながら寝よう。 渋谷龍太でした(お腹減った)
# by emm_super | 2008-11-09 02:51
Good Fellas
c0160012_19241726.jpg

待ちに待った2ndミニアルバム「心景」が発売して、三日がたったけど、みんな聞いてくれてるかな?今俺も改めて自分らの作品を最初から最後まで通して聞いてみてるんだけどさ、素晴らしいアルバムができたと我ながら自画自賛ですよ。もちろん世間にはもっとやばいアルバムなんてのはたくさん溢れているんだけども、このアルバムは今の俺らが濃密に詰め込んである、まさに俺らの現時点での姿。つまり、SUPER BEAVERの現在の姿が現れてると思う。前作「日常」とは全く違うバンドみたいだけどね。それだけ「日常」を出してから「心景」を出すまでの一年はものすごく濃い一年でさ、ものすごい研究と成長の一年だった、音も変わったし、ライブも変わって、曲も増えたし、ある意味では曲の雰囲気、出来栄えも明らかに変わって、人間的にも色々変わったというか、多くを学んだ気がする。俺らを取り巻く環境も大きく変わって、本当の意味で応援してくれる仲間が増えた。心に大きな信念をもって生きて行く事の大事さを知ったと思う。まだまだだけどさ。

これは俺の変わった部分だけど、昔はCD出すときとか、何か大事な時とか、なんかすぐ神様とか、なんかわかんないけど、大きな「何か」にむっちゃすがってて、あとは神様を信じるだけだ!みたいな、もちろん今も神様みたいな大きな「何か」は信じているし、ほかの大きな「何か」にすがるのは決して否定するわけじゃないけど、俺はそんな最新手段に徹するほど頑張ってもいないし、なにかを出来てもいないのに、何かに責任をなすり付けてたみたいな感じだった、けど今は違う。俺は神様は信じない。正確に言うと信じていないんではなく、信じようとしていない。神様を信じる前に、今は自分を信じることにしている。自分を信じてるって事は、自信があるってこと。これは自分理論だけど、本当の自信ていうのがあるやつには、たぶん大事な仲間がいると思う。こんな俺でも大事な仲間がいる。しかも俺がやればやるほど、その仲間が増えていってて、大事な仲間がいる俺は、すごく強いと思う。それがたぶんすげー力になってると思うし、だれかに否定されようと、自分を信じて道を突
き進んだら、少なからず認めてくれるだれかがいて、俺はすごくイイ環境で好きなことをやれている。そんな仲間が一人でも多く増えて行けば、俺は本当のシアワセになれると思う。今はどんな困難も乗り越えらるとおもう。その乗り越えた先は俺にもまだわからないけど、用は、そんな仲間がたーくさん集まって、みんなでZeppTOKYOワンマンとかやれたら、楽しそうだなってことですよ。まぁ目標は大きくってことで!場所なんてどこでもいいんですよ。僕らを本当の意味で応援してくれる、今この日記を読んでくれている、あなたと一緒ならね。


ひろ
# by emm_super | 2008-11-08 19:24
はちみつ
c0160012_2525292.jpg

写真ははちみつ、お花の匂いが強いはちみつです。

さて心景が発売になったね、うれしいな、なるべく多くの人に届けばいいと思う。

CD出たからって何が変わるって具体的なことは無いんだよな、急に背が伸びるとか、視力が回復するとか、クォーターの友達ができるとか。
まぁ突飛すぎたけど、このCDがみんなにとって何かのきっかけになればいいと思う。
どんなちっちゃくても構わなよ?
オレにとってはすでにきっかけになっているし、おこがましいかもしれないけどみんなにも、と思うのさ。

相変わらずオレはバンドのこと考えて。好きなCD聞いてレコード聞いて。本を読みあさって。体動かして。大半をいろんなもの、いろんな人に憧れて毎日を過ごす。
(そうなんだよ!オレはほとんどの時間なにかしらに憧れている)
そんな中にも、っていう『きっかけ』ね。

わかりづらいか! 渋谷龍太でした(寒ぃ〜ξ)
# by emm_super | 2008-11-08 02:52
心景
ようやく発売しました。
SUPER BEAVER 2nd mini album『心景』
1st『日常』から約一年経ってのリリースなわけですが、今回の作品すげぇ良いもんが出来たと思ってます。
楽曲しかり演奏しかり、今のスーパービーバーをぎゅぎゅぎゅっと詰め込み、更にこれからのスーパービーバーが進んで行く道を示してくれるような曲が集まり、これからの可能性がぐわっっと広がったような気がします。
みんなが「お〜なるほどね」とか「こうきたか!」とかワクワクしながら聴いてくれたら嬉しいです。

今回のミニアルバムを出すにあたり、メンバーで色々な話をしたし極限まで追い込まれたりもしたし、メンバーそれぞれがそれぞれに成長出来た気がします。
んでもって、メンバーや仲間と話しを重ねるうえでやっぱり俺は音楽好きなんだ、バンド好きなんだと再確認する事が出来ました。
これからも日常の中で溢れかえる沢山の感情を歌にしていきます。
あらためて、SUPER BEAVERをよろしく!

(やなぎ)
# by emm_super | 2008-11-06 00:36