SUPER BEAVER official blog
日常の混沌をかき鳴らす平均年齢弱冠二十歳のエモーショナルヒューマンロックバンド、SUPER BEAVER。
2004年10月結成。2007年3月に下北沢CLUB251にてワンマンを敢行。まだ、正式な音源の発売もない中、見事チケットをソールドアウトさせる。2007年12月に待望の初音源となる1st.ミニアルバム「日常」をリリースし、レコ発として2008年2月に下北沢CLUB251でワンマンを敢行。前回のワンマンを上回る300人以上の動員を記録し、大盛況のうちに終える。2008年8月6日に待望のSg.「リセット」をタワーレコード、タハラ限定にてリリース。タワーレコード渋谷店、新宿店を中心に売り切れ店が続出する等、話題をかっさらう中、初の全国ツアーを敢行!ツアーファイナルには下北沢CLUB251にて3度目のワンマンを大成功に納める。2ndミニアルバム「心景」が11月5日に発売!それと同時に2度目の全国ツアー「全国スーパーフィーバーツアー!!vol.2」を敢行!ツアーファイナルとして2月21日にO-WESTのワンマンライブが決定している。




RELEASE INFORMATION
SUPER BEAVER
1st. Sg.
【 リセット 】

rpc-026 ¥100
2008.8.6 (wed) release
※タワーレコード、
タハラ限定販売
収録曲
1. リセット
2. 2ndミニアルバム
「心景」ダイジェスト
弾丸マン
今日は下北沢に友達とライブを見に行ってきた。
4年くらいそのバンドのライブに通ってるけどもやっぱしかっこよかった。良いものは良いんだなぁ、でも最近見に来てる人達ちょっと違う(色々)んだよなぁとか帰りの電車でボーっと今日のライブのことを考えていると、東北沢で乗り込んできた男女が僕の隣に座った。
悪趣味と言われようが二人の会話が面白そうだったので、新宿に着くまで二人の会話を聞くことにした。
あらかじめ説明しておくと、男性の方は色白でほっぺたが赤く少しぽっちゃりしている。会話から、彼の名前は木村、気が弱そうで常にもじもじしているセンター分けの木村君。
女性の方は髪を茶色く染め少し眠そうな目をしていてポツポツしゃべる。これといった特徴もなく、ん、なんとも普通。名前は最後までわからなかった。仮に佐藤さんとする。
「木村君ってさ、あんまり食べないよね。」伏目がちにしゃべる佐藤さんは、ビニール傘をいじりながらつまらなそうに言う。食事の帰りかな?
「え、えぇ?そうですか?」おどおどしながら答える木村君は佐藤さんに対して敬語のようだ。
そつのない会話がしばらく続き、聞いててもつまらなそうなので周囲を見回してた僕の耳に大きなため息が聞こえた。佐藤さんが発したため息だ。このあとの佐藤さんの一言はかなりのインパクトがあった。
「はぁーー、木村君さ、丸くなったよね。昔はさ、弾丸みたいだった。」
弾丸!?この木村君が弾丸!?他人に与える印象が弾丸ってどれほどの男だろう!?ぐれてたのかい、木村君。触るもの全て傷つけていたのかい、木村君。
反応が気になり木村君をチラッと盗み見た。気の弱そうな弾丸マンは照れながら頷くところだった。   逆太郎()



by emm_super | 2008-02-04 01:03 | 渋谷龍太