エキサイトブログ向上委員会 エキサイトブログの最新情報をお届けします。お知らせはもちろんアクセスアップまで、向上委員会が発信中!

お知らせ
いつもエキサイトブログをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

リッチリンクについて、本日から画像が大きなデザインを選べるようになりましたのでお知らせいたします。


<リッチリンクとは>
9月から使えるようになった、リンク先の画像やタイトル、冒頭テキストまで表示できるリンク機能です。今までは小さなサイズのシンプルなデザインでしたが、「画像を見せてあげたい!」という声にお応えし、今日から画像を大きく表示できるようになりました。

●従来のリッチリンク(ノーマルサイズ) ※次のリンクはサンプル用のブログです。


●新しいリッチリンク(ビッグサイズ)



<利用方法>
これまでのリンクと同様に、通常編集の装飾ボタン「リンク」をクリックします。(New! の目印がついています)

a0029090_11295720.png

リッチリンクを入れたいURLを貼り付け、「プレビュー」を押します。

a0029090_18285453.png
 
新たなデザインの「ビッグサイズ」と、従来どおりの「ノーマルサイズ」の、2つのプレビューが表示されます。
新しい「ビッグサイズ」がデフォルトとして選択されているので、このまま「リンク追加」ボタンを押すと、エディタに反映されます。

a0029090_10415535.png
(※ページが重い場合、プレビュー表示に時間がかかる可能性があります)




<補足> ※すべて従来のリッチリンクと同様
・PC新管理画面、スマートフォンWeb 版のみご利用いただけます。
 引き続きスマートフォンアプリ版にも追加する予定です。
・設置されたリッチリンクは、スマートフォンでも見やすく表示されます。
・ Amazonアソシエイトで発行したテキストリンクURLは、トラッキングID情報を引き継いでご利用いただけます。


<注意点> ※すべて従来のリッチリンクと同様
・次の場合、「このページはリッチリンク未対応です」というエラーが表示されます。
 - 公開が制限されているページ
  (例.非公開のブログ、鍵付きのInstagram投稿、公開していないFacebook投稿)
 - メタデータを正しく抽出できないページ
  (例.OGPタグが設定されていないページ)

・楽天アフィリエイトで発行されるソースからURL部分だけ切り抜いても、ID情報は引き継がれません。楽天アフィリエイトの場合はリッチリンクではなく、発行されるソースをそのままご利用ください。


これからも、ブロガーの皆様が、表現を最大限お楽しみいただけるよう、様々なフォーマットを提供してまいります。どうぞご利用ください。

今後ともエキサイトブログをよろしくお願いいたします。


[PR]
# by exblog_team | 2016-12-08 12:52 | お知らせ | Trackback
Copyright c 1997-2015 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.