エキサイトブログ向上委員会 エキサイトブログの最新情報をお届けします。お知らせはもちろんアクセスアップまで、向上委員会が発信中!

お知らせ

いつもエキサイトブログをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

このたびPC新管理画面において、新しいリンク機能「リッチリンク」をリリースいたしました。

a0029090_13460320.png

テキストがそのままリンク先になる「テキストリンク」に対して、「リッチリンク」ではリンク先の画像やページタイトル、ページの冒頭部分などをきれいに表示させることができます。



<利用方法>
PC新管理画面「通常編集」の装飾ボタンをクリックします。(New! の目印がついています)

a0029090_18265132.png


リッチリンクを入れたいURLを貼り付け、「プレビュー」を押します。

a0029090_18285453.png


ブログにリッチリンクが挿入されたイメージが表示されます。問題なければ「リンク追加」を押すとエディタに反映されます。(※ページが重い場合、プレビュー表示に時間がかかる可能性があります)

a0029090_19234865.png



エディタに反映されると下図のようになり、リンク先がリッチに表示されます。

a0029090_18270750.png

なお、今回はエキサイトブログCAFEでもご紹介させていただきました。
(実際に「リッチリンク」を使ってみました!)



<補足>
・PC新管理画面のみご利用いただけます。
 引き続きスマートフォンWeb 版、スマートフォンアプリ版にも追加する予定です。
・設置されたリッチリンクは、スマートフォンでも見やすく表示されます。
・今まで通りのテキストのリンクを貼るときは、タブ「テキストリンク」から設置してください。
・ Amazonアソシエイトで発行したテキストリンクURLは、トラッキングID情報を引き継いでご利用いただけます。


<注意点>
・次の場合、「このページはリッチリンク未対応です」というエラーが表示されることがあります。
 - 公開が制限されているページ
  (例.非公開のブログ、鍵付きのInstagram投稿、公開していないFacebook投稿)
 - メタデータを正しく抽出できないページ
  (例.OGPタグが設定されていないページ)

・楽天アフィリエイトで発行されるソースからURL部分だけ切り抜いても、ID情報は引き継がれません。楽天アフィリエイトの場合はリッチリンクではなく、発行されるソースをそのままご利用ください。



過去のブログを振り返るとき、他のサイトを参考にしたとき、ECサイトから商品を紹介するときなど。どうぞ幅広くご利用ください。

これからも、ブログを「表現の場」としてお楽しみいただくための様々な投稿フォーマットを提供してまいります。
今後ともエキサイトブログをどうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
# by exblog_team | 2016-09-29 13:39 | お知らせ | Trackback
Copyright c 1997-2015 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.