カテゴリ:アプリ紹介( 3 )

Feature on App Store

ご無沙汰しております、池村です。

本日、App StoreにてUniversalアプリ「エキサイトニュース」がFeatureされました!
嬉しさのあまり・・・、紹介させて下さい!

f0249338_1945996.jpg


f0249338_195741.jpg



ちなみに、ASO対策として、アプリタイトルを変更しております。

変更前:注目ニュース満載:エキサイトニュース

変更後:通勤通学仕事の合間の最速ニュース:エキサイトニュース


iPhoneのApp Store「ランキング」や「おすすめ」から見ても、伝えたい文言が消えない(「...」で処理されない)ようにしています。
ASOの効果でいうと、タイトル以外にもキーワード選定やスクショの変更等、色々チャレンジしていますが・・・、そう簡単にはDL数に結びついていないのが現状です!

個人的な妄想としては、「タイトル」もしくは「Description」と「ユーザレビュー」の文言がマッチすると、ランキングへの影響度が高くなるのでは?と勝手に思ってます。

つまり、【デベロッパーが意図していること】と【ユーザが体感した内容】がマッチすることで、一般的に言われている「ダウンロード数」「日次の利用頻度」「月次の利用頻度」に+αでスコア化されて乗っかってくるのでは?ということです。
※もちろん、+αの部分は非常に小さいものかもしれません。

例)
<App Store>
タイトル:通勤通学仕事の合間の最速ニュース
Description:(ほぼ省略)毎朝の通勤通学/仕事/お昼時間のちょっとした合間に、手軽に情報収集したい方にオススメ!

<ユーザレビュー>
○:通勤中に重宝してます!/お昼時間にいつも見てます!
△:めっちゃ使いやす!/いつも見てます!

デベロッパーとユーザのエンゲージメントが高ければ、そこは評価されるべきところだと思うのです。


妄想なので左から右に受け流して下さい。(以外と普通なのかもですねw)

以上、ASO引き続き頑張ります!GooglePlayのASOも!
良い結果がでれば、このブログで共有させて頂きます!
by spproducer | 2013-08-09 19:35 | アプリ紹介

エキサイトニュースがiPad対応してアップデート!

f0249338_191795.png


Long Time No Seeな池村です。
今回は、「エキサイトニュース」アプリの紹介をさせて下さい。
App Store:無料ダウンロードはこちら

やっとiPad版にも対応しました!これが本当に使いやすくてビックリです。
写真もキレイに表示させてますし、縦/横レイアウトどちらでも簡単に操作できるんです。私は、右手だけでいつも操作してますよ!

では、ざっくりと機能説明動画をご覧ください。

簡単でしょ!?しかも、iPad miniだと本当に使いやすいんです!


以下は、iPadのスクリーンショットです。
f0249338_18455876.png

f0249338_1846984.png

f0249338_18462154.png


ちなみに、iPhone版の動画もどうぞ!

※これはアップデート予告動画として、6/14アップデート日の3日前6/11にiPhoneアプリ「エキサイトニュース」内のお知らせページに掲載したリーク内容です。
※この予告動画でヤマを作って、さらに当日のプレスリリースで、もういっちょヤマをつくりたかったのです。



そしてver1.x.xからver2.x.xまでを、スクショで比較しながらパワーアップした点を見ていきます。
※スマートフォンで閲覧の方は、画像タップ(さらにビューワーでも画像タップ)で拡大して見れます。

◆アイコン
f0249338_1458995.png


◆ニュース一覧
f0249338_1354028.png


◆記事詳細
f0249338_13534498.png


なぜ、「前の記事」「次の記事」のアイコンボタンを無くしたかというと、ニュースを見る/探す時を想像して下さい。

リストには記事がたくさん並んでる→リストから気になる記事をタップ→記事を読む

この時、「リストで気になる記事」を自ら選択して読みます。沢山ある中から選択します。基本動作ですよね。

気になった記事を読んで、その記事から「前の記事」「次の記事」へと移る動作は、記事がどんな内容か分からないまま遷移して読んでいくことになります。その「前の記事」「次の記事」が自分にとって気になった記事とは限らないのです。

ですので、一旦「前の記事」「次の記事」を外し、リストに戻って「新たに気になる記事を探してもらう」方が、ニュースを読むことについてはより自然なのではないか、という結論に達したのです。

その結果、レビューでは、「前の方が良かった」「前後の移動できなくなって不便」とご迷惑をお掛けすることになってしまいました。
記事の中でも、便利な機能だったことに気付かされました!そしてそういうのをバシッと無くしてしまうと混乱を招くということにも気づきました。

というわけで、「前の記事」「次の記事」ボタンを復活!

リストに戻って「新たなに気になる記事を探す」ニアリーイコール「前の記事」「次の記事」ボタンで一気に探す(カテゴリを予め選択しているから、その中に気になりそうな記事があるはずとユーザさんは想定していると推測)

=「前の記事」「次の記事」ボタンを削除する必要性がなかったってことになりますね。

言葉で説明するのは、難しいですね・・・。伝わりましたでしょうか?(まずは、日本語を完璧にしないとな・・・)
7万人/1日の方に起動して頂いているので、色んな意見がありますよね。仮定→実施→検証→改善→仮定→実施・・・すごく勉強させられる毎日でございます。


◆写真
f0249338_14403988.png


細かいことですが、verUPの際に、UIやデザインを色々かえています!
これらのパワーアップによるユーザアクションの効果も追って、共有させて頂きます!
iOS 7でも、色々進化できそうですね!


以上、Next Time Againの池村でした。
by spproducer | 2013-06-20 18:48 | アプリ紹介

ここが凄いよDモーニング

こんにちは。なぜか連投の小島(@Kozziiiii)です。

今回は、5月16日に講談社&エキサイトで共同リリースしたiOSアプリ『Dモーニング』を、他よりも詳しく、さらに作り手側の目線で紹介します。
f0249338_12491151.jpg

知らない人のために紹介させてもらうと、Dモーニングは、『宇宙兄弟』『クッキングパパ』『グラゼニ』『島耕作』『GIANT KILLING』『鬼灯の冷徹』など、講談社の週刊漫画誌「モーニング」の人気連載作が読めるアプリです。

アプリの大きなポイントを下にざっとまとめてみました。

1.週刊コミック誌史上初となる、最新号を紙の雑誌と同時配信


明日6月6日配信の第27号より毎週木曜日の午前0時配信となりました。これからはわざわざ深夜コンビニに行かなくても、モーニング連載作品の最新ストーリーをどこよりも早く読むことができます。

2.定期購読は月額500円。はじめての方は1週間のおためし期間あり


リリース当日にAppBankさんなどにも書いていただきましたが、今回はAppleの月額課金モデルを採用しています。
紙のモーニングは毎号330円なので、330円×4冊(平均)で1,320円だった雑誌が500円。
1号あたりの価格は500円÷4冊(平均)で125円。毎号約500ページが125円で読めちゃうということです。
改めてこう見るとお得ですよね・・・。

はじめての方は、一週間のおためし期間中なら前週号を無料で読むことができます。最近は新連載や読み切りも多いので、前号からでも充分楽しめますよ。

3.登録期間中のバックナンバーは何度でもダウンロード可能


ここまで太っ腹かというくらいバックナンバーも開放しています。購読登録していた期間に配信された号なら、何度でもダウンロードできます。

バックナンバーの機能は次のアップデートでほんの少しグレードアップする予定です。

4.アプリならではの機能を多数実装。限定コンテンツもあり


せっかくアプリを使ってもらうなら、「シンプルに漫画雑誌を読める」以上の体験ができ、それでいてできる限り不自由のないかたちで漫画に集中できる。そんな使い勝手を目指しました。

それが実現できたかはさておき、リリースして3週間ですでにバージョン1.0.2がApp Storeにあがっています。これからももっと使いやすくなるよう改善していきます。

アプリならでは、と言えば・・・

f0249338_1433219.jpg表紙も毎回オリジナルです。
f0249338_15142493.gif
よく見ると・・・
f0249338_1521764.jpg
↑ こんなこだわりも多数。(メロポンだし!最高だし)

また、紙では最終回を迎えてしまった横山キムチ先生の「ねこだらけ」も、Dモーニングではデータダウンロード中のみに表示される「ダウンロード連載」でひきつづき楽しめます。
連載というくらいだから毎週更新!「ねこだらけ」ファンはダウンロード必須ですね。


f0249338_1435651.jpg←目次の1行キャッチも
f0249338_15144032.gif

f0249338_1441445.jpg←前号までのあらすじや登場人物も、
f0249338_15145282.gif
毎週変わります。(気合い入ってます)
すでに購読登録されてる方はじっくり読んでみてください。
f0249338_1492910.jpg

アプリの基本的な使い方


まず、アプリを最初にダウンロードするとチュートリアル画面が出ます。
f0249338_15283291.jpg

チュートリアルの最後の画面で、すぐに購読登録したい方、とりあえず1週間前号を読んでアプリを試してみたい方、すでにほかのiOS端末ですでに購読登録していて複数端末で楽しみたい方、それぞれの目的に合ったボタンをタップしてください。

そう、このアプリはユニバーサルなのでiPhoneとiPadどちらも持っている方は、同じApple IDでの購入なら1回の購読申し込みで済むのです。(2台目以降で購読状態にするにはリストアしてください)

いずれかボタンをタップするとデータのダウンロード開始!


f0249338_1445456.jpg出ました「ねこだらけ」

Wi-Fi環境などだとすぐにダウンロード終わっちゃうので見逃さないでくださいね。
f0249338_15153089.gif

(※ご注意)ここでダウンロードしているのは低解像度版のデータです。
高画質版は、低画質版のダウンロードが完了して読み始められる状態になってから徐々に切り替わるようにしています。
最初の待ち時間があまりに長いとAppleからRejectされてしまうので、書籍・雑誌系のアプリではよく見られる仕様だったりします。

f0249338_1451277.jpg

画面の上部にこの文字が出ている間は高画質版をダウンロードしています。
Dモーニングでは欄外テキストも読めるよう1ページの解像度が大きいので、少しの間辛抱して下さい。

ダウンロードが完了したら、いよいよ「アプリでモーニングを読む」という、未知の体験がスタートです。
ページめくりはタップorスワイプで簡単に行えます。

f0249338_132844.jpgこだわりの高画質は欄外テキストだって読めちゃいます。

ちなみに「社長 島耕作」の欄外テキストにはこんなことも。

弘兼先生、ナイスです。
f0249338_15154630.gif

f0249338_1453566.jpg画面の中心付近をタップするとメニューが表示。

画面下のツールボタンからは

 ・ダウンロード可能なバックナンバー
 ・画面の明るさ調整
 ・その号の目次
 ・今読んでいる作品をSNSに共有


などの画面を表示できます。

f0249338_1516747.gif

f0249338_1505476.jpgそして、ツールボタンの上にあるのがページの「早めくり」ができるスライダー。

左右に動かせば、サムネイル画像を見ながら読みたいページへ高速移動が可能です。
f0249338_15163311.gif

端末を横に倒せば見開き表示に。
f0249338_12532519.jpg
さりげなく超すごいのが見開きで表示してもつなぎ目の違和感がまったく無し!

iPadで見たら本当に紙で読んでいるみたいですよね。

始まってまだ3週間ですが、やはりこのアプリをiPadで楽しんでくださっている方がとても多い傾向がみられてます。
「Dモーニングが読みたいからiPadを買います」なんてツイートも見かけたりして、嬉しい限りです。

そんなわけで、
今後もモーニングファンの期待に応えられるようなアップデートを講談社&エキサイトで考え中です。
使い続けて損なし!と自信をもっておすすめできるアプリなので、楽しみに待ってて下さいね。

Dモーニングのダウンロードはこちら

モーニング編集長の島田さん(@asashima1)も定期的に最新情報をポストしているので要チェックです。

(エキサイト小島 @Kozziiiii
by spproducer | 2013-06-05 15:00 | アプリ紹介