カテゴリ:TIPS( 1 )

TIPS:よくあるiPhone系「表記ミス」TOP5+1

f0249338_15103594.jpg

こんにちは。
岡田(@typhonics)です。

突然ですが、クイズです。
下記に共通していることはなんでしょう?


  • appstore

  • iOS6

  • Iphone5

  • itunes

  • ipod Touch




はい・・・、記事タイトルですでにバレてますね。

おきづきのとおり、上記は全て「表記ミス」です。

これを間違えたところで、アプリのDL数が下がったり、売上が落ちたりはしませんが・・・人の名前を間違えているようなものなので、気になりますよね。

ということで、今回は、知っている人も多いかもしれませんが、ありがちなiPhone系の表記ミスを紹介します。勝手にTOP5+1をつくってみました(自分調べ)。

【1位】 App Store


iOSアプリを提供している人や、iOS媒体の広告を販売している人は絶対にまちがえちゃだめー!と思うのが「アップストア」の英語表記。

正しい表記は、「App Store」です。


!チェックポイント!

  • "App"の"A"のみが大文字

  • "App"と"Store"の間は半角スペース

  • "Store"の"S"は大文字



この間違い、実はもの凄く多いです。
よくあるのは、この2つでしょうか。


  • appstore →全部小文字 + 半角スペースが無い!

  • AppStore →おしい!半角スペースが無い!


広告ガイドやプレスリリースなどで間違えてしまうと、ちょっぴり恥ずかしいです。
お互い気をつけましょう。

【2位】 iPhone


これは間違えないでしょー、と油断すると間違えてしまうのが「iPhone」。
特に"4S"や"5"をつけるときに間違いがおきやすいのです。

正しい表記は、「iPhone」「iPhone 4S」「iPhone 5」です。


!チェックポイント!

  • "P"のみ大文字

  • "iPhone"と数字の間に半角スペース



ありがちな間違いはこちらです。


  • iphone →Pを大文字に!

  • Iphone →なぜそこを大文字にする!

  • iPhone4S →半角スペースが必要、ゼッタイ!


社内資料であっても気をつけたいところですよね。

【3位】 iOS


さて、サクサクいきます。
次は、「アイオーエス」の英語表記。

もうお分かりですね?
これもiPhone同様、OSバージョンの数値がつくときに間違えがちです。

正しい表記は、「iOS」「iOS 6」「iOS 6.1」などです。


!チェックポイント!

  • "iOS"の"i"のみが小文字、"OS"は大文字

  • "iOS"とバージョンの数値の間は半角スペース


半角スペースが大事です。
半角スペースが大事です。


ありがちな間違いは、


  • ios →小さい!小さい!"OS"は大きく!

  • iOS6 →半角スペース!


【4位】 iTunes


はい、既にマンネリ化してきましたね。

基本的にはこれまでのパターンの組み合わせだったりします。
iTunesはいくつかのパターンがありますね。

正しい表記は「iTunes」「iTunes Store」「iTunes U」などです。


!チェックポイント!

  • "iTunes"の"T"のみ大文字

  • "Store"や"U"との間に半角スペース

  • "Store"の"S"は大文字



よくみる間違いは、このあたりでしょうか。


  • ・itunes →Tを大きく!

  • ・iTunesStore →半角スペース!



【5位】 Mac


さて、最後に開発環境として欠かせない「マック」が登場です。
色々な製品ラインアップがあって、間違えやすいですね。

勉強会やカンファレンスにいくと、ほぼ全員「MacBookAir」ですね・・・、あっ、半角スペースを忘れた!「MacBook Air」が正解ですね。

正しい表記は、「Mac」「iMac」「MacBook Air」「MacBook Pro」「Mac mini」など。


!チェックポイント!

  • "Mac"の"M"は大文字

  • "MacBook"は一つの単語であり、あえて半角スペースは入らない、そして"B"は大文字

  • "MacBook"と"Air"の間は半角スペース、そして"A"は大文字

  • しかし、"mini"は全部小文字、ミニだから



さて、これでTOP5の紹介が終わりました。
最後に番外編として1つだけ紹介させてください。

【番外編】 iBookstore


日本語の電子書籍販売がスタートしましたね。
たくさんの紹介記事がネットを駆け巡りましたね。
そして、たくさんの表記ミスがありましたね。

「アイブックストア」の英語表記。
これは曲者です。

正しい表記は、「iBookstore」です。
あれ?と思われた人も多いのではないでしょうか。

そう、
半角スペースがない!!!
storeの"s"が大文字じゃない!!!!


TOP5を通じて学んできた一定のルールから外れてるんです。


!チェックポイント!

  • 半角スペースは無く、一つの単語

  • "B"のみが大文字



多かった間違いはこちら。


  • iBook Store →一見すると正しそうだけど、半角スペースは無しで!"s"は小文字に!

  • ibookstore →おしい!"B"は大文字に

  • iBookStore →おしい!"s"は小文字に!




TOP5+1、以上になります。

今回は、地味ですがとても大切だと個人的に感じているTIPSを共有させていただきました。

他にも「iPod touch」や「OS X」などありますが、TOP5をおさえておくと、チェックすべき点は体にしみつくと思いますので割愛します。たまに「iBookstore」のような例外もあるから注意が必要ですけどね。

最後に、一言。

迷ったら"Apple Press Info"をチェックしよう!


URLは http://www.apple.com/jp/pr/ です。

ここに全ての答えがあります。
上記に挙げた6つの表記をぜひチェックしてみてください。


スマートフォンビジネスへの関わり方は人によって様々ですよね。
企画、デザイン、エンジニアリング、広報、広告宣伝、広告販売、メディア運営など。

ただ、どの立場の人でも今回紹介した製品名やサービス名の表記は関係するのではないでしょうか?

外部向けに発表するプレスリリースや媒体説明資料などはもちろんのこと、社内資料でも正しい表記を押さえておくと素敵だと思います。

なお、私はそれ以前に正しい日本語の書き方をもう少し学んでいきたいと思います。
今後ともお付き合いください。

(岡田 @typhonics
by spproducer | 2013-03-13 15:30 | TIPS