カテゴリ:気になるスマホ数値( 7 )

【iAdの結果】1年あたためてすみません! by 全てのiOS開発者に告ぐ!iAdに直で出稿できるようになったぞ!!

こんにちは、エキサイトの池村です。
大変ご無沙汰してます。

失敗しないスマホアプリ企画&マーケティングで執筆している関係上、こちらにも正式に載せます。

f0249338_12540833.jpg


iAdにデベロッパー直で出稿できるようになってから、1年が経ちました。
エキサイトニュース(iOS)で、当時出稿した効果です。

f0249338_15564171.png
対象期間:2014年2月
Spend (USD):16,107.88
Impressions:45,877,749
Avg. CPM (USD):0.35
Taps:121,836
TTR (%):0.27%
Avg. CPC (USD):0.13
Conversions:12,322
Conversion Rate (%):10.11%
Avg. CPA (USD):1.31


では、現在はと言うと、2014年12月の直近の数値で、
Conversions:結構下がってます
Conversion Rate (%):5.84%
Avg. CPA (USD):2.26
となっています。競合が増えてきて、各デベロッパーさんもゴリゴリとPDCA回しているようにも思えます。

ブログをさぼったお詫びとしまして、最近のiAdの状況をいくつかまとめます。


■My Audience:リタゲができるようになっています。(未実装)


■サードパーティーのトラッキングURLを追加できる。(未実装)


■Video:動画広告機能も追加されています。(配信中)
  • 課金はCPMのみなので、キャンペーンをVideo用に作り直します。
  • Create an Adで、Select the creative typeをBannerにします。
f0249338_11575884.jpg


  • バナー(テンプレート)を作成します。
  • Edit the destinationにて、Videoを選択しUploadします。(スペック:.m4v or .mov|20MB max.|4:3 or 16:9|min. 560pixels wide)
  • アプリストアURLを入れると、CTAを選択できます(多分、「App Storeからダウンロード」しか選択は無いと思います)
f0249338_11584443.jpg

  • Find your Audience(Target)にて、Choose the ad type箇所でCreativeをBannerにし、DestinationをVideoにします。
f0249338_12005436.jpg

  • あとは、いつも通りのiAd設定と変わりません。
  • 最後に、必ず「iAd Tester」アプリで確認して配信を行いましょう。
  • テストは、Adページから設定アイコン→Email to deviceで、登録メールアドレスにURLが送られます。
f0249338_12082859.jpg

※ちなみに、以下のような感じになります。
f0249338_19060713.jpg
ちなみに、「iAd Tester」アプリは、現在ストアでサーチかけても出てこないです。
何故なんでしょう。。。
でも、WEB検索すると(App Annieさんページで)ヒットするので、問題なし!

以上となります。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます!



by spproducer | 2015-01-07 12:26 | 気になるスマホ数値

【ASO超重要情報】PC/Macでアプリはほぼダウンロードされない!

こんにちは、エキサイトの池村です。またまたご無沙汰してます。

すでに「gori.me」でも紹介されていますが、iTunes Connectが大幅なアップデートをしてましたーー!!

f0249338_11103881.jpg

f0249338_11104353.jpg

f0249338_11104880.jpg

f0249338_11105224.jpg




・グラフでDL数や売上が分かりやすくなった

・iPhone/iPad/iPod touch/DesktopのDL数がすぐ分かる

・カテゴリ別にどれだけDLされているかも分かる

・Export to Clipboardで、今見ている項目の数字を簡単に張り付け可能

・対象期間はグラフ下のバーをドラッグするだけ




ユニバーサルアプリ「エキサイトニュース」を例に見てみると・・・

◆直近7日間のiOSアプリのダウンロード径路割合

・iPhoneのApp Store経由=全体の57.5%
・iPadのApp Store経由=全体の39.2%
・iPod touchのApp Store経由=全体の1.97%
・PC/MacのApp Store経由=全体の1.27%

当たり前と言えば当たり前かもしれませんが、「iOSアプリはほぼ全てiOSデバイス上のApp Storeからダウンロードされている」ということが分かりました。PC/MacのApp Storeからは全くDLされていませんね。

いずれにしても、アプリを提供する上で、各スマートデバイス上のアプリ配信Storeでどう見えるか(※アイコンから、アプリタイトル、説明文、スクリーンショット等)のASO対策はとても重要だということが数値的にも証明された結果です!

それでは、また!!
by spproducer | 2014-02-19 11:08 | 気になるスマホ数値

全てのiOS開発者に告ぐ!iAdに直で出稿できるようになったぞ!!

こんにちは、エキサイトの池村です。ご無沙汰してます。

お気づきの方は少ないかと思いますが、なんと、iAdにiTunes Connectから直で出稿できるようになってますよーー!!

公式には、11/6からできるようななったみたいです。iAd Workbench UpdateというタイトルメッセージもiAdページに届いてます。
※特にメアドに来ているわけでもないので、気づかなかったです。

米国では既に開始されてましたが、新たに、10カ国でも配信ができるようになってます。
- カナダ
- メキシコ
- イギリス
- フランス
- ドイツ
- イタリア
- スペイン
- 日本!!
- オーストラリア
- ニュージーランド

しかし、出稿にはクレジットカードが必要なのでご注意ください。
請求書が来て欲しいなぁ・・・破産してしまいますw

では、早速管理画面での説明をします!!
画像ばかりなので、先にメリットを・・・
とにかく手軽!

- $50(約5,000円)から出稿できる
- バナーのテンプレートが用意されているのですぐ作れる
- クリック単価の上限を指定して出稿できる(入札制)
- ユーザ属性や掲載曜日の指定ができる
- インストール単価の目標値を入れると最適化してくれる
- 予算設定すると、想定のインストール数が出る(精度はこれから上がるはず)
- レポート画面が見やすい


①iTunes Connectにログインしたら、iAdをクリック
もしくは、こちら→URL:https://iadworkbench.apple.com/‎
f0249338_17353022.jpg


②Go to your Dashboardで開始!
f0249338_17331672.jpg


③アプリを選択します
f0249338_17332447.jpg


④AutoかManualを選びます(Manualの方は、細かいセグメントが可能)
予算に応じて計算もしてくれます!
f0249338_13442370.jpg


⑤Lineの複製も可能!複製したら即Submitできるのが便利!
f0249338_17333622.jpg


⑥クリエイティブは、デフォルトのを使えば、手間が省けます!(アニメーションが素敵です)
デバイスごとの全バナーもチェックできます!
f0249338_17334224.jpg



弊社では、早速「エキサイトニュース」アプリでテスト出稿運用中です!
結果は、土日の実績を踏まえて、来週公開します♪

乞うご期待!!
by spproducer | 2013-11-15 13:45 | 気になるスマホ数値

WWDC 2013:Keynoteで発表された100コの数値



WWDCがはじまりましたね。
直近2年は日本でお留守番の岡田(@typhonics)です。

WWDCは、毎年6月にApple社がサンフランシスコで開催する開発者向けカンファレンス。
iOSやMacの最新情報満載の1週間。

そのほとんどはNDAに基づく外部公開NGな情報ですが、初日に行われる「Keynote」は唯一オープンなものです。

開発者なら必ずチェックしたい「Keynote」映像。一次ソースをチェックすることは本当に重要です。私たちはApple社の発表は、必ず元映像を英語で観るようにしています。

そんなKeynoteですが、すでに色々な参考記事が公開されているのですが、ちょっと変わった切口で記事を書いてみたいと思います。

題して、『WWDC 2013:Keynoteで発表された100コの数値』。



Keynote内のスライドで使われた数値、口頭で発表された数値、もれなく全て記載したつもりです。(※漏れや誤りを発見した方はぜひ私のTwitterアカウントまでお知らせください。適宜修正します!)

かなり長く、あまり意味の無い数値も入ってますが、Keynote映像を観た方・これから観る方にとって何かの参考になれば嬉しいです。Apple社が数ある数値の中からどんな数値を選んで強調したか、またなぜそうしたのか?といったことを想像するのもまた一興です。ではいきましょう。

【WWDC 2013:Keynoteで発表された100コの数値】



◆WWDC及び開発者について
・24回目
・66ヶ国から開発者が参加
・参加者の64%は初参加
・セッションの数=100以上
・ラボの数=120以上
・参加しているApple社の開発者=1,000名以上
・開発者登録=600万人以上
・その内、150万人以上は過去1年で新規登録
・WWDCのチケットは71秒で売り切れた

◆Apple Retail Storeについて
・昨年は毎日100万人以上が来店
・何万人もの子供達が修学旅行でStoreに訪れた
・何百万人ものお客さんがStoreでPersonal Trainingを受けた
・店舗数=407
・展開国数=14
・最近OPENしたベルリンのStoreは100年前に建てられた建物をリノベーション

◆App Storeについて
・App Storeはもうすぐ5周年
・アプリの累計ダウンロード数=500億以上
・アプリ数=90万
・90万アプリの内、93%は毎月1回以上DLされている
・iPad対応アプリ数=37.5万
・他のプラットフォームでは数百しかない
・ユーザアカウント数=5.75億(ほとんどがクレジットカードに紐づく)
・これまで開発者に分配した累計=US$100億(※約1兆円/1$=100円換算)
・その内、US$50億(※約5,000億円)は昨年1年で分配
・プラットフォーム別アプリDL売上シェア=iOS 74%: Android 20%: その他 6%
・iOSのアプリ売上は他の全プラットフォーム合計の約3倍

◆Macについて
・7,200万インストール(5年前の2倍)
・昨年末に出したiMacは米国No.1のデスクトップ
・MacBookは米国No.1のノートブック
・過去5年の平均年間成長率=Mac 15% : PC 3%
・過去5年の合計成長率=Mac 100% : PC 18%
・Macの顧客満足度=1位
・Mac OS"Moutain Lion"の出荷数=2,800万
・Macユーザの35%が最新OSを使っている
・リリースから半年後の最新OS利用率比較=Mac 35% : Windows 5%

◆Mac OS Xについて
・Mountain Lionは猫科の名前のついた9つめのOS
・10コ目となる最新OSの名前については悩んだw
・次の10年を見据えたOS名にする("Mavericks"になりました)
・"Mavericks"ではApp Napなどの機能を使ってCPU利用量を72%減少させた
・読み込み速度(responsiveness under load)=Mountain Lion比1.4倍に向上
・スタンバイ状態からの復帰速度=Mountain Lion比1.5倍に向上

◆Mac OSの"Safari"について
・Web Kit普及デバイス数=15億
・SunSpider JavaScript benchmark=SafariはChromeの1.44倍、FirefoxはChromeの1.17倍
・JSBench Suite JavaScript benchmark=SafariはFirefoxの3.8倍、ChromeはFirefoxの1.5倍
・ブラウザメモリ消費量=ChromeはSafariの1.3倍、FirefoxもSafariの1.3倍
・CPU消費量=ChromeはSafariの1.6倍、FirefoxもSafariの2.9倍

◆Mac OS X "Mavericks"その他
・「メール」アプリのメール一覧スクロール速度=ほぼ60fps
・iCloud Keychain=256-bit AES暗号
・"Message"のNotificationsデモ=友達からの誘い「30ftの波に乗りにいかない?」
・"Yahoo! Fantasy Football"アプリのNotificationsデモ=通知文言「2013年ドラフトのスケジュールが決まりました」
・iBookstore書籍数=180万冊

◆MacBook Airについて
・第4世代のIntel Core Processor
・GPU exesution units=2倍
・グラフィック描画速度=最大40%向上
・スタンバイ状態でのバッテリーの持ち=30日間
・バッテリーの持ち=11-inchが従来の5時間から9時間へ
・バッテリーの持ち=13-inchが従来の7時間から12時間へ
・バッテリーの持ち=iTunesで最大10時間の映像連続視聴可能
・FLASHメモリ速度=45%向上
・WiFi(802.11ac)=3倍の通信速度向上
・AirPort Time Capsule=3-stream 802.11ac Wi-Fi/2TB又は3TB hard drive
・11-inch 128GB(従来の2倍)=US$999(※約10万円)
・11-inch 256GB=US$1,199(※約12万円)
・13-inch 128GB=US$1,099(※約11万円/前モデルより$100安い)
・13-inch 256GB=US$1,299(※約13万円)
・環境チェックリスト=ENERGY STAR 5.2

◆Mac Proについて(注:シラーさんによる早口スペック自慢大会)
・ここにいる6,000人の仲間たちに新製品チラ見せします
・今後10年を見据えたプロ仕様のデスクトップ端末
・New generation Xeon(従来の2倍速い)=Up to 12-core configs, 256-bit-wide floating point, PCI Express gen3
・Fastest ECC memory(これまた従来の2倍速い)=1866MHz DDR3, four-channel controller, 60 GBps bandwidth
・New generation flash(なんと従来の2.5倍速い/過去Mac Proに入れたものと比較すると10倍速い)=PCIe controller, 1.25 GBps reads, 1.0 GBps writes
・Thunderbolt 2(従来の2倍速い)=20 Gbps throughput, 6 devices per port, backward compatible
・Dual workstation GPUs(従来の2.5倍速い)=4096 stream processors, 384-bit memory buses, 528 GBps total bandwidth
・端末サイズ(縦幅)=従来のMac Proの1/8
・4K ディスプレイ対応(3台同時接続可能)
・4つのUSB3ポート
・6つのFirewire2ポート

◆iCloudについて
・iCloudアカウント数=3億を突破(Facebookが5年かかった数値)
・iTunes in the Cloudユーザ数=3億
・iTunes in the Cloudを使ってユーザが音楽を再ダウンロードした回数=350億回以上
・Game Centerユーザ数=2.4億
・Game Center導入状況=TOP100のゲームアプリの内、60アプリが導入
・iMessagesを使って送られたメッセージ数=累計8,000億
・Push notificationを使って送られた通知数=累計7.4兆
・iWork for iCloud=3つの新アプリ(Pages, Numbers, Keynote)
・iWork for iCloud=Windows 8でも動く(IE, Chrome, Safariをサポート)

◆iOSについて
・iOSデバイス累計販売台数=6億台
・ユーザの利用度=1位
・iOS端末の利用度合いはAndroidの1.5倍=iOS 75分 : Android 50分(※おそらく1日当たり)
・モバイルWeb利用のシェア=iOSはAndroidの2.5倍=iOS 60% : Android 24% : その他16%
・タブレットWeb利用のシェア=iPadが他の4倍以上=iPad 82% : その他 18%
・2012年のBlack FridayにおけるモバイルECトラフィック=iPad 10% : iPhone 8.7% : Android 5.5%
 ※注:Black Fridayは米国において年間最も買い物が行われる日
・ユーザの満足度=1位
・J.D.POWERによるスマートフォン顧客満足度調査で1位(9回連続)
・iOSユーザが97%が満足して使っている
・「非常に満足しているユーザ」の比率=iOS 73% : Windows Phone 53% : Android 49% : Blackberry 32%
・最新OS利用状況(iOSユーザ)="iOS 6" 93%:"iOS 5" 6% : その他1%
・最新OS利用状況(Androidユーザ)="4.1.x&4.2.x" 33% : "4.0.x" 26% : "2.3.x" 37% : "2.2.x" 3% : その他1%
・バージョン別で世界のスマートフォンOSランキングをつくると、1位=iOS 6、2位=Android OS 2.3.xとなる

◆iOS 7について
・ホーム画面のフォルダは複数ページ対応。アプリを数百コ入れられる。
・最新機能のうち10コを紹介
・Safari=同時に開けるウィンドウ数はこれまで8コだったがその制限がなくなった
・iOS in the Car=現在発売されている車の95%はmusic playback & controlに対応しているが、さらに連携を深める
・2014年には12社の車メーカーがiOS Integrationに対応する
・新APIの数=1,500以上
・新APIの一つ=60-fps video capture


以上です。色々な数値がありますよね。

今回のKeynoteの目玉の一つである「iOS 7」については、新しい機能や特長の紹介が主なので数値はあまり出てきません。ぜひApple公式サイトで一般公開されているKeynote映像を観てその魅力をチェックしてみてください。

冒頭に記載したとおり、Keynote以外は全てNDAに基づく情報であるため、WWDC絡みのエントリーは本記事のみになります。iOS 7は秋にリリースと発表されていましたので、楽しみに待ちましょう!

(岡田 @typhonics
by spproducer | 2013-06-11 18:00 | 気になるスマホ数値

アプリ『女子トピ』から見る女性がスマホをよく使う時間とその使われ方

はじめまして。小島です。
今まで登場した岡田、池村とともに、エキサイト株式会社のスマートフォンプロデュースチームに属しています。

巷ではすっかり翻訳が有名なエキサイトですが、
など、ニュース・トピックスアプリも数多くリリースしています。

今回のブログはその中の1つ『女子トピ』にフォーカスをあて、『女子トピ』のいくつかのプロファイルをご紹介することで、女性ターゲットのスマホアプリを運営、もしくはこれから検討されている方のご参考になればと思っています。

まず、女子トピとは


女子トピはダイエット情報恋愛テクニックなどのコラム、ほかにも最新ファッション情報エンタメニュースなど、女性向けの最新トピックスを毎日配信しているiPhoneとAndroid端末に対応したアプリケーションです。iPhone版13万ダウンロードを突破し、20代から30代を中心に幅広い世代の女性に使っていただいております。
f0249338_19185080.jpg

iPhone版を先行してリリースした際に多くのメディア様にご紹介いただいたこともあり、今のところiPhone版の方が多くの方に使っていただいていますが、Android版でも全く同じトピックス記事を毎日配信しております。Android端末をお使いの方は是非ダウンロードしてみてください。
f0249338_1743956.jpg

Android版もオススメですよ!!!!

アプリがよく使われている時間


次に、『女子トピ』の直近1週間のアクセスログをご紹介します。iPhone/Androidそれぞれご覧ください。
f0249338_17235332.jpg

f0249338_17241494.jpg



同じく、iPhoneとAndroid端末向けに展開している『エキサイトニュース』と比較してみました。『エキサイトニュース』は男女問わず幅広い世代・職業の方に使っていただける総合ニュースアプリです。
f0249338_17245114.jpg

f0249338_17254096.jpg


1日におけるトラフィックのピークが、7時、12時、19時頃の『エキサイトニュース』と、22時~24時頃の『女子トピ』で大きく違うのが分かると思います。
女性ターゲットにスマホで情報発信したいときは(特に読み物系)「夜、就寝前に閲覧される可能性が高い」ことを考慮するとよいのかもしれません。

また、平日/土・日祝日による差も『エキサイトニュース』では顕著に見受けられますが、『女子トピ』ではあまり変わりません。『エキサイトニュース』では平日ほぼ毎日注目記事のプッシュ通知を行っており、平日のアクセスが多いのはその影響も強いと思われます。

2013年2月以降よく読まれている記事


次に、今年の2月以降に『女子トピ』で配信した記事の中から、でよく読まれているものをご紹介します。

女子トピ iPhone版の記事別アクセス数ランキング
 1位:絶対に知っておきたい!カラダの相性の秘密
 2位:絶対にやってはいけない!LINEの使い方
 3位:決定版!男性が好きな女性のモテファッション
 4位:男は女性のココに惚れる! 10のポイント【えりっく&月子の恋愛総研】
 5位:83%の男性が「恋愛対象の女性のアソコを気にする」と判明


女子トピ Android版の記事別アクセス数ランキング
 1位:放送200回記念で山田優と西山茉希が共演! SNSで届いたリクエストで意外な一面が見えた?!
 2位:絶対にやってはいけない!LINEの使い方
 3位:彼のエッチ力を高めるセリフ・5選
 4位:絶対に知っておきたい!カラダの相性の秘密
 5位:肌の悩みを今すぐ解消!? 家で手軽にエステなみの効果を促す、美容アイテムとは?


カテゴリによって記事の更新頻度が微妙に違うとはいえ、やはり恋愛・ビューティ強しですね。女性は日々の生活の中で内面・外面ともにより自分磨きの参考になるような情報に興味を示す傾向にあるようです。

22時~深夜1時によくアプリが使われているのも、就寝前に記事をじっくり読んでいただいていることの表れかと思います。そのため、この時間によく閲覧されている記事はよりパーソナルに近い部分について書かれています。

以上、『女子トピ』のユーザープロファイルについてご紹介いたしました。

少し話は変わりますが、先日iPhone版『女子トピ』が大きくアップデートしました。
2月22日にリリースしましたバージョン1.2.0から、映画の試写会チケットや最新コスメ商品など、随時更新されるプレゼントにも応募できるようになりました!
f0249338_186463.jpg

プレゼントは随時更新!応募はポイント制でもありませんし、他のアプリをダウンロードする必要もありません。そんでもってちゃんと抽選で当たりますので(笑)是非チェックしてみてくださいね!!それでは。

小島(@Kozziiiii
by spproducer | 2013-03-26 15:00 | 気になるスマホ数値

iTunes 12 DAYSの影響ってどのくらいあったのか

f0249338_12514767.jpg


はじめまして、池村です。※Twitterは、やっていませんm(_ _)m
トップバッター投稿の岡田と共に、エキサイト株式会社でスマートフォンアプリのプロデュースを担当しています。

さて、昨年末~今年のはじめにかけて、Appleさんの“有料アプリを一日限定で無料にしちゃいます”企画「iTunes 12 DAYS」がありましたね。

数あるアプリの中から、運良く、弊社のUniversalアプリ「ママ、読んで!おやすみ前のおとえほん vol.4 ~読み聞かせ日本昔話~」も選出されました!
非常にありがたいです。Appleさんありがとうございます。
紹介された記事:MAC お宝鑑定団 blog(羅針盤)

f0249338_1656423.jpg


弊社のおとえほんアプリは、2013/1/3(木)に露出が始まりました。通常価格500円(税込)が無料ということで、即効で無料総合1位を獲得。

その日のDL数がなんと、
324,215DLです!驚異的です。

調子に乗った我々は、このアプリをさらに広めるべく、翌日の1/4~1/6(iTunes 12 DAYSの終了日)まで無料期間を延長しました。
(このおとえほんアプリ、2010年7月からスタートし、今日に至るまで2年7ヵ月。細々とした広がりしかなかったので、今回の「iTunes 12 DAYS」で爆発の兆しを感じ、無料期間を延長した次第であります)

以下が日別のDLになります。

1/3(木) : 324,215 (※無料総合1位)
1/4(金) : 34,434 (※無料総合1位)
1/5(土) : 22,530 (※無料総合5位)
1/6(日) : 17,075 (※無料総合16位)
計 : 398,254DL
※他社さんのiTunes12DAYS選出アプリは、どうだったのでしょうか?ご提供頂ければ嬉しいです!


4日間で自然流入も含め約40万DLという数字は、リリース当初のLINEアプリを凌ぐ勢いになったと思います。
LINEアプリの公式発表では、リリース後の約2ヵ月間で50万DLだったそうです。累計DL数でいうと、愕然とする差がありますけどね・・・。LINEさんは本当にゴイス―です。

広告出稿(リワード広告の方が手っ取り早いだろう)した場合、24時間で35,000DLさせて無料ランキングTOP10に入れる。これはお金との相談(ほとんどがきつい)となるはずです。例えば、CPI単価100~120円で35,000DLさせるとなると、350~420万円ですね。。。

App StoreランキングのUIも変り、広告媒体も増え競争が激しくなり、ランキング上位に食い込ませることが結構大変になってきましたね。

しかも、ランキングを上げるだけでは儲からないという事実もあり、この広告手法も規模的に小さくなっていくのでは?とも思ったり、出稿するクライアントにとっても、ユーザにとっても価値のある広告商品を生み出さなくてはいけないですよね。難しいですが、何か良い方法があれば教えて下さい!
※弊社は、地道にPR活動をしてます!


2012年12月~2013年1月までの「おとえほんvol.4」のランキング推移です。
週末になると、10~30位前後まで上がります。
みなさん、週末はちゃんと親子の時間を作って頂いているようです!

f0249338_17134675.jpg


ちなみに、平日・休日問わず、おとえほんの利用時間は午後9時がピークとなってます。
土日になると、午前10時あたりから利用されています。
みなさん、お子さんの寝る前に親子の時間を作って頂いているようです!

f0249338_17135537.jpg



このアプリの良いところですね。定期的にユーザさんがアプリを使ってくれて、その成果として、親子/家族の時間を豊かにすることができる!

このサイクル!
なんて夢があるのでしょう。
泣ける。

まだまだ母数は少ないですが、開発者の意図通りにアプリが育っているのが、非常に嬉しく思います!


実はこのおとえほんアプリ、シリーズ作品がたくさんあります!
次回は、このiTunes 12 DAYSに選出された「おとえほん vol.4」からクロスプロモーション誘導を実施した結果について共有したいと思います。お楽しみに。
by spproducer | 2013-03-06 10:18 | 気になるスマホ数値

気になるスマホ数値:iOSとAndroid OS、みんなが使ってるOSのバージョンは?

f0249338_21564911.jpg


はじめまして、岡田(@typhonics)です。
エキサイト株式会社でスマートフォンアプリのプロデュースを担当しています。

知らない人も多いと思いますが、エキサイトでは4年前からスマートフォンアプリをつくっています。

2013年2月現在、配信中のアプリは100以上、ダウンロード数は累計900万を超えました。

まだまだこれからという状況ではありますが、一番最初のiPhoneアプリをリリースしたときから一貫して、「日本、そして世界中の人たちに、生活の中で本当に喜んで使われるサービスを提供する!」という想いで取り組んでいます。

わたしたちは、ニュース、翻訳、ブログ、レシピ、絵本読み聞かせ、ヨガ、など多岐にわたるアプリを提供しています。またプラットフォームも、iOS、Android、Amazon、Windows Phone、auスマートパスなど幅広く対応しています。

今日から不定期にはじめるこのブログですが、そんなわたしたちのアプリ開発や運営を通じて学んだことや感じたことなどを発信していきたいと思います。そして何か面白い化学反応が起こったら嬉しいなと密かに期待しています。

前置きが長くなりました。

では、第一回目はライトにいきます。

「iOSとAndroid OS、みんなが使ってるOSのバージョンは?」


iOSでもAndroidでも、対応するOSって悩みませんか?

特に大きなアップデートをする場合など、どの段階で古いOSを非対応にしていくか、判断が難しい局面も多いのではないでしょうか?

結論から言ってしまうと、「誰に向けてどういう内容のアプリを提供したいのか/するのか」によって個別に判断するということになりますが、参考データは少しでも多く欲しいものです。

というわけで、今回は、エキサイトが提供しているアプリの中からいくつかピックアップして、iPhoneとAndroidの利用OSバージョン比率を公開します(*測定期間=2/11〜2/24の2週間)。

一つめはエキサイトの代表的な無料iPhoneアプリ「エキサイトニュース」です。

f0249338_21564911.jpg


iOS 6以上が9割を占めます。
このアプリはリリースから1年以上が経過しており、iOS 4.3以上を対応にしています。さすがにもう4.3の方は少ないようですね。DL数やDAUなどの基本情報をまとめました。

iPhoneアプリ「エキサイトニュース」基本情報



  • 対応OS=iOS 4.3以上
  • リリース時期=1年以上前(12年11月〜)
  • DL数=38万
  • DAU=7万〜8万
  • MAU=16万
  • ユーザの特長=男性7:女性3 / 20〜40代中心



100以上のニュース提供元のニュースをサクサク読めるおすすめアプリなのでぜひ試してみてください。
(*Android版もあります)

サクサクいきましょう。
次は、Androidアプリをみてみましょう。

これまたエキサイトの看板サービスであり、Android黎明期からアプリを提供している無料Androidアプリ「エキサイト英語翻訳」です。

f0249338_2157997.jpg


iOSと対照的ですね。
Android OS 4.0以降は4割で、まだまだ2.3以下の方が6割を占めます。
ただ、現在発売されている機種はOS 4.x台のものですので、これから買い換えが進みこの割合はどんどん変化していくことは間違いありませんね。どれくらいのスピードでそれが進んでいくのか、定点観測していきたいと思います。

Android「エキサイト英語翻訳」基本情報



  • 対応OS=Android OS 2.2以上
  • リリース時期=約3年前(10年4月〜)
  • DL数=73万
  • DAU=1.5万〜2万
  • MAU=7.5万



なお、このアプリは最近メジャーアップデートを行いましたのでぜひ触ってみてください。
(*110万ダウンロードを超えるiPhone版もあります)


さて、最後に女性を主ターゲットにしたアプリを一つピックアップしてみました。
iPhoneアプリ「寝たまんまヨガ 簡単瞑想」です。

f0249338_21572291.jpg


想像以上にiOS 6.0以上ですね。
エキサイトニュースとほぼ変わらず、全体の約9割を占めます(*2/28追記:86%)。

ただ、iOS 6.0の割合をみると、エキサイトニュースの2倍の約3割です。おそらく、エキサイトニュースのユーザが最新OSにアップデートする割合が他と比較して高いのだろうと思います。寝たまんまヨガの数値は平均に近いかもしれません。

iPhoneアプリ「寝たまんまヨガ 簡単瞑想」基本情報



  • 対応OS=iOS 5.0以上
  • リリース時期=10ヶ月前(12年4月〜)
  • DL数=25万



このアプリ、「寝落ちする!」「朝起きるとスッキリする。」など非常に好評で口コミでジワジワ広がっていっています。先日はTV朝日「スマホ POLICE」という番組で芹那さんがおすすめアプリとして紹介してくれたらしいのです。わたしたちもTwitter経由で知り、ビックリしました。
男女問わずおすすめなので、ぜひみなさんも寝落ちしてみてください。
(*Android版もあります)


簡単ではありますが、3つのアプリをピックアップしてOS比率を紹介しました。
ちょいちょいステマがちりばめられていましたが、いかがでしたか?

みなさんのアプリと比較してどうですか?
似たような割合でしょうか?
凄く興味があります。

アプリの特性や、リリースした時期によって異なる場合もあると思いますので、もしよかったらぜひコメント欄に書きこんでもらえるとうれしいです。


それでは今後とも、「エキサイト・スマートフォン・プロデューサーズ・ブログ」をよろしくお願いします!(*タイトルが長い・・・)


(岡田 @typhonics
by spproducer | 2013-02-27 16:45 | 気になるスマホ数値