SPECIAL OTHERS blog
PROFILE
SPECIAL OTHERS
SPECIAL OTHERS OFFICIAL SITE
LIVE
SPECIAL OTHERS OFFICIAL SITE
INFORMATION
SPECIAL OTHERS
2017.03.01 Release
−コラボ作品集−
「SPECIAL OTHERS Ⅱ」

さてさて、何度となく挫折からの復活をして来たのですがコレで最後です。
気合い入れ直しです、おろそかになってしまってすみません。
今日からまた、1から出直すつもりで書かせてもらいます。

ここ最近は忙しいくて何がなんだか、何を書いて良いものやらで
まずは4/27にシングル『surdo』が発売されました!!!
ありがとうございます!ありがとうございます!お客さまは神様です。
コレがまたですね、曲といい、ジャケットといい、発売日に早くも伝説!
と宣伝担当の我らが『麦の箱舟』が流行語大賞を狙って放ちましたが、
まさにレジェンドシングルです。かなりの限定なので即ゲットでよろしこです。

んでもって4/15のZEPP仙台でのイベント、4/21のなんばハッチでのイベント
4/28恵比寿リキッドルームでのイベントに来て頂いたみなさま、
ありがとうございました!
さらに5/5は日比谷野外音楽堂でのイベントです。初野音です。
楽しんじゃって下さいね。天気だけが心配ですが、、、。

さてさて、そんな中メンバーは何をしていたか!
ライブはもちろんレコーディングやら取材やら撮影やら、撮影やら取材やらで
キリキリと舞ってます。
d0098986_2272433.jpg

6/6に発売する『STAR』のタイミングでかなり素敵な物を
お届けできる作戦なので皆さんお楽しみに!

さて明日は5/5のイベントのリハーサルです気合い全開です。
ではまた明日。
d0098986_228192.jpg

↑あくまでも仕事中ですので、、、。
# by special_others | 2007-05-03 02:30 | スタッフ日記
4/12 
さてさて、最近の天気という奴は寒いやら暑いやらで
体調も一体どうしたら良いのか?と言った感じですが、、。
最近は撮影や取材に早くも追われてる感がありまして、
相も変わらず休みが欲しいと嘆いておりますが、
そんな溜まった毎日なので今日は写真多めです。

4/5快晴!
世界某所でプロモーションビデオの撮影です。
今はミュージックビデオと呼んだりしてますが、、。
AM9:00集合『はえーよ!』としんどそうなメンバーです。
一人を除いては無事到着。
その一人は電車の切符が改札を通らなくなったり、電車までも
止まってしまったりと日常ではなかなか体験できない事が
平気で起こってしまうのです。
この日も電車が止まってしまうと言う悲劇を起こしてしまいます。
なんとか40分遅れで『間に合った』とこの人は言うのですが
そんなに世の中なめちゃいけません!『いや、既に送れてるから!』
とリョウタ率いる反遅刻勢力に一蹴されたセリザワ氏なのです。
とは言いつつ今回は出番も少なくしばし待機。
その間、腹のすかした野郎達は朝ご飯を食べに出発です。
d0098986_115850100.jpg

AM10:30いよいよ出番ですが、難なくこなし
お昼を迎える頃には終了。コレからどうなるのか実に楽しみなものです。
後は監督の『若き変態奇才のShimizu君』にお任せです。
それにしても風がきつかった。
d0098986_115926.jpg

4/6、7は久々にスタジオに入りライブのリハーサル。

4/8晴れ
いや〜晴れて良かった!今日は『渚』に出演のため
お台場にレッツゴーです。
12時50分に会場入り
そのままセッティング、演奏、片付け、帰る、、、、。
しかしライブは沢山のお客さんが集まってくれたので一安心。
会場に来て下さったみなさま本当にありがとうございました!
新曲いかがだったでしょう?6/6のミニアルバムまでしばらく
お待ち下さい!その前のタワレコ限定シングルは是非予約して
買って下さいね。
d0098986_11591945.jpg

4/9雨のなか打ち合わせやラジオに出演。

4/10TV番組の収録。いや〜忙しいですねぇ

4/11なんとか快晴!
今日は雑誌と言うかなんと言うかまぁお楽しみになんですが
撮影です。世界某所でまたまた撮影。
今回はなんと朝6:30集合!
横浜駅に集合しロケバスに乗り込むと早速睡眠、、、。
みんな徹夜やらプレシャーで眠れなかった様です。
今日のスタッフはLJというフリーペーパーの制作などされており
スペアザとはかなり古い付き合いのあるKIKUCHIさん
ナイスガイなスタイリストHONMAさん&カメラマンTaroさん
の元撮影スタートです。
d0098986_11593279.jpg

コレがまた風がきつい!今回は浜辺と言う事もあって砂が口の中まで
侵入してくる始末です。どれほど砂を食したかわかんないです。
夕方から雨と言う事もあり『巻き巻きで』とTaroさんの声がします。
そんなこんなで無事終了。
なかなか普段とは違うメンバーがかなり見れるので仕上がりが楽しみですが
一体なんなのかはまた書く事にします。今はこの写真でお楽しみ下さいな
d0098986_11594526.jpg

# by special_others | 2007-04-12 12:01 | スタッフ日記
4/4 くもり
溜まりに溜まったスケジュール。
ヤギにつつかれつつ最近は何をやってるんだ?スペアザと言う事なんですが
そう、レコーディングも無事終わりました!
連日エンジニアの家でのミックス作業を夕方から朝方まで10日前後こなして
マスタリングと言う最終行程も無事終わりました。
打ち上げも軽くしまして。今回もMini Albumなんですが今まで以上に
濃厚な内容な気がします。
詳細をアップしましたが今回も初回限定盤にはDVD付き+ステッカーセットが
つきますのでまたCD店に走って予約してくださいね。
更に新曲の『Surdo』と言う曲がTVKのウェザーインフォで聴けるので
チェっクしてみて下さい!

そんなメンバーはレコーディングを終えて何をやってるのかと言いますと、、、。
PVの打ち合わせやその撮影準備、アー写と呼ばれる写真撮影の準備、ライブの
リハーサルや早くも次作に向けての準備に入ろうとしてます!はやっ!!
そんな中で皆でライブを見に行ったりもしてまして、いいリフレッシュと
刺激になってるのではないでしょうか??
PVも今回も良い作品になろうとしてる中、アーティスト写真の撮影も終わり
カッコいいアー写と言うのが出来上がりそうです!明日はPV撮影です。
d0098986_1691058.jpg


ちなみに今日は
スペシャの番組の収録に行ってきました!
久々のスペシャです。皆さんそちらもお楽しみに!

ってな感じで簡単にまとめちゃってすみません。
スゴく動いてるんで、きちんと伝えようと思います。
これからも要チェックでお願いしますデス。

d0098986_16101191.jpg

自分チェックです。
# by special_others | 2007-04-05 01:42 | スタッフ日記
全然ブログが更新されてないですが、僕たちは生きています。
ちゃんと生きてます。
最近マネージャーワカスギの日記が放置されぎみなので、結局レコーディングはどうなったんだよ?!って思ってる方も多いんじゃないかと思いますが、
実はもう終わってるんです。
コンプリートゥしてるんです。
CDできました!
あとはジャケットデザインを残すのみ。
そして既に我々はこれからPVの撮影に望もうとしているのです。今回もまたまたおもしろい映像ができそうな予感。お楽しみに!

ところで何ヶ月か前に、家の前でやってる新築工事の騒音がうるさすぎるというスーパー個人的な苦情を日記に書いたのだが、最近それをも凌ぐ騒音に悩まされてる。
音量で言うと通過電車が目の前を通り過ぎてく時ぐらいか、もしくはそれ以上のデシベルだ。それが朝からギャンギャンいう。
外壁の補修をやってんだかなんだか知らんが徹夜明けの朝からあのデシベルを出されるとわたくし参ってしまいます。
せめて祝日くらいは休んでくれよ。残業はしないでくれよ。
しかしさすがのわたくしも遂に我慢の限界、そこで
"騒音以上の音量で音楽をかける”
という強引な方法にでました。
そしたらあら不思議。工事なんてやってないみたい。
その代わりに音楽の音量はでかい、異常にでかい。コレ自体が騒音になってるんじゃないかという・・・。
でもコレで気が紛らわせられた。

コレは歯医者で治療を受けている時に、痛いから足を思いっきりつねって本編の痛みから気を紛らわさせるという手法に近いものがある。
カレーが辛過ぎるときに熱いのか辛いのかわからなくなる時の感覚にも近い。
こないだテレビで見たのだけど辛味という味覚は人間にはないらしい。辛味は痛みとして感じてるのだという。へー。

ちなみにそのときかけた音楽は
Kermit Ruffins & The Rebirth Brass BandというニューオリンズのバンドのThrowbackというアルバム。ブラスバンドなのだがこれがまたいい。大音量で聴くべき音楽だ。
金管楽器(トロンボーンとかトランペットとかチューバとか)の音は何故あんなに人間味が溢れていて暖かいのだろう。楽器の位置的には限りなく声に近い楽器だと思う。ちょっとしたピッチのズレがまた気持ちよい。

学生の頃ブラスバンド部とか入っときゃよかったな。
# by special_others | 2007-03-31 13:53 | 柳下 武史(g)
いよいよ、レコーディングの第二部がスタート!
順調も順調に3曲の伝説的名曲が完成。
今回も何かが違う!そう今回は奇跡の1テイクで終わっているのです!
せ〜のドン!で曲が始まって『ちょい〜』『はい〜』『ちょい〜っす』
などのかけ声で終わる。
今回もエンジニアは『天才奇才の逸材エンジニアHOSOI』
アシスタントは『Babaちゃん』

3/8 晴れ
今日からレコーディングが始まる。が!
頭からスタッフ不在、、、。HOSOIちゃんにお任せです。
まぁこれもメンバーがしっかりしてるからこそデス。
色んなアーティストの友だちやエンジニアのお仲間が遊びに来てくれるんですが
口をそろえて『こんなゆるいプログラムないよ〜(大笑い)』
そんな僕らは『なんでコウならないの?』と"?"を浮かべてます。
カリカリ、ピリピリして良いのが生まれる事もあるのでしょうが
スペアザではそれは無理なもんで、ワイワイと楽しくやっております。
21:00 ISOと合流。弁当を買い出してスタジオに帰る。
なかなか、スムーズな作業工程ではありながらも完成の道のりは長い。
27:00 問題なく1曲完成で終了。

3/9 寒晴れ
今日も13:00スタジオ入り
本日の課題:1曲。奇跡の1テイクpart2である。
終わってみれば、出ました!!今日も奇跡の1発!!4番スペシャルアザースは
2打席連続です。
『ん〜ここに来てまたメンバーうまくなってきたなぁ』
『そうだ!そうだ!』と場内が湧く。
今日の曲はボーカルも入れるのですが取り合えずオケ終了です。
3ヶ月程毎日スタジオ〜ライブ〜スタジオと言う休みなしで走ってるので
さすがに疲れが見え隠れします。
d0098986_17373730.jpg

3/10 キラーストリート警察多し。
今日からスタジオを移動、気分一新でのレコーディング。
アシスタントエンジニア『大阪が生んだ世界のダニKuwano』参戦!
同い年で、大阪人。またまた関西人の登場。ヤギとは犬猿の仲なのである。
機材のセッティング、音決め。そして演奏開始。
16:00 のっそり登場したのはスペアザのジャケットを担当してくれてる
『呑んだくれデザイン番長トモローさん』。
ここからは、しばし今作のジャケットのデザインの打ち合わせです。
デザイナーの『ジェリーことUkaiさん』と確実に疲れきった麦さんも参戦!
ジャケットをテーブルに並べる、まだ仮ジャケですが、すばらしく素敵です。
即買いです。コレクターズアイテムです。
18:00 引き続きロビーに出てスタッフ打ち合わせ。麦さん疲れてるなぁ
メンバーは『狩り』に出る間もなく曲の続きを始める。
25:00 今日も奇跡の1テイク。
d0098986_17394222.jpg


3/11 キラーストリート寒し
朝からISOとセリザワとHOSOIちゃんを車に詰め込む。
国道246と言うのはホントに車が多い。もううんざりです。
スタジオに入り、デジカメでパシャパシャと楽器や演奏の様子を
メンバーが撮り合う、ただ一人をおいて、、、。
今日は13:00スタジオ入り。時計の針が13:40を指した頃
メールが来る。『今家でたっす。大胆に送るっす』、、、、。ヤギからです。
『大胆に送るっす』?。既に遅れてる上に、『送るっす』?、、、。
きっと『遅れるっす』だろうな、、、多分そうだろうな、うん。
今日の課題:1曲仕上げる。それもメンバーが気力で仕上げる。
最後に4曲ほど今作とは関係ないがツルっと試し録り。
24:00終了。非常に皆疲れたご様子。
Kuwanoとも別れを告げ、ヤギとKuwanoが泣いているというのはウソで
みんなでKuwanoを罵倒して後にする(笑)

さすがのHOSOI先生もお疲れとのことで今日は早々に御送りする。
みな朝から夜中3時頃までと言うのを毎日やって来た訳で、
そのスケジュールに明日よーやくピリオドを打たれる。

それにしても車の中でのセリザワの屁は殺人兵器である。
d0098986_17413236.jpg

今回入ったスタジオは世界一ブースの数が多い。
# by special_others | 2007-03-12 18:24 | スタッフ日記


カテゴリー
芹澤 REMI 優真
柳下 DAYO 武史
又吉 SEGUN 優也
宮原 TOYIN 良太
スタッフブログ
以前の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Excite Music
連載ブログ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。