exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
PROFILE
社長(agitator)
SOIL & "PIMP" SESSIONSのアジテーター(扇動者)であり、バンドとオーディエスをひとつにつなげる役割を担う。
車、パソコンにめっぽう詳しい。現在の愛車はVOLKSWAGEN TOUAREG。
OFFICIAL WEB SITE
LABEL SITE
 
【SOIL&"PIMP"SESSIONS presents STONED PIRATES LIVE SHOW】
LIVE SCHEDULE
information
Concept Cover Album
『SOIL&"PIMP"SESSIONS presents
 STONED PIRATES RADIO』
2010.12.08release
VICL-63684
¥2,500 (tax incl.)
このCDを購入する
<   2006年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
World Standard
お疲れ様です。社長です。

昨日は代官山AIRにてライブ。World Standardに出演させていただいた。
クラブでのライブは久しぶり。60分全開のセットリストを組んで臨んだ。

1,殺戮イントロ(通称)
2,Sabotage
3,閃く刃
4,Ms.B.C
5,The Blackwidow blues
6,Waltz for Goddess
7,指輪(仮)
8,SAHARA
9,SWEAT
10,殺戮ニューウェイヴ

このイベントの主催者でありDJの須永辰緒氏はSummer Goddessをよくプレイしてくださっている。ライブセットに組み込むべきか悩んだのだが、辰緒氏のDJセットのなかでのSummer Goddessを聞きたかった&聞いて欲しかったので、あえてはずしてみた。

普段は十分に広いAIRのフロアも、ステージを組み、ライブ対応のスピーカーを追加した結果、通常の3分の2くらいの広さ。
その中、最高に踊っていただきました。前2列くらいのお客さんは本当に苦しそうだったね。
野外、大箱が続いていたので、久しぶりの、あの地下の暑さがたまらなく気持ちよかったね。

ありがとうございました。
by soilblog | 2006-08-26 23:36 | Comments(16)
TRUE PEOPLE CELEBRATION
山中湖の空気は最高に美味かった!

土曜日、山中湖畔で開催されたTRUE PEOPLE CELEBRATIONに出演した。富士山こそ雲に隠れていたが、青空のひろがる快晴。ちなみに、会場となった「山中湖シアターきらら」は、ステージの後の壁が無く、客席からステージを通して、富士山が見える設計になっている。つまり、富士山を背景に演奏ができるということ。

このフェスの特色は、やはり最高にリラックスできる空間が用意されていることだろうか。空気は美味いし、景色は美しいし、天気はいいし。僕自身も、いままでにない、リラックスしたライブだったなと思う。波をつくり、その波を大きくして、そこに乗る、というのがいつのもライブだとするならば、すでにそこにあった波、みんなが乗っていた波に、一緒に乗ってみた、といった感じかな。セットリストからも、その様子が分かってもらえるんじゃないかな。

もうひとつ大きなトピックとして、サックス奏者のSkerikとの共演がある。
彼は今回、Inner Mounting Flame Orcestraとして出演していたのだが、僕が彼を知ったのはGarage a troisという、チャーリー・ハンターのプロジェクト。今回思いがけず共演できることになってうれしかったな。
今回は十分にコミュニケーションがとれないままのステージとなってしまったのが残念。一回飯でも食いに行って、色んなことを話してから、もう一度やってみたいな。

The Black widow blues
Suffocation
閃く刃
Waltz for Goddess
A wheel within a wheel
SAHARA
LAST LONG feat. Skerik
殺戮ニューウェイヴ
by soilblog | 2006-08-20 21:07 | Comments(7)
夏フェチ
先週末の話。
渋谷はAXとBOXXで開催されたイベント、「夏フェチ06」に出演。
真夏の渋谷の屋内フェス。楽しみました。
カリ~番長のカレーも美味かった。

セットリスト
1.Follow
2.Suffocation
3.i-Rony
4.Need for Speed
5.Sahara
6.Sweat
7.Saturiku ニューウェイヴ

久しぶりのi-Rony。そしてライブでは2度目(たぶん)のNeed for Speed。
新鮮だったな。

その後、深夜。
JZbratにて、QuasimodeのリリースパーティーにてDJ。
この前ヨーロッパ行ったとき、僕らのライブ直後のDJの1曲目が、彼らの「Down in the villege」だったことが2度もあって、とても嬉しかったことを覚えている。
彼らもこれから、どんどん海外に出て行くことだろう。
楽しみだね。
by soilblog | 2006-08-15 03:09 | Comments(8)
一青窈+J.A.M
昨日は一青窈+J.A.Mを見に、逗子海岸は音魂へ。

説明しよう。
J.A.Mとは、丈青、秋田ゴールドマン、みどりんの3人のユニットなのである。
普段のSOILとは一味違ったピアノトリオ。
しかも、ボーカリストと共演ということで、どんなステージを見せてくれるのだろうか、そんなことを思いながら、横横を南下。
到着したとき、ちょうど一曲目が始まったところ。
普段のSOILのお客さんとも、J.A.Mのお客さんとも違った雰囲気。
小学生からおばあちゃんまで。窈ちゃんがいかに沢山の人に愛されているかが分かるね。
窈ちゃんの曲、カバー曲、J.A.Mの曲がバランスよく選曲され、自然に窈ちゃんが出たり入ったり。3人もバックバンドにはならず、「一青窈+J.A.M」の看板に偽りのない、見事なステージだった。
あとで聞いたのだが、この演出は窈ちゃんが考えたそうな。
お見事だね。
by soilblog | 2006-08-11 12:30 | Comments(6)
瀬戸田~ひたちなか
今年の夏フェス2発目。
広島県は瀬戸田で開催されたFesta de Rama。
昨年から始まったこのフェス、なんと2年連続で出演させてもらった。
その他出演者も、犬式、CopaSalvo、Bagdat等、なじみのある連中ばかり。
会場はビーチに面していて、波に浮かびなから音を楽しむこともできる。
昨年も感じたのだが、地元に根付いていて、その雰囲気が最高に暖かい。
高校生からお母さんまで、お手伝いしてくれている。
天気も最高。楽しかったね。来年も出たい!
セットリストは、
1.Follow
2.Fragment
3.Notaboo
4.the BlackWidow Blues
5.Sahara
6.Mo'better blues
7.Scoop out
8.Suffocation
9.殺戮ニューウェイブ

翌日早朝に新幹線に乗り込み、一路茨城ひたちなか、ロックインジャパンへ。
初めて出演させていただくフェスなのだが、なんとフォレストのトリを努めさせていただいた。

開演直前、久しぶりに「お客さんいるかな」なんて思ってたんだけど、ステージ上がってビックリ。後ろの方までパンパンじゃないか。
ならばロックフェスで僕らの音がどこまで通用するのか。
いつもと同じスタンスで、自分達の音をぶつける。
1.Follow
2.Fuller Love
3.Suffocation
4.閃く刃
5.the BlackWidow Blues
6.Sahara
7.Sweat
8.殺戮ニューウェイブ

いやー、なんだか余計な心配だったみたいね。
みんな元気だ。踊りに踊ってくれた。
ステージの上からの眺めは圧巻だったよ。凄い。
また新しい経験ができた。

来年は、もし時間があれば、お客さんとしてこのフェスに遊びに行ってみたいな。
そんなことも思った。
by soilblog | 2006-08-08 09:26 | Comments(13)
倶知安JAZZ
くっちゃんと読みます。
僕がこの地名を初めて認識したのは小学生のとき。
TVのニュースで、アナウンサーが発した「くっちゃん」という言葉。
そして、僕の小学生のときのあだ名は「くっちゃん」。

そしてその倶知安でライブできる日がやってきた。
雪のない羊蹄山を見るのは初めてだったが、やはり美しかった。

セットリストは、
Follow
Sahara
Wasted Time
Black Widow
Summer Goddess
Avalanche
Suffocation
Sweat
Satsuriku ニューウェイヴ

空はきれいだし、空気は美味いし、湿気はないし。
最高に気持ちいいフェスだったな。
by soilblog | 2006-08-02 14:48 | Comments(15)
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 
Excite Music の連載ブログ
◇ASIAN KUNG-FU GENERATION
◇Any
◇Aqua Timez
◇BECCA
◇bonobos
◇風味堂
◇GOING UNDER GROUND
◇ホフディラン
◇HOME MADE 家族
◇ジン
◇中田裕二
◇ねごと
◇BEADY EYE/OASIS
◇OCEANLANE
◇オレスカバンド
◇PE’Z
◇POLYSICS
◇RYUKYUDISKO
◇サンボマスター
◇サンコンjr.
◇SBK(スケボーキング)
◇スクービードゥー
◇SEAMO
◇sleepy.ab
◇SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇SPARKS GO GO
◇高橋優
◇the pillows
◇TRICERATOPS(和田唱)
◇TRICERATOPS(吉田佳史)
◇植田真梨恵
◇ウルフルケイスケ
◇半崎美子
◇ユニコーン
◇矢沢洋子
◇Yum!Yum!ORANGE
◇編集部

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ


おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。