exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
PROFILE
社長(agitator)
SOIL & "PIMP" SESSIONSのアジテーター(扇動者)であり、バンドとオーディエスをひとつにつなげる役割を担う。
車、パソコンにめっぽう詳しい。現在の愛車はVOLKSWAGEN TOUAREG。
OFFICIAL WEB SITE
LABEL SITE
 
【SOIL&"PIMP"SESSIONS presents STONED PIRATES LIVE SHOW】
LIVE SCHEDULE
information
Concept Cover Album
『SOIL&"PIMP"SESSIONS presents
 STONED PIRATES RADIO』
2010.12.08release
VICL-63684
¥2,500 (tax incl.)
このCDを購入する
<   2005年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
WHITE KNIGHT
クリスマスの夜は如何でしたか。
楽しい夜を過ごせましたか?

僕らは最高の夜を送ることが出来た。
来てくれた社員、株主のみんなに心からの感謝と敬意を。
セットリストはこんなんだったかな。

1,Intro ~irony~
2,Fragment
3,Summer Goddess
4,Waltz for Goddess
5,Black Widow
6,Sahara
7,Low Life
8,Quiet Passion (J.A.M)
~MC~
9,Master of Pimp
10,閃く刃
11,Avaranche
12,Sweat
13,殺戮のテーマ

encore
14,手のひら
15,Suffocation
16,殺戮のテーマ

1、5、6は新曲。次回作に収録予定。楽しみにしててくれ。

で、夜中は渋谷TheRoomにて「JAZZTRONICA!」に参加。
沖野さんが不在のため、急遽出演決定。
WHITE KNIGHTに来てくれてた方もいてビックリ。
いつもはお客さんとして遊びに行ってるのだが、本当に尋常じゃない盛り上がり方をしてくれる。
おかげで楽しい時間になった。野崎さんサンクス。来月もレコード持っていきます。

年末ということで、なにかとバタバタしております。


☆告知 福岡行きます。

GOLD MUSH Vol.8 -The Annual Year's End Session-
出演:Guest DJ :Toshio Matsuura , 社長(SOIL & ''PIMP'' SESSIONS)
with DJ:Nomata(S.F.P.B/Livin'High),Morokuma(S.F.P.B/presence) Akira Hayashi(BUFFALO/SOPH.FUKUOKA)

日時:2005 年 12月 29日(木) open & start 21:00~  close 04:00 (LO 03:00)

場所:WITH THE STYLE
    〒812-0016 福岡県福岡市博多区博多駅南1-9-18
    TEL:092-433-3901

料金:ADV ¥2,625(税込み/1ドリンク付) DAY¥3,500(税込み/ 2ドリンク付 )     

お問合せ:WITH THE STYLE TEL:092-433-3901
by soilblog | 2005-12-28 03:26 | Comments(13)
ちょいと告知を。
レポートの途中ですが、明日のことを。
もちろんワンマンライブ「WHITE KNIGHT」の日なんですが、その後、深夜、渋谷TheRoomにて開催される「JAZZTRONICA!!」でDJします。

JAZZTRONICA!!クリスマススペシャル

場所:渋谷The Room[http://www.theroom.jp/]
日時:OPEN23時~
料金:2500yen/1 drink

DJ:野崎良太(Jazztronik)
:社長(SOIL&PIMP SESSIONS)

ちなみに、同じく渋谷のClubAsiaではUFO「JAZZIN’」も開催されているので、はしごするもよし。

おやすみなさい。
by soilblog | 2005-12-24 03:57 | Comments(3)
Report : Day3,Holland
2時間ほどの睡眠をとり、午前7時にホテルを出発。
ふたたびシャルルドゴールへ5時間のドライブ。
1時間強のフライトでオランダはアムステルダムへ。
霧に包まれたアムスの街は幻想的で、古い街並みとあいまって異国情緒にあふれていた。
運河に面したホテルにチェックインし、サウンドチェックまでのわずかな時間で街に繰り出す。
とにかく、街の雰囲気がたまらない。テンションがどんどん上がっていくのが分かった。

アムスの会場は、パラディソという教会を改装したクラブ。
大ホールと小ホールに分かれていて、大ホールではデスメタルのイベントがまさにクライマックスを迎えようとしていた。
我々は小ホールで、Build an arkで世界に名を知らしめたオランダのレーベル、KindredSpiritsのパーティーに出演。KindredのDJ、KCとAntalは、ゆったりとしたレアグルーブでオーディンエンスじわじわと暖めていく。
そして夜半すぎに我々の出番。
この日は、ジワジワとあげていくセットリスト。これが見事にはまった。特にこの日は、みどりんがいい音を出していた。リラックスしてていい感じ。確実にグルーブしている。
いいライブだった。
お客さんはやはり、ゆったりとしたグルーブがお好みのよう。Wheelが一番あがってたね。

こうして2カ国目も無事終了。
by soilblog | 2005-12-22 02:48 | Comments(3)
Report : Day1-2,France
今回のヨーロッパツアーはフランスから始まった。

記念すべきフランスでの第一回ライブは「Trans Musicales」というフェスが舞台。
シャルルドゴール空港からおよそ西へ500kmほど行ったRENNE(レンヌ)という街の、幕張メッセのようなコンペティションセンターが会場だった。空港に同時刻に到着したブラジルのヒップホップバンド、MV Billと、ロシアのバンドMESSER CHUPS AND LYDIA KAVINAとともに、バスで6時間のドライブ。
会場に到着し、ケータリングで食事を頂き、パスなどを発行してもらいこの日は終了。ホテルにチェックインし、とりあえず爆睡。

翌日は、レンヌの町を秋田ゴールドマンと散策した後、昼過ぎに会場入りし、早速ステージをチェック。予想以上にでかい。9000人収容のホールってこんなにでかかったっけ。
簡単なリハでモニター状況と出音を確認し、調整する。その後、フランスの新聞やらラジオやらの取材を受け、本番を待つ。あれ、この日の夕飯の記憶がないな。。。
この日の目玉はなんといってもFugees。ほぼ定刻にライブが始まったものの、本人たちが登場したのは、余裕の30分後。しかし確実に客をロックし、煽る煽る。彼らの曲の中で一番好きな「Fu-gee-la」が聞けて大満足。相当テンション上がった。

さて、いよいよ我々の時間だ。
フランスのオーディエンスに関しては、事前情報は殆ど無く、全く予想がつかなかった。ならばいつもの我々のスタイルを通すのみ。直前まで悩みぬいたセットリストで挑む。
あとは言葉の問題。挨拶はフランス語。アジテーションは全て英語。ポエトリーは日本語。しかし夕方のインタビューで気付いていたのがだが、僕のフランス語は通じていないようだ。それはそうだな。大学で上級フランス語を履修していたのだが、フランス人相手に話すのは初めて。通じないならそれで結構。英語で煽ってみせよう。
さすがにFugeesから人は減ったようだが、それでも会場の半分は埋まっている。どうやらテンポの速い曲よりも、ゆったりとしたグルーブや3拍子がお好みのようだ。Waltz for Goddessでピークを迎える。

ツアー初日として、反省点の多いライブではあったが、オーディエンスのリアクション、そしてステージ袖で見ていた共演者のリアクションは、これから始まるツアーの自信へとつながるものだった。

その後、みどりんはMV Billの楽屋で始まったパーカッションセッションにちゃっかり参加。本場のバチュカーダのリズムと、心地よい疲労感に包まれ、初日は無事終了。

今日はメインのPCの機嫌が悪く、サブのノートからポスト。ので写真は後日まとめてアップする。
by soilblog | 2005-12-18 04:00 | Comments(5)
受賞報告
ただいま。
今日の20時ころに無事帰宅。恐らくこれから時差ぼけと格闘することになるであろうこの時間ではあるが、とにかく報告をしたい。
e0085168_202040.jpg

BBC RADIO1 WORLDWIDE MUSIC AWARDSにて、JOHN PEEL "PLAY MORE JAZZ"AWARDを頂きました。
JOHN PEELっていうのは、1967年から2004年に他界するまで、30年以上のキャリアをもつBBCの看板DJであり、まさに伝説。彼の名を冠した賞の受賞は、身に余る光栄だ。いまだに信じられない。
ちなみに、BEST TRACK OF THE YEARで、Waltz for Goddessが第3位に。(1位はAmerie)
BEST SESSIONS OF THE YEARでも第3位になりました。(1位はRoots Manuva)
写真は、いわゆるトロフィーとしての12inch。

そしてもう一つ。
今売っているStraight No Chaserはこんな感じ。
e0085168_2182082.jpg

日本にもそろそろ入荷するんじゃないかな。

ここまで僕達を引っ張り上げてくたジャイルス、また、ジャイルスと僕らをつなげてくれた松浦俊夫氏をはじめ、僕らをサポートしてくれたスタッフ、なにより株主、社員のみんなには本当に感謝している。

ありがとう。
by soilblog | 2005-12-16 02:21 | Comments(33)
ロンドン着。
ようやくネットがつながったので、途中経過のダイジェスト。

Day1.08/12/05,フランス
パリから500kmほど西にある、RENNE(レンヌ)という町で開催される、「トランスミュージカル」に出演。われわれが出演したのは、中でも一番大きな9000人収容の大ホール。Fugeesは余裕の30分押しでスタート。袖で見ていたのだが、2メートル先にローリンが!かわいい!貫禄のステージを見せてくれた。

Day2,09/12/05.オランダ
この日はbuild an arkでおなじみのKindredSpiritの主催するパーティ。
アムステルダムは霧に包まれ、幻想的な雰囲気。会場となるParadisoに到着したのは午後8時すぎ。このParadisoには大ホールと小ホールがあり、我々は小ホールに出演。大ホールはというと、なんとNapamDeath。そう、デスメタルの大御所。ご存知デスメタル好きのタブは、S.O.BのTシャツを着て早速大ホールへ消えていった。

Day3,10/12/05,ベルギー
コルトレイクという町のクラブに出演。小さな町の小さなクラブなのだが、スケジュールを見ると、FiveCornerやらSleepWalkerやら、Da Lataやら、今第一線のアーティストがてんこ盛り。対バンは、これまたBuild an arkのボーカリストDweight Trible。すばらしい歌声にやられる。まかないでいただいたキッシュが素晴らしかった。

と、ざっとこんな感じ。
詳しくは帰国後。


ちなみに、さっきジャイルスの番組にちょろっと出てきました。
ここから聞けます。
http://www.bbc.co.uk/radio1/urban/peterson/index.shtml
by soilblog | 2005-12-12 11:18 | Comments(4)
出発。
いよいよ今日から。ヨーロッパツアーの始まり。
今回はフランスのフェスに始まり、オランダ、ベルギー、そしてイギリスと4カ国。
そうとうタフなスケジュールになっているが、それもまた楽しみの一つ。
移動が多い今回の旅に備え、旅の友を選曲中。癒しの曲を中心に、某メーカーのmp3プレーヤーに転送している。

といいつつ出発の時間だ。
残念ながら現地のネット環境がわからないので、次回は帰国後のポストになるかと思う。
帰国は15日。
日本からの応援よろしく。

行ってきます。
by soilblog | 2005-12-07 06:08 | Comments(10)
撮影終了
e0085168_42813.jpg
先日のブログでも書いたとおり今日は新曲「Crush!」のPV撮影。
急な募集にもかかわらず、沢山の人が集まってくれた。
おかげで、最高の映像が撮れた。本当にありがとう。
テーマは暴動。
暴れまわる群衆のなかのライブ映像とでも言おうか。
みんな、とても素人とは思えない気迫の演技。
気が付けば、本気で叫んでたよ。
発売は来年2月初旬。完成が待ち遠しい。

今日はクタクタだ。とりあえず寝かせてくれ。
おやすみ。
by soilblog | 2005-12-06 04:02 | Comments(9)
PVに出てみないか。~募集終了~
レコーディングはすべて終了したことは前にもお知らせしたが、このなかから先行シングルを出すことになった。
リリースするということは、つまり、PVを撮影するということ。

そこで、今日の指令。「SOILのPVに君も出てみないか。」
イメージは「暴動」。その「暴動」を起こすのは、他でもない、いつもライブで暴れている君らしかいない。
是非集まって欲しい。

---------------------------------------------------------------------------
募集人数:先着100名
場所:東京都品川区内
撮影日:12月5日(月)
集合:17時~23時、但し遅刻早退可能です。
集合場所:撮影現場
服装:SOIL&”PIMP”SESSIONSメンバーのようなファッション
   または動きやすく、暴動しやすい格好
   ストリートファッション系も可
   NG衣装は、かわいらしい格好NG、キャラクターものNG
参加条件:18歳以上の男女(極力、男性諸君!)
     ロケ地まで交通機関を使い自費で来られる方
     出演費、交通費等はございません。
     また、このPVはビクターエンタテイメントの著作権になります。
---------------------------------------------------------------------------

たくさんの応募ありがとう。いいのが撮れそうだ。
by soilblog | 2005-12-02 18:56 | Comments(8)
帰京
うわさの秋田ゴールドマン。
e0085168_13295126.jpg


昨日は大阪なんばHATCHにて、怒髪天、ZAZENBOYSとともにYAMABIKARIⅡに出演。
どちらも、大好きなバンドだ。
怒髪天から放たれるのは、男とはなんたるかを凝縮した魂の叫び。
ZAZENは、とてつもなくタイトなグルーブと、無戒氏の唯一無二の歌声。
2階席から見させてもらったのだが、メンバー全員でくぎ付けだった。
ホントにいいイベントだった。

☆本日の辞令

 なお殿 SOIL受付嬢を命ずる。
  >制服は考えておきます。

 らむ殿 SOIL MUSEUM Executive Managerを命ずる。
  >いくらかかるんだろ。。。

 アロエ殿 植物部窓際係長を命ずる。
  >陽の当たる場所でクビを振れ!

 oan殿 九州支部福岡出張所勤務を命ずる。
  >というかんじで如何でしょう。

 大型殿 技術部長兼工場長を命ずる。
  >あなたが感じとったメッセージが常に正解。

  寝太郎殿 四国支部長を命ずる。
  >CSLかー。欲しい!M5も欲しい。でも一番欲しいのは、E28後期のM6。

  S-Mile殿 九州支部福岡出張所変態DJ担当を命ずる。
  >へんたいがいっぱい。

 ec殿 西日本支部本部長を命ずる。
  >広島お疲れ様でした。そして本当にありがとう。ベースの手配で駈けずり廻ってくれたのはこの人。

 
by soilblog | 2005-12-01 13:56 | Comments(8)
 
Excite Music の連載ブログ
◇ASIAN KUNG-FU GENERATION
◇Any
◇Aqua Timez
◇BECCA
◇bonobos
◇風味堂
◇GOING UNDER GROUND
◇ホフディラン
◇HOME MADE 家族
◇ジン
◇中田裕二
◇ねごと
◇BEADY EYE/OASIS
◇OCEANLANE
◇オレスカバンド
◇PE’Z
◇POLYSICS
◇RYUKYUDISKO
◇サンボマスター
◇サンコンjr.
◇SBK(スケボーキング)
◇スクービードゥー
◇SEAMO
◇sleepy.ab
◇SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇SPARKS GO GO
◇高橋優
◇the pillows
◇TRICERATOPS(和田唱)
◇TRICERATOPS(吉田佳史)
◇植田真梨恵
◇ウルフルケイスケ
◇半崎美子
◇ユニコーン
◇矢沢洋子
◇Yum!Yum!ORANGE
◇編集部

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ


おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。