border="0">

カテゴリ:●人類は麺類( 32 )

夏だものクイック麺

このところ夫がたいへん忙しい…今日も帰ってきておりません。
最近、相手がいないとそれほど飲まなくなった(本当です)ので、
夏ごはんを振り返ってみようかと。

夏場の人類は麺類。
c0047897_00175456.jpg
おそうめんがなかったのでカッペリーニに、
きゅうり納豆しば漬けオクラ、味付けはめんつゆと石垣島コンビ。
カッペリーニってなんだか頼りなくて近ごろ敬遠ぎみなのですが、
きっちり水を拭き取って具をのせると、つるつる感がいい感じ。

ぺんぎんあいりさんにいただいた石垣島にんにく油、
サラッサラに炒めたにんにくどっさりで、とても便利でおいしい。

c0047897_00562576.jpg
これもお昼。たこニラトマトちゃんぽん。※ビールじゃなくて梅スカッシュ
焼きそば麺を焼きつけておいて取り出し、
ゆでだこニラトマトをざっと炒めて濃いめのだしで煮、焼きそば戻すだけ。
スープはオクラのみそ汁に牛乳。

c0047897_00180721.jpg
これまたお昼。たこなす汁そうめん。
濃いめのだしでゆでだこをさっと煮、
油炒めしたなすとピーマンを入れて煮立てるだけ。
油炒めのなすって、夏。

c0047897_01043342.jpg
鯖缶プッタネスカ。今月のおもてなしレッスンで紹介しています。
オリーブその他でタプナード風ペースト作っておけば、
それで鯖缶炒めてトマト缶・塩麹足すだけ。

c0047897_00183465.jpg
番外編、けさののっけごはん。
ゆでだこ、トマト、きゅうり、オクラのねぎ油あえに、卵焼き、揚げししとう。
揚げししとうはFUJIMARUインスパイアですが、
あんなにきれいな緑色に揚がりません。品種が違うのか温度の問題か。

それにしても、どうやら夏の私は、
オクラのねばねばとゆでだこでできているのだな。

うーん。飲まないと眠くならないなー…。




by snuko | 2014-08-06 01:36 | ●人類は麺類 | Comments(0)

ぶっかけトマトマッシュそば

蒸しますね…((+_+))
風にゆさゆさ揺られる木々を眺めつつ、
堀辰雄なんぞを呟いていたら、いつの間にか青く透明な夢魔が・・・。
今週はゆったり過ごせているので、気持ちにもゆとりがありんす。

お昼はぶっかけそば。
あのぅ、どうでもいいようなことですが、ぶっかけって呼称あんまり素敵じゃないですね。
きっと全国の主婦の皆さんが「ブッかけてるわけじゃないんだけどねェー」と思いながらも、それ以外に適切な表現が見つからず、致し方なく採用されているのでは。ミートゥー。

本日は庫内一掃栄養バランスを熟考した具材で。

トマト、オクラ、新鮮なブラウンマッシュルーム。
みょうが・長ねぎ・青じその薬味3兄弟、すりごま。
好きなものばっかりだけど、もうちょっとコクやうまみを足さないと物足りないかな?

そこでいつもの奥の手。
全体をよく和え、かつおぶしを上に広げて、熱したごま油をジューーッ。

冷水で締めたおそばにのせて、めんつゆをそっとかけ。
c0047897_1674189.jpg
うんまい。

マッシュルームは、パックの外からそーーっと触って
コリッとかたく締まっているものなら、生でおいしくいただけます。
最近お安いし、お肉なしでも満足度高し。お試しあれー☆
by snuko | 2013-06-19 12:52 | ●人類は麺類 | Comments(0)

ささみ青じそペペロンパスタのコツ

昨日の更新、思ったよりちゃんと反映されていました、にゃほ。
写真はやはりそれなりですが…。
勢いづいて本日のランチも!
調子が出たときだけまとめ更新してしまうこの気分ムラ…改善しないとなぁ。と言い続けて幾星霜

さっぱりウマな、ささみと青じそのパスタ。
c0047897_14593465.jpg
オイルパスタって実は難しい。巷のご不満を拾うと、
■オイルとパスタがなじまない ■ていうか味がしない
■炒めてるとのびちゃう ■具が分離してる感満点 ■食べてるうちに飽きる

上記のお悩みを解消するコツはこちら。
●パスタの茹で汁に味をつけておく
●鶏ささみなどさっぱりした肉は炒めずパスタと共に茹でる
●標準茹で時間から、フライパンでソースとなじませる時間を引いて茹でる
●ソースはオイルだけでなく必ず水分(酒、湯)を加える

ですです。では実践編。
1.パスタ用の湯をわかし、鶏ガラスープの素大さじ1とローリエを入れ、
 なめてしょっぱい程度に塩を加え、
 表示通りの時間より1分少なくタイマーをセットしてパスタを茹でる。
2.フライパンにオリーブオイル大さじ1、叩きにんにく、鷹の爪を入れ
 弱火で熱してペペロンオイルを作る。
 香りが立ったら白ワインかシェリーを大さじ2加え沸騰させる。
2.パスタ茹で上がり30秒前に、一口大に切った鶏ささみを鍋に投入。
 時間になったら湯を切って2に加え、オイルソースをしみこませるように
 3,40秒炒めてできあがり。火を止めて青じその千切りを混ぜる。

えーーっこれだけで~…! とはとても言えず、
なかなかどうして手間がかかりますが、リズムを覚えれば大丈夫。
ソースの仕上がりとパスタの茹で上がりをそろえるべし。

この方法だとあまり飽きないはずですが、もし飽きちゃったら、
お醤油をちらっと垂らすとリフレッシュして食べられるような。
トマト系パスタにも、私はお醤油ちらっ やってます。

つけ合わせは、昨夜のKIWI落語会の残り。
生ピーマンハムにんにく醤油に、木綿豆腐を混ぜて袋に入れておいたら、
味が染みて美味やっこになっておりました。

明日の夜レッスンも、初の試みでロングパスタにしようと思っているので、
しかもクリーム系の予定ですので、
「ワタクシ夜は炭水化物はいただきませんの」派の皆さま、
ランチなどで調整をお願いいたしますね~^^
by snuko | 2012-05-16 15:06 | ●人類は麺類 | Comments(0)

王道カルボナーラ

夫のいない晩ごはん。
普段は飲みたいお酒に合わせて献立を考えているので、
こういう時だけは子スヌの意見を聞いてやったりします。

で、何食べたい?
「パスタ!」 またぁ? 
「クリームっぽいの!」 え?ママちょっと(いやかなり)カロリーオーバーなんだけど。
「残念ながら、クリームはないねえ」
「卵あるよー!チーズも!!」 
あ、冷凍のブロックベーコンもある。ははあ、カルボナーラですね。

1.ボウルにおろしたパルミジャーノひとつかみ+卵2個を混ぜておく。
2.フライパンでにんにく少々みじん切り+細切りベーコンを炒めておく。
3.パスタをゆで、表示のゆで時間1分前に2のフライパンに移し、
  ゆで汁お玉1杯も加えて炒めながら絡める。
4.1のボウルに3を加え、手早く混ぜる。

できあがりぃ~。
c0047897_048138.jpg
パルミジャーノもベーコンも塩けがあるので、
パスタをゆでるお湯の塩は薄めにしておくのがポイント。
にんにくを少し入れると、食べてる間、飽きない気がします。
コドモ向けに、胡椒は後からひきましたが、
許される環境なら1の段階で大量に混ぜておくとgood☆

食後はまたピーチジンジャーシェイク。
ジンを入れたらよく合いました。
やっぱり牛乳、100ccくらいでいいみたい。
c0047897_0512446.jpg

by snuko | 2011-08-24 01:03 | ●人類は麺類 | Comments(2)

レモンしそパスタ

・・・・・・・・ぅぉぁあついっっっ!!!!!
室温が体温より高いって、こはいかに。

何もしたくも考えたくもありませんがお腹はすくわけで。
c0047897_16241677.jpg
お昼はレモンパスタにしました。
おいしいパスタを、ローリエを入れた塩湯(ココ重要)でぷりっとゆでて
レモンオイルを混ぜ、刻んだレモンと青じそ、薄口しょうゆをちらり。
スヌチョが育てた、育ちすぎた獅子唐(一口かじって「カラーっ!ひーはー!」
と打ち捨ててあった)もトッピングしてみました。

いただきものの名作パスタ「パスタマンチーニ」と、
フレッシュレモンが香る「レモンオイル・コンディショナー」のすばらしいノッツェ・・・。
控えめに寄りそうフラントイアが、また。
c0047897_1638554.jpg
このパスタ、平素愛用ディチェコの数倍のお値段ですが、
小麦のいい香りとニチっとしたかみごたえは、茹でるだけでごちそう。
まとめ購入したいなー。

と、私ばかり贅沢素材のお昼で恐縮ですが、
これ、アルデンテにゆでた麺+レモン汁+おいしいオリーブオイル+青じそでできると思います。
そして、薄口しょうゆか白だしチラッは、レモンにすごく合うのですよ。お試しあれ。

しそといえば、今年は青じその調子がいいねぇ と思っていたところ、
先ほど売場に「暑さでやられて今後の入荷が危ぶまれる」的なコメントが。
青じそとみょうがのない夏なんて!!!! 
あるもの買いこんで冷凍すっぺかと本気で考えております。

青じその行方について情報ございましたらお寄せくださいまし。
by snuko | 2011-07-15 16:41 | ●人類は麺類 | Comments(2)

お箸で食べるパスタ→打ち合わせ

こんばんは。久々に一句。
外寒い 会社は暑い 家がいい

今夜は夕食後KIWIのミーティングがあったので、帰宅してささっとパスタ。
ターツァイ・かぶっ葉・えのき茸・じゃこ、お箸で食べる和風パスタです。
まず、えのきをフライパンで乾炒りし、乾いた感じになったら
じゃこを加えて少し炒り、おいしい油をジュ~
(乾いた茸やじゃこは吸い込み感がありますね。。。)
そこへゆでて刻んだ葉っぱ類を入れ、日本酒、パスタの茹で汁をジュワー。
c0047897_1513185.jpg

できた。
パスタが太いと皿うどんっぽいな…。背景のものものしい陶器は、
昔、吉祥寺でお安く買った燗酒あっため係。

食後息つく間もなくメンバーがやってきて、ミーティング開始。
2月には、KIWIにシェフをお呼びしてのマクロビ講座を企画しているので、
お肉が入っていないキーマ風カレーをみんなで試食。
c0047897_1555777.jpg
なるほどーー。
これでお肉使ってないとは…! と驚きの食べでとスパイスの効いた味。
不思議なことに、温めたものより冷たいままのほうがおいしかった。
で、つい赤ワインあけちゃったりするんだな。
スパイスに合うように、アルゼンチンのマルベックで。

さすがに眠くて朦朧とする…ので、もう寝ます。おやすみなさいませ。
by snuko | 2011-01-13 01:57 | ●人類は麺類 | Comments(2)

かまぼこパスタ(お正月バージョン)

こんばんにゃ。
次女スヌベルの卒園文集をまとめていたらこんな時間に。
「輝く未来へ・・・! ママはいつも応援してるよ!」とか書くのが母たるもののつとめ、
とわかっていながら、ついウケを狙う方向に行ってしまうのはなぜ。
3時間かかった~がんばったがんばった。

晩ごはんは、かまぼこパスタでした。
実家からせしめたかまぼこやら柚子やら、お正月食材があれこれあったので総まくり。
かまぼこは魚のすり身だから、シーフードパスタってこと~♡ と呟きつつ作ります。
c0047897_14844100.jpg
1.生姜みじん切り大1片分(かなり多め)を大さじ2の油でじっくり炒めて水分を飛ばし、
  かまぼこの細切りを投入。油がなじんだら日本酒1/2カップを入れて沸騰させる。
2.太めのパスタを茹で、硬め茹であがり1分前に大根千切りも加え、
  茹であがったら茹で汁少々とともに1に投入。
3.中火にかけつつちょこっとナンプラー(白だしでもよいかと)をふり、
 全体に味がなじんだら器に盛って、おろした柚子皮をトッピング。

さっぱりしてていくらでも食べられそう~。なのでコクを加えるために、
4つ前の記事でご紹介した簡単サワークリーム柚子バージョンものせてみました。
本日消費期限の生クリームも見つけちゃって^^;

c0047897_1511584.jpg脇役は、玉ねぎ炒めて干しシイタケを
加えた和風なオニオングラタンスープ。
生の小松菜にオリーブオイル×ポン酢。

お酒は、帰りにスーパーで出会った
この方。飲みやすくて悪くないけど、
これ298円なら、お酒を自分で
割ったほうが経済的ですな。

お料理レッスンメニュー、年末イベント報告とレシピも早くアップしたい~。
でも今夜はもう寝よ。。。おやすみなさい。
by snuko | 2011-01-07 01:55 | ●人類は麺類 | Comments(0)

淡雪スープパスタ

淡雪に ざらりとした日を 解かしをり     好温子
c0047897_234837.jpg
「この人どーなんだろ?」と前から思っていた上司。
そういう人の指示に応えるのも部下の役割であるからして。
会社というのはそういうところなのだからして。
人はバラバラな生き物、それを忘れちゃいけない…
と納得していたはずなのでありますが。

くってかかっちゃいました。

当然、売り言葉に買い言葉で、相手も言い過ぎる。
こっちは言葉尻を取ってますます困らせる。
という、外の気候よりさっむ~い場面を繰り広げ、タイムリミットで逃げるように退社。

こんな日に限って、冷蔵庫の中もさみしい。
昨夜「ウニ卵(文末参照)」を作って残った卵の白身4個分と、ベーコンしかありません。
で、淡雪パスタ。
1.コンソメスープ(味を決めるのでできるだけ上質なもの)を鍋にたっぷり煮立てる。
2.卵白に塩少々を加え、ツノが立つまで泡立て、
  みじん切りベーコンの半量を加え混ぜる。
3.1に細めのパスタと残りのベーコン、あればタイムを入れ、
  茹であがり時間2分前に2をふんわり乗せてふたをし、蒸らすように火を通す。

ふわふわメレンゲ部分は、言うなれば洋風はんぺんの趣き。
ベーコンエッグの端っこのような味がします。

「ぷよぷよおいしーーっ」と喜ぶスヌチョ。
「パスタだけのほうがいー…」とブツブツいうスヌベル。
家族でも、姉妹で同じものを食べていても、好みや意見は違うんだもんね。


明日の朝は、いつもどおり笑顔で「オハヨーゴザイマス♪」 だ。


※「ウニ卵」 
卵黄にナンプラーをひたひたにかけ、冷蔵庫で一晩。ウニ的食感と味が楽しめます。
by snuko | 2010-02-17 22:51 | ●人類は麺類 | Comments(4)

れんこん空豆パスタ

みぞれ空 妻の手料理 温かき――トトコ家に捧ぐ     好温子  

今日は氷雨で冷え込んだので、朝から「今夜は湯豆腐」と思い定めておりましたが、
途中、友人の旦那様の“バースデイディナー相談”に加わっているうち、
すっかり頭が洋モノモードに。
焼いたれんこんでワインが飲みてーーっということで、
走りの空豆を合わせベーコンで旨味を足してみました。
c0047897_0481478.jpg

1.空豆は鞘から出し、小さなものはそのまま、大きくて硬いものは皮をむく。
  ベーコンは短冊切り、れんこんは厚めの一口大に、にんにくは叩いて割っておく。
2.パスタを茹で始める。
3.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ弱火にかけ、
  薄く色づいたらベーコンを入れてじっくり炒める。
  続いてれんこんと空豆を投入し、ベーコンの脂を吸わせるように焼きつける。
4.3に白ワイン少々を入れて煮切り、8割方ゆだったパスタの湯を切って投入。
  茹で汁をお玉1杯くらい加え、中弱火で水分がなくなるまで(1,2分)炒めて完成。
  黒胡椒とパルミジャーノチーズとたっぷりかけて。
※パスタは細めのリングイネなどがおすすめ。
※表示のゆで時間が10分なら8分くらいで湯からあげ、
  残りの2分で、オイルソースを吸わせるように炒めます。

S父さん、お誕生日おめでとうございます♪
by snuko | 2010-02-16 00:51 | ●人類は麺類 | Comments(0)

塩豚ラグーパスタ

分け入っても分け入っても塩豚     好温子

まだあるんです塩豚…。
ここらへんで趣きを変えて、となるとトマトに力を借りるしか。
c0047897_23361937.jpg
1.塩豚はフードフロセッサーで粗いひき肉に。エリンギ1パックも同様にみじん切り。
2.鍋でにんにくみじん1片ぶんを炒め、香りがたったら1を入れ炒め合わせる。
3.2にワイン100ccを注いで煮切り、トマト缶、刻んだオリーブ、ケッパー、
  タイムと水少々を入れ、沸騰したら中火で汁気がなくなるまで煮詰め、
  しょうゆ少々で味を調える。
4.ゆでたてのショートパスタに3をかけて出来上がり。好みでオリーブオイルやチーズを。

ラグーソースにひき肉を使うとき、
ブロックや薄切り肉を細かく刻むかフープロで粗めに仕上げると、
噛みごたえ&ジュワッと旨味が溢れる感じ…
えー、なんてゆーか?シズル感? を愉しめます。

本日はスーパーで、春の使者“たらの芽”に遭遇。
パスタの茹であがりに投入してゆがき、生えてきたかのようにトッピングしてみました。
今の時季、山菜や菜花などは塩ゆでしただけでお~い~し~い~。
ちょっとニガイとこがげんきのもとっ! 
と言ったら、子スヌたちもはぐはぐと食べましたとさ。
by snuko | 2010-02-09 23:48 | ●人類は麺類 | Comments(1)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●スープ・汁物
●ほかほかお鍋
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
2017.6 カリフォルニア旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家