border="0">

年末年始のおいしい振り返り①

あけましてからもう9日。あらためておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

ようやくむすめたちの学校が始まって、ホッとひと息。
冬休みの宿題が多くて多くて…書くだけで腱鞘炎になりそう。
見張ってなだめてすかしてエサで釣って(笑)なんとーーか終わりました。ぐったり。


さて、わたしにとって一年のうちでもっとも緊張感みなぎる年末年始の2週間。
盛大に飲み食いするクリスマスから忘年会、年越し、おせちミッション、新年会まで。
体調を保ちながら、いかに楽しめるかが毎年の課題。

クリスマス後からの振り返りを。


スタジオ大掃除&忘年会。
c0047897_10590921.jpg
有能アシスタントの力を借りて、今年は整理に力を入れました。ピシッと入ると気持ちよい。

打ち上げは、錦糸町の「醸造科オリゼー」。
店名のとおり、発酵食品に重きをおいたメニューばかり。
ワインも日本酒もすばらしい品揃えで、飲み助メンバーの我々は狂喜乱舞。

豚バラと発酵キャベツの塩角煮。
c0047897_10595433.jpg
野村ユニソンさん仕入れのこのワイン、これがファーストヴィンテージとは信じられない完成度。
c0047897_11000537.jpg
肉味噌とブルチー挟みの油揚げとか。
c0047897_11074290.jpg
カルダモンのきいたチキンカレーとかね。
c0047897_11001570.jpg
c0047897_11123751.jpg
c0047897_11130004.jpg
c0047897_11124413.jpg
のんだ食べた。4人で全メニュー制覇したんじゃないかな?
こぢんまりした居酒屋さん、情熱の感じられる素敵なお店でした。
発酵のおかげか、たくさんのお酒やごはんが残ることなく、翌日もすっきり。


年の瀬になると旧友に会いたくなる・・・というわけで、宇都宮へビュン。
c0047897_11102125.jpg
気温なら東京より5℃低い。澄んだ空気、抜けるような青空に餃子像。

駅から車で10分ほど足らずの「石の蔵」という本当の蔵を改装したレストランに連れて行ってもらいました。
c0047897_11111760.jpg
c0047897_11153692.jpg
ギャラリーもシャレ山。
c0047897_11152178.jpg
ランチは、前菜はブッフェ形式で、地元のお豆腐やおかずなどを盛り合わせ。
鳳凰美田など地酒の種類も豊富でした。
c0047897_11164998.jpg
ここで一句。「ぬる燗と 何度言っても 激熱燗」

c0047897_11170156.jpg
メインはいくつかから選べます。わたしは地鶏の立田揚げ。
利き酒セットは量がいま少し欲しい。 ※酒には文句が多くなります

食後、友達が運営しているシェアハウスへ。
共通の友人宅から譲り受けた旧いキャビネットが生き生きとディスプレイされていました。
友達はずば抜けてセンスがいいのです。
こういう飾り方、学びたいと思いつつなかなか・・・。
c0047897_11220753.jpg
シェアハウスの店子さんにアンティーク着物を販売する方がいるとのことで、着物を見せていただいたり。
色鮮やかな一つ紋をいただきました。ちょっと華やかすぎるな、どこで着よう。
c0047897_11250109.jpg

そして東京にとんぼ帰り。今年プレオープンの榊庵にて恒例の忘年会。
c0047897_11262356.jpg
駆けつけてワインをぐび。
この日の榊庵は串揚げ酒場となっていましたが、
久しぶりの方々とグラスをかわし、うまうまとつまんでいて写真がまったくない・・・
(酔う子が80・90年代ポップス歌う動画だけがiPhoneにたくさん!!)

しめに店主がだしてくれたシンプル麺がこちらです。
c0047897_11314735.jpg
勝手知ったる冷蔵庫を漁って芽キャベツ焼いたことは覚えてる。
これ使っちゃってよかったのか・・・あわわ
c0047897_11320894.jpg
榊庵は魔窟ゆえいつも終電を逃してしまうのですが、この日は珍しく電車で帰りました。進歩。


ご近所黒い妻たちの忘年会は、下北沢「ミルヴァンフィオーリ」。
銀杏にチーズ、よい組み合わせ。
c0047897_11384215.jpg
カニスフレ!!!瞬く間になくなりました。
c0047897_11363645.jpg
お肉もおいしかったね。
c0047897_11372586.jpg
程よくカジュアルで気が利いてて、ワインも手頃ないいお店。

お腹いっぱいで眠いっていうのに、文字通り引きずられて「Bar LaFumee」。
この店では寝てばかりいるわたし。
よく飲む友達を横目にカプチーノ。
今年はコーヒーが飲めるようになったのがうれしくて。
c0047897_11431526.jpg
どこ撮ってんかーい、ってアングル。


いよいよ押し迫った晦日に年越し蕎麦、というのがここ何年か。
スタジオ至近の室町砂場。
c0047897_12460838.jpg
ファッション畑の友達がすすめてくれたENFORDのマントが、あたたかくて着物にもぴったり。

スードラの大瓶のおいしさに唸りました。梅くらげ好き。
c0047897_11445045.jpg
c0047897_11445690.jpg
いつものつまみに、いつもの天ざる。
c0047897_12564447.jpg
両親の飲み方。そば焼酎につゆを垂らしてそば湯割り。だしがきいてうまい。
c0047897_12473837.jpg
暮れボロで、着物はざっくり紬。いつからか母が大宅映子先生化しています。
c0047897_12470262.jpg
明けて大晦日は次回に。






by snuko | 2018-01-09 13:02 | Comments(0)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●スープ・汁物
●ほかほかお鍋
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
2017.6 カリフォルニア旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24
まみたそ、本当にありがと..
by snuko at 18:05
おめでとうございます!!..
by まみたそ at 10:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家